満身創痍

冬こそれいなの季節 暑いのは苦手で、寒い方が好きです

また長期間スキー合宿+試合に行ってきましたので、某所のコピペに写真をつけて揚げ直します

ski31.jpg

北海道ですのでゲレンデは混雑していません 
少々暴走しても人に激突する心配がないのでのびのびと練習できますね

しかし、今シーズンはモロに◆経にぶち当たってしまい、むくみは酷いわ、◇◎痛はバリバリやわでツイてないコンディション(´・ω・`)
 
更に吹雪いている時間帯が多く、視界悪し(TДT)
前回のインハイの時は最高だったんだけど、今回はあまり練習もしていない。
そのせいか、序盤から右腰の筋を痛めてしまった(>_<;)
左ターンより右ターンの方がれいなは苦手なので、これは致命的。
咄嗟にギュッとエッジを立てられなくなったので、攻めの滑降ができない。
たぶん今回は新人戦大会はおろか、予選すら失格ヤラカしてしまう可能性大orz
悔しいけど無理して更に痛めたら大変なので、場合によっては棄権かな~(´・ω・` )

ski24.jpg

とりあえず、負けてたまるか! と気合いと知恵をふり絞り、夜に60分と早朝に30分入浴して温熱療法施し、来るべくして来た下腹部痛の為にたくさん持って来ていた消炎鎮痛剤をバンバン飲んでゲル塗りたくって何とか耐えています(`・ω・´ )
棄権なんてしませんよ~(≧▽≦)
朝起きる事すらできないぐらい痛いんじゃないかと心配しましたが、驚異の回復力でそこそこ行けました。が、やはり深いクラウチング姿勢をとると、右腰が痛く、右ターンの終わりから左ターンに切り替える時、痛くて右のテールを浮かす事が出来ず雪面に引っかかってバランスを崩しがち
あの速度で転倒したら、骨折はおろか、アルベルト=トンバみたいに命を落としかねない
何しろ最高速度は100~150kmですからね(>_<;)
滑降や大回転などは、私たちでも50~100km/h超えます。
まあ死なない程度に頑張ります(`・ω・´ )

ski35.jpg

高度の高い所に行くとこういう風に小枝の一本一本まで雪でコーティングされた綺麗な樹氷を見る事ができます
寒い日は気温氷点下23℃でした\(^o^)/
指の先が千切れて無くなるんじゃないかと思うぐらい痛冷たかったです(>_<;)

ski27.jpg

ナイターが始まりました
このスキーというスポーツは、「もっとスピード出ろ出ろ!」と積極的な気持ちになれば上手く行き、逆に「スピード出過ぎてる。コワイ(>_<;)」と思ったらグダグダになりますorz

さて、試合の結果は、まずまず目標達成でした。もう一回1月の末と、3月にも出場予定です

高校の時ほどトレーニングを積んでいないので、色んな所が痛くて満身創痍です

腰は痛いわ、首・肩は痛いわ、腕は痛いわ、大胸筋痛いわ、手くびと指は痛いわ、太もも痛いわ、すね痛いわ、足の甲痛いわ、足の指痛いわ、髪の毛痛むわ、手の甲の皮膚ガッサガサでハンドクリーム塗ったらピリピリ痛いわで、まるでイタイイタイ病ですね

ski25.jpg

モキュモキュっとした可愛いくまちゃんが居ましたのでまた買っちゃいました

ちなみに本物のヒグマはこれとは対照的に非常に凶暴で、怖いです。旭山動物園に実際に居ます。ホッキョクグマはまったりしていますが、ヒグマはボールで愛らしく遊んでいるかと思えば突然、それを丸窓から覗いていた小さな子供に向かって猛然と襲いかかろうとして凄いスピードで突っ込んできました。その瞬間みんなビックリして騒然となりました。窓越しとはいえ、あれは子供心にショッキングだっただろうなーと思いました

ski60.jpg

ガラス細工の干支です 後ろに写っているのは小樽運河。

今回はとりあえず太ったorz かな~り。

基本的にれいなが魚介類苦手というのは周知の事実だと思いますが、北海道の新鮮な上質の物であれば話は別です。 生ウニ、イクラ、イカ、エビ、大トロ、白子(たち)、など価格も相当な物ですが、支払う価値がありますね

ジャガイモの味がまた格別ですね。そのままでも美味しいし、フライ、サラダ、スープ(ビシソワーズ)、何に調理してもイケます

そして乳製品。生クリームが素晴らしく、クレープを作ってお腹が破裂しそうなほど食べまくりました

いったん胃の容積が伸びてしまうと癖になるので今日からまた注意して減量していきます

コメント

おお!写真は小樽運河ないですか><
小樽運河の写真は大好きです。とくに夜のが。
でも、実際の運河は・・・小樽の学校に通ってますが、運河を見に行ったことはまだ一度もありませんw


◆ナイトさん
おお! 今通ってらっしゃる大学って小樽だったのですか♪( ´▽`)
今の雪景色の小樽運河も、夏の小樽運河もどちらも風情があって綺麗だと思いますので、ぶらりとまた行ってみて下さいね♪
ちなみに、その動物達が乗っている下の箱、ご存知ですよね?(^_^;)
ルタオです。オタルの反対・・・m(_ _)m

Posted by れいな on 16.2011   0 comments
Category :旅行

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する