いつの間に交換日記

昨年12月からようやく、すれ違い伝説ピース集めの続きが追加されました。

3ds62_2.jpg

同時に、新しく「いつの間に交換日記」が無料の基本ソフトとして追加されました。

3ds64_2.jpg

これが思いのほかハマるツールなのです。
手書きで日記とか絵とか描いて、3DSフレンドとWi-Fi回線を通じて(すれ違い通信でも)やり取りします
何通か書くと、便箋を選べる様になったり、飛び出すペンを使える様になったり、3D写真を添付できるようになったり、5秒以内で音声も添付できるようになります。実際に送信しなくてもOKです。書いて保存して削除、の繰り返しでもメニューは増えていきます
任天堂の新しいキャラのニッキーもすごく人気みたいで、今後他のゲームにも登場する名物キャラになる予感すらします

これの最大の魅力はやっぱり、普段のこういう均一なワープロ文字ではなくて、手書きによってその人自身の人柄みたいな物が感じ取れるところですね
年賀状でも、手書きの方が絶対嬉しいです。裏も表もワープロ文字でしかも決まり文句の文章があるだけの賀状なんて、まるで義理チョコならぬ義理年賀状って感じがします

普段から絵を描いたりするのが好きだったり得意だったりする人なら抵抗なくやり取りできるでしょうけど、字が汚いとか絵心皆無だと自分で思いこんでいる人にとっては最初、非常に敷居が高いツールに感じるかもしれません
でも慣れたら、どうという事は無いと思いますよ



書いた通りに再現されて届きますので、どういう風にこの絵を描いたのか、などもよく解って勉強にもなります
あ、その漢字の書き順、間違ってるよー。とか思わぬ発見とかもあって、面白いです
書くスピードも反映されます。でもペンをタッチしていないインターバルは略されるので、「速く書けよ!」ってイライラする事が無いのは素晴らしい仕様だと思います
それでも、書くスピード自体が速い人と遅い人と結構差が有りますね。
私とひかるさんはかなりの速記タイプだなーとか、ともミキさんやみゆきさんはすごく丁寧にゆっくり書いてらっしゃるなーとか
ちなみに、スライドパッドを左右に入れると再現スピードを更に上げる事が可能です。

ツイッターやブログみたいに好きに書けばいい物ではあるのですが、あんまり頻繁に送信しているとウザいと思われやしなかと少々心配になってきます
実際、一日に一通ぐらいが妥当なペースかなと感じます。
それと一番やってはいけない事は、ボヤキとか不満など、送られた側があまり良い気分のしない様な内容の日記を頻繁に送り付ける事。
これは拒否できないし、嫌なら見るな理論も通用しませんので、他のコミュツール以上に気を遣わなければなりません



今現在、私には3DSフレンドが約50人ぐらい居ます。
手書き日記、とりあえず全員にいつも送付しているのですが、そろそろ、未だに一度もやり取りの無い(日記も感想ももらっていない)フレンドさんにも毎回送る事は控えようかなと思います。
おそらくインストールしていないか、興味無いからアンインストールしたかのどちらかだと思いますので。
あるいはフレンドカード自体を削除されている可能性も有ります。(削除しても相手にはその事実は伝わりませんので)
もしも、「いや、書きはしないけど見るのは好きなので、これからも送って欲しい。」などという恥ずかしがり屋さんがいらっしゃったら申し出てくださいね。

本来、マリカ7のフレンドとして契約した方が殆どなのに、最近あまりプレイしてなくてごめんなさい。
実際、一度も対戦してなくて日記のやり取りしかしていないフレンドさんもたくさんいらっしゃいますね。
今後もこの傾向(ゲーム機としてではなくコミュニケーションツールとして主に使用)は続くと思います。
逆に、もしこのツールがゲーム以上に大好きで、楽しい3D写真の撮影などがご趣味の3DSユーザーの方いらっしゃったら、是非フレンド交換いたしましょう(^O^)/

コメント

おおっ!さすが解説動画すごく丁寧ですね。
3DSに外部出力できる機能が備わってたらもっと綺麗な画質になって、公式PVと見間違うような動画になるのに(´・ω・`)

交換日記・・・
パソコンや携帯に慣れすぎて
文字を書く習慣が激減してるんで
漢字が出てこなかったり書き間違いしてたりして恥ずかし恥ずかし(;^o^)


私の絵がサムネイルとして使われているのが恥ずかしい…しかし、嬉しい!!
いつもありがとうございます。

れいなさん、写真を撮るのがお上手ですね!私が撮った熊本城とだと、明らかに違いが出ています。
そういえば、マリオカート7でまだ1度も対戦していないですよね…逆に交換日記ばかり交換していて(汗)
リアルタイムでゲーム出来るのも楽しいですが、好きな時間にこうして書けるのも充実していますね。
いつかお時間あるときに、お相手願います。


あの時の色日記にはこういう仕掛けがあったのですね。
てっきり任天堂側が用意した追加機能だと思っていました。
なるほど、工夫次第で可能性が広がりそうですね!

新しいブログに引越しました。お手数ですが良かったら最登録をお願いいたしますm(_ _)m
あっ、でもたしかurl張ったら除外対象になっていましたよね。あとでTwitterにurl送っときます。


自分もみなさんの日記見てますよー。
人によって書く内容や描く絵が違っていて興味深い。
自分もたまに書きますが・・・持ちネタが少ない(−_−;)

たまにしか見れないですが、楽しみにしてまっせ!
自分も写真載せたい( ´ ▽ ` )ノ


今日、いつの間に交換日記を始めましたw
けど私には日記を書く習慣がないので、ネタがあったら書くようにしますw

マリカー7、ほとんどやってません。。。
目がすぐに疲れてしまうんで。。。
ホント申し訳ない。。。


◆空缶さん
視聴ありがとうございます♪( ´▽`)
確かに外部出力欲しいですね~。でも二画面あるからやっぱり無理でしょうね。
キャプチャー時に、上の画面だけをモニター出力に擬似的にWiiU環境を作ってみたのですが、アクションやレースなど、テレビと手元画面を交互に見ながらプレイするのは悲惨ゲーだと判明しました。
一ヶ月遅れでこのテーマの記事あげたのですが、空缶さんも同時にあげてらっしゃいますね。
対戦のためよりも、コレのためにフレンド増やしたいな~という気持ち、ものすごく同意します(≧▽≦)
最近は金欠でもう何も新しいネタが無いので送信が滞っていますが、またそのうち何か描いてみようと思います。
 
◆REOさん
その絵は、今でも、頂いたたくさんの絵の中でも一番のお気に入りです(*´∀`*)
YouTubeは自分でサムネのシーンを選べないにもかかわらず、その絵のシーンが最初から選ばれていたので、YouTubeグッジョブ過ぎる~(≧▽≦)って叫んだものでした。
写真類も見てくださりありがとうございます♪( ´▽`)
お城って、どのくらい離れた場所から撮るかで結構構図が変わるので難しいですね。地上からだと見上げる形になるので、さりとて望遠でも一眼でもないただのデジカメであまり離れると小さくなっちゃうし人が多いし(´・ω・` )
だから、ちょっとの段差でも見つけたらその上に乗って背伸びして、片手にカメラを持ってめいっぱい頭上に掲げて撮ったりしてるんですよ~(^_^;)
マリカ7、張り切って始めたわりに、未だにレート2000ほどで放置しています。
DSのマリカの時と同じパターンです。Wii版だけはめちゃくちゃ燃えたんですが、なぜか携帯機では燃えられません(´・ω・` )
ただ、すれ違いが毎日発生するので確認がてら起動はしていますので、もしその時走ってらっしゃったら合流してみますね。
 
◆りくたさん
ほとんどみんなその様に騙されたと思います〈〃^∀^〃)ェヘヘ
最初のヒントは、フレンドのキングラー博士に教えてもらいました。
それをいろいろ独自にアレンジしてみたのがあの作品でした。
たったあれだけでもものすごく手間のかかる作業だということがその動画で窺えると思います。
でも出来上がった時の達成感もそれだけ大きいですね。
ブログのリンク張り直し完了しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
◆やんかさん
いつもお世話になりありがとうございます♪( ´▽`)
お出かけや買い物などをしたら3DSで撮影してネタにもできるのですが、日常の生活だけではなかなかネタ見つかりませんね。
卒論頑張って下さいね(^O^)ノ
無事終わったらマリカWiiもいたしましょうか(^_^;)
 
◆みあまさん
インストールされましたか(*´∀`*)
12月からの溜まってる分の、みんなからの日記が大量に届きませんでした?
それともあんまり昔のはサーバーから削除されてるかもしれないですが。
では次からも何か描いたら送らせていただきますね。
マリカは私も携帯機でやるのはしんどいですね(>_<;)
いやそれより、合流してもすぐに対戦できず延々とLIVEを見さされて待たされる仕様が萎えるために、だんだんとやる気が無くなってきた主因かもしれません(´・ω・` )

Posted by れいな on 05.2012   0 comments
Category :Nintendo 3DS

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する