ひょうたんや!

22日は水曜日でしたので、また映画を見に行ってきました

20110622_2250.jpg

「プリンセストヨトミ」ですが、なかなか面白かったです

文庫本も出ているのですが、読まずに何も予備知識無しに見に行きました。

舞台が大阪ですので、知っている景色や建物とか頻繁に出てきました

今まさに映画を見ている建物自体も映像に出てきました

お好み焼きやたこ焼きはさほど好きではありませんので食べた~いと思いませんでしたが、新世界の串カツは見てて欲しくなりました

ストーリーネタバレはまだあまり書かない方がいいと思いますのでやめておきます

堤真一が主演なのですが、やはり他の誰よりも抜群に上手かったです

アクションや派手な映像などで魅せる映画ではありませんので、役者の仕草やセリフや目などが一番重要になってきますね

綾瀬はるかが無駄に走らされ過ぎていました。まあ見ればその狙いは明らかなのですが若干しつこいかな?と苦笑しました

オフィスの机の中身なども全部カラにしてみんなどこかに一時的に居なくなるシーンがあるのですが、いまいち意味不明な行動だなと思いました。

プリンセス羽柴橋場の顔が俳優の松村雄基に似すぎている男前な人だなーと思いました

とまあ中身の細切れな感想はこの辺にしておいて・・・

水曜日はレディースデイなのでかなり割安になってお得です

しかしそれだけに、おばちゃん等が当然多いです。

いなばさんのブログでも書きましたが、おばちゃん達っていちいち、たいして面白くもないシーンでも少しでもギャグっぽい展開があると声を出して笑いますね。で、何か一言二言喋ってるんです。

「もう!いちいち笑わなくていいって。」ってツッコミを入れたくなるのですが

初めから、笑うつもりで身構えているとしか思えない。

しかも毎回仲間同士で一緒に必ず笑っているので、半ば義務みたいな感じで笑っている様に見えますね。

友達が笑っているのに自分だけ笑わないと「ノリ悪いわね。」と思われやしないかと恐れて無理して笑ってるみたいな。

綾小路きみまろって人のお話とかも何が面白いのか皆目わからないのですがみんなサクラかと思うぐらい笑っていますよね?

あんな感じです。 でも漫才などお笑いを見にきてるんじゃないんだからちょっと違うんじゃない?と思いました。

まあおばちゃんと一言で言っても実際は年齢層幅広い(20~60ぐらい?)と思いますが。

あれは大阪人特有の気質なのでしょうか?
 

おいコラちょっと待てーい!

おばちゃん=20~・・・・・だと?(; ・`д・´)

と絶対にツッコミが入ると思いますので先にべ・・・弁明をば・・・

見た目じゃなくて中身が「おばちゃん」な人っていっぱい居るんですよ関西地方には。

電車に乗ってきた瞬間に、「あっついなぁ~、しかし!」とか大きな声で下品に喚く高校生の女子とか大阪の南半球に居る話は前にもしたと思いますが(*≧m≦*)ププッ

上記の人達も後ろに座っていて私には声しか聞こえてなくて、てっきり「おばちゃん」だと思い込んでいたんですが、あとで友達に「え?あの人達おばちゃんじゃなかったよwww」と突っ込まれました(≧∀≦)

まあネト充で二次元に引きこもってるような狂てる人達に言わせたら、「20なんて完全にBBAだろwww」ってレスが入ってきそうですけどね┐(´ー`)┌

Posted by れいな on 23.2011   0 comments
Category :小説・映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する