ゴースト

ゴースト ~もういちど抱きしめたい~

ghost1.jpg

の映画を見てきました

この映画は1990年に公開された 
ゴースト ~ニューヨークの幻~
 

ghost2.jpg

のリメイク版にあたるようです。

オリジナルの方は残念ながらまだ見た事がありません。
ですが夏に開催された武さんの納涼お化け杯でPTAさんがそれのMiiで参戦されていて、
その動画を作成するにあたり少し勉強しましたので全く知らないわけではございません

あまり笑うシーンなどはなくて終始ラブストーリー一直線って感じでした

唯一かすかに館内に笑い声が生じたのはやはりベテラン樹木希林さんの登場するいくつかのシーンでした。
他を寄せ付けない別格の演技力だなーと感じました。

今回のストーリーの根底にあるのは「女の根強い嫉妬心」

ふと、ペルソナ4というゲームのお話を思い出しました。

persona44.jpg

千枝「小さい頃から、あたしはいつも雪子の引き立て役・・・」

非常に身近にある、誰の心にでも住んでいそうな負の感情ですね。

それから、システム的には前に私が書いた

『どっちの透明人間を選択しますか?』

のお話と似ているなーと思いました。

悪人のゴーストは存在し続ける事が許されず、すぐにタール状になって地中に飲み込まれていくあたりが「なんやそれwww」って感じで妙に印象に残りました。

今回の悲劇は防ぐ事はできなかったのか? 色々考えた結果、

どんなに忙しくても疑問に思った事は人任せにせず、自分で調べ、確かめる事の大切さと、いま目の前にいる人は本当に信頼できる人なのか悪意を秘めている人物なのかを感じ取る慧眼を養う事が大事だな。

と再確認いたしました。

コメント

実は私は、映画はほとんど見る人ではありません。
今でこそさすがに年齢的に 家でボーっと身体を休めることが多いですが
元来、何かをしていることが好きなので 2時間は画面に集中し難いです、、若い頃からの習慣なのでしょうか。

そんな俺が見た数少ない映画の中の1つがこれですね(*'-')σ オリジナル版のほうですが。
当時はまぁ感動というか、素直に泣けましたよね。 つい先日もTVで再放送されましたが
2人が寄り添う無言のシーンで改めて感動&涙でした。

リメイク版も見たいですが、劇場は無理っぽいので DVDかTV放映で楽しみにとっておきます。
平井堅の歌も好きなので、この曲が流れたら 感動は必至と想像するに易しいです。

れいなちゃんも、近いうちにこんな大恋愛に遭遇したら
マリカのin率が0になるんだろうなぁ~(笑) それは寂しすぎるなぁ~(笑)


◆パパさん
これ、パパさんの日記にも先日登場してましたよね(●´ω`●)ゞ
てっきり結構、観に行かれるのかなと思っておりましたΣ(ノ∀`*)ペチ
その再放送、見逃しましたー><
平井堅の歌、期待通りの挿入です。 きっと泣いちゃうかな?
確かに男の人はあんまりいやほとんど見に来てなかった様な・・・
いやただ単に見に行った日がレディースデイだったからかなー?
館内で男泣きwをこらえるのは辛いと思いますので、おっしゃるように家で1人存分に見る方が良いと思います。
大恋愛ねー。してもたぶんイン率0にはならないと思います。既にこれほど親密な、単なるネトゲフレを遙かに超えた仲良しの皆さんとの関係をあっさりと断ち切る事なんて到底できないと思いますから。
ただし、大恋愛して幸せ絶頂のまっただ中に何者かによってその相手の命を奪われるような事が発生したら・・・・・
マリカなんて無理でしょうね。絶望して抜け殻のようになるか、怒り狂って無茶苦茶するか、冷静にゲームなんかまずできないと思いますm(_ _)m
ここ2回ほど、結びに似たようなフレーズを入れて締めているのはこれから始まる怒濤のような、また精神論の記事が続く前兆なのでありまーす(≧∀≦)


お懐かしいですね~(✪o✪)
当時見に行った時、moodyなシーンが流れてしまった途端
一緒に行った子と2人で唖然( ̄□ ̄;)!!
そろって終始固まっていた気がする苦い思い出がありますねw

ゴーストのリメイク版の情報をキャッチした時から、ず~っと気にはなっていたのですが
残念ながら見に行けそうもないので(T▽T)
パパさん同様自宅での鑑賞になりそうです(^^;)
記事を拝見するかぎりでは、原作とは若干違った展開なのかなと感じました。
樹木希林さんはウーピーさんと同じような役なんでしょうけどねw
れいなさんも機会がありましたら原作を是非♪いいお話です(*^-^*)


◆PTAさん
唖然とする様なシーンは今作には無かったと思いますが、
オリジナルの方はそんな感じなのですか。
設定は、ゴーストになる方が男女逆になっているのだと思います。
樹木希林さんはいわゆる霊能者の役でした。
たぶんおっしゃる通りなのだと思います。
はい、原作も是非見てみたいです。

Posted by れいな on 03.2010   0 comments
Category :小説・映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する