FC2ブログ

岡山城

岡山城 (1)
岡山市にある岡山城を見てきました。
この城は隣の兵庫の白い姫路城とは対照的に黒い城です。
なので白鷺城に対し、こちらは烏城(うじょう)と呼ばれています。

全体の形状は結構裾広がりで、一階二階はビルみたいな印象を受けます。

岡山城 (6)
内部はエレベーターなどが完備されており完全に博物館と化していて、
あまり当時の趣などを建材などから感じ取ることはできません。

岡山城 (5)
というのは岡山城は旧岡山城と新岡山城があり、現在建っているのは新の方だからです。
旧の方はその隣の土地に在った模様で、地面にここが台所だったとか部屋割りが書かれているのみです。
でも所々に遺跡の様に食料庫や石垣など当時のままの姿で残っています。

岡山城 (3)
旧城の庭の中に泉水が有ります。

岡山城 (2)
これを見た時に、DQ10のカミハルムイ城を思い出しました。
あの城も新しく移転新築されていて、旧城の方にはこの様な聖なる泉が有りました。

岡山城-1
もしかしたらDQXの開発陣はこの岡山城をモデルにしたんじゃないかな?
 
Posted by れいな on 24.2018   4 comments
Category :旅行

ホントだクリソツだ! 移転といい、泉といい岡山城をモデルにしたのは濃厚っぽいね
私も最近 道路にバナナの皮落ちてるの見てマリカ思い出した^^
2018.02.24 22:30 | URL | ともこ♪☆ #- [edit]
コメントありがとうございます。
なかなかバナナが落ちてるところは見た経験ないけど、
踏んだら果たして本当に滑るのかな?
前に何かの番組でそんな検証してたのがありましたわ。
2018.02.25 15:57 | URL | れいな #- [edit]
れいなさん、こんばんは。
岡山旅行を楽しまれたようで羨ましいです。
中国地方で唯一行ったことのない県です。
 
岡山城といえば、戦国三悪人のひとりとして悪名高い宇喜多直家ですね。
姻戚関係のある者でも平気に手にかけ、下剋上に裏切り暗殺と、
様々な手を使って勢力を伸ばした大名ですが、
家臣や領民はとても大切にしたと言われており、
戦国時代において、部下や領民を守り生き残るための術であると考えれば、
必要悪として自らを奮い立ていたのかもしれません。
 
その息子は甲冑の写真にもある、宇喜多秀家ですが、
関ヶ原の戦い後に家康によって八丈島へと流刑になり、
その地で83歳まで生きたという伝説の武将。
 
そんな宇喜多家縁の城、ぜひ一度行ってみたいものです。
ついでに後楽園も。
2018.03.13 21:57 | URL | お名前 #Eb.hugsg [edit]
コメントありがとうございます。
あら、意外ですね。
隣の広島に長くいらっしゃったので岡山も結構行かれているものかと想像しておりました。
必要悪。なるほどね~
あるいは一方からは極悪人と評されていても一方からは英雄的。
勝てば官軍、負ければ賊軍。
みたいなのは政治的立場に立つ人物であれば大いに有るでしょうね。
しかし次の城主となった小早川秀秋はかなりイカれていた印象。
東軍に寝返る有名な大名ですが、たぶん武さんの方が詳しいでしょう。
歴史好きの人ならばこの城の中の数多の展示物もすごく楽しめると思いますので是非行ってみてください。
後楽園は写真を撮りたくなる景色が満載で心が洗われますよ~
2018.03.14 10:16 | URL | れいな #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する