デラックス

MKDX (1)
マリオカート8DX、予約などしておりませんでしたが、結局買っちゃいました。
ハードは当然Switchです。
WiiUの時はディスクだと読み込みの回転の音とかうるさくてロードも遅いのでダウンロード版の方が正解でしたが、SwitchはDSやVITAみたいなカードなのでカートリッジ版にしました。
Switchはスクリーンショットを簡単に撮れるところが魅力ですね。
Miiverseを起動する必要も無く、デジカメを構える必要も無く、録画装置に繋ぐ必要も無く、好きな時にコントローラーに付いているボタンをポチッと押すだけでその画像が綺麗に本体メモリに保存されるので、この様にゲーム画面を貼り付けて記事とか書く人にとっては最高です。

少し遊んでみただけでは無印版と大して変わらない気がします。
なので発売直後のAmazonレビューなどは予想通り、★5の高評価と★1の低評価に二分されていました。
低評価のほとんどはアンチ任天堂によるゲームそのものの評価ではなく任天堂への悪口みたいなものばかりでした。これもいつも通りね。

MKDX (4)
相変わらず簡易説明書の紙すら入っておらず、ぶっつけ本番で遊びながら覚えろと言わんばかりのコスト削減ぶりに笑いますが、電子版の説明書ぐらいソフト内に用意すべきではなイカ?
何も設定いじらずにスタートするとこの様なアンテナみたいな物がカートに付いています。
なかなかオシャレになったな(*´∀`*) などと喜んでいたらこれは単なる飾りじゃなくて、「ハンドルアシスト」でした。
これがあると絶対にコースアウトしないという、ボーリングで言うところの「ガーターの溝無し」みたいなオプション。
慣れている人には全く無用の長物でした。
ショートカットする脇道に入ろうとしてもこれのせいで勝手に軌道修正されてしまって入れないのです。
なので初めてマリオカートするゲーム初心者や小さい子供向けのオプションですね。

MKDX (2)
今回大きく変わったのはアイテムを2個まで持てる様になった点です。
すなわちWii版の様に、甲羅を一つ装備してもう一つ何か温存というスタイルで走れます。
下位ならスター使ってもう一個スター持って次のアイテムボックスを割る。という感じで以前よりは這い上がり易くなっているはず。
欲を言えばスターやキラーの速度をもっと上げて一気に前へ出られる様にして欲しいけど。

MK8では一周におけるアイテムボックス列の出てくる数が過去作に比べて一つ少ないという短所が有りましたが、DXだとアイテムをストックできる様になったのでその不満は少し解消されるでしょう。

MKDX (5)
そして無印版ではやたらと他人をクラッシュさせるアイテム(甲羅、ブーメラン、パックン、ファイアーボールなどなど)が多く、自分が前に出るためのアイテムが少なかった。
そのため誰もがアイテムを取ったそばからイカ墨を捨てるが如く即使用する傾向が強かった。
それにより下位同士で足の引っ張り合いばかり多発してストレスフルでした。
ストック可能になった事により「ポイ捨て即使用」ではなく「狙って使用」できる機会が増えた。

今回は初めから全てのキャラクター、全てのコース(追加コンテンツだった物も)が揃っています。
50ccから順番に全てのカップで★★★を揃えるべくやっていますが結構なボリュームになります。
しかも150ミラーの次に200ccも有ります。
マシンやパーツは最初は最低限しか無いのでグランプリをやりながらコインを集めて順次揃えていきます。

MKDX (3)
現段階で出ているマシンの中ではコレ(モト・ドーザー)がなかなか使いやすい。
バイクって無印版ではネタマシン級の扱いでしたが、今作では結構イケるんじゃないかと思っています。
と言うのはカートだけの強みであった「サンドリ」とか「ねじれ」なる左右にピョンピョン跳ねて速く進む裏技が今回潰されているので。
あれは実に滑稽でしたのでグッジョブですね。
急速に切れ込むハングオンバイクも最初は使いにくいですが慣れたら結構強いんじゃないだろうか?

そしてミニターボに新しく「ウルトラミニターボ」が追加されました。
スーパーミニターボよりも更に溜めた状態になると発動可能です。
なので出せるコーナーが限られてきますが溜まった時の「プラズマブレード」みたいな効果音がイイネ!

軽量級ほど早くミニターボが溜まる。というのも今作の新しい要素。
実際走ってみると確かに実感できます。
上記のウルトラミニターボができる確率も上がるのでしばらくは軽量級で遊んでいこうと思っています。
軽量級の最大の欠点である「重量級にタックルされて飛ばされて落下」ですが、
Wii版の時は落下によるタイムロスは甚大でしたが、今作ではすぐにジュゲムが釣り上げてくれて、後方に戻される事も無く、持っていたアイテムも手放さないので、そこまで不利ではないと思う。

とまあいくらでも書く事は有るので、続きはまた次回に・・・
Posted by れいな on 02.2017   2 comments
Category :マリオカート8DX

こんばんは(。ФωФ)ノ

自分も一式揃えてマリカ再参戦しました(σФωФ)σゲッツw
といってもオフラインで、ですが。

TOBのコメントで書いてありましたが、今回もチビパタテンでいきますが、肝心のパタテンがコイン集めてもサッパリ出てこず\(^o^)/先にグランプリ☆3制覇してしまったw
改めてクジ運のなさを感じました、悪運は強いんですが(´・ω・`)

あまりにも出ないので、わくわくビートル専にしようかと心が折れかけてましたが、HETTER-Pさんから「ちゃんとありますよw」と存在は確認したのでのんびり狙っていきます(マジでラストワンになりそう)

残念ながらコースの変更もなく、アイテムボックスの配置点もそのままで、逆転要素があまり増えた感じはありませんが、キノコを温存することでいけるショートカットも出てくると思うのでそこがどう働くか見物です。

今回、恐らく初めて既存の作品の大幅改定版を出してきましたが、このこと自体はむしろWii版でやってほしいくらいでしたし、新ハードの新作を出すまでのクッション的なもので出してくれるのは嬉しいので是非今後もやってほしいものです。

あとはサンダードリフトが封印されたと書いてあったのでちゃんと検証してみようと思います(´^ω^`)あれ事故の元なのでできればやりたくないですしw

ネットワーク環境が整い次第フレンド申請飛ばすと思うので今回もよろしくお願いします(´ω`)
2017.05.03 00:17 | URL | こうちゃ #- [edit]
こちらにもコメントありがとうございます。
Switch自体を買われたかどうかな~?と思っていたのですが、
もうしっかりと揃えてらしたのですね(*´∀`*)
他のパタテン同好会の方々もなかなか出ないと嘆いてらっしゃいました。
私の方は3体目ぐらいでもう来ました。
何が来るかはランダムなのですね。
お、Hetter-Pさんも既にやってらっしゃるのですね。
そのうちYouTubeに揚がるかな。
マリカ9もきっと制作にかかっているとは思うのですが、確かにこういう「ここをこう改善して欲しい」等を取り入れたアップデート版みたいな物、良いですね。
まあMK8のバトルに関しては、「ロクに作りもしないで手抜きで出しやがったな」感がハンパ無かったですが^^;
サンドリ、前作でも「まあみんながやってるからやった方が速いんだろう」程度の感覚で真似してやっていましたができればあんな余計な操作はしたくなかったので嬉しいですね。
タイムアタックのチャンプゴーストとかまだ見ていないのですが、さぞ綺麗に走っているんでしょうね~
はい、こちらこそSwitchフレもよろしくお願いします(^O^)/
2017.05.04 09:13 | URL | れいな #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する