熊本城

日本三大名城の一つ、熊本城に行きました

2011kyushu_63.jpg

天守閣です。この場所に来るためには、いったん地下道を通らなくてはならないという難攻不落の設計です。
築城したのは加藤清正公。
途中から交代で小倉から入封した細川氏が現在まで実権を握っていますが今でも県民は清正公のことを一番慕っているといいます。

元々は「隈本」と書きましたが、「畏れる」の文字が入っているより、この城のように強そうな「熊」の方がふさわしいとして清正公は「熊本」に変えたそうです

2011kyushu_64.jpg

昭君之間(しょうくんのま)です。ハッとするほど煌びやかで美しい部屋ですね。
その美しさを保つため、ここはフラッシュ撮影は厳禁です
勝手にオートフラッシュになってないかドキドキしながら撮りました
他にも宇土櫓(うとやぐら)など見どころはたくさん有り、全部ゆっくり見て回るとなると1日かかるほどの素晴らしい規模です。

三大とか言うものの、じゃああとの二つは? と言われるとこれが難しいのです
選ぶ基準によっていろんな名城がランキングしますので。
天守閣自体の美しさでは私は大阪城がナンバーワンかなと思います。
敷地全体の規模・豪華さでいけばこの熊本城が日本一かなと思います。
お城の形が一番カッコいいのは姫路城かな~。

2011kyushu_65.jpg

次に、その近くにある水前寺成趣園(じょうじゅえん)に入りました。

料金は400円で、30~40分ぐらいで心落ちつく日本庭園を満喫できます
中に出水神社があり、長寿の水を飲むことができます

察しのいい人ならもう感づいたと思いますが、歌手の水前寺清子さんは熊本出身の方で、苗字はここから、名前は清正公から取って付けた芸名ですよー。

2011kyushu_66.jpg

右端に写っている特徴的な紋章はドラクエの太陽の紋章ではなく、細川家の家紋「九曜紋」です。
熊本城の中でも頻繁に目にしました。
すなわちここは、熊本藩の藩主である細川氏によって作られた庭園です。

もうご存じだと思いますが、1993~1994年の総理大臣だった細川護煕氏は、熊本藩の第18代当主すなわちお殿様であります

2011kyushu_84.jpg

付近の位置関係

photo_2_201702181702308ac.jpg

その他の名城たち。 

右: 上から名古屋城(愛知)、伏見桃山城(京都)、松本城(長野)、大洲(おおず)城(愛媛)

左: 上から姫路城(兵庫)、江戸城(東京)、大阪城・・・って、くまモン!こんなとこで何してはるんすか?

ちなみにこの中に、SaGa2秘宝伝説の世界にしか登場しない非現実的なお城があるのですが、まさかどれかわからない人なんて居ませんよね?

コメント

リメイク版では判りませんが、
そこは江戸城(大江戸)若しくは江戸城(第7世界)にしなきゃいけませんよ。


こちらでははじめまして。

記事と関係なくて申し訳ないんですけど、リンク貼っていただいてありがとうございます。
こちらからも貼らせていただきました。
これからもよろしくお願いしますね。

しかし、お城羨ましいです。
名古屋、大阪、小田原くらいしか行ったことないので、他にもいろいろ行ってみたい…


◆武さん
越後屋の章は第七でしたか。さすがよく覚えてらっしゃいますね。
おそらく原作も同じだと思いますよ。
江戸城復活ってどうなんでしょう? さすがに土地的に無理かな。まさか皇居を切り崩して観光地にするわけにもいかないでしょうし(^_^;)
 
◆maneさん
お返事遅くなりましたm(_ _)m
訪問ありがとうございます♪( ´▽`)
maneさんのゲームレビューのまとめ方は上手くて理路整然としていて、非常に参考になりますのでリンク張らせて頂きました(*´∀`*)
ここは今やゲーム以外のネタの方が多い、ごった煮ブログですが、元々はマリオカートWiiの日記を書くのが当初の目的でした(^_^;)
旅行は大好きで、行く先々でお城があったらだいたい寄ってく事が多いです。
はい。こちらこそよろしくお願いします(^O^)ノ

Posted by れいな on 24.2012   0 comments
Category :旅行

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する