プラスチックゴミ

皆さんの家庭では、プラスチックのゴミはどのように分別して出すように指定されているでしょうか?

れいなの地域では、週1回プラスチックのみを集めたゴミを出す日があります

plastic (2)

一応、市の案内に従って食べ物のトレーとかおもちゃとか雑誌の袋とか発泡スチロールとか全部それに入れて出しているのですが、果たしてこの努力は役に立っているのかな? こんな汚れているお菓子の袋とかも綺麗に再生できるのかな? とずっと疑問に思っています

そこでちょっと色々勉強しましたので、私なりにまとめノートを書きました

結論から書くと、純粋な綺麗なプラスチック以外は「燃えるゴミ(生ゴミ)」の方に一緒に捨てた方が良いと信ずるに至りました
要するに、食べ物が付着したトレーとか、シールなどプラスチック以外の物が混ざっている物とかは再生にふさわしくなくて、燃えるゴミに出して発熱エネルギーに変換する方がecologicalだと言うことです
洗うための水道代、切り取ったり分解したりするする労力、どちらも不用だと思います

そもそも、プラスチックと一言で言っても一つの物質じゃないのです。
ポリエステルとかポリスチレンとかポリプロピレンとかビニールとかいっぱい種類があります。
金属がアルミや鉄や金や鉛やチタンなどに分類できるようにプラ属もみんな性質が異なるのです

特に重要なのは、熱可塑性のプラ熱硬化性のプラ。 
前者は加熱すると流動体になって別の製品に再生可能です
しかし後者は「プラ板」みたいにギュウっと固まってしまって再生不可能です

だから本当は、PEとかPPとかプラ属の種類によって分別してゴミ出しするのがベストなのですが、見ただけじゃ何のプラ属か判らないし、書いてあってもそこまで細分化を遵守させることは非現実的でしょう。

plastic (1)

でもペットボトルだけは誰でも見ただけで判るし、最も良質の再生可能プラスチックなので特別に分けられているのです。
それでも不純物が混ざると再生できなくなるので、できるだけラベルやキャップ(違うプラ属)や中身を残したまま捨てない方が良いです。

と言うのが、総論なのですが、話をややこしくしているのは地域によって分別方法がまちまちである所です

例えば東京都は前までプラスチックを「不燃ゴミ」として回収していました。
それは再生するわけでもなく、発電エネルギーに変えるわけでもなく、埋め立て地に使っていたからです。
プラスチックは自然界では半永久的に分解されることなく存在可能な物質ですので。
でも、もう埋め立て地を作る必要が無くなってきたのと、有毒ガスが発生するかもしれない恐れから、使用しなくなりました。
じゃあ次から再生に使おう!と思ってもその施設がありません
で、燃やして熱エネルギーに変えて発電などに使うサーマルリサイクル(火力発電に使う原油の代わりにゴミを燃やす)という方法をとっているのです

はっきり言って、プラの再生は難しくてコストもかかります
工場で、飲み残しを洗ったり、シールやラベルを剥がしたり、再生できないプラを分別したり・・・・・
その道のプロの人が手作業で勤務していたり、自動でその様な高度な分別をできるような最新鋭の設備などを導入しているような工場を持つ市ならば、プラの分別は有効でしょう。
しかしそれを持たない市なら、市民が一生懸命プラゴミを分別してもありがた迷惑にさえなりかねないわけで、ペットボトル以外は全部燃やして火力発電に使う方が経済的で簡単で一石二鳥だったりします。

なので、納豆のトレーなどを水洗してプラに出すとか、アルミ成分が混ざっている錠剤のシートとか発泡スチロールとか剥がせないシールのついたビニール袋とかプラゴミに出すのはやめることにしました。
疑わしきは全て燃えるゴミへ

きっと紙のゴミも同様なんじゃないかな?
牛乳パックのようなパルプから直接作られた良質な素材と、既に再生で作られた藁半紙とかピッツァの油が染み込んだ段ボールとか一緒に混ぜて出したりしないで、質の悪い紙などは燃えるゴミに出すのが良いのでしょう。
また勉強してまとめてみます。
一度、住んでいる街のゴミ処理センターに実際に見学に行って、具体的にどのような方法で、どこまで細かくリサイクルできる機械を備えているのか、などを自分の目で確かめてみたらスッキリすると思いますので近々行ってみようと思います。


Posted by れいな on 31.2011   0 comments
Category :日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する