FC2ブログ

シュタゲ エリート

シュタゲELITE (1)
シュタインズゲートの最新版「STEINS;GATE ELITE」をプレイ・クリアしました。
ハードはPS4です。
実はシュタゲ自体はアニメ版しか鑑賞しておりませんでした。
その時の記事
続編「シュタゲゼロ」の記事
番外編「比翼恋理」の記事

シュタゲELITE (6)
原作のゲーム版もいつかやろうと思っていただけに、このソフトは渡りに船でした。
やってみた感想ですが、もうさすがとしか言いようがありません。
本当に完成度の高いSFストーリーですね。
原作ゲームと違うところは、各シーンが一枚絵ではなくてアニメになっているところ。
すなわちゲーム版とアニメ版のいいとこ取りみたいな感じ。
私は原作をやっていないのでハッキリとはわかりませんが、おそらく細かい部分がリメイクされていると思います。

シュタゲELITE (5)
また、最初に観たアニメ版の完成度の高さも再確認できました。
ゲーム版をコンプリートするまでにかかる時間は相当なものです。
無能な脚本家が作ったなら前回記事のペルソナ5アニメみたいに、全てを入れようとしてダイジェスト版みたいな出来になってしまう事でしょう。
しかしシュタゲは余計な部分は可能な限りカットして芯となるシナリオだけに絞って作られていたのですごく面白かった。
でも序盤の1~3話あたりはゲーム版みたいなオカリンやダルの茶化す会話がウザ過ぎてつまらなかったですね。
でもすぐに軌道修正したのか、その後はアニメ用に観やすく改良されていました。

シュタゲELITE (2)
さて、とりあえず全くヒントなど見ずに思うがままに進めてみました。
エンディングはフェイリス(るみほ)と恋人同士となってそのまま平和に暮らすという内容でした。
まゆりも誰も不幸な事故に遭う事は無い世界線ではあるものの、オカリン的にはスッキリしない結末でしょうね。
まゆりもダルも近くに居るけれども、幼馴染でも何でもなく単なる知り合い程度の関係になっている。
紅莉栖たちラボメンとあんなに必死になって頑張った思い出も自分だけにしかなく、他の誰の心の中にも残っていない。
「リーディング・シュタイナー」という能力は素晴らしいけれども、ある意味残酷な能力ですね。

シュタゲELITE (4)
終盤の、α世界線でまゆりの死を受け入れるかβ世界線で紅莉栖の死を受け入れるかという究極の選択のシーン。
紅莉栖は、「それは岡部の視点でそうなるだけであって、私は意識の本体がこっち(α世界線)で生き続けるから私が死ぬわけではないのよ。」
ってのも確かにそうだよね。
全員が岡部の主観の世界に引っ張られるのであればそれは正に「神」なる存在と同じになっちゃうから。

シュタゲELITE (3)
オカリンだけが持っていると思い込んでいた「リーディング・シュタイナー」能力、実は彼だけじゃなくて他の人も持っている。
ってオチは、アニメの時はラストシーンで初対面のはずの紅莉栖の夢の中の記憶にオカリンやラボの記憶が有ったという形で描かれていました。
シュタゲゼロでは「新型脳炎」などと言う名目でその能力を強く持つ人を機関が狩るという形で描かれていました。
でもこのゲーム本編では、鈴羽、フェイリス、ルカ子、指圧師、まゆり、紅莉栖と順番に誰もが世界線変動前の記憶を持っていてそれを「思い出す」もしくは「夢で見ている」と描かれていました。
世界線を移動させる張本人であるオカリンほど明確に記憶を継続させるわけではないけれども、何かの拍子に思い出すという形で。
アニメの感想の記事で私は「デジャヴ」なんかも別世界線での記憶の一つなんじゃないかな?と書きましたが、今回のゲーム版では正にその事も出てきました。
最初の頃はオカリンがタイムリープすると、その度に紅莉栖にこれから起こる事を一から説明しなきゃならなかったのに、何度も何度も繰り返しているうちに、言わなくても「もう知っている」という状態になっていきました。

シュタゲELITE (7)
今回も例に漏れず、全てのエンディングパターンを見終わりました。
紅莉栖エンディングとトゥルーエンディングに分岐する条件はさすがにノーヒントでは判るわけがありませんので攻略サイトを参照しました。
ちなみに条件はオリジナル版と同一のようです。
ノーヒントでプレイしただけだとおそらくまゆりエンディングがラストになりますね。
そのシナリオでの続編に当たるのがシュタゲゼロ。
さて、次はいよいよシュタゲゼロのアニメ版を鑑賞していきます。
 
Posted by れいな on 17.2018   2 comments
Category :その他ゲーム

なんと、お主まだゼロ視てなかったのですね~!でも時系列的にはその方が正解かもね。
あ、でももうすでにゲームでゼロ知ってるんだった寝^^;内容知ったうえでもアニメ最高ですた!
@YouTubeでうpされてる劇場版やドタマCDもオヌヌメです! ほ~ここ繋がってるんだ~とか細かな経緯がわかります。

私はまだエリート未プレイで、プレイする下準備でシュタゲとゼロお復習してます。
もちろんエリートの情報も知っていますのでプレイと言うより観るき満々です^^
私の知らないストーリー 楽しみです(*^_^*)
2018.11.18 19:52 | URL | ともこ♪☆ #- [edit]
コメントありがとうございます。
はい。ゼロのアニメ版のこれを全クリした後に観ようと決めていました。
劇場版とかも有るのならそれも観てみよう。
ゼロ編については次の記事で・・・
このエリートは単なる移植じゃなくていろいろリメイクや加筆が有るような気がします。オリジナル版を知らないので確かな事は言えませんが。
プレイする上で、オートモードにしていればボタンポチポチする必要も無く、コントローラーはテーブルに置いたまま「観る」事ができます。
例の条件分岐のキッカケになるメール送信の時はきちんとオートセーブされて操作もストップするので安心。
コントローラー放置によるPS4本体のスリープ入る設定とかはオフにしておいたほうが良いかも。
2018.11.19 12:12 | URL | れいな #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する