FC2ブログ

キャリアかんりょう

名称未定-1
例の農林水産省元事務次官の事件の判決が出ましたね。
知っている人は知っていると思いますが、被害者である英一郎氏はドラクエ10のヘビーユーザーでした。
死亡時の操作キャラはオーガ女のステラでしたが、本来はレアルというウェディ男です。

事件が起こった少し後に、広場にて日誌を書きましたが、光の速さで運営に削除されました。
いち早く読んで下さったフレンドも数人居ましたが、おそらくほとんどのプレイヤーの目には止まらなかったでしょう。
私のに限らず他の人もくだんの事件について日誌をあげていたプレイヤーは少なくないはずですが、DQX運営は徹底して箝口令を敷いていた様で、見事なほどにこれに関する日誌は見つかりませんでした。

その時の日誌をここに貼り付けます。

------------------------------------------------------------
2019/06/13 13:39

キャリアかんりょう

さて、例の事件に関してですが。
流れ的には、これは殺害もやむなし、無罪でも良いぐらい
と事務次官側に同情する意見が大半となっております。
正直、私もそちら側です。
ですがあえて少しだけレアル視点に立って考察してみます。
彼のこれまでの行動はそれはそれは酷いものでした。
ストーキングに殺害予告に安西Dへの暴言リプ、
運営から永BANをも食らう極めて悪性度の高いプレイヤーでした。
中の人がまさか40も半ばの大人の人であったと判明し唖然とします。
しかし包丁で20回近くもメッタ刺しにされねばならなぬほど本当に事態は切迫していたのでしょうか?

少し前に川崎でスクールバスの子供たちが無差別殺害される事件が有ったため、これを未然に防ぐべく・・・
という弁明ですが、本当にそんな事をする可能性は高かったのでしょうか?
レアル氏はいわゆる「ネット上のお前ら(虎)、現実のお前ら(猫)」の風刺画像の様なネット弁慶だと感じるのですが。
また重度のドラテン依存症、マイタウンも買うと宣言しており、唯一の生き甲斐とも言えるアストルティア。
大それた事件など起こせば間違いなく逮捕されてドラクエで遊べなくなります。
なのにするでしょうか?
あの犯人のケースは自殺している事から判るように初めからこの世を去る気で、子供たちが道連れにされたわけなので全然違います。
うるせえな、ぶっ殺すぞ!と嘯いたのは本当かもしれませんが、そんなセリフ日常的に使用していた口癖みたいなレベルじゃないでしょうか?
Twitterでの過激な発言なども逐一取り上げられていますが、あんなもの、「嘘松」するためのツールだよ。全部真に受けてどうするんだよ。と少し苦笑しました。

しかしながら事務次官とその妻には暴力をふるっており事実アザだらけであったとも。やはり攻撃性はあった?
でも身内に暴力をふるっていたのは、
世間体が大事なコイツらは何をされてもオレを警察に突き出すなんてするわけない。
と確信していたからでしょう。
このままでは事務次官自身とその奥さんが殴り殺されてしまうかもと危機感を抱いて今回の凶行を計画したんじゃないかな?
おあつらえの事件が直前に起こったので、それを絡めて子供たちを守るためと弁明した方が世間の理解を得られやすい。
違うかな?

いずれにせよ、仮にも事務次官ですよ。
行政のトップまでノーミスパーフェクトプレイで登りつめた人物ですよ。
根回しもバッチリして、ありとあらゆる可能性を考えて完璧なプロジェクトを打ち立てこれを遂行するプロですよ。
なんでこんな、短絡的な解決法しか思い浮かばなかったのでしょう。
仕事は見事でも家庭や身内の事となると、からっきしダメ。ってタイプだったのかな?
誰も相談する人が居なかったのかな。

引きこもりを抱えている家庭なんてごまんと有るでしょう。
全くもって他人事ではない重大な課題だと思うのですが、誰もこの件について触れないので、あえて書いてみました。
まあ重すぎて迂闊な事は書けないってのはよく解るけど。
名称未設定-2
------------------------------------------------------------

今回、実刑で6年と判決が下りましたが、当初と同様に「重すぎます」や「無罪でも良いレベル」といった、父親側を擁護する意見が溢れていますね。
マスコミによる印象操作にかなり影響を受けているなと感じます。
宮根誠司に至っては「英一郎容疑者・・・」などと言い間違う始末。
他人に危害を加える前に親自ら殺処分したんだから文字通り「英断」と言える責任の取り方だった。
とまで言われています。

果たして本当にそうかな?
もう殺すしか無い。全てを無に帰す。
まるでRPGのラスボスみたいな思考。
とてもそれが正解だとは思えない。
また、突発的な正当防衛ではなくネットで事前にどのくらいの量刑になるかなどを検索した上での犯行という事、
被告の供述は要するに「死人に口なし」に基づく信憑性の薄い物であると判断されて、今回の刑罰になったと。
確かに妥当だと思います。
一人でこの様な最悪の解決方法を選ぶのではなく、もっといくらでも相談する事ができたんじゃないか?
というのもあるでしょうね。

なぜそうしなかったのか。
警察? あんな連中に相談したって何の役にも立たぬ。
精神病院? とても無理だ。そんな所に連れて行こうとすれば余計に逆上させてしまいそうだ。
他の誰かに相談? こんな恥を今更どうして明るみに出す事などできようか。
もう手遅れなんだよ、全てが。
ノーパンじゃぶじゃぶ、BSE問題で引責辞任したのと同様に自らが責任を取らねばならぬのだ。
こんな感じだったんじゃないかな?

逮捕された時の英昭氏の第一印象は、
憑き物が取れた様な清々しささえ感じられる顔だな
と私は思いました。
「やっと終わった・・・どの様な刑罰が下るか判らぬが悔いは無い。甘んじて受けよう。」
そんな風に見えました。

だから今回の判決を不服として控訴するって事は無いんじゃないかなと思います。
でももしも控訴してきたら・・・
世間からの風向きは180度変わるでしょうね。
同情心は一気に消し飛ぶと思います。
直前に起こった川崎スクールバス事件も体良く「利用」しただけの、極めて打算的で腹黒い男でしかなかったじゃないか!
となるでしょうね。

参考文献
エルおじ速報 事件発生
エルおじ速報 151のメッセージ
エルおじ速報 懲役6年
お気楽ごくらく
ツイッター
文春オンライン
FNN prime

Posted by れいな on 20.2019   0 comments
Category :日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する