スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

【DQ11】雑記④

おなじみ、タイムスリップ系ストーリーの考察のお時間です。

さて結局、元の世界線でバッドエンドになってしまった話(ベロニカや巫女ヤヤクやニマ大師など)は全て過去世界線ではハッピーエンドになって真のエンディングとなるわけですが、元の世界線の事を思うと主人公も手放しでは喜べないよね。

DQ11 (54)
最後にセニカを過去に行かせた下りから、
「実は僕は未来から来たんだ。ホメロスを撃退したあの禍々しい剣は本当はウルノーガに勇者の剣を奪われて魔王の剣にされてしまった結果なんだよ。ベロニカが死んじゃったのでやり直すために時のオーブを壊して時渡りして来たんだ。」
と告白するんじゃないかなと思いました。
結局、黙ったまま終演を迎えるのですが。

DQ11 (63)
時間軸が一本だとするなら過去を改変したことによりあの未来は全部消えてしまう事になるからそれは無理がある様に思える。
なのでシュタゲ的な複数世界線理論で考えてしまう。
でもそうだとすると、せっかく会えた唯一の肉親である主人公をまたしても今度こそ永遠に失ってしまうロウ爺さんの悲しみたるや筆舌に尽くしがたい

DQ11 (39)
事ある毎に本来は元の世界線(未来)であるはずの体験を各キャラが「以前にもこんな事あった様な・・・」というセリフを発する。
たぶんこれが答えだね。
すなわち、やはり世界線は1本で、時間軸も完全に上書き保存。
魔王のウルノーガを倒して時のオーブを破壊して主人公が過去に時間を戻した時点で他のみんなも一緒に戻っているのです。
だからみんな前の世界での記憶が残っている。
明確に覚えているのはオーブを割った勇者だけだけどね。(流星ワゴンの永田一雄、STEINS;GATEの岡部倫太郎と同じく、勇者や邪神だけにリーディングシュタイナー能力が有るのでしょう)

時のオーブを割った時点でその時間軸はそこで停止し、引き続き全世界が勇者の指定した時代からやり直す事となる。
しかしそうなると新たな問題が・・・
そう。二回目のオーブ破壊です。セニカが主人公から勇者の能力と剣を貰って時間を戻してしまいましたね。
あれで世界はどう変わっちゃうでしょうか?
主人公がホメロスとデルカダール王(ウルノーガ)の急襲を事前に知ってこれを撃退した様に、当然セニカもウラノスがローシュを殺害する事を阻止するでしょう。
となればローシュがニズゼルファにとどめを刺しハッピーエンドを迎えることになる。
はい。DQ11のお話自体が白紙になりますね。もはやウルノーガもニズゼルファも出現せず、ロトゼタシアの国々もどこも滅ぶ事なく平和に時代が過ぎて行くのみです。
いや、実際そうなのでしょう。

DQ11 (60)
だからこそ今度こそセニカとローシュが邂逅するシーンで「The End」なわけです。

DQ11 (59)
ただし、ローシュの血筋は脈々と受け継がれる。オルテガもしくはその奥さんに。
そして彼とそっくりであるその子供(勇者ロト)が生まれるのです。

どうでしょう?
もっと更に納得のいく考察をお持ちの方いらっしゃいましたら是非ご教授願いたいと思います。

DQ11 (55)
最後の最後で「ロトの勇者」って言葉や、竜の神様が闇に落ちてしまった時にはその剣で浄化してくれなどと「竜王」を思わせるセリフ、アリアハンの町でお母さんがオルテガの息子を起こして登城を即すシーンが出てきましたが、最初観た時あれはちょっと強引というか無理があるだろと思いました。
ロトシリーズへの橋渡しはもうちょっとこう、「はっは~ん、そう繋がるのか~。これはすごい!」と舌を巻く様な持って行き方を期待していたんだけどね。
でも、こんな風にプレイヤー達にあれやこれや自分なりにストーリーを補完させる狙いが有るのかなと思い直しているところです。

しかしロトゼタシアの「ゼタシア」って結局何だったんだろう?
ニズゼルファってのも恐ろしく語呂が悪い名前だけど。
どちらも何らかの由来が有るでしょうからそのうち堀井さんが語ってくれるかな?
休み=ホイミ、目が点=メガンテ、ザ・ラッキー=ザラキなどの様に。
Posted by れいな on 29.2017   0 comments
Category :Dragon Quest

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。