スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

プロメテウス火山


以前からここに来てくださっているフレンドさん達はご存じだと思いますが、
れいなは無類の絶叫マシン大好きテーマパークマニアなのであります

いろんなパークを紹介しようとブログ開設当初から思っていながら長らく放置していましたが、そろそろ有言実行します

写真のいくつかはクリックしたら大きくなります

sea02.jpg

まず手始めに、これを紹介せずには始まらない、東京ディズニーリゾート(TDR)からいきましょう。
と言うわけで、早速また行ってきましたよ
ご存じだと思いますがここには2つのパークがあります。
右がディズニーランド(TDL)の象徴であるシンデレラ城
左がディズニーシー(TDS)の象徴であるプロメテウス火山です。

sea48.jpg

今回はまずディズニーシーに行きました。
この時期ですので街の中はハロウィン一色ですね

sea47_2.jpg

まず、「タワーオブテラー」にダッシュして行きました
このアトラクションは大人気で、朝一番に行かないと混雑日などでは200分待ちとかザラになります
室内のフリーフォールみたいなアトラクションなのですが所々にある窓から外が見えます。
その時に写真撮影されますのでとびっきりの笑顔でピースします
それを知らない人は恐怖に引きつっている顔を撮られる事になりまーす〈〃^∀^〃)ェヘヘ

sea07.jpg

続いて一番エントランスから遠い位置にある「レイジングスピリッツ」に行きました。
360度の回転があるジェットコースターです 
そんなにめちゃくちゃ凄い高低差はありませんので、怖さ的にはそれほどでもないかな?
身長制限が最大でも117cmですので、他所のテーマパークほどの危険なアトラクションはありません

sea42.jpg

中央にそびえるプロメテウス火山の中にある「センターオブジアース」
が、私の一番好きなアトラクションです。
TDRで最高速度の75km/hで急降下します。(ランドのスペースマウンテンが約50km/h)

sea55.jpg

アトラクションだけじゃありません。
水上ショーがここのメインイベントでもあります
これを良い位置でガチ見したい人はアトラクションなどには乗らずに、ずいぶん前から場所取りに専念します

すなわち、何をメインに楽しむか?
を明確にして来なければ、どれも中途半端になって消化不良を起こします

sea27.jpg

マーメイドラグーンです。この凝った建物を見てください。
この様な町並みをただウロウロするだけでもメルヘンの世界に浸れて幸せな気分になってきますね
しかも細部の細部まで本物の本物。見せかけだけの建物ではありません

sea36.jpg

その内部がこの様な遊園地です。
入った瞬間、絶対に感動します
内装も外装も子供だましではなくて、設計者や職人のハートがすごく感じられます
ケチってるな^^;と思うような点など一切見当たりません。
そこが他の近年倒産していってるテーマパークたちと決定的に違う点ですね。
スタッフの人たちもみんなパーフェクトです。感じの悪い人なんて1人も居ません。ゴミの1つも落ちていません。
TDRだけ1人勝ちでリピーターが絶えない理由は、行ってみれば誰でも納得できると思います

sea25.jpg

火山のふもとにあるこの内海の部分も、素晴らしい景観です
螺旋状の通路の下に「海底2万マイル」のアトラクションがあります。
真ん中の船はトランジットスチーマーライン。
手前に少し写っているのがノーチラスで中はレストランです

sea73.jpg

夜になるとパレードが行われ、次にホテルミラコスタの上の方に花火が上がります

sea69.jpg

ストームライダーというアトラクションから出てきたところです。
左にプロメテウス火山、右にアクアトピアのアトラクションが見えていますね

朝の8:30から始まって夜の22:00までやっています。(実際は全て終了するのは23:00過ぎていると思います)
ほぼ24時間体制で稼働しているのではないでしょうか? 
ゲスト(客)もキャスト(従業員)も365日フルパワーです

sea82.jpg

なんだかんだと買い物しちゃいました 

TDR内では羞恥心は横に置いておいて、こういう物をかぶって歩く事が多いですね
ただ、私の場合はアトラクションメインですので、手荷物はできるだけ増やさず、吹っ飛ばされるようなカチューシャなどは着けません。このフードなら大丈夫だしスキーの時にも使えそうなので買っちゃいました 

このお人形さん達はハロウィン仕様で、TDSにしか有りません。
細部まで驚くほど細かく作られています。
普通、お人形さんとかぬいぐるみとかって、1個1個微妙に目鼻立ちが違っていて一番可愛いのを選って買うのですが、TDRの物はどれも見事に同じです。ハズレなんて有りません。

ダッフィーというクマのぬいぐるみをだっこして歩いてる人が非常に多かったです。
でも、れいな的にはあんまり可愛いと思わなかったので買いませんでした

 

以下は、興味のある方や経験者向けの文章です。

回ったアトラクションの順番: タワーオブテラー、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、センターオブジアース2回目、トランジットスチーマーライン(南~北)、インディジョーンズアドベンチャー、マーメイドラグーン内の各乗り物、海底2万マイル、キャラバンカルーセル、ストームライダー、エレクトリックレールウェイ。

途中、お買い物をしたり、水上ショーを見たり、パレード・花火を見たり、レストランや露店で食事などをしました。

サラッと書きましたが、よほど計画的に動かないとこうはいきません。

まず、アトラクションは普通に並ぶと、乗るまでめちゃくちゃ時間がかかります。
私は20~25分が待てる限界ですので、それ以上ならパスします。基本的に「ファストパス」という時間指定の予約券を予め取っておいてその時間に並ばずに行くというのが常識です
レストランも予約しておく方が無難です

ただし朝一番なら普通に並んでも5分待ち程度で乗れるので、最も普段混むアトラクションを1番にダッシュで片付けます

何より重要な事は、夏休みでも冬休みでも春休みでもない普通の平日に行く事ですね。
連休なんかに行くのは愚の骨頂。
1個の乗り物に200分待ちを覚悟してください。
トイレにすら行列ができます。
てか、まともに歩く事すらままならないかもしれません。
またそれ以前に、入場制限をかけられて、門前払いにすらなりますよ

とにかく平日に、学校休むなり仕事休むなりして行きましょう。
それだけの価値はあります。マジで。 
学生なら創立記念日や入試休みとか、自分たちだけが休みの時が絶好のチャンスですね
どうしても無理なら、土曜日(連休の絡んでいない)がオススメです。
「土日」と言いますが土曜と日曜では混雑度に雲泥の差がありますよー。

何も計画無しにただTDRの世界に浸ってウロウロするだけでも楽しい。
とも言いますが、私は時間をフルに使って全部体験したい派ですので、愛・地球博の時と同様にパーク内の地図は完全に頭に叩き込んで何通りかのタイムスケジュールを予め組んでから行きます。
ここはやはり同じ価値観の彼氏なり友達なりと行きたいですね。
ただ一緒に居てるだけで良いとか、ヒール履いて来る子とか、お話になりません

もう一つ大事な事は、常に普通の行動パターンの裏をかく事です。
食事は14:00~16:00とかにブランチならぬラナーを1回摂れば充分です。
12:00とか18:00に食事するのはNG。
お買い物は昼までに済ませましょう。
20:00以降なんかに行ったらごった返します。
わざとパレードやショーや花火の時間帯に人気アトラクションに乗りましょう。

次回は、引き続きディズニーランド(TDL)の方を紹介しま~す(^O^)/

コメント

おぉぉぉ!!
来ちゃったのね~~!

シーは新規開園直後に1度しか行ってないから・・・

へ~、今こんなんだね^^ わかりやすくて参考になりました!!    


◆パパさん
コメントありがとうございます
開園直後でしたら来年行けば10年ぶりになりますね。
2012年にはタワーオブテラーの隣に新しくトイ・ストーリーのアトラクションが新設されるらしいですo(・ω・o)(o・ω・)oワクワク♪
パパさんなら朝8時から夜の22時までフルに走り回るぐらい、どうって事ないですよね?
是非ご家族皆さんと楽しんできてくださいね。私が立てるハードなタイムスケジュールでもパパさんならこなせると思います。
フレンドの皆さん達とも来てみたい気がしますが、あんまりこういうのに興味ある人いないかなー^^;

Posted by れいな on 06.2010   0 comments
Category :旅行

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。