eoブログ閉鎖

eoblogend.jpg
今年に入って突然「eoブログ終了のお知らせ」のメールがプロバイダのeoネットから届きました。
愕然・呆然としました( ゚д゚)
採算が取れなくなったらしく、この3月にサーバーを全て処分するとの事。
そう。eoブログは小欄の前サイトであります。
ここ以上にたくさんの思い出が詰まっています。
それが全て消滅すると言うのです。冗談ではない(=゚ω゚)ノ
ゆえに、なんとかして記事と皆さんから頂いたコメントなどもこちらに引越させたいと思ったのですが、
残念ながらeoブログ→FC2ブログの引越サービスは存在しません。

ならば、やるしかありません。
そう、一つずつ記事を自分でこちら(FC2)に引越させるしか方法が無いのです。
あちらの投稿数はここの比ではないので、とてつもなく時間がかかります。
でも期限までになんとしてもやり遂げねばならない。

テキストだけの記事ならコピペするだけなので大した労力ではありません。
ですがそんな単純な記事など数えるほどしかなく、ほとんどが装飾豊かで画像やら動画やらリンクが貼ってある複雑な記事ばかり。

特にうんざりするのが画像です。
画像も当然eoブログのサーバー上に保存されていてそこから表示されているわけですので、ただ記事を画像ごとコピペするだけでは3月以降に画像が全て消えてしまいます。
なので一枚一枚いったん画像をダウンロードしてPCに保存し、再度FC2ブログのサーバーにアップロードし直して、引越した記事に貼り付けていく。
旅行記などの記事だと大量に貼っていますので、それはもう大変な作業です(´・ω・` )
YouTubeやニコニコ動画もいちいちそのサイトに行って「貼り付けコード」を取得し直さねばなりません。

前のサイトデザインは黒バックで書いていましたのでテキストの色を明るい黄色とかにしている部分が結構あります。
これをそのままこちらの白バックのページに持ってくると、ほとんど見えないのです(´・ω・` )
なのでオレンジ色など見える色に変えていかねばなりません。

そして絵文字です。
eoブログの時は可愛らしいエモーション絵文字がいっぱい有って、本文でもコメント欄でもふんだんに使っています。
typhoon virgo coldsweats02 danger happy01 heart04 game rain rvcardash impact lovely night snow camera shock shine present flair cherry
これらですね。
ところがこれも全てeoブログのサーバー内にあるGIF画像なのです。
なのでこれらもそのままだと3月以降に表示されなくなります。消えるだけなら良いのですが[smile]とか痕跡だけが残ってしまうはずです。
すると非常に見にくくなるので、全て自ら消していくしかありません。
せっかく表情豊かな記事にしていたのに、文字ばっかりの味気ない状態に変えてしまうのは断腸の思いですが仕方ないですね(。u_u。)

開設した2009年分はそれはもうハンパない記事数でした。
特にその前半は毎日の様にマリカのルーム戦に参加したり主催したりしていましたので、記事を書いていない日の方が珍しい有様。

昔の文面を見ていると面白いですね。
テンションが高すぎるというか、はしゃぎ過ぎてて今見ると恥ずかしくなってきます。
自分ではあまり変化しているつもりは無いのですが、ともこさんなどこの時期からずっと見て下さっているフレンドからは「ずいぶん変わった」と映っているんだと思います。

あの時期は周りのフレンド達も大半が10代の学生でしたからね。そのノリでみんな一緒になってハイになっていた印象です。
コメントも毎日大量に頂いてました。
ほぼ毎日更新するのでコメレスは次の記事に書くというのが常でした。

2010年に進むにつれて更新頻度こそ落ちますが一つ一つの記事の内容が濃くなっていきます。
コメレスはコメント欄にその都度書いていくスタイルに変化しました。
単なる「日記」ではなく、論文の様に構成を練った「読み物」というか「見せ物」になっていきます。
中には過去の記事や写真へのリンクを張っている物も多いのでそれらも全て新しく引越した記事のアドレスに変更していかねばなりません。

改行の具合とか行間の幅、文字の大きさなど全く同じにはできませんが、そんなものは後からどうにでもなる。
まずは記事の内容自体を早く移さなければならない。
半分近くは引越完了したので多分eoサーバー消滅までにはなんとか間に合うかな。

せっかく苦労して引越したのに今度は「FC2ブログ終了のお知らせ」とか来たらどうしよう・・・
ここはブログサイトの大手なのでまずそれは無いかなと思いますが、もしもまた全てをどこかに自分で引越せねばならない事態が発生したらさすがに心折れるかも。
ただ、FC2にはブログをプリントアウトして一冊の本にしてくれるサービスもあるので一度利用してみたいとは思っている(*^o^*)

前記事のフレボ掲示板のコピペなんか、なぜ今頃?
と感じたと思いますが、この事がキッカケだったわけですσ(^_^;)
時々Twitterに新しい記事の投稿として自動ツイートが出てしまう事がありますのでご了承くださいませm(_ _)m
 
Posted by れいな on 11.2017   4 comments
Category :PC・WEB

お久しぶりです∑(=゚ω゚=;)
始めたばかりの自分を見るとどこか恥ずかしくなりますよね(´つωc`)自分のつべを見ると声とか全然違ってたりして不思議な感じですw
手動引っ越しなんですね…すごい量かと思いますが余すところ無く大切な思い出なのでしょうがないですよね(´;ω;`)応援してます!
2017.02.12 21:09 | URL | いるか #uNHw.3VM [edit]
おお~お久しぶりです(^O^)/
コメントありがとうございます。
動画類も、もう数年経っていますから一昔前って感じしますよね。
消してしまおうと思えば一瞬で全て消えるんですが、
子供の頃のアルバムとかと同じで、ふと見たくなる時って有るんですよ。
なので消さずにずっと残していこうと思っています。
中には恥ずかし過ぎて消してしまおうかと思う物もあるのですが、選り好みせず黙々と引越させていきます。
はい!頑張ります(`・ω・´)
2017.02.12 21:43 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
なるほどWiiミュージックの記事はそうゆう事だったのね。

文章の表現の変化やテンション少しずつだから気ずかないよね^^
フレボ掲示板で私のコメもハズイの沢山ありそうでこわい^^;
問題児一期生あんなに早く登場してるとは プププ
私的にはこれからの掲示板スレ記事の続き楽しみです!
私もあそこがネットデビューだったので思い入れがハンパないです。
と同時にWiiメールのやり取りも楽しかった*^^*
帰宅後はいち早く青いランプが光ってるかチェック!そしてフレボ掲示板チェック!そしてフレ、フレフレの部屋徘徊
いろんな記憶が甦ってくる・・・

@ビルダーズの見せ合いっこもうチョッと待っててね99%完成しれたんだけど、あることに気ずいてまた0から造り直しですw
2017.02.12 22:00 | URL | tomokooon #- [edit]
コメントありがとうございます。
醤~油~事だったのですわ(≧∀≦)

引越、ようやっと魔の2011年まで来ました。
もうあの地震から6年・・・
あの時は物理的被害だけは強烈(特に宮城県)だと思いつつも、まさかメルトダウン(福島)で今に至るまで手つかずのまま手をこまねいている事態に陥るとは思いもしませんでしたよ(TДT)

フレボ掲示板の保存記事、あれの続きに興味ある方なんてもうほとんど居ないだろうと思いましたが、
「パコと魔法の絵本」の事まで覚えていてくれていた智ちゃんならきっと懐かしいだろうなと思いました。
ぼちぼち続きを貼っていこうと思いますのでお楽しみに~

Wiiメールもたぶん、ともちゃんとの送受信が一番多いと思う。
あれキーボード無かったからWiiリモコンで文章打ちにくかった(´>д<`)
写真も結構送った様な記憶が(*^m^*)
ただ、あの最初の白Wiiは引退して途中から2台目赤Wiiに代わっちゃった時点でもう残ってないねー
ともちゃんはフレボもWiiから閲覧・カキコしてたはずだから大変だったんじゃないかな。

あ、ビルダーズPS4でメルキドからやり直してるので私もオンラインのハウジングまだ土の平屋みたいなのしかできてないですσ(^_^;)アセアセ...
最初にやったVITA版とセーブデータ同期できないようで。
確かラダトームの最初の所で止まってて「伝説の武器を持たずに竜王に勝利」と「~日以内にクリア」にチャレンジする所です。
また進めておきます(`・ω・´)
オフラインのメルキドとリムルダールは初めてやった1周目の時とは全然違う素晴らしい豪邸になりました。
2017.02.12 22:43 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する