れいなのマリオカート史(後編)

続きです

2008年12月に入り、どんどんフレンドさんが増加していきました

途中、『初めての粘着妨害チーター被害』にも遭いましたが、とうとうVR8000突破という偉業も成し遂げました

他のスレッドを見ていると「スリースター杯」などというもの凄く敷居の高い「フレンドルーム」なるものも上級者の間では執り行われていると言う事も知りました

★★★ 正直言ってレートなんかよりも私はこれが一番欲しかったです
だから夜はWi-Fiをやって昼はグランプリでひたすらスリースターを狙って走りまくっていました

12/14、とうとう、とうとう全てのカップで★★★が揃いました

血のにじむ思いでの取得でしたので、もうその瞬間はマジで血管切れるほど狂喜乱舞しました

同レベルのフレンドさん達からも「すご~い」って言われて、見てもらう度に有頂天になりました

年末に自身初の「フレンドルーム」を開催してみました。
その時も、プログラムの組み方や主催進行の仕方など手取り足取り例の初フレさんに教わりました

1m1931_1.jpg

年が明け、2009年1月になり「ブログ」にマリカの写真などを貼るというフレンドさんが次々に増えてきましたので私も真似をしてここを開設したのでした

Skypeというツールも流行りだしましたので私も例に漏れずそれを導入しました
そしてほぼ毎日のようにそのツールを使用してのフレンドルーム主催したり参加したりと、さらに深くハマっていきました

2m7yuna2_20170211160114bfb.jpg

この時期が最も盛り上がっていました。
ルーム戦開催の告示を誰かが掲示板に立てたら、その日のうちに予約枠がすぐ12人満杯になる有様でしたのでフレボを常にチェックしていなければなりませんでした

中にはレートカンストしているフレンドや9000を突破したフレンドも増えてきました

6m18nol3_201702111601164b0.jpg

再度封を解いたWiiハンドルを用いて、雲の上の存在だと思っていた★★★金ハンドラーに、続いてレート9000突破。とうとうそれをも達成している「異常な気持ち悪い人」に、いつの間にか自分が相成っていました

ここまで来たなら9999になった自分を見てみたい。
そう切実に思うようになりました。
でも今までの壁の様にただ闇雲に遊んでいるだけで付いてくるような物ではないと感じました。
なので実質国内8000ぐらいの実力でいかにして9999を達成できるかを、無い知恵を絞りに絞って考え抜きました

vr99991_20170211160118c10.jpg

それが『体力の無いヘタレ女子部員でもできるVR9999』でした。
ブログにその記事を揚げる前に一番にやはり例の初フレさんにWiiメールで9999になった瞬間の写真を添付して送ったのを覚えています マシンはご覧の通り、デイジードルフィンでした。やっぱりイルカが最高でした。

その後、急速にマリカ熱が冷めていきました
まさに「燃え尽き症候群」といった感じでした。

スレッドも1000レスでカンストしましたので、それを機にほぼ引退という形を取り受験勉強に専念・・・・・するはずでした。

しかし、これほど仲良しになったフレンドさん達と「はいサヨナラ」って簡単に別れて消えるなどという事は到底不可能でした

4m12open2_201702111601154b2.jpg

なので、連休などの時にルーム戦を開いたりして細々と続けておりました。

2009年の夏休みに入り、「連絡用」などと称してまた性懲りもなくスレッドを立ててしまいました

徐々にまた新しいフレンド人脈が着々と築かれていきました。
初期フレは既に大半の方が引退なさっていました。

冬になり受験は既に勝利しておりましたのでまただんだんとイン率が増加していきました
2010年に入り、まだマリカを続けておりました。
しかも腕は頭打ちではなくまだまだ伸びしろがあると感じていますので次々に新しい目標や誰もやらないような希有なプレイスタイルを貫き、飽きが来ないように自分なりに工夫していました。

すなわち、もうとっくにマリカというゲーム自体には飽ききっているのです。
要は「実在する人(フレンド)との交流」が楽しみでずっと今日まで続けているのですね。

途中、何度も引退しました。
でもお話はしたい。話しかけるきっかけがない。で、またマリカWi-Fiを再開する。
 これの繰り返しです

再開するのに非常に腰が重いRPGなどと違ってストーリー継続性などがないから、好きな時に辞めたり、いつフラッと再開しても抵抗なくすぐ楽しめるところがマリカWiiの魅力ですね。

そんなこんなで今日まで延々と続けているのです

「こんな事にハマっていちゃダメ! スパッと足を洗って、リアル1本のライフスタイルに戻しなさい。」と否定的な事を言う自分と、

「このゲームを通しての実在する人々との交流でどれほど文章力やコミュニケーション力が成長していると思う? これはずっとこれからも続けるだけの価値は十二分にあるわよ。」と正当化する自分とが居ます。

ちゃんと両立できているんだったらむしろ良い刺激になるから続けていこう。という結論に現在居ます

でも、将来いつかもの凄く後悔する日が来るんじゃないかという恐怖感も常につきまとっている事は事実です

そのような私ですが、これからもご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

おわり。

コメント

れいなさんこんばんはです(^▽^)/
マリカ史読ませてもらいました
楽しむ工夫とか文章力凄いですね(゜▽゜)
自分も最初はハンドルでグランプリ挑戦しましたが1日で断念しましたよ(^_^;)

その後はカメックで三ツ星狙って自分も取れましたね(^▽^)
TAランキングも当初は狙いましたが余り楽しくはなかったので諦めました(^_^;)
自分はゲームは勝つことより楽しんだもの勝ちだと思います(^_^)

Wi-Fiに出たのは買ってから2ヶ月くらいで最初はカンストしてる人とか改造じゃないかと自分も思いましたね(^_^;)
最初はデイジーなどで数ヶ月後かにカンスト達成してその後は改造系に遭遇して一時的に引退してました

その数年後に掲示板来てフレンドさんとも知り合え、またとても楽しめたので後悔した事は自分の方は多分ありません(^▽^)

ではまたれいなさんも今年も仕事の方も頑張って下さい(^▽^)/


◆リュウさん
お久しぶりです♪( ´▽`)
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
リュウさんも結構前からソフト持っていらっしゃったんですね。
初9999は出島かな?
ゲーマーの方はすぐにGCコンが使える事を見抜けるのでしょうけど、そうじゃない人たちはハンドル以外のコントローラーを試した事すら無いという人が多い様な気がします。
私やりゆねえやこずみっくさんやtomtomさんみたいにいつまでも両刀のまま続けている人はかなり少ないと思います。いずれもコントローラーの方が上手く、ハンドルの方が不利だと熟知していながら使い続けている奇妙な人種です(≧▽≦)
あの掲示板は私にとっても神の様な存在です。
他にも色々なサイトやツールでもフレンドさん達とつながっていますが、やっぱりいまだにあそこが私の一番の拠点ですね(*´∀`*)
リュウさんもお身体に気をつけて頑張ってくださいね(`・ω・´ )


少なくとも私はゲームに没頭するあまり何かを蔑ろにしたりするんじゃないか
なーって心配に思った事はないかも・・・ただ純粋に忙しかったり、飽きが来
ないようにってマリカーと距離を置く事は多々ありますけどねー(○´д`A)フキフキ

こんな楽しいばかりな感じでフレンドさんと長くお付き合いさせてもらってるって
幸せな事って、良い刺激の方ばかりにしか目が向かないのは私の鈍さが成
せる業なのかもwとにかく何かしらこの環境に魅力を感じているうちは、頑と
して居座らせて貰っちゃいます(∀`*ゞ)エヘヘ

麗菜ちゃんが心配する”もの凄く後悔する日”がやって来ない様に今を思いっ
きり楽しめば良いと思うし、それにたぶんそう思っってしまった時ってマリカ
ーに関わらず大概が自分以外の何かにこうなってしまった言い訳を探してる時
だろうしねwそんなの悲しいし寂しい(*´Д`*)

などと”異常な気持ち悪い人”私が独り言を呟いてみました((*´∀`))ヶラヶラ


◆いなばちゃん1ごうさん
のマリカのプレイパターンは一番理想的だなーとずいぶん前から思っていました。
漫然と毎日やり続けるのではなく、何日間か集中的に燃えたり、また何日間かリア充したり、というサイクル的なパターンが。
すなわち、きちっと自分をコントロールできてらっしゃって物事の優先順位を正しく把握しているってことですよね。
なかなか実際それって難しい事なだけに尊敬致しますm(_ _)m
 
後半のお言葉は非常に重いですね^^;
全くその通りだと思います。趣味にハマりすぎて本業が疎かになってしまう。
良くある事だとは思いますが、今回のこれは、当初は半年かせいぜい1年ぐらいハマるかな?ぐらいの予想だったのに、このままだと10年、いやずーっと続けてしまいそうですね(≧∀≦)


れいな史、堪能させてもらいましたm(_ _)m

れいなさんは、まだまだ若すぎるから 未来の道程にたくさんの可能性があって
ただゲームで遊ぶ という時間は、もったいないくらいかもしれません。
しかし、そんな年頃に このようなネット環境時代になっているのも間違いなく
ただ黙々と学業に専念する・・・というのも おもしろみが無いかもですね。

風早スナイパーさんwwの意見には、全くのガチ同感wです。
どんな時代にも、どんな世代でも 燃えれるものというのは そうそうたくさんあるとは思えないのです。

れいなさんが、この環境から自分に対して ポジティブにプラスになることの分別がついていて
それを自分の糧にしていければ 全然いいのだと思います。 
できてますよね?  そう書いてありますもんね?

何をやっていても、先行きの不安が無い人間なんていないと思います。
起きるかわからない先の事を考えて 足踏みするのか?
そんなことをも 吹っ飛ばすくらい 今を楽しむか?

人生というのは、モラルに反したことをせず 正しい信念を持ち続けていれば
なるようになるし、なるようにしかならないものです。

それでも不理尽な難しい場面にもし直面したら それは何かの試練と受け止め 後悔せず突き進めばいいのです。

是非これからも、自分自身の能力に自信を持ち続けてもらって、今後のれいなイズム、、楽しみにしています(*^^)v 


◆パパさん
なかなか次章が出てこない長ったらしい記事でしたが、読んでくださりありがとうございました(●´ω`●)ゞ
素晴らしいお言葉ありがとうございます。
全くその通りですね。
少し前に「便所飯」という記事で締めたケッタイなシリーズがあったと思いますが、その教科書にも書いてありました。
遙か先の事まで心配して足踏みする若者達。
「就活」ではなく「終活」をする愚か者。要するに、弱冠二十歳そこいらで老後の事をマジモードで心配し、ブランド物にも興味を示さず、カッコいい車も購入せず、旅行も行かず、全力で恋愛もせず、ドンペリで乾杯もせず(笑)、変化を嫌い、保守的でジリ貧で、ひたすら貯蓄厨と化しているつまらないシゾフレ人種が急増している・・・と。
今一度、目から鱗が落ちました。
更に、「試練」と受け止め前向きに! も素晴らしいお言葉ですね^^
神様は乗り越えられない試練なんて与えないですもんね。(これは☆すぴか☆さんからの受け売りですが^^;)
また、「生き方」に「無駄」や「手遅れ」なんて無いですよね?
いくつになっても、遅すぎるなんて事は無く、好きに軌道修正すればいいですものね。
「騙されないわよ(; ・`д・´) そうやってあたしをネト充に引きずり込んで、抜け駆けさせないようにうまい事言ってるんでしょう!」
などとひねくれた考えを持って皆さんとお付き合いしてたって面白くないですものね><
なのでたぶんそのうち再びWiiハンドルを出してくると思いますのでその際にはまたよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


前編から最後までとても興味深く読ませてもらいました。
私は一人PLAY時代にはハンドルでそれこそ4000~5000の
典型的なライト層のまま一度やめてるので、
前半部の気持ちが非常によくわかりますw 7000とか8000の
人に対してよく悪態をついてましたw  ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
たまにはゴールさせろよーとかねw((*´∀`))ヶラヶラ

再びマリカーに戻ったのは身近にやっていた人がいたのと
純粋に時間があったらからw、SNSではなくプロフを選んだのは
以前にも話したと思うけど、れいなちゃんとワルイージさんのフレボをみて
こういう人がいるところでやってみたいって思ったから。

こうやって今も一緒に楽しませてもらってるのはもちろんだけど、
れいなちゃんのいろんな雑学が入った記事や。
なばやミイさんみたいに女の子らしい写真付の記事を見るにつけ、
自分ではない目線からの世界を見せてもらってるのが
なによりありがたいかな。

この冬にちいさなつまずきはあったけどw
今でも楽しくゲームできてるのはれいなちゃんをはじめとする
素敵な出会いがあったからです。
不安や重圧や後悔。世界にはあふれてるし、
考えや思想は多種多様。いろんな人がこれが真理のようなことをいってるけど、
頭の悪い私はなにが本当に正しいことかはわからないことがたくさんあります。
ただ、頭が悪いなりに考えないと選ばないと頭悪いままだしさ、
今の自分が正しいと思うこと、自分自身が信じる道を行きます。
後で後悔するかもしれないけど、ものや人のせいにはしたくないからね。
自分のことくらい自分で責任取れないとかっこわるいじゃんw

れいなちゃんの考えが正しいかどうかは今はまだわからないけど、
納得できないことには納得できるまでぶつかって
いろんなことに全力なれいなちゃんの生き方は
純粋にかっけぇーよ。
ってことで、迷わずいけよ いけばわかるさー ダーwヽ( ゜ 3゜)ノ


れいなさんのマリオカート史大変興味深く読ませてもらいました。
上でみなさんが素晴らしいコメントをされているので、書くことがあまりないのですが、
自分からも一つさせていただきますw
結局のところ、リアルだろうがネットだろうが、何を学び、何を吸収するかが大切だと思います。
ネットはダメだという意見が一部で存在するのは事実ですが、そう主張する方はネットの
悪い部分だけに目を奪われ、本質を全く見ていない気がします。
自分の人生はもちろんリアルが中心になりますが、そこにネットでしか得ることのできない
知識を加えたら、さらに充実するのは間違いないでしょう。
ネットの最大の利点は私生活で絶対に知りあうことのない人と知りあえること。
こんな自分の見識を広げるチャンス、活かさない手はないと思います。
れいなさんにはたくさんのフレンドさんがいらっしゃるのですから、是非多くのことを学んでほしいなと。
れいなさんから学ばせてもらっている一人の人間からのコメントでした。


◆りゆさん
4000~5000の頃から考えたら、鬼部屋でおまるでカンストキープしている自分なんて考えられなかったでしょうね~(^_^;)
一生懸命走っている最中に試合終了なっちゃうのはホントに虚しかったので、
私はいまだに世界低レート部屋で自分一人だけ独走ゴールしそうな時は、二位の人が来るまでゴール手前で待ったりして、できるだけみんなが完走できる様に余計なお世話をしちゃっています(≧▽≦)
老若男女、更には外国人の方とも交流できて色々な物の見方を勉強できるのは楽しいですね。
素晴らしいコメントありがとうございます♪( ´▽`)
今回の記事のこれらのコメントはどこかにリンク集を作って殿堂入りさせようと思うぐらいの宝物になりました。
 
◆ヒューズさん
コメントありがとうございます。
いつのまにかマリカの話以上に、ネット依存症の話に論点が移っていますが、
やはり誰しも一度は真面目に考える事なのでしょうね。
朱に交わればすぐに赤くなる様な、精神的未成熟な年端もいかぬ子供は入るべきではないでしょうけど(^_^;)
確かに普段のリアルの付き合いではまず接点の無い様な方々と出会い、幅広い物の考え方を知ることができるのは貴重ですね。
上手く活かせられる様にこれからも末永く続けていこうと思います。


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
マリカー史読ませていただきました。

Wi-Fiで遊べるゲームは、れいなさんのおっしゃる通り、
他のプレイヤーとの繋がりができるので、
ついつい、ずっと続けてしまいますね。

私もフレボ、justin配信、2年前から続けている「なんちゃってF1杯」を通して、
非常に沢山のプレイヤーとお会いすることができただけでなく、
幸い皆さん一緒にいて楽しい人ばかりだったので、
時間をあまりとれなくなった現在になっても、じっくり楽しめています。
この機会に巡り合えたことに感謝しなければいけませんね(^∀^)

では、失礼いたしますノシ


◆トモユキさん
明けましておめでとうございます。
訪問、コメントありがとうございます!
ずいぶん前から、こういうまとめ史を書こうと思っていたのですが放置しっぱなしでした。
今回ちょっともう本気でゲーム辞めようかと思ったのでこの機会に書いてみました。
でもまた昨日、約1ヶ月ぶりにWiFi+Skypeマリカをしてしまいました。
やっぱり楽しすぎて辞められそうにありません\(^o^)/
このゲームははっきり言ってスーパーマリオもドラクエをも遙かに超える、歴史に残る最高傑作だと思います!
よほどの新作が出ない限り、私もこれからも死ぬまで続けていく事になりそうです^^;
ではまた今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Posted by れいな on 09.2011   0 comments
Category :マリオカート(野良・雑記)

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する