グルテン依存症

ずっと前からここに来て下さっている方は覚えてらっしゃると思いますが、私の大好物の一つに「讃岐うどん」があります。

最近では本場の香川に行かなくても「丸亀製麺」などのチェーン店が全国に有りますので手軽に本格的な讃岐うどんを食べる事が可能ですね。
ですが、やはり本場のそれは一味も二味も違う。そう思います。

香川県内にはそこいら中に手打ち讃岐うどん屋さんが有り、今までいろんなお店に行きましたが、
その中でも一番美味しいと思ったお店はどこか?
と聞かれたら、迷わずここを挙げます。

須崎うどん (1)
三豊(みとよ)市高瀬町にある「須崎(すざき)」というお店です。
ちなみに世間一般的にはどうだろう?と思って今ググってみたら、なんと、同じ結果でした
http://matome.naver.jp/m/odai/2132738369344915801?page=3
どんなお店かというと、メイン道路沿いには無くて住宅が立ち並ぶ細い道を入った先に在り、ご覧の様に到底食事するお店とは思えない出で立ちの、一見ただの民家です。実際、店名も須崎食料品店という名前で、うどん屋の看板など有りません。
もちろんお店の駐車場なんて物も無く、前の空き地に車を停めるって感じです。
引き戸の所に「うどんを食べる方は中へ」みたいな張り紙が一枚貼ってあるだけでした。
中に入っても客席など一つも無く普通の田舎のお家の中って感じで、順番に並んで奥で注文してうどんを受け取るだけです。

須崎うどん (3)
奥が小さな製麺所になっています。
メニューは、「大か小か」「温か冷か」。
たったそれだけ。
ちなみに香川のうどん屋さんではだいたいどこでも「小」は1玉、「大」は2玉です。1.5倍とかケチくさい事はせず必ず2倍です。「大」「中」「小」に分かれている所も多く、その場合「3玉」「2玉」「1玉」になります。
で、お金を払って器にうどんを入れてもらったら自分でダシを入れて、それを持って家の外に出て、前の空き地で立ち食いです。

須崎うどん (4)
一応少しだけベンチや丸椅子も有りますが、屋根などは当然有りません。
その様な、果たして食事するお店とは言い難い様なうどん屋ですが、味は格別。
具体的には麺がツヤツヤで喉ごしツルツル、コシはもちもち、そして麺自体の噛めば噛むほど口に広がる風味が他を圧倒しております。
あまりお腹が空いていない状態であっても「別腹」かと思うほどいくらでも美味しく食べられます。
逆に言えば、そうでなきゃこんな不自由な店に誰も来ようとは思いませんよ。
ひっきりなしにお客さんが並んでいました。停まっている車のナンバープレートを見るとあらゆる他府県から食べに来ているという事も窺い知れます。

須崎うどん (2)
ちなみに温よりも冷の方がよりコシがあってオススメかな。
もし四国に行く事が有れば一度足を伸ばしてみる価値はあると思います。
その場合、午前中に行くように。
「9:00~11:30頃」と曖昧に書いてある様に、要するにうどんの玉が無くなったらそれで終了という事です。
お昼ごはんとして食べに行こうとしても、もう売り切れ。っていう可能性大です。
そして午後に再開したり晩ごはん用にお店を開いている所などほとんど有りません。
それはここに限らず県内どこでも同じです。
しかも、ものすごい行列になっている事も日常茶飯事。
他府県からの客だけではなく、地元の香川の人達も毎日食べに来るからです。毎日ね。

ここでようやくタイトルのグルテン依存症のお話に繋がります。
普通、その地方の名産の食べ物って、意外とその地元の人はそうそう食べない。って傾向がありますよね。
例えば長野の人は毎日蕎麦を食べるかというとそうではなく、誰かお客さんが来た時に連れて行く程度です。
しかし香川に於けるうどんは違います。
毎日食べます。本当に。
飽きないのか?と思いますが、むしろ逆なのです。

須崎うどん (5)
小麦に含まれるタンパク質のグルテンに対し依存症になってしまうのです。
この粘度あるグルテンがパンやパスタなど麺類の骨格を作っています。うどんのコシの元になっているのもグルテンです。
ですがこの物質は依存症を引き起こします。
パンやパスタ、特に麺類を毎日食べずにはいられない。知らぬ間にそうなってしまっている人は意外に多いのです。
単に美味しいから好きとかそういうレベルを超越してね。
で、その結果、香川県は糖尿病の罹患率全国ワースト1という不名誉な記録を樹立してしまうに至ります。
ご存知の通り麺類などは非常にGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の高い食物ですので、毎日毎日過剰摂取すれば当然高血糖を引き起こします。
しかも讃岐うどんは非常に喉ごしが良いですのであまり咀嚼せずに、飲み込む様に食べる傾向があります。
咀嚼しなければ満腹中枢に信号が行くのが遅れますので、ついつい本来の満腹以上の量を過剰摂取してしまいます。
従って若くから血糖値が異常高値となってしまう人が本当に多いのです。
県内に住んでいる限り、家族も同僚もみんな食べますのでそう簡単に自分だけ離脱する事は叶いませんが、
まずはその様な「疾病」が有るのだという知識を持つことが大事だと思います。

Posted by れいな on 10.2015   4 comments   0 trackback
Category :グルメ

なるほどv-7最近毎日パンを食べたくなるのはそおいう事だったのかv-366
私も本場のおうどん食べてみたいな^^
前回のうどん記事で、それまでうどんに全然興味無かったけど食の選択肢に入りました。そう言えばれいなさん長くて硬めが好きだよねw@グロいやつww
2015.03.11 21:34 | URL | ともこ♪☆ #wLPMY1Nw [edit]
コメントありがとうございます。
パンも、うん。麺類ほどじゃないと思うけど依存症有るようですよ。
前回のうどん記事ってあったっけ?
でも何となく覚えています。
もしかしたら好きな食べ物は?っていうバトンの時だったかなー
みあまさんが確か香川在住でコメントいただきましたね。
是非食べに行きましょう。「別腹」ですからいくらでも入りますよ(*^m^*)ムフッ
上にあげたうどんは、しなやかで長~くてもっちもちのコシですよー
手作りなので一本一本太さも違い、端っこの方はヘラっぽいのもあります。
グロいヤツって何だろ?グロいうどん・・・
(-ω-;)ウーン解らない。青いうどん?いや無いか。
青いにくまんならどこかで見たけど^^;
2015.03.12 00:21 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
れいなさん、こんばんは。
タイトルだけ見て、勝手に麩(ふ)の記事だと想像していました。
おっとアルカリ食品、麩菓子の記事だな!
いや待てよ今人気の仙台麩の記事かもしれないぞ。
どっこいマニアックな、くるま麩やも!! 
・・・・・。 
うどんでしたか。
グルテンっていうと、どうしても頭に麩が浮かぶ。 
 
依存症かあ、確かにうどんに限らず、麺類ほぼ毎日食べているかもしれません。
食用油にも依存成分があることが判ったみたいなことを昨年ラジオで聞いて、
揚げものやスナック菓子にも依存性があるから、
過剰な摂取に注意みたいなことを言っていたような気がします。
炭水化物すなわち糖質の依存もこれに加わってしまうと、
トンでもないことになりそうですね。
「うまいものは糖と脂肪でできている」
コカコーラ社の体すこやか茶のキャッチコピーはうまいこと言ってるな。 
 
讃岐うどん、嫌いじゃないですが、自分は福岡人だから、断然博多うどんだな。
讃岐とは正反対のやわらか麺、租借もせずにダシと一緒にこれをすする。
せっかちな博多商人が出来上がりを急かすあまり、
提供する側が麺をあらかじめ茹で起きするようになり、
このような やわらかな麺になったのだとか。
麺の表面のふやけ加減が絶妙で、ちゃんと小麦の風味も堪能できる。
ただ柔らかいだけでなく、もちもちしていて弾きがある。
福岡はうどん発祥の地といわれ、実はラーメン屋よりもうどん屋の方が、
店舗数が多いということはあまり知られていません。 
 
もしまた福岡に来ることがあるならば、ラーメンのみならず、
ぜひ博多うどんも味わってみてください。
ちなみに福岡出身の某漫才師コンビがテレビで頻繁に薦めているお店は、
味が濃くて肉ありきなので自分は嫌いです。
2015.03.24 00:09 | URL | 武 #Eb.hugsg [edit]
コメントありがとうございます。
麩ですか~
すき焼きの具と、あとは遊園地などで投げ入れるコイのエサが思いつきますが、最近は滅多に目にする事が無いです。
なるほどあれもグルテンrichな食物なのですね。
揚げ物・スナック菓子。確かにこれらも単に好物とかいうレベルを超えて依存症になっている人が多い感じがします。
博多うどん。それは初耳でした。
柔らかいながらもモチモチしているというのであれば美味しそうですね。
是非行ってみようと思います。
柔らかいうどんと言えば、関西や関東のごく普通の学食とかで出てくる様なうどんが思いつくのですが、あれは全く弾力が無くすぐにブツッと千切れて、尚且つ曲がったままの形で全くしならない。
「しなやかな枝」ではなく「やわらかい枝」みたいな印象なのですが、そうではなくまた違った味と食感が楽しめそうです。
2015.03.24 11:02 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leina3456.blog.fc2.com/tb.php/83-407298d7

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する