肺癌で死ぬという事

人間は様々な病気にかかって最終的には死にます。

肺チョコ
特に現在でも最もメジャーで恐ろしい病気の種類は、やはりガン(悪性腫瘍)だと思います。
の厄介な所は、外来の病原菌などではなく、自分自身の細胞が突然変異してクーデターを起こして無秩序に増殖し続けるという事。
だから薬剤などでそれだけを排除する事が困難なのです。
手術で外科的に切除できれば良いのですが、悪性腫瘍の増殖力は凄まじく、物理的に取りきれない事も多々あるわけです。

勝手に栄養分を横取りして増殖するので宿主の人間は痩せ細っていきます。
増殖すると周囲の正常な組織が圧迫・破壊されて痛みなど様々な不快な症状を発生させます。

発生する場所(原発巣)によって様々な種類の癌が有るわけですが、私が最もかかりたくないなと感じた癌は、肺癌です。
最期の死の瞬間まで、窒息と闘いながら悶え苦しむという最悪の病気だと思いました。
肝臓癌なども随分悲惨ですが終末期は意識が朦朧としている分、さほど目を覆いたくなる程ではないですが、肺癌は最期の最期まで頭はしっかりしています。それがよけいに・・・

具体的には、
右も左も無数の癌で肺内が占拠され、四六時中、血の混じった痰が産生されます。なので、満足に眠る事さえできなくなります。
廊下を歩いていても、いきなり喉から血を噴き出して倒れます。
ベッドでは身体は闘病で疲れきっていてウトウトしかかるのに、それをあざ笑うかの様に痰が吹き出てきて、むせて咳き込んで・・・
寝させてくれません。苦しくて仰向けになる事すらできません。
精神的にも参ってしまい、本来すごく人間の出来た人であってもイライラして周囲に当たり散らす様にもなります。
ベッドの周りは血痰とティッシュの山。
あんな拷問の様な苦痛は、マジないわー(>_<;)と思いました。

要するに癌が肺内の毛細血管を喰い破っていくために血が吹き出てくるのです。なのでずっと溺れている様な状態です。

癌は肺だけに留まっているわけではありません。喰い破った血流に乗って身体中のあらゆる臓器に転移します。
全身の皮膚の表面にも顔を出します。まるで石か岩みたいな黒いデコボコした物が出現するため、昔の人はこれを見て「癌」という漢字を作ったのです。
その状態は正にゾンビかモンスターのごとく、とても直視できない程の醜い姿です。
さらに癌は悪臭を放ちます。癌臭と言うのですが、それは言わば、便と吐物を足して10をかけた様な凄まじいニオイです。
看病どころかその病室の扉を開ける事すら勇気が要る程に・・・

骨にも転移します。するとちょっと身体をよじるだけでも身を引き裂かれる様な激痛が襲ってきます。

これ程までに一人の人間の身も心もズタボロにしてしまう肺癌という病、本当に大っ嫌いです(>_<;)

肺癌は、一度かかってしまったら治癒する可能性はほとんど有りません。画像などで一つ腫瘍が発見された時点で、既に、ミクロな転移が肺内にばら撒かれている事が多いからです。
なので手術などで見えている腫瘍を除去できたとしても一時しのぎでしかありません。数ヶ月後には第二第三の腫瘍がモグラ叩きのごとく出現してきます。

肺臓を全部取ってしまったら、人間生きていく事ができませんので、結局は手詰まりになっていくのです。
運良く最初の腫瘍だけの手術で済み、再発が無かったとしても、それは「治癒」とは言えません。
「治癒」とは、その病気に罹患する前の健常な状態に戻る事です。
例え癌は取りきれたとしても、肺臓のどちらかを失い、胸部に大きな目立つ傷痕を残して、そんなの「治癒」じゃないですよね。そりゃ死んじゃうよりかは一億倍マシですけど・・・

だから結局、肺癌にならない様に最大限注意する事が一番大事なのです。
原因の大半を占めているのはやはりタバコの発癌物質です。
吸う本人はもちろん、吸わない人でも他人の煙を受動喫煙すればその物質を取り込む事になります。
タバコを辞めるべきだと解っていながらなかなか辞められない人は、一度、肺癌末期の患者さんの最期の一週間を一緒に看病しながら過ごしてみれば良いと思います。切実に。
あんな姿を目の当たりにしたら、普通の感覚を持っている人でしたら、その日からもう金輪際、とてもタバコに手を伸ばそうという気にはならないぐらいの衝撃を受けるはずです。
もっと悲惨な人間の姿をたくさん見てきた戦争体験者などではさほどショックも受けないかもしれないですが、ごく普通の現代の日本人だったら、自分の為にも大切な人の為にも、このまま不幸スパイラルに堕ちていっちゃダメだと、心が動くと思います。

コメント

肺癌の怖さ初めて知りました………
タバコ吸う人多いですよね
ニコチンのpowerは厭らしいです


◆たなちゅーさん
こんな異色な記事にまでコメントありがとうございます。
癌って一言で言っても様々なんです。
胃癌や大腸癌は完治可能な事が多いですが、肺癌は・・・
ニコチン即ちタバコは、ゲームで言うところのチートと同じなんです。
外からストレス解消ホルモンの様な物を不正に摂取しているわけですので、脳はそのうち自分では努力してそのホルモンを分泌しなくなって、ニコチンに依存しっ放しになっちゃうのです。
すると、ちょっとした事でもすぐイライラする様になって、ますます依存度が上がります。
そんなチートの販売を許可しているのは他ならぬ日本政府。
それが、この世の中の腐敗した構図。


別に異色じゃないですよ
へぇ~
ニコチン=チート
分かりやすい例えですね…
日本も借金まみれで大ピンチだからタバコ販売するんですかね…
地震も多くなってきてるし、日本の政治は悪化するばかりです
この先どうなることやら………


れいなさんこんにちは
今回は癌の話ですね(゜_゜)
身内が癌の家計なんで僕は19歳の頃に大腸癌になりました
入院した時分かりましたが窓が開かないんですね
初期の方だったので手術して治りましたが今でも毎年検査はしてます

がんセンターに初めて行った時も自分の番が来たら鳴るブザーみたいなのを貰うので個人情報に配慮してあるみたいです
癌は気をつけていても突然なるから嫌ですよね(-_-lll)
家系は関係ないと言いますが、身内のほとんどが癌にかかって亡くなっていくので遺伝もあるのではと思います


◆たなちゅーさん
ですねー。
最近の震災の対応を見ていてもよくわかる様に、今の政府は目先の、自分達の任期中を無難に過ぎる事にしか尽力する気がなくて、長期的なビジョンなんて何も無いという事が浮き彫りになっていますね。
 
◆リュウさん
コメントありがとうございます。
ええ!\(°□°)/
2~3回読み直しました。
リュウさんご自身が罹ったんですね。
それは大変でしたねー(>_<;)
マリカフレってやっぱり結構重病の経験ある方多いです。
実は私も一番自分が罹りそうな癌は大腸癌だと思っていて心配してるんです。
でもまあ何十年も先の話・・・ではない!
という事ですね。明日なっても不思議ではないって事ですね(´・ω・` )
遺伝は大いにあるはずです。
大腸カメラ、嫌だけど逃げずに受ける様にしようと思います(`・ω・´ )


早期発見早期治療は本当に大事ですね。
自分は今まで癌のような重い病気にはかかったことはありません。
けど百日咳や水疱瘡にはかかったことがあります…
今後定期健診をこまめに受けるようにしていきたいですね…


年一回の健康診断、先日結果が来ましたが今年もなんとかオールグリーンでした
とは言っても1泊2泊して人間ドックみたいに徹底的にって訳でもないので、実際
気休め程度にしか思っていないんですけどねーwどんなに健康に気を遣っている方
でもなる時はなっちゃうんでしょうけど、”現実”を知って備える人とそうでない人とでは、
やっぱり罹患率にもかなり差がでてくると思うんです。

少し前に若くして乳がんを患った方の著書を読みましたが、お医者さんもやっぱり
万能じゃないので、自分のことは自分で気を付けなきゃどーしようもないんだなーって
教わったばかり。健康が当たり前のように思える今に感謝することから、病気の予防
って始まるんでしょうね、きっと・・・。お互い気をつけましょうね


◆たなちゅーさん
そうですね。予防、早期発見、早期治療を忘れない様にしたいです。
一般的な疫学(好発年齢とか)なんて、あくまで全体の平均ですから、過信は禁物。
自分の家系や環境や既往によって全然変わるはずですからね。
乳癌なんて、教科書的には罹る確率1%だとしても、家族歴有りなら、なる確率90%かもしれません。
その様な場合、何のアテにもなりませんので、
個人個人の家族歴やら環境やら遺伝情報を収集して、その人が、それぞれ何の病気にどれぐらいなり易くてどう注意すべきか、などを個別に調べるべきだと思います。
 
◆いなばさん
コメントありがとうございます。
オールグリーンおめでとうございます♪( ´▽`)
定期健診で病気が見つかる確率は40%、フルドックでは80%だそうです。
なので確かに検査では重箱の隅々まで検索する事は不可能なんですけどねー(´・ω・` )
おっしゃる様に、ただ漠然と「怖い病気」と認識しているか、具体的にどんな悲惨な暮らしになるか、を知っているかで心構えがかなり違ってくると思います。
私がなぜこの道に進もうかと思ったかのきっかけは正にそれで、人任せにせずに自分で自分の身体を守らなきゃダメだな。と思った事なんです。

Posted by れいな on 26.2011   0 comments
Category :学術的日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する