和太鼓の達人

和太鼓のコンサートに行ってきました

打打打団 (1)

「打打打団 天鼓」という、1987年 舞台芸術家 伊瑳谷 門取によって創設された和太鼓グループです。
「オモロ迫力」をテーマにした大阪発のユニークなコンサートを国内のみならず世界でも展開しております

そこに写っている肩からぶら下げる太鼓を両手にバチを持ち、特に左手に逆向き(小指側を長く)に持ち左右を猛スピードで叩く演奏が一番の魅せ場だなーと思います

秋田は男鹿のなまはげのステージでも同様の演奏は見ましたが更にすごかったです。

打打打団 (3)

この真ん中で一際チョケた顔をしてらっしゃるのが、リーダーの片岡さん

一番小柄なのに、他の誰よりも力強く、面白く、しびれる演奏でした

和太鼓のみならず、普通のドラムセットの演奏も担当されていていました。

打打打団 (4)

もう1人、この坂上さんの腕前も素晴らしかったです

小さい頃から多種多様の太鼓演奏歴を持ってらっしゃいます。

終始この様な笑顔で、もう演奏が楽しくて楽しくて仕方が無い(≧∀≦)って感じがすごく伝わってきました。

打打打団 (2)

女性の奏者もけっこういらっしゃるんですよ

太鼓はもちろんのこと、横笛や津軽三味線、鍵盤ハーモニカなども演奏されていました

今回見に行った場所は兵庫県の西宮でしたが、実はこの前に六本木でのコンサート終了後、こちらに移動中太鼓を運ぶトラックが故障して大変だったようです

でもトラックを高速道路で押してでも、なんとしてでも西宮公演までに間に合わせる根性が、なにわ魂って感じがしますね


紹介動画も有りましたので貼っておきます。
こんなの毎日練習してたら腕が何本有っても足りないぐらい痛いだろうな~と思いますね
Wiiリモコンとヌンチャクごときで痛いとか言ってたら笑われてしまいそうです

だいたいのお客さんは常連のようでした。どういう展開なのかも熟知しているようで、急にステージに拉致されても「え?サクラ?」と思うほど場慣れしてらっしゃいました

コメント

自分あんまりこういうの見たことないです

なんかレイナさんっていろんなこと体験してますね


◆たなちゅーさん
コメントありがとうございます♪( ´▽`)
そう言えば小さい時からよく出かけていますね。
映像で見るだけなのと、実物を目の前で見たり触れたり話したりするのとでは、やっぱり全然違う物って結構あるんですよ。
ホンモノってのは何でも高価だったり面倒だったりするものですが、一度触れればルイジ品では到底満足できない様になります(^_^;)


おひさです(@^^)/~~~
1年半ぶりくらいですかね?www
ずっと前に電車マナーの記事見て以来ですw

スカイプinしないんで、皆なにしてるかと思い久々にフレンドさんのブログ回ったら
もうれーなさんくらいしか更新してないみいなんでこめんとさせていただきましたww

あいかわらず色んなとこいってるみたいですねw
羨ましいです(@_@;)

マリオカート懐かしいです\(^o^)/
いつかまた、以前マリカーした人たちとしたいすわ(;一_一)


◆1931さん
お久しぶりです(●´ω`●)
コメントありがとうございます。
この前(と言っても半年以上経ちますが(^_^;))、おもちさんとか初期フレンドばかりを集めてルーム戦したんですよ~。
お声かけたかったのですが、連絡手段が無くて1931さんにはお知らせできませんでした(´д`)
またワイワイとしてみたいですね。

Posted by れいな on 03.2011   0 comments
Category :旅行

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する