2011年最も不快なニュース

は、皆さんはどのニュースを挙げるでしょうか?
悲惨さで言えば、東日本大震災福島第一原発事故に関連した出来事がダントツだと思います。
が、私が一番気分悪くなったのはこの前の、以下に記すニュースですね。
まだあと2ヶ月残っていますが、これより不快なニュースはたぶん無いでしょう。
見ると気分が悪くなる可能性が高いのでご注意下さい。

先の10/13に発生したこの「事件」です。「事故」などではないでしょう、どう見ても。

中國南部の広東省佛山市にある市場の路地で午後5時25分頃、母親が洗濯物を取り込んでいる間に、路地に出て兄を探していた王悦悦(わんゆえゆえ)ちゃん2歳女児・・・・・

豆) 途中、父親のところで「~先生」と出てきますが、これは「~さん」程度の敬称であり、日本語の「教師(老師)」や「医師(医生)」の意味ではありません。

どのニュース番組でもタイトル的には、「18人もの通行人がスルー」というところに焦点をおいています
まあ確かにその事実がニュース的には衝撃的なのでしょうけど、私はそんな事よりも、轢き逃げする犯行自体の映像に多大なるショックを受けました

スルーしているところなんて、まあ所詮そんなもんだろう、という感じでした。
それにしても一瞥もくれずに必死で平静を装って歩調を乱さず血痕を踏まないよう絶妙に躱して歩いてるところがすごいですね┐(´ー`)┌
何も感じていないはずは無いと思います。心の中では激しく動揺し「うーわ(>_<;) マジかよ!きっつー。」とか思っているはず。でも関わったらロクな事がないのです。触らぬ神に祟りなし、なのです。
良心の赴くままに助けて病院にでも連れていこうものなら、いきなり自分が、やった犯人だと決めつけられたりして有罪にされたりするのです
そんなバカな!と思いますが、何度もその様な案件が過去に発生しているので、この様な行動パターンになってしまうのは、まあ理解できなくもないです。
日本の新幹線の中でも、女性の車掌さんが・・・・・ なのに誰も止めもしないで見て見ぬふり。とか有りましたよね
学校によっては、こんなのが教室の構図って事もあるかも? 女児がイジメられっ子、一台目の車の運転手がクラスのワルのイジメっ子、二台目の運転手がそれの取り巻き、通行人たちはその他大勢のクラスメイト達
関わったら、不幸に巻き込まれる。無視するのは、別に罪に問われることではない。
となれば、こうなるのは当然かもしれない。 そして事件後にこのスルーした人達にインタビューしても、徹底して「泣き声はどこかから聞こえてきていたけど、何も見ていない。血痕も見ていない。非難されるなど迷惑だ! もし見ていたらきっと助けた。」と嘯いています。 5歳の娘と一緒にスルーしていた女性だけは唯一「後悔している」と口を割るに留まった、といいます。

そんな事よりも、最悪なのはこの運転手! 特に一台目の
いきなり子供が飛び出したとか、不可抗力的な事故ならいざ知らず、これはどう見ても前方不注意。案の定、携帯電話に夢中で前を見ていなかったらしい。撥ねる直前ブレーキも踏んでないし。
そ して前輪で轢いた後、考えたのでしょう。「ちっ、やっちまったぜ。けどよぉ、こんな所で独りでウロウロしてる子供なんて、どうせ親はゴミみてぇな身分の貧乏人だろうよ。ってこたぁ、警察も血眼になって犯人捜査もしねぇだろ。目撃者も見て見ぬふりしてやがるし、通報なんて面倒な事するバカもいねぇよなwww ってこ たぁ、ここはとりあえず逃げるが勝ちだろ? ここで警察に捕まったら確実にムショ行きだもんな、正直者がバカを見る世界だぜwww」とか考えながら、再発進。まるで後輪でトドメでも刺して行くかのように
だが、この運転手も不運だったね。ものの見事に防犯カメラ?に写ってんだからさ
で、しかたなく一万円ぐらい?の僅かなお金で示談にしようと電話で持ちかけたらしい。絶対警察には行かねぇぞ、とか凄みながら。 とにかく、相手の気持ちに配慮するとか、周囲の迷惑を気にするとか、その様な感覚は微塵もありません。
どうしたらそこまで悪の道を極められるんでしょうね? 事故を起こしちゃった、怖くなって逃げちゃった、までは解らなくもないですが、普通その後ご飯も喉を通らないぐらい罪悪感に苛まれるものだと思うのですが・・・それも無いのでしょうね~┐(´ー`)┌

この子は結局、21日未明に死亡しました 「通行人が早く助けていれば、更に轢かれたり手遅れにならなかったろうに」という意見も散見しますが、多分無理でしょうね。一台目の一撃・前輪・後輪で完全に致命傷でしょう。頭蓋骨・脳・内臓・下半身・脊椎も崩壊してて二つ折れになってるじゃないですか
ヤバイ、書いてて嘔吐しそうになってきた(>_<;)

誰が悪い?
この二歳の子供に自己責任を問うのは酷でしょう。目を離した母親? まあ少しはあるかもしれませんが、やはり二人の、特に最初の極悪非道ドライバーでしょう
単なる死刑すら生ぬるい、これの三倍の時間をかけての轢殺刑以上は最低でも課したいと思いますね
こんな世知辛い、いや狂ってる腐り切っている社会にしたのは誰でしょう?
古代黄河文明の時代からこの民族は全員初めからこうなのでしょうか? そんなことはないと信じたいです。やはりトップの腐敗でしょう。 トップが外道なら末端まで外道になるものです。どのようなチーム、会社、国であれ、そうだと思います。

腐敗し、賄賂まみれで、相手を騙し、陥れ、自分が得をすることしか四六時中考えていない超自己中心的な、「中華思想(笑)」 。 政府自ら、「高齢者が倒れるのを見ても、急いで手を貸すな。」などと指導している始末です。「当たり屋」の様な強請(ゆすり)かもしれないから・・・・・

警察も、裁判所も、真実に基づいて正しく裁いてくれるとは到底信じられない。 ヤツらもサッサと仕事片付けるためにテキトーに加害者を決めつけるに違いない。 脱線した電車を、まだ中に生きている人が居るかもしれないのに突き落としてズタズタにして埋めて証拠隠滅を図ろうとする人達が上層部に居る社会ですから。

かつて敵国である日本の残留孤児達を引き取って育ててくれたような、人助けを美徳とする中華民族の精神、どこにも見いだすことができません。 今やまるで地球上の癌細胞のような存在です。 実際、チベットやウイグル地区などに「浸潤」していってる漢民族のその様は正に、癌細胞そっくりです。

容易に変化することは無いでしょうね。 富や権力を放棄してまで本気で変えようと思う上層部なんて居ないでしょう。 しかし、これを対岸の火事と座視していて良いのでしょうか? そのうち、我が国でも同様の光景を目の当たりにする時期が遠からず訪れるような気がして、非常に不安です

先日も私は電車の中でまたしても腹立たしい被害に遭いました それを何人かの人は気づいていましたが全員見て見ぬふり・無視を決め込んでいました。 その路線は普段非常に静かでみんなマナーがいいのです。小競り合いとか見たこともありません。しかしその分、一切、トラブルに関わろうとする人も居ません。 そこそこ成功を収めて裕福な暮らしをしている人が多い路線です。 だから、くだらないトラブルに巻き込まれて人生を棒に振るなんてまっぴら御免。なのだと思います。

トップが「事なかれ主義」を貫いている限り、じわじわと悪化の一途をたどりそう(´・ω・`)

私達はどうすべきなのでしょうね?

コメント

こんにちは。
自分もタイトル読んだときこのニュースが思い浮かびました。
けどここまで詳しい映像見たのは初めてです。
吐き気がしました。
このワンユエユエさんに対してではなく
通行人たちに対してです。

中国だけでなく日本でも、いや、世界中で自然災害や犯罪、殺人が嫌というほど起こっています。
近年さらにそのようなものが増加してきたなと思っています。

すみませんこれ以上核ともうやばいですすみません


こんばんは。

最近テレビが見られないので、こんな事件があったことを知りませんでした;
実に堂々としたひき逃げですね・・・。
まさか、どうなるのかわかっていないはずはないですよね><
自分の家族や大切な人が同じ目にあったら、どう思うのでしょう?
こんな風には逃げたりはしないでしょうね。

ひかれた子供、きっと無残な姿だったのでしょうね。
近くを通った人が気づかないわけがない。

ひき逃げした人も、見て見ぬふりをする人も。
目の前で消えかけているの子供の命より、自分のことが大事なんですね。
とても気分が悪いです・・・。


◆たなちゅーさん
これこそ、百聞は一見に如かず、の典型的な映像ですね。
文だけ読んでも、また中国のバカなニュースか、ぐらいしか感じないですが、この映像はマジでショッキングでした(TДT)
たぶん、みんなもたいして身構えずに再生して、ゲゲッと思ったと思います。
なんちゅーモンを記事に揚げてんだよヽ(°Д°)ノ と怒るぐらいに。
たぶんこれは偶然カメラが絶妙な位置に有ったというだけで、実際にはホント日常茶飯事なんだと思います(´・ω・` )
 
◆ハナさん
コメントありがとうございます。
思う所はいろいろ有りながらも、なかなか書き込みできないエグさがあると思うのですがホントにねー(´・ω・` )
私もテレビはほぼ見ないので、最初PCのニュースサイトで初めて見たのでした。テレビではこんなにハッキリとは映していないようですね。
エグいものを見るのは結構大丈夫のつもりだったのですが、それでもこれを最初に見たあとは何も食べられないほど気分不良に陥りました(TДT)
平気で殺し、見捨てる、人の命なんて虫ほどの価値しか無い殺伐とした世界なのでしょうね。
これを書くのもかなりのエネルギーを要しました。
やめておこうかと迷ったのですが、きちんと、感じたことを記録しておこうと思い、記事にしました。


これはひどいですね(>_<)
運転手・通行人・・・
怒りと悲しみが混ざった気持ちです(・_・)

Posted by れいな on 24.2011   0 comments
Category :日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する