安土桃山文化村

安土桃山文化村 (1)
前回の安土城址(クリックにて詳細の記事にてKeiさんに、
「お城の実物が三重県に有るのです」とコメレスしましたが、実際には行った事が無かったので先日行ってきました。
伊勢神宮(クリックにて詳細からやや東に進んだところに有ります。

安土桃山文化村 (2)
安土桃山文化村と言う名前ですが、昔は伊勢戦国時代村という名前でした。
結構な広さで、メインディッシュの安土城は最も奥まった場所にあります。

安土桃山文化村-(47)
村の入口です。
平日に行きましたが、土日でもそんなに混雑しないようです。
ちと値段が高めで都心からは微妙に遠いからかな。

安土桃山文化村-(7)
いよいよお城の入口です。
スタッフの方々はみんな忍者の格好をしていて気さくな方が多いです。

安土桃山文化村-(18)
ジャーン!
堂々とした佇まいです。
「所詮はレプリカだからショボいんじゃないか?」と思っていたのですが
そんなチャチな物ではなく本当のお城です。

安土桃山文化村-(9)
内部はこの様になっており、様々な展示物があります。
当然、織田信長にまつわるエピソードの物語です。

安土桃山文化村-(14)
最上階からの眺めです。
瓦のブルーがやや鮮やかすぎる様に思いますが、他とは違う斬新な物を好む信長らしさに思いを馳せるのがよろしいかと。

安土桃山文化村-(10)
金箔の貼られたシャチホコ。
見えている海は伊勢湾ですが、本来の安土城では琵琶湖を望みます。

安土桃山文化村-(20)
シャチホコのある階から更に上にニョキッと伸びている部分、
そこには靴を脱いで細い階段を上ります。

安土桃山文化村-(15)
その内部はこの様なキンキラキンの部屋でした。

安土桃山文化村-(27)
目玉の安土城以外にも様々なアトラクションや建物があります。
特に忍者関係のアトラクションやショーなどが中心です。
弓とか手裏剣とか吹き矢などで遊ぶことも可能。

安土桃山文化村-(3)
レストランなど食事処もあります。
乗り物系のアトラクションは無いのでどうしても地味に映ってしまいがちですが、
安土城だけを目当てに行くのでも十分価値がありましたので、滋賀の安土城址とセットで行くのが良いと思います。
 
Posted by れいな on 06.2017   2 comments
Category :旅行

れいなさん、こんばんは。

件の安土城に行かれたのですね~いいな~!
伊勢神宮も近くにあるのならば、
お伊勢参りのついでに寄ってみるのも良いかもですね。

金の鯱に金ピカの天守閣、
原寸大で建築されていて、想像以上に本格的みたいですね。

安土桃山文化村も興味深いです。
サイトを見てみたら「ニャンまげ」なるマスコットが、、
なんか見覚えが、、
この猫、日光江戸村にも居た様な、
こちらに移籍されたのでしょうか。
かなり昔にやっていた
「ニャンまげっに飛びつこう!」
って日光江戸村のCMが印象に残ってます。
調べてみたら、かつては同じ会社だったみたいですね。

滋賀の実際の場所に造れない色々と難しい事情があるみたいなので、
場所は違えど、安土城を再建したことは
とても有意義なことだと思いますね。
2017.04.06 22:43 | URL | けい #- [edit]
こんにちは~
コメントありがとうございます。
はい。紹介したものの自分の目では見ていなかったので忘れぬ内に行ってきました。
伊勢神宮は客の数がものすごいので、セットで行くなら必ず参拝の方を朝一最優先にしましょう。
このお城は100億円弱のお金がかかっているらしいのですが、よくゴーサインを出したなと感心します。
せっかくなので、できるだけたくさんの人に訪問してもらえたらこのお城も幸せだろうなと思いました。
「ニャンまげ」ってそうだったんですか。
それは知りませんでしたわ~
情報ありがとうございます(^O^)ノ
2017.04.07 13:04 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する