FC2ブログ

トイストーリー4

トイストーリー4 (1)
鑑賞してきました。
まあまあ面白かったです。
このシリーズは
123とも視聴済み(つい最近3を観たつもりだったけどあれから9年か・・・)
ですが、
面白さでは、
3>1=2>4
って印象かな私の中では。
すなわち過去作と比べてしまうと正直イマイチでした。

トイストーリー4 (2)
このシリーズは本来、おもちゃでありながらも生きていて、アクション要素が強くてハラハラドキドキ手に汗握るシーンが売りなのに、今回の4にはあまりその様なシーンが有りませんでした。
一応オープニングがそれらしいシーンで始まりはするものの、特に意味がある内容ではなく単なる過去作の復習みたいなシーンでした。

トイストーリー4 (3)
またシナリオも、普通ディズニー作品って最後は感動シーンで締めるのが定石ですが、本作は「え?それで終わりなの?」という拍子抜けなラストでした。
3の時の「実はこのキャラが黒幕だった!」みたいな「どんでん返し」なども無く、薄っぺらいストーリーに感じました。
このギャビーギャビーというキャラが一応今回の悪者に当たるのですが、その声を担当していた新木優子氏だけがややセリフ棒読み感があって見劣りしました。
まあCGは最新作ですから当然綺麗ですけどね。

記憶にございません
併せて観た「記憶にございません!」という映画はなかなかボリュームが有って面白かったです。
こちらはアニメじゃなくて国内の実写物ですが、シナリオも役者もなかなか良かった。
支持率2%しかない最低の総理が頭に石をぶつけられて本当に記憶喪失になってしまうも、周りにはその事を気づかせないよう側近たちがこれをサポートしていく。
まっさらの状態で政治をする事ができるので、今までの癒着とか腐敗構造に一切囚われることが無い。
本来、根は良い人だったのが幸いして政治はどんどん良い方向に向かって行く。
が、当然今まで旨い汁を吸っていた他の大臣たちからは煙たがられる存在となりますね。
そして対決へ。
と言った内容ですが、退屈になる展開は無く最後まで夢中で視聴する事ができました。
「そんなアホな┐(´ー`)┌」ってシーンも多々ありますが、そもそも「喜劇」ですのであまりリアリティは求めない方がいいです。
 
Posted by れいな on 19.2019   0 comments
Category :小説・映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する