ネット依存症治療法

以前、ネトゲ廃人(特に廃女)についての記事 を書きましたが、今回マリカフレンドさん経由で面白い記事を教えて頂きましたので、バトンよろしく、転載して自分に当てはめて考察してみます

「ネット依存症を治す20の方法」


行動療法編

●外出する(家にいるからPCを弄りたくなる。外に出れば万事解決。)

  • 以前ならこれは有効な手段だったかもしれないけど、今やスマートフォンなどが主流で普通のPC並に外でもどこでもネットを閲覧・書き込み可能ですので、外に出るだけではほとんど解決しないと思います。

 

●小まめに休憩する(30~40分に一度は休憩しよう。その方が効率が上がるしPCを止めるきっかけにもなる。キッチンタイマーを使えば正確に時間を区切れます。)

  • これは、有効かなと思いますね。ちょうど疲れてきた時にキリの良いところに至るって事はなかなか無いし、ついついダラダラとPC前に居座ってしまうと思いますので、目覚まし時計の様に強制的に音で中断させて退席するキッカケを作るというのは良いかもしれません。 タイマー止めてすぐ「これだけはすませてから!」って二度寝みたいな事をしちゃうと意味ありませんが(^_^;)

 

●見るべき物がなくなったらすぐに止める(不要な物まで見ない。)

  • 解っちゃいるけど、次々にクリックしていっちゃうんですよねー。

 

●読書(活字に飢えているなら本を読め!図書館ならタダだし100円の中古本でも良い。速読の練習だと思ってパラパラめくるだけでもネットやるよりかはマシ。)

  • ハマっている作家とかいれば良いかもしれませんが特に居ない時はなかなか新しいのを読もうという気が起こりにくいですね。ハズレだったらますますイヤになりますしね。 それよりテレビと同様に読書も読むだけという一方通行だから、どうしても退屈になってすぐに眠たくなってくるんですよ(´・ω・`)

 

●歌う/音楽を聴く/楽器演奏(歌うのは良い暇潰しになるね。)

  • 確かに音楽はイイですね。しかし、それをネット上にアップロードする習慣を作ると、ますます逆効果になるという罠もあります(((゜д゜;)))

 

●やるべき事をやってからネットする(洗顔・掃除・入浴などです。先に済ませておけば時間が足りなくなる事もありません。)

  • これは絶対に実践しないといけない事だと思います! より優先順位の高いやらねばならない事があるのに先にPC前に座ってしまったら最後、後で大変な事になります。 宿題、食事、風呂、明日の用意等やらねばならぬ雑用を済ませて、後は寝るだけという状態になって初めてPCなりゲームなりの電源を入れる。 という事だけは守る自制心が無いと、泥沼にはまってしまいますね。 それらを済ませてやっと電源を入れられる時間になったけど、もう明日も早いので寝る時間だ。という事も有るでしょう。その様な日は潔く諦めてサッサと寝ましょう。 そこで睡眠時間を削りだすと、心身共に確実に荒れていってリア人生をもダメにしていく事になりますので絶対にしないように心がけています。

 

生活習慣編

●寝る1時間前にはPCを止める(早寝早起きを心がけましょう。深夜まで起きてると他に娯楽がないのでついネットばかりしてしまいます。。。)

  • 全くその通りですね。理論上は。 モニターの煌々とした光刺激を眼に与えていてすぐに眠れる訳がありません。 12時に寝るなら11時にはゲームを切り上げるだけではなくPCの電源も落としてケータイも触らない。それが理想です。 じゃあその一時間、何しておくの?ってなりますが・・・ そこに宿題とか明日の準備とか持って来るのは危険ですので、やっぱり読書とかかなー? 私の場合、そこに音楽を持ってくると、ネット以上に時間を忘れて朝まで必死になってしまいますのでNGです。 何か食べるのが一番良いかな?食べたら副交感神経優位になって眠たくなるはずですので。でも寝る直前に食べるのは・・・

 

●ブログの更新頻度を落とす(サイトを持つと確実にネットの利用時間が伸びる。ブログの更新を意識しなければ一週間くらいネットやらなくても全然平気な筈だ。無理してまで更新にこだわらない方が良い。)

  • これは、痛い所を突いてくれますね。全くおっしゃる通りです。 毎日更新じゃなくても最低週に一度は更新などと無意識のうちに決めているとどうしてもこの様に、無理にでも何かネタを見つけようとしてネットインしてしまうわけです。 何より、アクセスカウンターなどがある時点で、レートと同様に下降すれば回復させたくなるのは自然の心理だと思いますからサイト持っている時点でアウトかもしれません。ましてや複数運営していたら更に酷いでしょうね。 動画サイト特にニコニコなどにプレミアムで登録している人などはよほどのヘビーユーザーじゃない限りお金ももったいないと思いますので、毎月、本当に必要なのかどうか検討して、不必要なら解約すべきですね。

 

●2chまとめ/個人ニュースサイトを見ない(2chまとめサイトは本当に時間ドロボウです。全て読み尽くそうと思ったら時間がいくらあっても足りないお( ^ω^))

  • それの存在を知らなかったのですが、知ってしまいました。この前の地震のニュースコピペの記事でも利用いたしましたが、結構勉強になる書き込みも稀に有るから侮れないんですねー。新聞では退屈なニュースでもあれなら楽しく知識を仕入れる事ができます。ただし、何が事実で何がデタラメなのか識別できる慧眼を持っていないと悪影響だと思いますが。

 

●PCの使用回数を減らす(ネットを一度見始めると途中で止めるのは難しい。ならば最初からやらなければ良いのです! 朝昼晩と一日に何度もチェックするのは止めましょう。「効率化」を意識すれば利用時間を圧縮できます。)

  • これは大事ですね。 ネットインする時間帯を自分で決めて、それ以外の時には例え暇でもインしないと固く決意しておかないといけないと思います。

 

●考えながら読む(何も考えずにただ読み耽るのは無駄以外の何者でもありません。「自分ならどうレスするか?」をきちんと考えながら読めば思考の訓練になります。)

  • これは、ちょっと本題から外れていると思いますが、私は常に実践している事ですね。 むしろ書き込みしたくなる原因なので逆効果じゃないでしょうかコレ。

 

PC技編

●スリープ・モードを活用する(PCが起動してると勿体なくてつい使ってしまう。しばらく使わないときはスリープ状態にしてしまおう。)

  • 新しいPCを購入した時とかちょっとそれを試してみた事もあったのですが、スリープにしていると色々不具合が出たので、結局全てスリープ機能OFFにして、HDDもモニターも全部常にONの状態にしております。 電気代もったいないかもしれませんが、不具合が出て時間を取られる方が損害大きいですので(^_^;) もちろん長時間使わない時はシャットダウンします。

 

●ちょっとした調べ物ならケータイで済ます(どうしてもネットを使いたくなったらケータイでちょっとだけ見よう。携帯ならパケ代が高いし使い辛いので最小限の利用に留めようとする意識が働く。)

  • これも最初の項目と同様で、いまやPCとケータイの垣根が無くなっておりますのでもはや当てはまりませんね┐(´ー`)┌

 

●時間になったら「後で見る」(ブックマークに「後で見る」フォルダを作り、時間がない時は開いているページを全部そこにブッ込んで後日見るようにしよう。)

  • なるほど。これは良いアイデアかもしれませんね。 更に、「絶対見る」フォルダと「まあ暇なら見る」フォルダと二種類ぐらいに分けておいたらなお良いかも? 後者の方は、溜まってきたら結局まあいいかと思って全消ししてもいいしね。 そして以前りくたさんが勧めてらっしゃった様に、毎回漫然とサーフィンしているブックマークを本当に必要な物だけ残して残り全部整理して削除する勇気が重要だと思います。

 

●能動的に情報収集する(ニュースサイトを隅々まで読むより、はてブ検索などを使って自分が必要な情報だけを無駄なく探しましょう。)

  • これも既に実践している項目ですね。上手く使えばネットほど便利で時間短縮になるツールは無いと思います。

 

認知療法編

●ネットの害をしっかり認識する(目が悪くなる/頭も悪くなる/ゲーム脳/運動不足/寝不足で昼夜逆転/テクノストレス/前頭葉の機能が低下し痴呆症になりやすくなる/抑うつ・精神状態の悪化/人間不信に/生気が失われる/機会費用の損失/一日5時間なら年間1825時間浪費する等々...)

  • まあ当たり前の事ですね。 何事も、やり過ぎは心身共に悪影響だと思います。

 

●目的を明確化する(知りたい事をハッキリさせておけば不要な情報までダラダラ見ずに済む。)

  • 先ほどのと同じ項目ですね。 ただ、何をするにしても現代ではPC無しで勉強なり仕事なりする事は不可能な時代だと思いますので、全く触らないという事は難しいですね。

 

●メモる(何でもノートに書き溜める習慣を持つとググる前に自分で考えるクセがつき、ネット依存から抜け出し易くなります。)

  • 要するに、まず自分で整理整頓して、不足部分を明らかにして、そこだけをネットで補充する様にしなさいって事かな? 確かに何も考えずに調べだすと次々にサーフィンしていってたくさんページを開いてしまうと思います。

 

●音読/速読する(メモと同様、ネット上で「これは」と思う情報は音読してしっかりと頭に叩き込もう。頭への負荷を高める事で長時間の利用が難しくなります。重要でない文章はなるべく飛ばし読みしましょう。)

  • あ、これはネットに限らず結構重要ですね。 一人で勉強する時も、誰かに自分が授業しているかの様にぶつくさ喋りながらやっている事が多いです。

 

●夢を持つ/人生のToDoリストを作成(やる事がないからネットなんぞをやってしまう。人生において他に「やるべき事」を見出そう。あなたの人生がネットで満たされたら、他のものは何も入らなくなる。もっと大事なモノが、きっとあるはずだ。)

  • そういう事ですね。 こうやって、こんな物を読んで、書いて、してる時点で、終わってると言う事です。 漫然と過ごさず、定期的に自分の夢などを書いて、それに向けてどうするのかなど図式化したりすると良いと思います。 とは言えそんな物、いきなり作れって言われても無理ですので、年始なり月初めなりに目標を具体的に挙げるというのが現実的ではないでしょうか。  

一応考察してみましたが、どうでしょうか?
他にも良いアイデアが有りましたらご教授下さい。


Posted by れいな on 01.2011   0 comments
Category :PC・WEB

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する