FC2ブログ

DQビルダーズ2

ビルダーズ (17)
いよいよドラゴンクエストビルダーズ2を再開・全クリアしました。

ビルダーズ (20)
本作は発売直後に購入してチュートリアルまではプレイしていましたが、追加コンテンツが全て出揃うまで、あえて休止しておりました。
これに限らず追加コンテンツやアップデートがあるタイプのゼル伝、ゼノブレイド2、ファイアーエムブレム風花雪月などのソフトも同様です。
なぜなら早々にクリアしてしまうと、その後に追加コンテンツを数ヶ月に渡って小出しにリリースされても、もう熱が冷めていてその度にクリアしたゲームを起動する気が起きなくなるからです。

ビルダーズ (7)
で、感想ですが最高に面白かったです。
約3年前に初代ビルダーズをプレイして記事を書きました。
今読み返してもベタ褒めofベタ褒めですね。
今回も負けず劣らず同様のハマり度です。
毎日、早くPS4を起動したくて仕方なく、急いで用事を済ませようとしています。(Switch版も出ています)
そしてそろそろ寝なきゃいけないかな?と思って時計を見たら予想より2時間ぐらい過ぎている(((°Д°;))) みたいな。
間違いなく今年一番のアタリゲームです。

ビルダーズ (13)
前作よりも難易度は低く、易しくなっています。
序盤から「ふくろ」をゲットするので、何百種類もの素材やアイテムや装備を大量に持ち歩く事が可能。
死亡してもアイテムをその場に散乱させてしまう「デスペナ」もなく、そもそも簡単にはゲームオーバーにはなりにくいです。
というのは今作は一人ではなくシドーという戦闘狂のパートナーが常に一緒に行動してくれるので自分は軍師的な動きをしていればOK。
また空を飛ぶ事もできるので、高所から足を踏み外しても大丈夫。

ビルダーズ (22)
また、前作ではモンスターに拠点を破壊されるたびに自分で修復しなければなりませんでしたが、今回は住人たちがその役を担ってくれます。
それどころか各章の後半になると大型の建造物はNPCたちが自ら素材を集めてきて組み立てまでやってくれる様になります。

ビルダーズ (10)
舞台設定は、予想通りドラクエ2の世界です。
大神官ハーゴン破壊の神シドーロトの三勇者によって倒されたはずなのに、どういうわけかハーゴン教団なる教えが広まっており、魔物も人間も全員その敬虔な信者となっています。
物作りは一切禁止されており、人々は原始的な暮らしを強要されています。
ビルダーは憎むべき諸悪の根源であると徹底教育されており、行く先々で敵意を向けられます。
自分たちが暮らす街や建物も元々はそのビルダーが遺した物であるのに。
まるで「お隣の国」をモデルにしたのかな?と思う場面が多々あって苦笑しました。

ビルダーズ (11)  
でも、物作りの素晴らしさを目の当たりにした彼らは感激し一人また一人とハーゴン教団を脱退して自らもビルダーになる事を決意していきます。

ビルダーズ (18)
人間だけではなく、一部の魔物や更にはハーゴン教の幹部でさえもこちらの仲間に入ります。
このマギールという敵の副総督は今作最高のキャラでした。
もちろん、教団を裏切ってそのまま許されるわけなどなく、やがて総督のヒババンゴによって粛正されてしまいます。
このシーンでは涙が止まりませんでした。
今思い出しても溢れ出してきます(TДT)

ビルダーズ (23)
とにかく一つ一つのセリフが素晴らしい。
ビルダーズのシナリオライターは本当に超一流だなと思う。
ヒーローズと今のDQXを担当している某氏がいかに酷いかという事が改めて浮き彫りになります・・・

ビルダーズ (9)
今回は一本道ストーリーではなく、自分のペースでシナリオを進める事ができます。
自由に開拓できる「からっぽ島」をひたすら開拓するもよし、「素材島」に行ってキラーパンサーなど強敵に挑んだりこれを仲間にしたりしてもよし、さっさとシナリオを進めるもよし。
私はできるだけ長く楽しみたいので、シナリオのインターバルの度に、からっぽ島と素材島を何度も行き来して開拓を楽しみました。

ビルダーズ (14)
追加ダウンロードコンテンツは自動ではインストールされないので、手動でPSストア(ニンテンドーeショップ)に行って購入しなければなりません。
私は最初から追加コンテンツ取得権利の付いたセットを購入していましたので、もちろんダウンロードは無料でした。

ビルダーズ (15)
前作ではストーリークリア後の楽しみはそれほどありませんでしたが、
今作は「からっぽ島」や「かいたく島」をどんどん開拓してやり込みを極める事が可能です。
更にオンラインプレイで他のプレイヤーと一緒に作ったり、他人の島にも訪問できる様なのですが、私はPSプラスの有料会員に加入していないのでそれは不可能でした。
 
Posted by れいな on 29.2019   0 comments
Category :Dragon Quest

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する