スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

【DQ10】2アカプレイのメリットとデメリット

前回・前々回と批判的な文面の比重が高かったですので、今度は少し逆に
運営の回し者かよ!って記事も書いてみようと思います。
え?
DQ10と縁を切るって言った舌の根も乾かぬうちに何を書くつもり?
と思われるかもしれませんが、ゆっくりと物を考える時間が取れる様になった今こそ、現役時代あまり言えなかった事を書いていこうと思った次第でございますのであしからず
 
DQ10 (194)
もう既にかなりの人がそれ(2アカ)を経験していると思いますので、そういう人にとっては今更感が大きいかもしれません。
しかし経験の無い人にとっては「へー」って感じることも結構有ると思います。
まだ業者ぐらいしか複アカプレイをやっていなかった頃では某2chとかでは「他のMMORPGならいざしらず、このゲームで複アカするメリットあるか? ちょっと金策面でゴールドの収入が増えるくらいであんまやる価値無くね?」みたいなカキコがあった時、「バーカ。どんだけメリット有ると思ってんだよ。」って反論したくなった事を記憶しています。

さて覚えている限りのメリットを羅列してみます。
DQ10 (177)
①金策面
これは真っ先に想像付くメリットでしょうね。
キラキラマラソンなんかその代表格でしょう。同じ時間をかけても倍の収入になる美味しさを味わってしまったが最後、もう単アカでなんてアホらしくて走ってられない程の違いがあります。
試練10門・強ボスオーブも同様でしょう。かける時間に対する実入りが2倍。
業者がやってる様な、バトルでの盗み・ドロップ、またリュウイーソーなどお金持ちの敵を倒しまくるというのも1回で2人分取る計算になります。
日替わり討伐。これこそ1番かな。「2人分お願いしまーす」なんてもはやそこいらで飛び交っている常套句でしょう。
とは言え、この場合、メインキャラがその全ての所得を搾取してサブアカのキャラは連れて行くだけのユニクロ装備ってパターンのみに当てはまります。
育てているうちに両方とも同じくらいのレベルになってどちらにも同じくらいの高額な装備を買い揃える様になると結局は金策が2倍になるって訳じゃなくなります。
それでも、2人分を一度の時間で稼げるということは大きなメリットではあります。
また、福引きをやる前に自分のキャラ同士パーティを組む事によってスペシャル福引券を自家受粉で大量にゲットでき、高額な景品を掴む可能性を上げたりもできます。
それぞれのキャラの家の畑の水撒きも相互でやることによりレアな作物が実る可能性も高くなります。
一方の日替わり討伐に高額のが有り売り子をする際も、重い1・2鯖でグチャグチャになって取り引きするよりも、もう一方のキャラに1鯖で「黄ガートサウルス50/31250/3000G/鯖15トンネル/石○」、「今すいてます~ 待ち10人未満」などと叫ばせて安定したペースで確実にトラブル無く商売することも可能です。
 
DQ10 (179)
②戦略面
実はこれが非常に大きいです。
2アカプレイのおかげでバージョン2以降のいやらしいシナリオボス達にも難なく勝ち続けることができました。
例えば麻痺と眠りと呪いを全て100%ガードする耐性装備を着たサポ僧侶が要る。
そんな状況が多々あるわけですが、簡単には酒場で見つかりません。
そんな時はメイン・サブ共にその様な装備を自ら着た僧侶になってそれぞれをお互いが雇う。
そうすることによって自分・サブ・自コピー・サブコピーという全員自分が育てたキャラ4人で、かつ全員理想の耐性を付けた状態で挑むことが可能になるのです。
いや、そもそも遠慮無く何でも厚かましいことを言い合える高レベルなフレンドが常に3人以上居るって人には必要の無いことですが、普通はそうそう都合良くは揃いませんからねー。
あと、それぞれで3人ずつサポを雇えますが、実質6人連れて行くことと同義です。MPが枯渇してもそのサポを引っ込めて別の同じ職のサポと入れ換える。死亡しても2アカ側の控えに居るザオ持ちサポと入れ換えることによって全員生き返る。などのメリットも有ります。
2アカ操作が苦手なら、あえてボス前でパーティを解除し、別々に戦って全滅した時にもう一方がザオする。って手段も有ります。
また、「おうえん」役として連れて行く事も可能です。レンジャーで連れて行けば必殺チャージ、バトで連れて行けばテンション上げ上げ。などはよくご存知かと思います。
メインは前衛職重視だけど、サブの方は後衛職重視で装備やスキルを揃えてみよう。メインはカッコ良い系、サブは可愛い系でドレスアップしてみよう。みたいに育成の楽しみ方も大きく広がります。

DQ10 (155)
③移動面
これも非常に、非常に大きなメリットです。
本作ではルーラストーンというアイテムでしか街から街へ飛ぶことができません。
しかもその石の数は登録可能な地点の数に対し、超絶に絞られていました。
でも、2アカであればそれぞれの石を共有できるため、5個ずつしか持てなかったとしても実質10個のルーラストーンを持っている事と同義だったのです。
時間・電車代の面でも有利です。
たまに1アカでしかプレイできない日なんて、あまりの不便さにやる気を無くすほどでした。
いや、これもね、いつでも気軽に「崖っぷちの石、誰か貸して~」「いいよ~」「仲間しまぁす♪」ができる様な組織に所属していたならあまり必要の無いことなのですが、なかなかね・・・
最近は馬車にバシッ娘に更には「今すぐ向かいますか?」と、随分と移動が楽になりましたが、それでも石はたくさんあるに越した事はないですからね。
同様の事は道具袋についても言えます。
特に新しいマップに足を踏み入れる際など、キラキラ素材・宝箱・敵ドロップ品などを入手しているとあっという間に袋が一杯になってしまいますよね。
しかし2アカですと、メインの方はオーブなど高額な品を、サブの方は素材類を、の様に時々「とりひき」にて同種類のアイテムをどちらか一方に固めることによって、泣く泣く捨てるという事なく空きを増やせます。
言わば、2キャラとも5ページ目まで解放している場合、実質50ではなく100種類までアイテムを持ち歩ける事と同義なのです。

DQ10 (172)
④適度な忙しさ
たまに「寝落ち」する人が居ますね。
でも、2アカプレイだとちょうどいい手の忙しさになるため、そうそう寝落ちなんてしません。
移動時も後続が障害物や敵シンボルに引っかかったりしない様に注意しながら操作しますので。
バトル時も2人分のコマンドを入力する事になりますが、それぞれターンが回ってくるインターバルの時間があるのでちょうど良い感じに手が休まらないのです。
メインはヴァイパーを着た職で多段攻撃で毒を入れて、サブはタナトスでヒャッハー!
とかただのレベル上げの様な作業でさえ、なかなか楽しくなりますよ。
たまに単アカでしかプレイできない日なんてバトルが単調すぎて「これは寝落ちしますわwww」ってマジで思います。
 
ですが当然デメリットだって結構あるのです。
DQ10 (5)
①月額利用券などの出費面
当然ですが、2人分課金する事になりますから月額の出費が2倍になります。
ハード、ソフト(レジコ)、モニターなど環境も整えて買い揃える必要があります。
またトークンを両方に用意する事も絶対に必要です。
それでも、それを考慮しても余りあるメリットが2アカプレイにはあると「私は」思いましたけどね。
ただ、3アカ4アカまでするメリットがあるかと言われると疑問です。上記の金策(しかも搾取)の観点のみで考えるなら、また月額4000円というのがどうって事の無い出費の人であればアリかもしれません。

DQ10 (158)
②時間がかかる
自己責任以外の何物でもありませんが、キャラを増やしてまんべんなく育てるとなると当然やることがどんどん増えていき、ますます時間泥棒が加速します。
2アカ同時プレイができるコンテンツは問題ないのですが、そうでないもの例えば王家の迷宮、職人ミニゲーム、バトルロード、コロシアム、釣りなどなど。
特に日課や週課にしている物は1人分ずつやる羽目になりますので倍の時間を食う事となります。
日常的に暇を持て余している方なら、たぶん単アカでは既に何もかも極め終わっていてやる事が無いので、サブアカをも育てるくらいでちょうど良い暇つぶしになるでしょうけどね。

DQ10 (143)
③ボッチ化加速
これが最も大きな罠です。
上のメリット面で挙げた項目って、基本的に本来フレンドやチムメンを頼ることで達成しうる事ばかりですよね。
それをせずに自己解決できてしまうとなると、当然いちいち他人に声をかけるのなんて面倒になってしまいます。
結果、いつも2アカでプレイしている状態になり、人と交流しなくなります。
またフレリスの画面が、他人から見て誰かと組んでいるのか2アカプレイ中なのかも判別しにくく声をかけられにくい状態になってしまいます。

20141024-2057_194925265.jpg
④印象が悪い
2アカプレイをやっている者同士なら解り合えると思いますが、やっていない層から見ると「ズルい」と思われるでしょう。
特に上記の様なメリットをぶっちゃけた今なら尚更そう思われるかもしれません。
いくら表面上仲良しな会話をしていたとしても心の底では「この2アカ野郎が!」って嫉妬と軽蔑の目で見られている可能性があります。
また、魔法の迷宮などオートマッチングの野良コンテンツに2アカで入ってくる人が居ます。
きちんと2キャラとも操作できて、きちんと育てていて、レベルも揃えていて、まともなスキルや装備を携えているなら問題は無いでしょう。
しかしサブアカの方は付いてくるだけでAペチ、パッシブも装備もスキルも無い。障害物に引っかかり、宝箱を取るのもいちいち遅い。など他のメンバーに迷惑をかける人が多いであろうと云う事も想像に難く有りません。
よく聞くと、モニターはメインの方だけしかなく、付いてくるサブアカの方はモニタレス。
その様なとんでもない人も居ます。それでパーティプレイに参加するのはさすがに非常識でしょう。

こんなところでしょうか。
他にもこんなメリット・デメリットが有るよ。ってエピソードなどございましたらお聞かせ下さい。

DQ10 (176)
最後に、なぜ2アカプレイを始めたのか? 動機です。
2012年の後半に「トンブレソンブレロ」というみんなが喉から手が出るほど欲していた帽子が実装されました。
しかし! それは新規に始めた人と、それを紹介した人しかゲットできない。という実にいやらしい仕様でした。
バッカバカしい! と思って最初は無視していました。
でも街中でそれを実際にかぶっている人を見かけると、たまらなく欲しくなってきました
ただのオシャレアイテムだと解っていつつも。当時バージョンアップの度に新職も追加されていましたので、経験値がレベル20までとはいえ2倍になるというメリットも魅力的に見えました。
更に、当時TSUTAYAでDQ10体験版レンタルそしてレジストレーションコードのみ販売というキャンペーンも有りました。
なので姉を勧誘して半ば強引に本作をスタートさせました。
これで「ねんがんのトンブレロ帽子をてにいれたぞー!」と相成ったわけですが、
その後、熱しやすく冷めやすい姉は1ヶ月ほどで一気にバージョン1のストーリーと1.2までの追加コンテンツを全て修了し、卒業しました。
そのアカウントを放置するのももったいないので、引き継ぐ事にした。
それが始まりですね。
なので最初からさほどレベル差が無い状態からの2アカプレイ開始、ゆえに上に挙げたメリットを初期から享受する事となりました。
お陰でそれまで億劫でほとんどやらなかったレベル上げや金策といった単純作業も一気に楽しくなりました。言わば作戦「めいれいさせろ」で遊べる様なものですからね。

DQ10 (178)
操作法ですが、私の場合、座椅子に座って両方の大腿部の上にコントローラーを置き、メイン左手・サブ右手みたいな感じで同時操作していました。
両方同時にスティック操作しないとハヌマーンの稲妻などを回避する事が難しいです。
ただそれでもノーマルやプチのバラモスのネクロゴンドは発動が早く、素早く二人ともジャンプして回避する事は至難の業でした。
そんなこんなで2アカ同時にコインボスなどもガンガン消化する様になり、気づけば2アカ目の方が先に理論値を完成させたアクセを持っていたりフレも200人近く居り、もはやどっちがメインなのか判らない様な状態になっていました。
世の中には4垢プレイで実装直後の三悪魔を撃破みたいな動画を揚げている廃神も居ますが、自分も50歩100歩だろう。
そう思う様になってきました。

DQ10 (154)
また、メインとサブのハード機器が異なる場合、スペックの高いハードの方をサブにして付いて来させた方がスムーズに移動できます。
メインWiiU、サブPCみたいな感じで。
逆にメインPC、サブWiiとかだと悲惨です。ルーラするたび、扉を開けてエリアチェンジするたび、戦闘が終わるたび、いちいち後続の方が処理遅いので遅延していきます。
解りやすい例だと、よーいドンでレンドア南に飛んで酒場に入って奥に居る討伐隊の刈り上げ君の所に報告。というルート。
後者の組み合わせだと確実に酒場の入口や中の椅子に後続が引っかかってしまいます。
前者のパターンだと遅れることなくピタリと真後ろに付いて来てくれます。

DQ10 (193)
そのトンブレロ帽子の時から運営は既存プレイヤーに対し、アカウント増設したくなる様な甘い誘惑を次々と施してきました。
まあ当然でしょう。完全な新規客なんて発売月を過ぎればそうそう増えるものではありませんからね。
それよりも現在プレイしている人達にもう一個二個ソフトを買わせる方が確実に利益上がると期待できます。
利益が出なければサービス終了なのです。
何個もアカウントを買っている人や、課金のオシャレ装備やアイテムコード付きの商品などを全部集めている様な人の事をスクエニの養分などとバカにする人も居ますが、その様な上客さんのお陰でライトなプレイヤーも充実した内容のゲームを楽しむ事ができるのです。
感謝こそすれ、バカにするなんて愚鈍極まる行為だと思います。

Posted by れいな on 26.2015   2 comments   0 trackback
Category :Dragon Quest

私も2アカにしようか何度か考えた事ありました。
やっぱルーラ石と金策目当てでね^^しかし、そこそこのストーリー進めるのが大変そうで断念しましたw1Pメインでも追い付かないのに2アカに時間掛けてられないと^^;

@雪姉ってやっぱ凄いな^^;
2015.02.26 21:59 | URL | ともこ♪☆ #- [edit]
コメントありがとうございます。
2アカ考えた事有りましたか~(^_^;)
たぶん今ならみんな一度は考えた事が有りそうな気がするね。
初期の頃は一般プレイヤーでやってる人って稀少でした。やっててもたぶん黙っていたんだと思います。あるいは初めから上記の様な利点を知っていてボッチプレイを通していた人とかかな。
あと、元々サブキャラも育てていてストーリーも二周目よろしく楽しんでいた様な人は、キャラ引越機能が実装されてそのキャラをいよいよ独立させてメインキャラとの念願のパーティを組める様になった。感動!
みたいなフレンドも結構いますね。
今から全くの1から新アカ新キャラを。となると確かに二の足を踏んでしまうかな。
雪ねえから譲り受けた様に私もアカごと託そうかな。とも実は考えたんですが、そんなもん押し付けられても迷惑なだけだろうと思ってやめておきました。
2015.02.27 13:08 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leina3456.blog.fc2.com/tb.php/80-1fe70aa8

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。