ゼル伝日記①

皆さんは、購入したもののまだ開封すらしていないゲームソフトとか無いでしょうか?

あるいは1~数日で挫折して積みゲーになっているソフトは無いでしょうか?

れいなにはそれが結構あります

トワプリ (1)

その代表がこれ、Wii本体とほぼ同時に購入した
「ゼルダの伝説~トワイライトプリンセス~」
です

謎解きや戦闘が難しくて途中で挫折してしまいました

しかしこのたび、約四年ぶりに再挑戦してみる気になりました

トワプリ (5)

Wii本体も新しくなったので、始めからです。
やっぱりこのゲームほどWiiらしさを存分に発揮しているソフトは無いですね。
DSのゼル伝(夢幻の砂時計)もそうでしたが、そのハードの特徴をこれでもか!というほど利用しているのはいつもゼル伝です
その他のゲームはほとんどDSやWiiの特徴を使いこなせていないなと改めて感じました。

トワプリ (6)

どこのステージを進む時も、どんな敵と戦う時も、絶対一筋縄ではいかず、何らかの謎解きや工夫をしなければならず、よくこれだけ細かい部分までこだわって作ったなーと感心しました

ヌンチャクも、ただのボタン増加グッズではなくて前後左右に動かしや振り判定がある事を久しぶりに体験しました
更に、リモコンからも音や振動などたくさん出るので、あっという間に電池が無くなっていきます

トワプリ (7)

トワイライトの世界に入りました。この辺りはまだよく前回のプレイを覚えています

トワプリ (4)

このミドナの顔って、マリカオンラインやってるとよくMiiで見かけますね。
ここの葡萄の房みたいな光の雫を集める所で挫折したと思っていたのですが、この先のブーメランもゴロン族も何となく見た記憶がありました。
どうやら二個目の葡萄の房集め辺りで前回は挫折したようです。

トワプリ (3)

なんとか集めて、光の世界を取り戻し、トアル村へ帰ってきて、次にカカリコ村をも救いました。

トワプリ (2)

このブーツを手に入れる際、またその後にもあるのですが、「すもう」で強烈に腕と指が痛くなりました。
せっかくマリカ休んで腕の痛みが取れてきていたのに、このゲームのおかけでまた・・・

このゲーム、ジャンプが難しい(´・ω・` )
マリオみたいな自由度の高い跳び方ができず、すぐに落ちてしまう
なのでいちいちCボタン押して景色を眺めて、跳びたい方向を向いてからジャンプしています。
ところがそうすると、ミドナから「もっとテキパキと動けないものかねー。」と駄目出しが入り、実際に迅速に移動しないと閉まってしまう扉とかが出てきます

コマンド入力式のゼノブレイドは快適でしたが、これとかメトロイドとかゴールデンアイもそうですが、3Dビューのアクション系ゲームはホントに苦手です
今ここで何割ぐらい進んでいるのかも解っていないのですが、だんだんとまた挫折しそうになってきました。でもこうやって今回はブログに記録を書く事によって自分を鼓舞して、退路を断とうと思っています

コメント

説明がわかりやすいです
それにしても一日でかなり進みますね!!
僕はこうゆうのは得意な方ですが、物凄くはまってしまうので
この類のゲームはやらないようにしています
これ読んだだけでちょっとやばい感じですWWW

以前Wiiの「影の塔」というのを我慢できなくて買ってしまったのですが
かなりはまってしまいました

もしかしてれいなさん「影の塔」お持ちですか?


ゲームってマリカ以外一切やらないのですがドラクエ、ファイナルファンタジーだけは流行りの影響でやってみたいと思い友達から借りたことがあります
ドラクエのいくつか覚えていないですが1時間くらいで挫折してしまいました
町?からでれなくて戦えなかったw
情けないですよね(´;ω;`)
借りた方からドラクエは簡単なほうだよって言われてナゾナゾのような考えるゲームは向いてないっておもいましたね^^;
マリカも考えなければ勝てないゲームですがナゾナゾはないですからね(^o^)


◆たなちゅーさん
コメントありがとうございます(o^v^o)
こんな雑記でイメージが伝われば幸いです。
いえいえこれは1日で進んだ量ではなくて3日分ぐらいのまとめです。
でもやりこんでいる人ならここぐらいまで1日でも余裕で来るかなと思います。
影の塔・・・ 初めて聞く名前のゲームです。
なるほど。これも謎解きアクションゲームなんですね。
好きな人はすごくハマりそう。な感じがしました。
 
◆Overさん
コメントありがとうございます(●´▽`●)
Overさんは卓越した技術とゲームセンスをお持ちだから、てっきりHeavyなGamerだと思っていました。
ドラクエですかー。それってほとんど何も進んでないんじゃ・・・プププ(≧∀≦)
ドラクエなら8、ファイナルファンタジーなら4、あたりが比較的親切でストーリーも解りやすいかなと思います。
このゼル伝は右手も左手もブンブン振り回さなきゃならないのでなかなか腕が疲れます。
任天堂のソフトはだいたい難易度がハードなので何のヒントも無しに最後まで行くのはちょっとキツイですねー^^;


コメントに気づきませんでした
わざわざ調べてくださったんですね
ありがとうございます!!
このゲームは全クリするのに18時間以上もかかったのでやりがいのあるゲームだと思いますWWW
けどちょっと鬱になっちゃうかもWWW

Posted by れいな on 31.2011   0 comments
Category :ゼルダの伝説

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する