スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

フェルガナの誓い

日本ファルコムイース~フェルガナの誓い~をプレイしました

felghana6.jpg

この作品は、昔に発売されたイースⅢ~ワンダラーズフロムイース~という作品のリメイクに当たります。
ゲームミュージック大好きなれいなにとって、ファルコム作品は宝の山みたいな存在です。
それほどBGMが素晴らしいという事です

前にソーサリアンの時にも申しましたが、このイースもファルコムの代表的なシリーズで音楽担当は石川三恵子さんや古代祐三さんです。 ゲームミュージックでは、SaGaのイトケンサウンド、FFの植松サウンド、テイルズの桜庭サウンドなどが有名ですが、ファルコムはこれらに先駆けて名曲をあまた生み出しておりました

felghana10.jpg

現在このイースシリーズは1~7まで発売されていますが、本作は2010年に発売されました。なのでかなり洗練されていて色々親切な機能があり、誰でも簡単にプレイできます。
ジャンルとしてはアクションRPGに分類されますが、この様な斜め上から見下ろす2D画面ですし、更に難易度が「very easy」から「inferno」まで六段階も選べますので私の様な3Dアクションが苦手な人でもサクサク進めます

felghana9.jpg

フルではないですが、ほとんどの登場人物がボイス付きで喋ります
ただ、主人公のアドルだけはセリフが有りません。
イース1の時からの仲間であるドギの声は玄田哲章氏(シュワルツェネッガー、マイティコングマン、ゾードなどでお馴染み)なのですが、ドギのグラフィックが若くてスリムなので少々違和感があります。
でもイース7ではピッタリ合っているらしいです。
町の住民などの声はプロではない人が担当しているようで、セリフ棒読みというか朗読してるみたいな感じで、Romancing SaGa(Minstrel Song)のフルボイス(同様におそらく社内のスタッフが無理やり駆り出されて、大人が子供の声とか無理して出しているとかが丸わかり、みたいな)を思い出しました

ゲームの内容そのものも良かったですが、何といってもやっぱりBGMが最高でした。
しかも原作のPC-88音源X68000音源にもゲーム中に自由に切り替える事が可能で、まさに私の様な人のために作られた感じのする仕様でした。

felghana7.jpg

ハードはPSPを用意する必要があります。
実はPSPにはたくさんの名作RPGゲームが存在するのです。
ふだんWiiと3DSという任天堂ハードに偏っているために、ずっと今までやろうと思いつつ放置状態だった名作がいっぱい有りました。
最近、作りっぱなし売りっぱなしの任天堂はマリカWiiをオワコンにしたいのか、あれのWi-Fiラインだけズタズタにしたまま放置してますね。
そこで私もとうとう見限って今更ながらPSPの購入に踏み切ったわけです。
VITAという次世代機が出た後にもかかわらず

psp3000.jpg

でも正解でした。もっと早くから購入しておけば良かったと後悔する程です。
本当はWiiかPSの据置機1台だけ置いて、あらゆるソフトを双方に用意してくれてプレイできたらお財布的にも部屋スペース的にも理想的なのですが、ソフト会社とハード会社との契約の関係からか、それは不可能なのでしょうね。
以前は任天堂の独占状態で、PCエンジンなぞ敵ではなく、プレステが登場するまでソフトの値段はうなぎ上りでFF6に至っては10000円を余裕で超えていたといいます
その業界に斬り込んできて牙城を崩したのがSONY。
結果、ソフトの値段は現在の様なデフレ価格になり買いやすくなりました。
しかしそれに伴いソフト会社からはクソゲーが蔓延る様になり、ハード会社は新型機を次々と出すしか利益をあげられなくなり、また双方ともセコい課金システムなどで稼ぐしかなくなってしまいました。
私達ユーザーにとっては、どちらが良かったのかは解りませんが、一つ言える事はハードのスペックが上がれば上がるほどソフト開発側は大変になって中途半端な作品が増える危険性が増すということ。
今の時代だと、ちょうどこのPSPぐらいのスペックが、ソフト会社的には一番ゲームをしっかりと作りやすいんじゃないかな?と思いますね。

コメント

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます!
僕が初めてハマったファルコム作品は「英雄伝説 空の軌跡」ですね。ストーリー、音楽、キャラクター全てが素晴らしく、久しぶりにゲームで泣いてしましました(笑)

今やゲーム業界は生き残りをかけて大変な時代になりましたが、是非良い作品を作り続けて欲しいです。

突然の質問ですが、れいなさんは感動のあまり泣いてしまった作品はありますか?


うはー かなりのペースで消化してますねー。
PSP本体発売当初はソフト日照りと言われてましたが今じゃ結構粒ぞろい。
色々楽しめるゲームが増えて良い事です。
上の写真にもありますがイースシリーズこうみるとかなり多く出てますねーw
初期の頃のイースと比べると進化しすぎて驚きます。
最初は体当たりで敵倒してたし・・・半伽羅ズラして敵倒してたのが懐かしくなるなぁ。


◆トッパーさん
メッセージありがとうございます。
「空の軌跡」(゚ロ゚)!! 今まさにそれ進行中です。
ていうか、実はそれをやる為にPSPを購入したと言っても間違いではないのです。
次の次の記事あたりでそれの事を書く予定です。
既に1作目のは終了したのですが、最後のヨシュア・・・ 涙腺崩壊しまくりました(TДT)
泣いてしまったゲーム。いっぱい有ります。RPGがほとんどですが。
まず先日書きましたテイルズシリーズの上位に挙げた作品群。ゼノブレイド。ペルソナ4。ドラクエ5とかFFのいくつかのもね。ファミコン探偵倶楽部(特に2)。新・鬼ヶ島。かまいたちの夜。ジーザス。ゼル伝トワプリ。他にもいっぱい有りますねー。
 
◆おもちさん
ハードをいっぱい揃えるのはお金もかかるし、どうにもなー(´・ω・`)
と思ってずっと放置していたのですが、これだけ良い作品群があるのならPSPも買う価値ありますね。上記のように武装してTVに繋いで据え置き型にしてまったりプレイしています(*´∀`*)
Vitaは今のところ改良版が出るまでは手を出さないつもりなのですが、いずれはそれも買うかもしれないです。外部出力端子も搭載されたらなおGoodですけどね。
イース1・2の半キャラずらし体当たり・・・ 体験しました(≧∀≦)
イースの神曲と言えばコレだ!と言うしかない「草原(FIRST STEP TOWARDS WARS)」のBGMを聞きながら上気して町の外に繰り出せば、犬みたいな敵が出てきて正面からぶつかってあっという間にHP無くなってゲームオーバー\(^o^)/ 何じゃコレ(; ・`д・´) みたいな。
半キャラの要領を得て、晴れてレベル「2」になったら、もはやその犬みたいな敵が怖い敵ではなくそれこそ仔犬程度の取るに足りない存在になっていて驚きました。
レベル「1」と「2」であれほど強さが変化するRPGは後にも先にもあれしか思いつかないです(*≧m≦*)ププッ

Posted by れいな on 25.2012   0 comments
Category :その他ゲーム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。