FC2ブログ

解約時の罠

昨年、ネット回線などの解約を3件行いました。
が、どれも一筋縄ではいきませんでした。
あらかじめ予習していたにも関わらずです。
具体的に挙げていきます。

 
①フレッツ光
フレッツ光
忘れもしない2012年1月から突如悪化した任天堂のマリカWiiの回線状況
必死になってリサーチした結果、どうやらプロバイダによって、91010や86420といったエラー頻発の有無に明らかな差がある事が判明。
そこでとうとう意を決してイオ光からOCNに乗り換えるべく、5月にNTTフレッツ光を契約するに至った経緯は、当時の事をよく覚えている方ならご存知ですね。
これも例に漏れず様々な割引が新規契約から2年間となっていましたので、
契約すると同時に、2年後の2014年の更新月には解約する計画を当初から立てていました
まあその後8月からドラクエ10にハマってしまい、そちらはイオ光の回線で充分でしたので、結論から言うと無駄な買い物をしてしまったわけなのですが。

で、いよいよ2014年の更新月がやってまいりました。
様々な割引類を違約金無しで解約するには「末日の前日」すなわちこの場合6/29というたった1日しかチャンスが無いということが判明しました。
ここからが大変です。
フレッツ光のホームページには「解約」用のページが有りません。考え直せ!と言わんばかりの様々な宣伝のページが出てくるばかり。
最終的には「電話でオペレーターに繋いで解約を申し込むしかない」という、なんとも時代遅れなシステムになっていました。
しかも受付時間も限られていますので、平日の昼間にかけなくてはいけません。
そして、予想通りサッパリ繋がらない。
やっと繋がったと思ったら自動音声が流れて10分以上待ち。
やっとオペレーターが出たので解約の事を伝えたら、こちらは大阪のセンターに繋がっているので兵庫県の方にかけ直せ。外出先からケータイでかけたので自動的にその付近のセンターにかかってしまったのです。
で、また同じ事の繰り返し。
ようやく繋がって解約を伝えたら、「再度こちらから折り返し電話する。」と言われて1~2時間待ち。
電話がかかってきて更に一悶着あって再度かけてこいみたいな話になり、「いい加減にしなさい!」と激昂してようやく解約手続きが完了しました
なんで向こうの都合に合わせなきゃならないの?
カチンと来ました。
担当者の名前もしっかり聞いて、何らの違約金の発生が無いことも確認。可能であれば録音すらしておいた方が良いかもしれません。

そもそも普通、平日の昼間にそんな、何十分も繋がるまで待ったり、何時間も折り返し電話がかかって来るのを待つ時間的余裕のある人がどこにいますか?
忙しくてチャンスを逸して違約金払うハメになる事や、根負けして契約し続ける事を狙って、故意にその様な面倒な仕組みにしているのでしょう。
あまりにも腹黒過ぎるその商法にブチ切れて、二度とNTTフレッツは使用しないぞ!と心に決めました。
ただし、回線自体の安定性はさすがでした。
イオ光などは初期から現在でも不安定になってモデムやルーターを再起動しなきゃならない事態がよく起こるのですが、NTTのはバックボーンがしっかりしているので2年間一度もその様な事は有りませんでした。
それだけに、親方日の丸体質が惜しい。本当に。

 
②OCN
OCN.jpg
フレッツ光がようやく一件落着した次の難関はプロバイダです。
イオネットなどと違い、フレッツ光の場合は光回線の契約とは別にプロバイダの契約も必要です。
それだけでもややこしい。当然、解約手続きも①のNTTから自動的に連絡が行く様な事はありませんので、自分で解約しなければなりません。
こちらはさすがにサイト上に「解約」手続きのページが有りました。
更新月は8月とも明記されていて、何月何日に解約するか予約する形です。
いくらの違約金が発生するのか、はたまた発生せずに解約できるのか、などのシミュレーションも表示され、納得すれば実行ボタンを押す。という形です。
なのでこちらはスムーズに完了したものと安心しておりました。

ところがその後送付されてきた請求書を見ると、2年割の違約金約2500円の表示が。
またしても怒鳴り込みの電話をかけることに・・・
「サイト上で何らの違約金も発生しない事を確認の上で、もうフレッツ光回線自体は6月に無くなったにも関わらず、わざわざ更新月まで待って解約したのに、おかしいじゃないの!」と。
すると、それはOCNの回線自体の違約金が無いというだけで、2年割の方は5月の時点で自動的に継続となっているので違約金が発生するのだと返答が。
ブッチギレました
要するに、
2年割の違約金約2500円を払いたくなければ5月に解約しなければならない。
OCNの違約金約10000円を払いたくなければ8月に解約しなければならない。
すなわち、どっちで解約しても違約金が発生するというとんでもない罠でした。
そもそも5月って・・・。それはOCNを最初にサイトから申し込んだ月であり、ネットが開通したのは7月初日ですよ。
しかも、その2年割の違約金が発生する事は、サイトで解約予約する時に一切表示されていませんでした。
開通時に貰った書類にもその様なズレが発生する事の注意も一切有りませんでした。
これは悪質極まりない!
そもそも、こういうトラブルが発生してモヤモヤして電話して不快な口喧嘩なんてしたくないから、いつどの様に解約すれば良いのかをわざわざ事前に予習しているのに、結局こうなるなんてホントに冗談じゃないわよ!
たかが2500円程とはいえ、この件は一歩も譲歩できない!
とゴネ倒したら、
「◎◎様は事前によくお調べになって解約申し込みされておりますので、今回は特例としてその違約金は無しということにしてさしあげます。」
とこう来たもんだ。
何よそれ? まるで特別待遇してあげるみたいな押しつけがましい言い方は。
ゴネてくる様な顧客に対しては折れて、大人しく泣き寝入りする客や面倒がってあまり調べない客からは反則まがいの方法でお金を毟り取る。
要するにそういう不誠実な企業体質な訳ね。

①も相当なものでしたが、②も負けず劣らず最悪でした。
どちらも今後二度と利用する事は無いでしょう。

 
③iPhone
iPhone.jpg
現在iPhoneのキャリアは3つになりましたね。
docomo、au、SoftBankです。
昨年まではauでした。しかしauの回線は最悪でした。
電車などで移動中だと頻繁にLTE(ルテ)と3Gが切り替わるわけですが、auの場合、その度にいちいち回線が切れるのです。
と言うより本来3Gのエリアに入っているはずなのにルテのままになっていて一向に繋がらず、一旦機内モードにして再度解除して電波を検索させなければならない。
この様な致命的な不具合がありました。
これを「パケ詰まり」と言うらしいです。
逆の切り替わりの際にもいちいち回線が切れます。
これに辟易していた事もありますが、それとは別に、契約して2年が経過していたのでSoftBankかdocomoに変える事も予め決めていました。

どのキャリアでも新規契約後2年間は色々と割引がありますが、それを過ぎると一気に月額料金が跳ね上がります。
しかも放置していると勝手に更に2年の契約が結ばれて、更新月以外で解約しようものなら計10,000円以上の違約金が発生しますね。
4年前がSoftBankだったので今回はdocomoに乗り換えました。
docomoになってパケ詰まりからは解放されました。腐ってもNTT、圏外になるエリアも少なくやはり快適です。
ですがauの解約とdocomo新規契約はなかなかアクロバティックな1日となりました。
auの更新月は12月でした。
12月中ならいつ解約しても大丈夫。
と思いますが、それは回線自体の2年縛りに関してだけです。
ルテフラット、テザリングオプションなど普通に快適にスマフォを利用する人なら当たり前に付けるオプション類。
これらに関しては日割り計算されません。1日だけであっても月額分まるまる払わねばなりません。
じゃあ月末に解約する方が良いじゃん。ごもっともです。でも、もしウッカリしていて更新月を逃してしまうと・・・と思うと気が気でなりません。ましてや12月の月末なんてね。
だからできるだけ更新月の頭の方でサッサと他のキャリアに移ってしまいたいのが心情。
でもそれだと上記オプション類のお金をほぼ丸々損する事になる。
と・こ・ろ・が、実は裏技が有ったのです。
なんと、毎月初日(1日)だけは解約してもその月の分は払わなくても良いという規約が有るのです。
従って、結局一番賢い解約法は、更新月の1日に解約する事。
これだと判明しました。
なので12月1日のうちになんとかauショップを見つけてiPhone5を解約して、その足でdocomoショップに行きiPhone6を新規契約する。という忙しい一日になりました。
この裏技が知れ渡っているとすると、毎月1日だけショップがごった返す事になりやしないかと心配しましたが、それほど混雑していませんでした。まだあまり知られていないのかな?

解約と新規契約に関しては既述の①や②の様な不愉快なトラブルは有りませんでしたが、一つだけ重大な失敗をヤラカしました。
ドラクエ10のサブアカウントの一つにそのauのメルアドを充てていた事です。
帰宅後に新しいdocomoのメルアドに変更しようと思ったら・・・
一旦auメルアドにメールが来てそこに含まれるアドレスにアクセスしなければ変更できないという二重認証タイプだったのです。
迂闊でした。
もうそのメルアドは存在しませんので登録メルアドを変更する事は不可能です。
という事は、ゲームにログインする際にIPアドレスが変わった時などに出る「不審なログインを検知したので、一旦パスワードを変えなさい。」系のメールを受け取ることもできなくなったわけです。
厳密に言えばスクエニ運営にその旨を伝えて本人確認書類等を送付すればメルアド変更も可能なのですが、サブアカなんて出鱈目なプロフィールで作成しましたのでそれも一筋縄ではいかないでしょう。
なので変更はもう諦めました。
もし「不審な・・・」が出てしまった時にはそのアカウントは棄てる。覚悟を決めました。
まあ結局自ら削除するまでそれが出る事は有りませんでしたけどね
その頃から引退の二文字がぼんやりと頭に浮かんでいたかもしれません。
3つも4つもアカウント駆使している毎日にそろそろ疲れ果てつつありましたので・・・

脱線しましたので話を戻します。
様々な解約違約金発生時期を、契約時・開通時・初回請求時などわざとずらして、いつ解約しようともどれかの違約金に引っかかるという悪質な罠。
それから、更新前に何らのお知らせも寄こさぬまま勝手に2年縛りが再契約されてしまうという昨今のシステム。
どちらもいい加減そろそろ違法として強く改善命令を出して欲しいです。
 
Posted by れいな on 26.2015   0 comments   0 trackback
Category :日記

部屋大掃除

今日は自室の大掃除をしました。
ここ2年ぐらい、「この部屋はいったい何のラボ?」って状態になっていましたので^^;

零の軌跡 (9)
すなわちモニターが四つも上下左右に設置してありました。
勢いってのは怖いよねー
アカウント新設して、レジストレーションコード買うだけじゃダメでしたから、
それをインストールするハード機器、出力するモニター、それぞれにキーボード、コントローラー、等々買い揃えていました。
そしてそれらの電源コード類が各モニターの背後にぐっちゃぐちゃに、
正にトロデーン城のイバラの様な状態になっていました。
年末の大掃除?
そんなものしませんでした。昨年も一昨年も。
ベスポジに設置してあるので掃除してズレてしまうのがイヤだったのでずっとそのままでした。
もしかしたらイバラの中でムカデの1匹でも死んでるかもしれないけど知ーらない。
てなもんで、掃除機も雑巾も這わせられない状態でした。

いよいよ整理整頓しなきゃ。
そう思い、まずは一番良いモニターとスピーカーだけを残して残りの物を電源コードなども全部抜いて埃を綺麗に拭き取り片付けていきました。

Wii252
さて次にWii。コレどうしようか・・・・・
DQ10とマリカWiiをやらないとなれば、今更ほかのソフトで再度遊ぶ機会なんてまず無いでしょう。
そう結論づけ、全てバラして箱の中に片付けました。
2010年11月からフルで毎日稼動してくれたこの赤きWii、とうとう現役引退と相成りました
4年半もの間、ありがとー\(^o^)/
PS2も横に放置してあったのでこれもついでにバラして片付けました。
あと、PCに伸びている動画録画用のコード類。
これもたぶんもう録画して「揚げもん」を作る様なゲームに出会う可能性も今のところ無いだろう。
そう判断し、片付けました。
もしまたそんな気になった時はどうせ1080pワイド対応のHDMI規格のキャプボとコード類を買わなきゃいけないでしょうしね。

それらのイバラを少しずつほどいて除去していきましたが、割り箸でかき集めたら1本の綿菓子になりそうなほどの綿ぼこりが堆積していました。
何度も雑巾を絞ってピッカピカに拭き取りました。

最終的に残ったのは、NANAOのモニター、BOSEのスピーカー、Wii U+ゲームパッド、PSVitaTV+ワイヤレスコントローラーだけとなりました。
実にスッキリとしました。
と同時に「一つの時代が終わったんだな~」
などと独りごちて感慨にふけっておりました。
あとハードが増える可能性のあるものと言えばPS4だけでしょうけど、果たして買う価値のあるソフトが出るかどうか。
DQヒーローズが先頭バッターのようですが、どうですか?
「本体ごとセットで買ったとしてもその価値がある!保証する。」ってほど面白い?
そうであればやってみたいけど、そこまでの物ではないかな?
Posted by れいな on 01.2015   4 comments   0 trackback
Category :日記

遺書

前回も、「死」についてダラダラと書きましたが、

皆さんは「遺書」もしくはそれと同等の物を書いて保存してらっしゃいますか?

おそらく私のフレンドさん達の年齢層を考えると、そんな物を書こうと考えた事すらない。って人が大半だろうと思います。

vkxj1.jpg

普通だいたい遺書は、財を成した人が、遺族にその遺産をどう分配するかを、揉め事にならない様にするために書く物かなと思います

自殺する人が書く告訴状(笑)は論外として、それ以外にもいろいろと、もし私が死んだらこうして欲しい的な自分の希望とか、申し送り事項とかもあると思います

そんな物を書いていたら本当に死んでしまう様な気がする。縁起でもない!
と現実逃避しがちだと思いますが、突然の震災とか、事故死とかは、いつ来てもさほど不思議ではありません

葬式はどの様にしてくれとか、解約する物のリストとか、ある程度まとめて書く様にしておく方が、遺された家族にとってはありがたいですので、遺書は最後の家族サービス・愛情になるかなと思います

その様なリストが無いと、死後も無駄に引き落とされ続ける契約物があるかもしれないですし、遺族の知らない口座のお金がそのうち銀行にまるごと没収されるかもしれません

たまには定期的に立ち止まって、遺書的な物を書いてまとめる癖をつけておけば、今の生活を見直すキッカケになるかもしれませんね

ネット上のお付き合いであっても、急に連絡が取れなくなって、だからといって自主的にサイトを閉鎖した様子も無い
そんなフレンドがいるといつも不安になります。
最悪、急死されたんじゃないだろうか?という疑いがいつもついて回ります(´・ω・`)

実際、先の大震災の後なんてみんなそういう不安を経験しましたよね?

たぶん事実は、ただ単に飽きただけとか名前を変えて再出発とかそんな事だろうとは思うのですが、一抹の不安を拭い去る事はできません

私がもし、その様な事になった時はその事実を家族の誰かにここに書いてもらおうかな。と思います。

前回の続きじゃないですが、死んだら、サイトを家族に見られて恥ずかしいもへったくれも無いと思いますのでね

にもかかわらず、実にくだらないPCアプリが有るらしいですよ。

「JIGEN」        「僕が死んだら...」

これらなのですが、私が娘なら、むしろこんなアプリを導入している事の方がげんなりして、「なんて器の小さい男だ!」と思うでしょう。

死んだ後の事なんて、しかもそんなくだらない恥など心配したって意味無いでしょ┐(´ー`)┌

てか、おめでたい人ですね。オヤジなんてみんなそんなものだろうってこちとら解ってますよ(^_^;)

想像を遥かに絶する性癖が有ったって、とんでもない裏社会に属していたって、凄い浮気の事実が出てきたって、別に驚きもしません。
むしろそんなサプライズウェルカムですよ。

いや、最悪「許せない!こんなとんでもないヤツだったなんて!」とショック・怒り爆発という展開になったとしても、

いいじゃない。死んでしまってるんだから、その後何が起こっていようがどう軽蔑されようが一切感知する事もできないんだから。

だからこそです。何がなんでも生き抜いてこその人生なのです。

死ねばそこで全て終了です。ゲームオーバー。他の人は続いていても、関係ない。
地球いや宇宙ごと爆発して全て消滅する事と同義。自分にとっては。

私の考え方はそうです。

ありゃ?

賢明な読者はお気づきだと思いますが、この考え方でいくと、遺書なんて無意味な物という事になりますね。ただの無責任な駄目なヤツみたい。(-ω-;)ウーン ちょっと違うな~。

矛盾しています。要するに、私自身も確固とした考え方をまだ持てていない。あれやこれやと思考迷走中って事です。

どうやらまだまだ、こうだと言う確固とした信念も確立できていない様ですので、一旦この手のテーマはこれにて終了にしようと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

 


Posted by れいな on 01.2012   0 comments
Category :日記

新築予定地

こちらにブログ引っ越しする可能性があり、新設。
Posted by れいな on 01.2012   0 comments   0 trackback
Category :日記

他人(ひと)のために死ねる?

よく、アニメでもゲームでも、物語上では、悪役に子供が殺されそうな状況になった時、

「私はどうなってもいいですから、この子の命だけは・・・」

と、親が自分の命を犠牲にしようと嘆願するシーンって有りますよね

私は小さい頃から、あれを見ている(読んでいる)時、本当に本心からそんな事思っているのかな~?と猜疑的な目で見ていました。

いや今でも同じです。

このサイトを訪れて下さっているフレンドさん方は幸いお子さんをお持ちの方が多いと思いますので、この際、聞いてみたいと思います。
もちろんまだ子供が居ないフレンドさんも興味が有れば書き込みして下さいね。

1_2017021822391902e.jpg

仮に、自分か、我が子か、どちらかが殺される、あるいは死ぬ事になる。

その様な極限の状況に置かれた時、自分を犠牲にして子供を助けられますか?

という単純な、されど深い質問です

どちらも助かる様に知恵を絞るとか、遊ばれただけで結局どっちも殺される、とかいうオチは無しです。

もう少し具体的に例を挙げると、我が子がこのままだと100%今月末に死亡する。自分の心臓を移植すれば助かる。しかしそうなれば自分は当然死亡する。そんな二者択一です

私は、無理です。無理だと思います
例え自分の子供だとしても、ひとのために自らの命を投げ出すなんて事は絶対できない様な気がします。

そりゃ、その後ものすごい罪悪感と自己嫌悪に陥って精神的にもおかしくなるかもしれません。
それでも死ぬよりは私は自分が生き延びる方を選ぶんじゃないかと想像します。

なんていうひとでなし!と罵られたって構いません。

さて皆さんはいかがでしょうか?

あるいは、以前と考えが180度変わった(無理→死ねる、死ねる→無理 どちらでも)。って人がいらっしゃったら、どうしてそうなったのかとか非常に興味が有ります。

ちなみに「我が子」の部分は「家族の誰か」でも「恋人」でも、とにかく大切な誰かとして想定して下さったらOKです。

kimishine_01_s.jpg

よくニュースで、
河に子供がはまった。流される、溺れそう。
自分はそこそこ水泳の心得はある。
まず人を呼ぶなり浮く物を探すなりが正解だと頭では解っている。
しかしそんな悠長なこと言ってられっか!
と、やみくもに自分も飛び込み、結局、パニックになっている子供に掴まれて、あるいは着衣水泳なぞ何もできずに自分が先に溺死する。
子供は下流で最終的には助かり、結局死んだのは親だけ。などという哀れ極まりない展開。
そういう報道をよく耳にします。

「だから理屈じゃないんだよ。実際に子供を産めば解るって。」という自分が居る反面、「いや考え方はそうそう変わらないだろうよ。」と思っている自分も居ます。

 

コレを書いた後にちょっと検索してみたら・・・

やっぱり見事に同じ様な事を考えて質問している人って居るもんですね~

正直、子供のために死ねますか?

子供のために死ねますか?

娘のために死ねますか?

妻のために死ねるか?

結構賛否両論ですが、子供や回答者本人の年齢とかが不明なのでどういう傾向にあるのかわかりませんね。

「死ねる」って答えている人は、もう普段からそれほど生への執着が無くて、人生面白くない、どうでもいい、まあいつでも死ぬ覚悟はできている。 私みたいに、アレもしたいコレもしたい、今死ぬなんて死んでも死にきれないわ!って考えの人と根本的に違うのかな? とか思います。

イタリアの豪華客船の座礁直後に、いの一番で逃げ出した船長。戦時における脱走兵。

そういった人達の気持ちも、従ってまあ解ります。ただ、死ぬのが嫌なら、初めからそういった死と隣り合わせの可能性が高い職に就くなよ。と文句は言いたいですが。

けれども、例えば「大日本帝国のために」「東京オリンピック大成功のために」死ぬ覚悟で、文字通り「必死」になって下さった先人が居るからこそ今の日本のこの生活がある。という感謝の気持ちもあります。あるけど・・・今そんな人は皆無でしょうね~。だからこの国は衰退の一途を辿っているんだとも思います。(何
 


Posted by れいな on 28.2012   0 comments
Category :日記

自殺する人

「死にたい・・・」

とか思った事のある人っていらっしゃいますか?

18d69999.jpg

最近、20代付近の自殺率が上昇しているらしいですね。

就職失敗とか、その様な一時的な理由で自殺している軟弱者が増えていると言います。

他にも、失恋やイジメなど、理由はいろいろ有ると思いますが、簡単に死のうとするその価値観は私には理解できません

生きてさえいれば、またいくらでもやり直しがきくはずなのに。

「死」とは、個体の消滅であり、この世から完全に意識ごと無くなり、忘れ去られる事です。
もう二度と、好きな人の顔を見る事もできず、おいしいご飯を食べる事もできず、ゲームをする事もできず、旅行に行くチャンスも有りません。
魂なんて物は存在しませんし、別の生き物に輪廻転生する事も有りません。完全なる消滅以外の何物でもありません。

なので私は死ぬ事が非常に怖いです。イヤです。
どれほど辛い事があって自暴自棄になりそうな状況に置かれても、自殺したいなんてこれっぽっちも感じる事なんて有りません。
今は最悪でも、いつか生きてて良かったと思う楽しい事があるかもしれないのに。無いかもしれませんが。
しかし死ねば、その可能性は完全にゼロです。

死んで楽になるとか、天国に行くとか、生まれ変わるとか、そんな事は有り得ない。

誰かが悲しんでくれる? そうかもしれないけど、そんなのすぐに風化します。そもそもそれを確認する事もできません。死んでいますので。

唯一、私が自殺を考えるかも知れないなと思う状況と言えば、肺癌末期など100%むごたらしい病死を待つだけの状況になった時とかかな。だからこそ、そうならないためにありとあらゆる努力を惜しまない覚悟でいろいろ頑張っているわけです。

「死にたい」などと呟いたり書いたりしている人も、ただの構ってちゃんにしか見えません。いや実際そうなんでしょう。誰でもいいから優しくしてくれる人を渇望しているだけなのだと思います。「マリオカート引退します」宣言と似た様な物でしょうね

「長生きなんてしたくない。」って言う人の価値観も実は信じられない思いです

私は100年でも200年でも1000年でも生き続けたいです。
漫画じゃないですが機械の身体になってでも、脳だけでもいいから、人類が滅びる最後の日まで、生きたいと思います。

そしてこの人間という生物がどこまで文明を発達させるのかをこの目で見届けたいです。

100年前だと夢物語だったような道具なんかも今現実に存在する様に、今から100年後にどんなゲーム機が流行っているかとかどんな車が走っているかとか、すごく見たいです。
死にたいとか長生きしたくないとか言う人は、そういう事に興味を持つ事すらできないのかな~(´・ω・`)

20100615203027.jpg

自殺者が増加しているのは特に男性に多い様です。女性の方が単純で動物に近いのかもしれませんね。動物は自殺なぞしませんから。(本能で産卵後に死ぬ様プログラムされている種などは除く)
男性の脳の方が精神的ストレスに弱いというのも事実です。おそらくホルモンの違いが一因だと思いますが。もちろんジェンダーすなわち社会的男性という立場上、一家の大黒柱や経営者など、死ぬしか責任の取り様がもう無いみたいな状況も有るかもしれないですが。(実際は一番無責任な逃げ方にしか見えませんが。)

 

しかし輪廻転生にしろ、神などの存在にしろ、宗教の影響は大きいと思います。それを信じる事により、「死」という物がそれほど恐れる様な事ではないと思えてきますので。

実際、末期癌患者など、数ヶ月後に確実にやって来る死から免れない事が解っている人が入るホスピスなどでは宗教の存在は大変素晴らしい物だと感じます。

ですが、多くの日本人は無神論者のはずです。中東の自爆テロを簡単にやってのける様な洗脳された価値観の若者達とは違います。

なのに、どうしてそんなに簡単に自殺なんてできるのでしょうか? それほどの勇気を持っているならいくらでも活路を見出せそうなものなのに。

もっと生きたいと思っているのに死ななくてはならない人だっていっぱい居ます。6歳ぐらいの悪性疾患の子供に、母親が、あと六ヶ月しか生きられないという事を告知しているシーンを見ました。じゃあ次の2年生の春にはもう僕は居ないの?と聞いて、そうよ。と言う駄目押し。
もちろんその子は堰を切ったように号泣し始めました。
6歳の子供に、そんな残酷な事まで果たして告知する必要が有るのかな?という疑問は今は置いといて、とにかくその様に、周りには、どんなに強く生きたいと願ってもそれが叶わない人達が居るのです。

それだけに、命に関わるわけでもない、待てば転機が訪れるかもしれない些細な理由で、すぐに死にたいとか言う人には、例え冗談でもすごく腹が立ちます!

それともまさか、「人間は死んでも生き返る」とか本気で思っているんじゃないですよね?
何年か前の新聞の一面記事で、そう信じている人(確か小学5年生へのアンケートだった)の割合が約半数だったのを見て愕然とした覚えが有ります。
そんなバカな、真面目に回答しなかっただけじゃない?あるいは恣意的記事(輪廻転生を信じているなども全部含めているみたいなある意味捏造データ)としか思えないのですが、実際どうなんでしょうね?

結局何が言いたいのかと申しますと、全く「死にたい」などと感じた事の無い私が、その様な事を言う人の気持ちをどうやったら理解できるのだろうか?という事なんですけどね。
社会学や心理学や鬱病などの知識をたくさん蓄えて、口ではもっともらしい事を言えても心から相手の気持ちに同調できない様では薄っぺらくて嘘くさいオーラしか発せられないと思いますので・・・


Posted by れいな on 25.2012   0 comments
Category :日記

キャスラック

こまごまとしたネタしか無いので、時々この様な、どのカテゴリーとも明確に分類できない雑記も混ぜていこうと思います

img_3201.jpg

3DSのすれ違い通信、フランスから来た人と発生しました

ここもエリアごとに細分化されているようですね。

img_3202.jpg

日本、スイス、USA、England、Franceの5カ国ですね

10カ国が次のお祝いかなと思いますが、そうそう実現しそうにはないです。

img_3193.jpg

WiiのWi-Fi回線はますますダメになっていってる感じですね

こちら側でいくらあがいても埒があきません。

とは言え、エラー91010だけは、間違いなくプロバイダによって発生頻度の有意差大ありだと判明しましたので、電力会社系列のプロバイダはやめて、NTTの回線にもうすぐ乗り換える予定です

かき揚げ丼6 (お手数ですが、再生スタートしたら下の歯車マークを押して720pにして下さい。以前までは自動で高画質再生できたはずなのですが、現在Youtubeがそれを阻止しているようです 今までの貼り付けた動画も全部、360pデフォルト再生になってしまっています現在。 さらに、数秒後に広告が挿入されますのでそれの右上の「×」を押して消して下さいm(_ _)m

もう2ヶ月以上揚げもん料理していないので、やり方を忘れないように1本揚げました

フレだらけの12人部屋の様な良い素材は全く手に入りません。
そこまで育つ前に海鮮丼になってしまうか、なんとか耐えていてもラグが酷すぎて見るに堪えないので結局ボツになります

2~4レース目のは、知っている人はすぐわかると思いますが回線酷くなる前の時代の素材です。
いや、まだ大震災すら来ていない時期の懐かしい物も紛れ込んでいます

音楽は、全てれいなが演奏しております。何の曲かわかる人は少ないかと思いますが。

昭和の名曲とだけ申し上げておきましょう。
いつも言ってますが私は「歌」にはあまり興味が無く、あくまでリズムやメロディなど「曲」自体にしか興味ありません。

なので好きな曲を探し回る際も、まず人の声の入っていない状態の物から聴いていきます。

で、結局最後まで誰の歌なのか、どんな声の人が歌っているのか、それすらも知らぬまま自作して聴いている。という奇異な人間です。

カラオケプレイヤーなどで歌詞が出てくる物は歌ってみたりもします。原曲を聴いた事も無いのにです。そして後から著作権チェックの甘い動画サイトなどで原曲のPVを見つけて聴いてみたら、「なんだこの歌(; ・`д・´) 申し訳ないけど私が歌う方がはるかに売れると思うわ。」と幻滅する事も多々あります。

たとえ自作でも、原曲には当然著作権がありますので、やっぱり揚げたそばから「3コン」が入りました。

すなわち「第3者コンテンツに一致しました」という著作権保護法抵触の警告チェックの事です。

なのでこの動画にはスマホなどでは再生できないペナルティが科せられています。

前回のエステリーゼの動画もそうでした。
最初どうしてスマホから見ようとするとファイルが壊れている絵になっていて再生できずPCなら普通に見られるのかが解らず、右往左往しました。

最近は「3コン」入った動画は全てそういうペナルティが科せられる様です。

そしてバカな法がまた一つ可決したようですね。PCの仕組みやブラウザのキャッシュ機能や、そういう事なんにも知らない老害が、いい加減にしやがれですわ! byマリアベル

リッピングも違法とかwww CDをレンタルしてきてMP3などに変換して自分のPCなどに取り込むことすらできないようになるとか?

音楽CDなどが売れないのは、そういう事ができることが原因ではないと思うんですがねー。

そもそも音楽なんて生活必需でも何でもないわけですから、余裕のある人しかそうそう買いません。

で現在どんどん景気悪化で収入が減少している人ばっかりです。
なので音楽に回す金銭的余裕なんてみんな無いからではないでしょうか?

それに、私は1950~のいろんな曲を聴くのですが、正直言って2000年以降の曲にあんまり魅力的な音楽が無いように感じます。1970~1990辺りが黄金期なのじゃないでしょうか?

たしか2000年ぐらいに音楽の著作権の取り締まりが急にきつくなったんじゃなかったでしたっけ? 
あれで一気に廃れたと私は推察しています。

今回のダメ押しで更に衰退していくことは目に見えています。
誰も一生懸命音楽を聴いたりそして作ったりしないようになっていくと思います。

絵でも音楽でも作家でも、どんな芸術でも同じだと思うのですが、最初からその人オリジナルの物なんて無くて、初めはみんな誰か先人の作品を真似て作って、それを披露し、人に鑑賞してもらって感想をもらって、更に精進し、そのうちその人オリジナルの作品が生まれてくる物だと思います。

その前半部分を禁止にされてしまったら、せっかく才能ある人もその芽を潰されてしまうと思います。

先人達は、この様な悪法を制定することで本当に売り上げが上がると思っているのでしょうかね~?

このサイト を見てもやはり同じ様な事が書いてあって、特にその321~334のカキコが的を射た鋭い指摘だと激しく同意しました。

一番ミスったのは
カスラックのせいで簡単にその辺で曲垂れ流せなくなったから
そのせいで一般人が何かこれ聞いたことあるってやつが無くなっていった

>>321
その辺ってスーパーも含まれてるよな
そういうことか

>>323
もちろん含まれる
ファミレスなんかも典型的な例

保護したつもりが自分達の首を絞めた
あの洗脳が最大の宣伝だったのにな

カスラックはオリジナル楽曲を生演奏しただけで徴収するからな
車で音楽聴きたきゃもう1枚CD買えとかほざくし

>>330
あと街角で既存曲口笛吹いてそれ聞かれたら徴収対象らしいぜ

そしてやっぱり出ました! 示し合わせたように、JASRACの超大人ジャイアン発言

もう絶対に許さない。 文化文明の敵!


Posted by れいな on 18.2012   0 comments
Category :日記

電気代

大震災、原発停止などの前代未聞の影響で、どんどん電気料金が上昇しています

なので、企業はもちろん、家庭でも「節電」に精を出している人が多いと思います

電気 (4)

これからの季節、やっぱり一番電気代を食うのはエアコンですね

このエアコン、つけっぱなしの方が良いのか、こまめにつけたり消したりした方が良いのか、どちらが正解なのでしょうか?

答えは、つけっぱなしの方です。

今のエアコンは賢いので、温度設定は1℃でも高めにして、風向や風力は自動にしておくのがベストです

冷やすためにエアコンとしての機能が発動する時に大量に電気を食い、それ以外の送風時は扇風機と同等の電力消費ですので、勝手に最も省エネになる様に動いてくれます。

もちろん、フィルターもこまめに掃除した方が能率が上がり、節約に繋がります。

ただし、それは一般論であって、うちの家では事情が変わります。

オール電化の、はぴeプランですので、電気代は夜間が一番安く、朝夕が普通で、昼間は割高になります。

電気 (1)

発電というのは一定の量を24時間体制で出し続けるものですので、朝昼夜とまんべんなく消費してくれるのが理想的なのです

とはいえどうしても工場などはどこでも昼間が活動の中心ですので消費時間帯に偏りが出ます

だから、せめて一般家庭だけでも夜に集中して電気を使ってくれた方がありがたいのです

なので、料金が上がる時刻になる前に冷蔵庫のごとくガンガンに冷やして、切る。
その後は遮光カーテン・断熱壁・ペアガラス窓などの活躍により、夕方まで冷気をキープ。
という魔法瓶みたいな使い方をしています。

他の電気機器も夜の11時になってから一斉に稼動させています。
食器洗い機や洗濯機や浴室乾燥や生ゴミ処理機や、その他いろんな物の充電も

狭い家とかマンションとかだと、それらの音で睡眠を妨げられたり近所迷惑だったりするかもしれないですけどね

しかしエアコンは、高めに温度設定してつけっぱなしにしていると、送風になった時にカビ臭いニオイが出てくる物があります
あれは私は耐え難いので、やっぱり20度にしてガンガンに冷やして、寒くなってきたら消す。という非経済的な使い方をしてしまいます
ホームセンターなどで売っているスプレー缶のグッズを使ってもあんまり効果無く、業者を呼んで清掃してもらえば送風時のカビ臭さは消えるのでしょうけど、その費用はかなり高いし、知らない人に部屋に入られるのも嫌なので呼びません。

電気 (5)

あと、照明器具はどうかというと、

こちらは、つけっぱなしよりも、こまめにつけたり消したりする方が節電になります。

白熱灯でも蛍光灯でも。

ただし、それはあくまでも電気代の話であって、ランプの寿命に関しては蛍光灯は頻繁に点灯消灯を繰り返すほど早くダメになってしまいます

それでも最近のランプは寿命が長いので、やはり電気代に重点を置いてこまめに点灯消灯を心掛ける方が良いと思います。

電気 (6)

あとはバカにならないのが待機電力

実際に家中のパソコンとかテレビとかゲーム機とかウォシュレットとか、あらゆる物のコンセントをこまめに抜くのと抜かないのとでは、電気代にかなりの差が出ます。

まあ面倒極まりないですけどね。

抜き差し繰り返せば器具の破損の恐れもありますので、スイッチ付きの電源マルチタップを使うのも良いですね。
それでもプラグを完全に抜くのには敵わないですが。

いずれの話も、停電防止のための電気の消費抑制だけの話と、あくまで家計に優しいか否か。
ってのが私たちにとっては重要ですので、経済的かどうかという話とでは食い違いが生じる可能性も高いですので混同しない様にご注意下さい

ところで、せっかくオール電化にして、eoネット引いて、eoテレビ見て、eo光電話使って、超お得意様になってあげているのに、はぴeポイント(使った電気料金に比例して貰える)が、いきなり、勝手に、次から加算ゼロにします。ってお知らせが来ました!

いくら節電を即すためとはいえ、ゼロはあんまりじゃありませんか(`ヘ´#)?

せめて、オール電化住宅の平均的な取得ポイント数にしばらく固定にするとか、普通しますよね?

傲慢な態度に、ものすごく腹が立ってきましたΨ(`皿´;)Ψ

電気 (3)

このeoブログのサイトも最近サーバー急にもんのすごく重くなって不具合連発していて記事投稿も億劫になってきたし、マリカ回線も末期症状を呈しだしましたし、もうeo関係全部見限って解約して、オール電化も辞めてガスヒーポン引き直しましょうか┐(´ー`)┌

もちろん無駄な電気代はビタ一文も払いたくないから節電はしますが、

気持ちとしては、

真っ昼間から、みんなで全ての部屋でエアコン18℃とかでガンガンにつけまくって、いっそ停電引き起こしてやりたい。ぐらいの気分です。

電気 (2)

原子力発電所に関しては、何がなんでも一日でも早く、再稼働させるべきだと思います。

何百年に一度有るか無いかの大地震を恐れて、石油の無い我が国が原発を捨てるなんて愚の骨頂だと感じます。

100%安全なんて物はこの世にあるわけ無いんです。

誘致した県だってそれぐらい覚悟の上で受け入れたのでしょう?

それより、東日本大震災で一気に落ちてしまった生産力を補うためにも逆にもっと積極的に稼働増やすべきだとさえ思います。

確かに、道路族ならぬ原発族みたいな利権で美味しい汁を吸っている人間も居るでしょうし、反対している団体の気持ちも解らないではないです。

ですが、やっぱり、これ以上日本の国力を落としてどうするんですか!という気持ちの方が私は強いですね。


Posted by れいな on 09.2012   0 comments
Category :日記

詰め替え用の罠

一見、地球にもお財布にも優しいだろうと思われる「詰め替え用」

しかし、よ~く注意深く見てみるとちっとも優しくない事があります

img_3214.jpg

例えば、これなど。ボトル版と詰め替え版の比較。

容量を見てみると、ボトルは650mlに対して、詰め替えはたったの350g

それ、ボディソープとコンディショナーだし、単位も違うじゃない!

とツッコミが入ると思いますが、まあどれでも同じ事なのです。
水なら1ml=1gですが、この様なドロッとした比重の高い液体だとそうはならず、
350mlより更に少ないわけです。
怒りすら湧いてきますねo(`ω´*)oプンスカ!!

若干詰め替え用の方が値段が安いといっても、入っている量がこれだけ違えば、実は割高だし、しかもすぐになくなる。
と、踏んだり蹴ったりかもしれないのです

img_3223.jpg

そんなのを買うぐらいなら、この様なお得ボトル版3点セットとかを何袋かオトナ買いする方が遙かに賢いです

値段を、グラム数で割って、1gあたり何円なのかをその場で暗算かケータイの電卓で計算すれば一目瞭然

「詰め替え用の方がお得」という先入観で騙されないようにしましょう

しかしながら、これでもよく見たら、ボトル版の容量が450gとなっています。

実はこれ、最初650だったのが、550になって、とうとう450になってしまっているのです。

なのに、値段は650の時とずっと同じです

img_3217.jpg

他の物もだいたい同じ傾向にありますね。

この日焼け止めも、前の形は左のだったんですが、いつのまにかキュッとくびれて、容量が少なくなっています

img_3220.jpg

このボディミルクなんて、あまりの変身ぶりに怒りすら覚えました

もっと小さく150gになっている物もあります。

もちろんお値段は230の時とおんなじ~。

アイスとか、飲食物とか他の様々な商品でも、価格は以前と同じなのに量が露骨に減っている・小さくなっているというのを多々見かけます

以前に比べて自分自身の身体が大きくなったから相対的にそう感じるだけじゃない?って一瞬思ったりしますが、やはりそんな事は無いです。絶対的に小さくなっています。少なくなっています。

まあ確かに、値上げをしたら消費者が離れてしまう恐れがありますので、その様な姑息な手段を使う方が、売る側としては正解なのでしょう。

とはいえ、それに気づいている人間にとっては腹立たしい事この上ないですね

景気が悪い上にこのインフレ現象?というか物価上昇 
電気代とかも軒並み上昇していますね。更に大震災の爪痕

震災後さらに日本はどんどん貧しい国になっていくであろう。というのが現実味を帯びてきて、暗い気分になってきます

コンプガチャとかあんなくだらない商売じゃなくて、なにかもっと伸びしろのある産業とかどんどん出てこないかなー?


Posted by れいな on 24.2012   0 comments
Category :日記

プラスチックゴミ

皆さんの家庭では、プラスチックのゴミはどのように分別して出すように指定されているでしょうか?

れいなの地域では、週1回プラスチックのみを集めたゴミを出す日があります

plastic (2)

一応、市の案内に従って食べ物のトレーとかおもちゃとか雑誌の袋とか発泡スチロールとか全部それに入れて出しているのですが、果たしてこの努力は役に立っているのかな? こんな汚れているお菓子の袋とかも綺麗に再生できるのかな? とずっと疑問に思っています

そこでちょっと色々勉強しましたので、私なりにまとめノートを書きました

結論から書くと、純粋な綺麗なプラスチック以外は「燃えるゴミ(生ゴミ)」の方に一緒に捨てた方が良いと信ずるに至りました
要するに、食べ物が付着したトレーとか、シールなどプラスチック以外の物が混ざっている物とかは再生にふさわしくなくて、燃えるゴミに出して発熱エネルギーに変換する方がecologicalだと言うことです
洗うための水道代、切り取ったり分解したりするする労力、どちらも不用だと思います

そもそも、プラスチックと一言で言っても一つの物質じゃないのです。
ポリエステルとかポリスチレンとかポリプロピレンとかビニールとかいっぱい種類があります。
金属がアルミや鉄や金や鉛やチタンなどに分類できるようにプラ属もみんな性質が異なるのです

特に重要なのは、熱可塑性のプラ熱硬化性のプラ。 
前者は加熱すると流動体になって別の製品に再生可能です
しかし後者は「プラ板」みたいにギュウっと固まってしまって再生不可能です

だから本当は、PEとかPPとかプラ属の種類によって分別してゴミ出しするのがベストなのですが、見ただけじゃ何のプラ属か判らないし、書いてあってもそこまで細分化を遵守させることは非現実的でしょう。

plastic (1)

でもペットボトルだけは誰でも見ただけで判るし、最も良質の再生可能プラスチックなので特別に分けられているのです。
それでも不純物が混ざると再生できなくなるので、できるだけラベルやキャップ(違うプラ属)や中身を残したまま捨てない方が良いです。

と言うのが、総論なのですが、話をややこしくしているのは地域によって分別方法がまちまちである所です

例えば東京都は前までプラスチックを「不燃ゴミ」として回収していました。
それは再生するわけでもなく、発電エネルギーに変えるわけでもなく、埋め立て地に使っていたからです。
プラスチックは自然界では半永久的に分解されることなく存在可能な物質ですので。
でも、もう埋め立て地を作る必要が無くなってきたのと、有毒ガスが発生するかもしれない恐れから、使用しなくなりました。
じゃあ次から再生に使おう!と思ってもその施設がありません
で、燃やして熱エネルギーに変えて発電などに使うサーマルリサイクル(火力発電に使う原油の代わりにゴミを燃やす)という方法をとっているのです

はっきり言って、プラの再生は難しくてコストもかかります
工場で、飲み残しを洗ったり、シールやラベルを剥がしたり、再生できないプラを分別したり・・・・・
その道のプロの人が手作業で勤務していたり、自動でその様な高度な分別をできるような最新鋭の設備などを導入しているような工場を持つ市ならば、プラの分別は有効でしょう。
しかしそれを持たない市なら、市民が一生懸命プラゴミを分別してもありがた迷惑にさえなりかねないわけで、ペットボトル以外は全部燃やして火力発電に使う方が経済的で簡単で一石二鳥だったりします。

なので、納豆のトレーなどを水洗してプラに出すとか、アルミ成分が混ざっている錠剤のシートとか発泡スチロールとか剥がせないシールのついたビニール袋とかプラゴミに出すのはやめることにしました。
疑わしきは全て燃えるゴミへ

きっと紙のゴミも同様なんじゃないかな?
牛乳パックのようなパルプから直接作られた良質な素材と、既に再生で作られた藁半紙とかピッツァの油が染み込んだ段ボールとか一緒に混ぜて出したりしないで、質の悪い紙などは燃えるゴミに出すのが良いのでしょう。
また勉強してまとめてみます。
一度、住んでいる街のゴミ処理センターに実際に見学に行って、具体的にどのような方法で、どこまで細かくリサイクルできる機械を備えているのか、などを自分の目で確かめてみたらスッキリすると思いますので近々行ってみようと思います。


Posted by れいな on 31.2011   0 comments
Category :日記
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する