P3P

ペルソナ3ポータブルをプレイ・クリアしました

P3P (1)

このゲームはずいぶん昔からシリーズ化されている作品の一つで、元々は女神転生というシリーズでした。
実際、海外ではペルソナというタイトルではなく女神転生の名前のまま続いている様です。

私がこのシリーズを最初にプレイしたのはペルソナ4です。
今ちょうどテレビアニメとしても放送中ですね

4はシステムもストーリーも非常に素晴らしい作品でしたので、その一つ前の作品もやってみようと思いました。なので、感想は大半が4と比較しての物になりますので悪しからず

ただし、今回プレイしたのはPSPリメイク版です。
原作版と違う最大の点は、女性主人公という設定が用意されている事。
レビューでもその点がかなり高評価でしたので、私は最初から女性主人公でスタートしました
本当は原作通りに男性主人公からスタートして二周目に女性主人公を選ぶのがオーソドックスな楽しみ方なのですが、二周もするつもりはありませんので

P3P (2)

最初に名前を入れなければなりません。苗字は散々迷った挙げ句、天城にしました。
前回4をプレイした時に最も感情移入しやすかったキャラが天城雪子という人物でしたので、その苗字を採用しました。(ちなみに4の時は番長に麗菜の名前を入れたのでものすごく違和感有りまくりでした)

音楽は、このシリーズ独特の英語の歌が中心です

システム的にも4の時とだいたい同じで、すぐに慣れる事ができました
今回は天候の変化も無く、学力などのパラメータも三つだけでしたので、4の簡易版って印象です。

ただとにかく、恐ろしく時間のかかるRPGです

2009年の4月の新学期からの高校生活がメインの舞台なのですが、次の年の卒業式あたりまでみっちり350日ぐらい余す所なくプレイする事になります。
なので、頑張って一ヶ月分を一日でプレイしたとしても、クリアまで12日以上かかります。

P3P (5)

主にやる事は、新しい友達を作っていって「コミュ」を築き、それぞれと一緒に部活したり食事したり相談に乗ってあげたりして絆を強めていく事、ペルソナを作成したり敵と戦ってレベルを上げたりする戦闘、勉強、買い物、バイトなど、普通の高校生活らしい事もしていきます。
律儀に中間考査や期末考査もやってきます。だいたい一月に一回のペースで大きなイベントが発生します。
夏休みやクリスマスや修学旅行やお正月イベントなども有るのですが、4の時ほど面白くはなかったです。
しかし、このエリザベスを学校の中に案内した時の彼女の言動がいちいち面白すぎて、お茶を噴いてしまいました(≧∀≦)

P3P (3)

でもテニス部の交流戦遠征先が、八十稲羽(やそいなば)の町だったのには驚きました。
この町は4の舞台となった所です。懐かしい音楽が流れ出して思わずジワ~っと来ました

しかも宿泊先はなんと、天城屋旅館
まさかまさかの本物の天城雪子が現れたじゃありませんか!
これは私の様に4を先にプレイした人にとってはすごく嬉しい追加要素ですね

P3P (4)

今回仲間になる犬のコロちゃん
4ではキツネが登場しましたが、あの様な怖い人相ではなくて可愛い顔のワンちゃんで良かった

ラスボスの正体には驚かされました。まさかアレが災厄の正体だったとは。

エンディングは、なかなか涙を誘う内容でした。テイルズオブデスティニー2を彷彿とさせる様な。

クリア後に、少しだけ男性主人公で二周目をやってみました。
全体的にブルー基調になっていて、ピンク基調のそれよりずいぶん目に優しかったです。
戦闘の音楽などもこっちの方がカッコ良かった。
みんなのセリフもかなり変化していて、思わずそのまま二周目やり続けそうになりましたが、さすがにしんどいので断念しました。
でも時間さえあれば是非二周目もやってみたいと思わせる作品です

総評としては、4の完成度には及ばないながらも充分に楽しめる作品でした
ただし、タルタロスという敵の居るダンジョンがあまりにも単調な作りで、しかも250階以上も上まで登らなくてはならず、少々苦痛です
江戸川先生の長ったらしいオカルトな授業もマジで眠たい
日常生活もコミュ育ても作業ゲー要素がちょっと強すぎるので、全体的に、かかる時間をせめて半分ぐらいになる様に圧縮してくれて、もっとサクサクとストーリーが進む様にしてくれたらより良かったのにな~と思いました


Posted by れいな on 22.2012   0 comments
Category :その他ゲーム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する