Life Is Strange

lifeisstrange (1)
「やるべきPS4ゲーム」リストに入っていた作品の一つ、「Life Is Strange」をプレイ・クリアしました。
この作品はいわゆる「洋ゲー」です。販売はスクエニですが。
ジャンルはアドベンチャーゲームかな。
戦闘など無く、選択肢を選びながら奇異な人生を体験する「シュタゲ」とか「かまいたち」などと同じタイプ。
そう。時間を操る系のSFストーリーです。

lifeisstrange (2)
ある日、主人公のマックスは「少しだけ時間を巻き戻しできる能力」を身につけました。
しまった!今言ったことは失言だった(´>д<`)
みたいな失敗をちょっと戻ってやり直したりできるのです。
また、誰かが事故に遭うところとかを少し巻き戻してその人を呼び止めたりして運命をねじ曲げる。
そういう事をしながら物語を進めていきます。
将棋で言うところの「待った」みたいなものかな。
1章、2章までは少々退屈な展開でした。正直これ買ったのは失敗だったかな?と思いました。
が、3章ぐらいから盛り上がってきます。

lifeisstrange (4)
「ちょっとだけの巻き戻し」どころか「何年も前にタイムリープ」する事もできるようになります。
写真さえ有れば、それをジーーっと見つめてフォーカスすると、それを撮影した「当時に飛ぶ」のです。
マックスは幼馴染みのクロエのお父さんが事故で死ぬ運命をねじ曲げるために5年前にタイムリープします。
見事それに成功するのですが、その「世界線」では今度はクロエが交通事故に遭って脊髄損傷の障碍者になっていました。
結局また過去に飛んで元の世界線に戻ることにします。

lifeisstrange (5)
どの世界線に行こうがロクでもない事が待っている。
誰も死ぬことの無いベストな世界線は無いのか?
能力を乱発していくうちにとうとう・・・
何となくシュタゲと似ているのですが、シナリオは決まっているのではなく、1章からいろんな選択肢を選んでいき、その全てのパターンの物語が用意されている所が違いかな。

lifeisstrange (3)
分かれ道となる選択肢、どちらを選んで進めたかなどが、各章クリア後にまとめられます。
世界中のプレイヤーがどれを選んだかもパーセンテージで統計が出ます。
あのシーン、もし仮にこうしてたらどうなったかな?
って所だけ後から観てみる事も可能。


グラフィックは敢えて実写的ではなく油絵的タッチになってます。
シナリオもそんなに長くないのでエンディングまで何日もかかる事は無いでしょう。
気分転換がてらプレイしてみるゲームとしてはもってこいだと思います。

Posted by れいな on 31.2017   2 comments
Category :その他ゲーム

コレ絶対、私の為に書いた記事でしわ^^
はい、勿論ドストライクでふ。
時期をみてプレイしたいと思います^^
お楽しみが増えた^^ありがとう れいちゃ~ん!
2017.04.06 20:44 | URL | ともこ♪☆ #- [edit]
たくさんのコメありがとうございます~
何となく「呑んでるのかな?」と思われるテンションですがσ(^_^;)
確かに意識しながら書いたかも。
ただシュタゲほど壮大なシナリオではないけどね。
本文にも書いたけど前半はちょっと退屈な展開です。
でも中盤から盛り上がってきて俄然止められなくなってくると思います。
最初は「どっちが正解かな?」とか考えずに思うがままに選んで進めていき、クリア後に「あの時の選択、こっちにしてたらどう変わっただろうか?」みたいに補完していくのが良いと思います。
2017.04.07 09:04 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する