スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

コテ関

「コテ関」という単語をしばしば私のフレンドさんは目にする事が多いと思います
何の略かと申しますと、「コテコテの関西弁(を喋る人)」の事です
勝手にれいなが考えた言葉です
今日はそのコテ関の話をします

kotekan.jpg

必ずしも、関西弁=大阪弁 ではありません。大阪弁は関西弁の一つの代表的方言です。
ですが、一番解りやすいので大阪弁の言い回しを紹介していきます。

最近、ネット独特の表現の中にも、結構大阪弁が元になっている言い回しが多いですよね
「ワロタ」なんてその最たる代表でしょう。
大阪弁では何でも「オ段」に変化する事が多いです。
「わらった」→「わろた」
「買ってもらった」→「こーてもろた」
「かたくなる」→「かとなる」

他にネットでよく見るのに「~たった」「~がな」「~罠」「~て」とかも有りますね。
「晒してやったw」→「晒したったw」
「寝てるじゃないのヽ(°Д°)ノ」→「寝とるがなヽ(°Д°)ノ」
「普通しないよね」→「普通せーへんわな」
「ハンドル限定ってw」→「ハンドル限定てw」

なぜ他の方言ではなく、大阪弁の表現だけがどんどん全国的に広まっているのでしょうか?
答えは簡単です。
大阪人にとっては大阪弁こそが標準語なのです。方言だと思っていないのです。
だから、コテ関でも恥ずかしいなんて感覚はこれっぽっちもありません。
さんまさんなんかが一番解りやすい例ですね。彼は全国放送の番組であろうと、お構い無しにコテ関全開でしょう。
話し相手が標準語だったら普通自分もやや標準語アクセントになってしまいやすいのが通常ですが彼等は決して影響などされません
標準語に対して格下などと微塵も思っていないです。

それと同様に、ネットでも大阪人は普段の言葉づかいのまんまで堂々と書き込みます
ちゃんと伝わるだろうか?などと心配なんかしません。
わからへんねやったら、あんたが調べて会話について来んかい! と言わんばかりに。
そのうちに、コテ関じゃない人でも、その表現面白いなと感じ、真似して使うようになっていって、みんなに広がったんじゃないかと思います。

あとは上記の様に、だいたい大阪弁の方が字数が短くなる事が多いので、少しでも打ち込みの手間が省ける表現を彼等は好むというのも一因かもしれませんね

 

便利な大阪弁の言い回しに、「~はる」という尊敬語の表現があります。
本来、「食べる」の尊敬語は「召し上がる」、「来る」の尊敬語は「お越しになる」「お見えになる」
など、なかなか正しく覚えるのが大変ですが、大阪弁なら「~はる」をひっつける(くっつけるの大阪弁)だけで立派な尊敬語として使用できます

それぞれ、「たべはる」「きはる」でOKです
「ミスる」なら「ミスりはる」です。標準語なら「ミスされる」でしょうけど、それだと「れる・られる」が尊敬の意味なのか受け身の意味なのかわかりにくい欠点があります

コテ関はお喋りな人が多いので、そんな難しい表現よりも単純な文法を好むのかもしれませんね。
尊敬語と謙譲語と丁寧語とがごっちゃになる心配もあまりありません。

江戸っ子は「落とす」「乗せる」→「落っことす」「乗っける」など余計長くする傾向がありますが、大阪弁では逆に「っ」の入っている言葉は「わろた」の様に短縮する事が多く、対照的でオモロイですね

では例題。「早く寝てください。」を変換せよ。
答えは、「はよ寝なはれ。」
間違っても「はよう」などと言ってはなりません

イントネーションは、「は↑よ↓」ではなく、「は↓よ↑」です。
関西弁聞き慣れていないと「火曜」と聞き間違えるかもしれません。
イントネーションはさすがに文章で教えるのは難しいですね

喋るスピードも速いです。お笑いを見てても、スパーク動画を見てても、テンポがハンパない事が解ると思いますが、実際の日常会話もあんな感じです
標準語がハッキリ発音するBritish Englishなら、大阪弁は単語同士が繋がってる抑揚の無いAmerican Englishってイメージかな。ボソボソ喋られると何を言ってるのか聴き取れないかもしれません。

でもだいたいの関西人は声も大きいです。
国内でも海外でも、公共の場でやたらと目立つデカい声で喋っているのは、たいがい関西人か中國人。

 

この前の「プリンセストヨトミ(クリックにて詳細)じゃないですが、大阪には大阪だけの文化みたいな物がたくさんあります。
他の地域では日本国内は左側通行ですが大阪では基本的に右側通行。みたいに。

エスカレーターの例は前に理由を説明しましたよね  『右側通行(クリックにて詳細)
他にも「大阪国」らしい特徴は枚挙にいとまがありません。
電気の周波数(ワット)もそうですが、見た目上日本国の一つの地域である様に振舞っていながらその実、いつ独立国になってもおかしくないプライドみたいな物も感じられます。
更にあの映画は今の東京一局集中型の頼りない政府を皮肉り、いざ東京が潰れた際にこの国が大変な事になるという事に対して警鐘を鳴らしているのだと思いました。全然大袈裟なシナリオだとは思えませんでした。

媚びたり、相手に合わす事ばかり考えたり、他人の顔色ばかりうかがう弱腰な日本人が多い中、コテ関はまだ比較的自己主張力が有っていいなと思う事もありますね。

コメント

れいなさん,こんにちは。

自分は神奈川より西に住んだことがないので,今回の記事,異国のことのように思ってしまうのですが,自分のマリカのフレさんをマップで見ると関西の方が多いので,一応コテ関さんと付き合いはあるんだなと。チャットだとわからないけど,通話するときっと実感するんでしょうね。
れいなさんの文章もたまに関西弁が入っているとドキッとします。きちんとした文章にポロッと毛色の違う言葉を入れるテクはさすがです^^


へえ!「ワロタ」って大阪の言葉だったんですね。
私のところでは方言にすると、長くなったり文字にするのが難しかったりするのですが、
たしかに大阪弁だとすっきりしますね。

テレビの中だけなんじゃないかと思ってしまうのですが、
日常生活の中でもあのノリとは…すごいなと思います。
勝手なイメージなのですが、
大阪はここに書いてあるようにワイワイとした印象で、京都は上品な印象が強いです。


「~はる」の五段活用が・・・ちゃうか?(* ̄m ̄)ぷっ
「ミスりはる」をみて思ったのですが、若い方によく聴く言い回しのように・・・
私のような年齢を重ねたものは「ミスらはる」という言い回しが多いように。(^0^*オッホホ
あと余談ですが、昔、中国犬で「チャウチャウ」という犬種が流行った時がややこしかったですね。
この話をすると、コテ関はピンっとくるのでここで止めておきます。ヾ(〃^┏Д┓^〃)ノガハハ!

楽しい話題をありがとうございます。m(_ _"m)ペコリ


はい。コテ関がやってきましたよ~
「ワロタ」・・・はい。普通に言います(*^ワ^*)
文章になるとやっぱり標準語で書いてしまう事が多いかな?(自分では標準語のつもりw)
通話だとイントネーションがわかるからコテ関でもいいかな~とも思うけど文章になると相手がどう思うかわからないからね^^
きつく思われそうで
では最後は・・・
次の記事も楽しみにしてるで~!
毎日忙しそうやけど体に気~つけてがんばりや~!
ほなね


明石家さんまは奈良人ですよ!(`・ω・´ )

と、細かいところが気になる大阪人でした!


相変わらず着眼点と切り口鋭い論考に感心してしまいました
読んでたら、ふと以前テレビで標準語は”書き言葉”で、関西弁は”話し言葉”
って表現を使っていたのを思い出して、あーもしかしたらこういうことを言って
たのかなーって今になって思いました。

普段生活してて関西弁に接する機会なんてまず無いので、いざ話しかけられたり
したら軽いカルチャーショックを受けて何も話せなくなるんじゃないかってちょ
っと心配してみたり

麗菜ちゃんやカメちゃんがコテ関ってねぇ・・・現実なのに・・・な、なんか、
いまいちイメージできない/^p^;\フッジサーン


◆ぺめふむさん
コメントありがとうございます♪( ´▽`)
ぺめさんは東日本だったんですね。
普通ならまず出会って一緒に遊ぶことなど無い様な方々とこうやってお話できるところがマリカフレンドシステムの素晴らしい所ですね(*´∀`*)
確かにフレンドにはコテ関の割合が日本全体からみて多めな印象が有ります。
通話でコテ関全開な人って意外と少ないです(^_^;) 所々にそれっぽいイントネーションというか訛りみたいなのが有るかな?程度の人が殆どですね。 グループ全員がそうならもしかしたら全開も有り得るかもしれないですが・・・
動画見てドキッとして、カキコ読んでドキッとして、私のせいで血圧上げてばっかりですね(≧▽≦)ギャハハ
 
◆otosan
コメントありがとうございますo(^▽^)o
地域に続いて、年代的にも普通に対等にお話する事なんて有り得ないお相手とこうやって飾らず会話できるところがまた貴重ですね( °∀°)o彡°
ミスらはる ですか? あまり聞かないですね私の周りでは。
ただ、京都人は「〜らはる」ってよく言いますね。しかもアクセントは「ミ」には来ず「ら」に来ていたらそうだと思います。
「行く」の尊敬・過去形なら、大阪「行きはった」で「い」にアクセント、京都「行かはった」で「か」にアクセント。
そう私は解釈しています。
今度は、大阪弁・京都弁・泉州弁などの微妙な違いを記事にしてみようかなと思っていますが、関西人しか理解できないでしょうね(^_^;)
ちゃうてw ちゃうちゃうw は普通につこてます。 ちゃうがなw は実際にはつこてへんかも(^_^;)
 
◆りくたさん
ワロタの由来、やっぱりご存知無かったですか(^_^;)
ずいぶん前からメジャーになっていましたけど、はたしてみんなワロタがネット用語じゃなくて普通に日常的に関西では使われているって知ってるのかなー?
ってずっと思ってました。
もちろん関西人全員が機関銃ではないですが、そこいらで吹いてしまうような漫才みたいな会話は展開されています♪( ´▽`)
 
◆コテカメ☆さん
きつい感じはあまり与えないと思いますけどね(^_^;)
ワンピ+日傘+メイク+コテ関で、もういなばちゃんあたりがハァハァ(*´Д`)して過換気症候群になってそうですね(≧▽≦)ギャハハ
ずっとコテコテだとウザがられるかもしれないけど、そうやって稀にチラッと混ぜたら萌え萌えかもしれないですよー(*´∀`*)
え? 日焼けどめ塗った上に化粧してるんですか?
それはノリ悪そうですね確かに。てかファンデーション自体が基本UVカットだと思いますので、日焼けどめ要らないと思うんですが(´・ω・` )
ほな、ええのん教えたげるからベイサイドモールで待ってるわ(^O^)ノ
 
◆コテ缶さん
やっぱりそこツッコミはりましたか(≧▽≦)
書こかなーとおもたんですが、ややこしなるから省いたんでした(^_^;)
どうなんでしょ?空缶さんから見て、さんまさんは大阪弁ではなく奈良弁やなーって感じがしますでしょうか?
私はほとんど一緒やと思てます。私が思いつく奈良弁ゆーたら、
大阪弁「なんやのん?それ。」が、奈良弁「なんで?それ。」ぐらいかな。「ん」にアクセントね。
まあ十津川とか南の方はよー知りませんけどね(^_^;)
ほなまた次も南大阪代表でよろ(^O^)ノ
 
◆いなばさん
コメントありがとうございます。
「書き言葉」と「話し言葉」、なるほど、それもしっくり来る表現ですね。
カルチャーショックなんてそんな大袈裟な事は無いと思いますけどねー^^;
でも、せっかく出来上がっているイメージが壊れちゃうのはショックだと思います。
しかしながら、数日後に迫ったパティスリーアンジュでのお茶会にて、いなばちゃんは見事にコテ関銃にて蜂の巣にさry・・・・・であーる。
ところでコテ関さんおっそいなー。そろそろ出番どすえ。


まいどー
遅なってスンマせん(-_☆)キラーン
ホームセンターで買うた組み立て式の棚が、手こずらせやがって・・・
ほーコテ関かいな^^
僕のまわりは、エエ意味でも悪い意味でも自己主張の塊みたいな奴ばっかりやで・・・
でも共通してんのが、面白かったら何でもあり???
なんやけど、これはコテ関と関係あんのかな~
あと、語尾のばすな~
何でやろ???
あとな~
なんでか=なんしか
めっちゃ=めっさ
とか僕の周りじゃ使うで(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
女の人は違うやろうけど、よそ行って普通に喋ってたらケンカしてるみたいに見られたわ^^
で、よそにも書いたけど何や、走ってへんのか???
アカンがな・・・
待ってる人がいるっちゅうのはエエ事っちゃな~
イワせるもんやったらイワしてみーや(-_☆)キラーン
待ってるで~


メッセージに書きそびれてしまったので、こちらへ・・・
コテ関のタイトルを見て、
/ (゜/ (゜さんのように、常にカンスト維持してる
固定カンストと思ってしまいましたw
どんだけ頭の中マリカー!?^^;;;


◆コテ関さん
忙しとこわざわざご足労ありがとうございますm(_ _)m
いなばちゃんから空気読みやー言われても、
何のこっちゃ?って感じやったと思います(^_^;)
そのうちまたベビィカーあたりでイワシたるさかいに首あろて待っときやー(*´∀`*)
「さかい」とか「よって」とか有りそうで実際はそんなんゆわへんわな(^_^;)
おじーちゃんおばーちゃんしか、つこてるのん聞いた事ないわ。
さよか。タイキシャトルはコテ関さんとちごたんやな。
あの人はほとんど毎日国内激戦区でたたこーてはるみたいやわ。
 
◆クロエさん
コメントありがとうございます。
固定カンスターの略ですか。
その発想は無かったです。
それ名乗れる人って、なっかなか居ないでしょうねー。
ここは一つ初カンしてマリカ熱をちょっと冷ましましょうか(^_^;)

Posted by れいな on 02.2011   0 comments
Category :学術的日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。