Tales of Xillia

テイルズシリーズの最新作(リメイク除く)、「テイルズオブエクシリア」を、プレイ、クリアしました

以下に感想などを羅列していきます

エクシリア (1)

ご覧のように、期待を裏切らない非常に美しいグラフィックが売りです。 
これはスタート直後のイルファンという街ですが、霊勢の偏りによりずっと夜域という設定です

しかし序盤こそその美しさに目を奪われましたが、すぐにその解像度に慣れてしまいますのでその後更に感動するようなグラフィックに出会うという事は有りませんでした

今まで通り、途中にアニメーションのムービーも挿入されます。
今までは、挿入されるムービーの方が美しく、普段のグラフィックはカクカクポリゴンって感じだったけと、もう完全に逆転しています
ムービーの方がベタッとしていて、通常画面の方が遙かに美しいのです。
でもこれじゃ作るのが大変だろうなーと思います。
そのせいで肝心のゲームの内容の質がFFなどのように落ちてしまうのなら本末転倒

エクシリア (3)

テイルズの服装はいつも斬新で面白いのですが今回は髪型も良いですね
ミラのそれは常識的にあり得ないほどのボリュームが有りますが風の精霊シルフが結ってくれたんだそうです。
写真左のプレザのそれはネコミミのようにカチッと立ち上げて固めています。 
写真右のドロッセルのそれはクルンと巻いて止めてあります。
どれも現実的にできそうでやっぱり上手く決まらない気がしますね


【TOX】ミニスキット

主人公がジュードとミラと2通り選べますが、最初はジュード編でプレイして、2周目にミラ編をやるのが王道です。
でも内容的には同じですのでジュード編だけで充分かな?

テイルズは初回作からとにかく、寒いダジャレを多発するのが好きですね。
これの他にも、
ミラ「この瘴気の噴出口を封印する!」 
アルフレド「あの中に入るって・・・ショーキかよ?」 
ミラ「ほう、誰がうまいことを言えとwww」 
といったやりとりが出てきます

ナディア(アグリア)がプレザの事を「ババア」と呼んだり、ウケルーとか、他にも今の時代のみ流行っていそうな流行語やファッション(絶対領域(笑)とか)などもやたらと目に付くのですが、なんかあまりそういうのは好きじゃないです。
10年後にプレイしたら「古っ><」って感じで苦笑するんでしょうね。


【TOX】歴代バトル

コスプレバトルをまとめてみました。

せっかくの音楽が、やかまし過ぎるかけ声と効果音にかき消されていますが、それでもテイルズマニアにとってはこれは感動します

で、肝心のストーリーですが・・・

失望しました。 えええ\(゜□゜)/ もうこれで終わり・・・だと? 
と開いた口が塞がらないほど薄っぺらいシナリオでした 
今まで数々のテイルズをプレイしてきましたけど、エクシリアの評価は残念ながら最下位に位置します

冒頭で出てきた黒匣兵器を破壊する為に首都に戻る。たったそれだけのお話で何十時間も引っ張って、その後、唐突に話が飛躍し、なぜこの人と戦う必要があるのか皆目わからない正義同志のバトルがあり、勝つ。そこで終了。短ーいエンディング。
いくらなんでもこれは無いと思う
1年以上も前から制作に取りかかっていたのにこの薄っぺらさは何だ? 

ハードのスペックが上がれば上がるほどCGなどを作るのが大変になる。 
なので壮大な作品はしんどくて作れない。

と、スクエニのスタッフも吐露(クリックにて詳細)しています。
まさに本末転倒。
ここ5年ぐらいのRPGはやたらとKSGeeeが多いですが、当然の結果なのでしょうね。(ゼノブレイドやペルソナ4は秀逸でしたが)

今作はパーティも、優等生、堅物、嘘つき、適応障害、爺さん、空元気。
なんだかお通夜みたいな顔ぶれでした。
でもティポだけは唯一、可愛くて面白くて、私も欲しいな~(*´∀`*) と思いましたけどね。
あれでティポ居なかったら寝てしまうわ。

それから、大切な人(教授、クレイン、ナハティガル、ジャオetc.)が亡くなる時、あっさりとしすぎ。
普通もっと涙を誘うような悲しみ方、盛り上げ方するでしょう。 
テイルズっていつも必ず何度か、涙を流してしまうシーンとか思わず身体が熱くなってしまうほど怒るシーンとか存在するのもですが、エクシリアにはその様な感情的なシーンは一度もありません。
これでは中途で挫折して放置してしまっているフレンドさんが多いのも当たり前だと思いました。

テイルズで使われる文字ってだいたいアルファベットを変形したような物が多かったけど、今回はまるでハングル文字みたいなのを使っています。
ただでさえ最近寒流ゴリ押しに対して批判が高まっているのにどうしてこんな事するかなー?

今回初めて、いのまたむつみ先生と藤島康介先生の両方が絵を描いてらっしゃるのですが、これも無茶なコラボでしょう。

と悪い点を挙げだしたら枚挙にいとまがありません。

エクシリア (2)

そして今回はただの着せ替えゲームの様相を呈しております。
この様な本来オマケ要素(しかも要別料金)のような事に必死にエネルギーを注ぎ込んで、肝心のシナリオを蔑ろにする姿勢は嫌いです

 

私は好きになれませんでしたが、みんながそうとも限りませんので、参考に今までのテイルズシリーズをれいな的にお気に入りの順番で並べてみます。

①デスティニー2 
②ヴェスペリア
③デスティニー1
④シンフォニア

⑤ファンタジア
 
⑥レジェンディア
⑦ジアビス 
⑧ハーツ
⑨イノセンス
⑩エターニア
⑪リバース
 
⑫グレイセス
⑬ラタトスク 
⑭エクシリア
ちなみに、テンペスト は未プレイですので入れていません。
デスティニーなどリメイクのある作品は全て最新版での評価。
上位4つは、どっぷりその世界にはまり込んでとにかく早く帰って続きをしたいと夢中になった神ストーリー。
中位6つは、なかなか良かったまあやるべきな作品。
下位の4つは、途中で投げ出しそうだったけど無理やり我慢して最後までやったというレベルのシナリオ。
こんな感じでした。
基本的に重視するのはストーリー、次に音楽。戦闘システムとかは所詮どうでも良いと思っています。
それを考慮するとなるとレジェンディアのエンカウントの多さとか発狂レヴェルで一気に評価落ちますからね^^;

エクシリア (4)

そしてエクシリアの後に出た更なる最新作はこれ、「イノセンスR」ですが、ベタ移植ではなく一応リメイクになっています。
とは言え、相変わらずこういうおかしな路線を突っ走っております。
真のテイルズファンはこんな物で喜ばないと思うのですが(´・ω・`)
ギャグもいいけどもうちょっと真面目なリメイクの方がいいなー。しかし。

コメント

ストーリーについては後半部分で呆気ないところはありましたけど、
キャラの掛け合いや戦闘が面白くて、総合的には結構楽しめたかなと私は思いましたよ。
でも最近のRPGのシリーズ物って路線が迷走している部分がありますね。
FF13も酷かったし、もしもれいなさんが絶賛しているデスティニーをプレイした後だと
このエクシリアも違う感想を持ったのではないかなと思います。
ポケモンもストーリーだけ見れば…キャラゲーになっている感は否めないです。

あとは有名なシリーズとしてドラクエがありますね。私は未プレイなのですが、
最新作はオンラインゲームということもありどういう評価が下されるのか注目していたりします。


れいなさんこんばんは
エクシリアやったんですね
僕もストーリーは残念と思いました(^_^;)
なんか今作はムービーがやたらと多い感じですね(゜_゜)
序盤のOP挿入などは新鮮で良いと感じました
キャラは自分もティポ好きですよ(^▽^)
最近は課金系のゲーム多いのも残念ですよね(ー△-lll)

僕が今までにプレイしたテイルズの順位は
一位ヴェスペリア
二位ジアビス
三位シンフォニア
四位エターニア
五位ラタトスク
六位エクシリアとこんな感じです(゜_゜)

期待してただけに残念な気持ちも大きいのかもしれないですね(-△-lll)
戦闘などは良いと思ったんですが難易度を上げると敵が異常に硬くなるのが結構面倒でした(^_^;)
ちなみに最初のボス負けイベだと気付かずに倒してしまったんですよね(^_^;)
まあ次回の完全新作などに期待します
ではまた(^_^)/


お,テイルズですか,自分持っていないです,後,マリカWiiのフレンドなって下さい,もし,満席したら,整理して下さい,
FC 3611-4241-1394です,登録お願いします,関係無い話してごめんなさいです,


10万アクセスおめでとうございます☆
TOD2発売して10年くらい経つのでそろそろリメイクをφ(・ェ・o)

交換日記は恥ずかしがり屋さんなのです。。


◆りくたさん
キャラはそれぞれ、さすがテイルズで声優陣もバッチリで個性的な人達が揃っていてスキットも良かったと思いますね(*´∀`*)
特にティポは今までの全キャラ中お気に入り5本の指に入るぐらい好きです。
ただ、全体のお話自体を見てみるとねぇ。他のテイルザーの方々もみんな、擁護のしようが無いとおっしゃっていました^^;
特に同じハードで出た前作ヴェスペリアの物語の完成度の高さがあまりにも偉大でしたので余計に期待を裏切られた感が強くなるのかもしれません。
RPGのどの部分を重視しているかで評価が分かれると思うのですが、私は要するに「ゲーム」が好きなのじゃなくて「SFファンタジー小説」を読むのが好きなだけかもしれません。ポケモンもいつも志し半ばでエンディングまで辿り着かずに積みゲー化するのもその辺りが原因なんでしょうね^^;
ドラクエ、8は面白かったです。9は酷評が目立ったのでやらぬまま時機を逸してしまいました。 FF11はオンラインRPGで例のネトゲ廃人を多く輩出している超ハマるゲームらしいです。 DQ10、正直期待はしていないのですが、8の様に良い意味で期待を裏切ってくれたらなぁと思います。
 
◆リュウさん
プレイ済みでしたか^^;
なるほど、その6つのテイルズだと私もだいたい同じ様な順位になります。
ハイスペックのハードの特徴は、解像度の高いCG。
それを最大限に活かすは装備品やコスチューム。
普通にプレイするだけじゃ入手できない物をたくさん作ってそれを別料金にする。
お金を惜しまず出す客からはとことん取る。確かにそれは商売の基本です。
しかし本編をおろそかにしてまでその様な事に全力を注ぎ込むのは・・・
ティポはマジで欲しいです(*´∀`*) 喋らなかったらただの変な顔のぬいぐるみだけど、あの千切れそうなぐらい口をパカーと開けて「じゅ~どくん!」のあの声に、最後まで飽きることなく癒されました。
戦闘は、ハードにしたら長い長い。ボス戦なんて何分いや何十分かかるんだ?というぐらい硬くなりますよね。
次は奥田先生(ヴェスペリア担当)のような素晴らしいシナリオライターに作って欲しいなと思います。
 
◆アキトさん
初めまして。訪問、書き込みありがとうございます。
せっかく来ていただいたのに申し訳ございませんが、現在当ブログではマリカWiiのフレンド募集は行っておりません。
あと、その申請の仕方ですと、大切なフレンドさんを誰か切り捨ててでも自分を入れろ。という印象を相手に強く与えて、例え枠に余裕があったとしても拒絶される確率が非常に高いと思われます。なので、もう少し違う言い回しに、それとプレイする時間帯なども添えた方が成就率が高いと思いますよ。
 
◆Kさん
デスティニー2のエンディングは今思い出しても涙が溢れてきます(´;ω;`)
今回のヒロインのミラもリアラみたいに最終的には人間となってジュードとハッピーエンド・・・
とか期待していたのですが、無味乾燥なラストでした。
D2もD1も既にリメイクされているのでもう流石に三度目四度目は無いかな~と思います(^_^;)
Kさんはニッキー確認済みですので、これからも送信させて頂きますね。

Posted by れいな on 02.2012   0 comments
Category :その他ゲーム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する