スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

バブルケーキ

いろんな所で景気が悪い悪いと耳にしますが、本当に悪いのでしょうか?

逆にどうなら良いと満足するのでしょうか?

私には何がどう悪いのか、わかりません。

私が生まれる2年前ぐらいにバブル崩壊という現象が有ったらしいです。

その直前ぐらいが一番最近の景気絶頂期だった様ですね。

bubblecake.jpg

でもそのバブル景気、よく聞いてみたら一部の勘違いした愚かな人達が一斉にお金を派手に使っていただけの現象みたいです。

朝鮮戦争が勃発して面白い様にモノが売れて本当の利益で潤った特需景気などとは根本的に違います。

だから煽動されなかった堅実な人達はバブル期に散財したりしていないと思います。

でも日本人って簡単にメディアに煽動される民族ですので、また適当な根拠を並べて「景気回復!」とか流布しまくったらすぐに第2バブルケーキ作れるんじゃないでしょうか?

嘘かもしれないと薄々感づいていても一時の派手な夢を見たいと思う人も居るんじゃないでしょうか?

少なくとも消費税上げるとか言い出してみんな(特に富裕層)の財布の口を更に固くして、預貯金額ばかり上げてお金の流れを滞らせる悪政よりは遥かにマシだと思いますがいかがでしょうか?

1990年前後に実際に景気の変化を感じ取れる社会人だったフレンドさんなんて皆無かもしれませんが、もし何かご両親とかから聞いた興味深いエピソードとか有りましたらお聞かせ下さい。

私の周囲にはほとんど景気に左右されない人達が多くてこれといった話が聞けませんm(u_u)m

コメント

鳥の目・虫の目・魚の目

こーゆーちょっと硬めな内容の記事をサラッとブログに書ける麗菜ちゃんを
いつも尊敬しながら読ませて頂いてます+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

そんなドリーマーがたくさん現れてくれたら日本の景気も活気付くでしょうねー。
でもこれだけ世の中後ろ向きな情報に溢れていると、すぐにでもその役割を
担ってくれるのはやっぱりチャイナマネーになちゃうのかなー・・・まー最近、
それもちょっと雲行きが怪しいみたいですけど((´∀`))ケラケラケラ

景気は消費、麗菜ちゃんはいっぱい貯め過ぎないでどんどん消費して下さいね
ずっと貯え続けて十数年後、パン一個買うのに10万円必要な世の中になってたら
悔やんでも悔やみk・・・なんて人に言いながら、私はきっと細々と貯蓄します


映画“バブルへGo!!タイムマシンはドラム式”を観てみてください。
自分は当時中学生でしたので、経済状況うんぬんはよく解りませんが、
あんなふうに世間が浮かれていたのだけは事実です。

当時のテレビ番組、ムーブメントなどでその派手さ加減は確認できますが、
実際には不景気とされる現在の方が、みんな贅沢をしています。
一般家庭の預貯金も銀行の債権も、現在より当時の方が遙かに多かったですし、
家だって車だって、当時より今の方が売れています。
バブル景気そのものが、投機過熱によって起こるものだから、
一般市民レベルでは、あまりそれが実感できないものです。

それに景気というものは、消費者視点では捉えにくいものです。
が、労働者視点になれば、一目瞭然になります。
労働時間や雇用が増え、それに伴って賃金も増加すれば景気の良い企業。
労働時間と雇用が減る、若しくは労働時間が増えたにも関わらず、
雇用が減り、賃金も増加しない場合、景気の悪い企業です。
これをいち企業単位でなく総合的に見ると、今現在の日本の景気が見えてきます。

これを当てはめれば、当時のバカげた金の使い方も納得できます。
景気の良い銀行や企業が、不動産投資,宣伝費,接待費,スポンサー,etc・・・
扇動されていたのは、その甘い汁の恩恵を大きく受けた一部の人間のみだと思います。

あと、マスコミによる扇動などで人為的に景気を変動させることは不可能だと思います。
バブル景気はプラザ合意発端のアメリカ扇動による国際規模で発生したものです。
過去に起こった円高不況の緩和や、発生鈍化は可能かもしれませんが、
先日行われたとされる、政府の為替介入にしても、
一兆円規模で継続的にやらないと効果はないそうですしね。

そうなるともう、桃鉄の世界ですよね。


実際今はかなりの就職難で
新卒の採用が減っているのも、企業側が、新卒の人を教育するお金なんかないYO!っていうのがありますよ、数年前と比べて(ノ)・ω・(ヾ)
菅さんは、卒業3年以内も新卒として採用できるような仕組みにします!とか言ってるけど、それってどーなんでしょーねー(´ε`;)

その一方で、若者の離職率も高いんだよ(*´д`)(´д`*)ネー
近頃の若者はハングリー精神が足りないとかいうてるのをTVでもよく見たりとか(*´・ω・)σ

うーん(´-ω-`)
経済はチンプンカンプンなので、ちょっと池上彰さんの本読んで勉強してきま|彡サッ


◆いなばさん
サラッとというか、解ってると勘違いしっぱなしが一番ダメだと思いますので、せっかく多種多様なフレンドさんがいらっしゃるから、色々教えて頂こうと思うのです。
尖閣のアレは向こうも「漁船の野郎、この大事な時期にそんな所に行くなよ(゜ロ゜)」と苦虫を噛み潰してるでしょうけど、ここで引いたら弱腰外交と国民から不満噴出するから決して引けませんね。
 
◆武さん
うわっと\(゜□゜)/
自分からネタを振っておきながら、理解困難なコメを頂いてしまった\(^_^)/
マスコミごときではやっぱり無理ですか~。
甘い汁ですか。なるほど。
あの為替介入ってね、もっとバンバンやって1$=150円ぐらいに操作したら駄目なんですか?
インサイダーみたいに禁止されている物をしてるわけではないですよね?
ちょっとちゃんと勉強してきますm(_ _)m
 
◆あきかんさん
そりゃまあ、
嫌なことが有ろうがココが私の一生勤め上げる会社!と思って必死で10年も20年も終身雇用と年功序列を信じて頑張ってきたのに、ある日突然「明日から来なくていいよ。」とかいう展開、
ドラマでもアニメでも現実でもしょっちゅう見ますから、
どうせ我慢してたって、いつ首になるかわからないんだから、ムカついたらすぐ辞めて他探そ。
になる気持ちは、解ります。
その前に、自分は一生をかけてこれをやりたい!と思う夢や目標が何にもない人が多すぎなんじゃないでしょうか?
私は小6の時から決めていて、その道に進んでいるのですが、稀少種なのかもしれませんm(u_u)m
次あたり、その辺の記事を揚げようと愚考中(≧▽≦)


こういった俗に言う「堅い話」は個人的には好きなのですが、
他の方とお話しできる機会がなかなかないため、れいなさんのブログで
この系統の記事が上がるとコメントしたくなってしまいますw

マスコミを利用して景気回復という案は、個人的には難しいかなと思います。
景気のメカニズムという視点からでもそうですが、もっとシンプルに考えて、
これだけインターネットが普及している現在、マスコミで作る嘘は
たやすく見破られてしまうと思います。
1990年頃は今ほど発達していなかったのでそれも可能だったのかもしれませんが、
今はそういうわけにもいかないかと。
言論の自由が制限されている中国や北朝鮮ではインターネットの一部のサイトが
政府の手によって閲覧できないという事実から考えても、インターネットの
社会に対する影響力は大きいのではないかと思います。

今は不況と言われてますけど、事の発端はドル、ユーロの暴落からはじまり
ドル安、ユーロ安→相対的な円高→輸出関連に打撃→不況となったので、
いい方は悪いですが日本は悪くないんですよねw
ただ、日本は他国と比べても輸出に依存している部分が多いので、
ドルの暴落はかなり痛手となったみたいです。
ちなみに、アメリカがこんな感じなので日本政府が為替介入をバンバンやろうものなら、
アメリカが黙ってはいないでしょう。

もともと経済にはそこまで詳しくないですし、自分の意見を思いつくままに
書いただけですので間違っている部分があるかもしれません。
あくまで「こんな意見があるんだよ」程度にとどめておいてくださいねw


◆ヒューズさん
まあ普通、ゲームの記録や連絡のために開設したはずのブログで、こんな内容の記事、書きませんよね
 
やっぱりマスコミ利用ごときでは無理っぽいですか。
なるほどインターネットの存在。
1990頃って影も形も無いんですよね?
 
ってまた適当な事を言ってはいけないので調べました。
アメリカでは一応1988頃スタートしたみたいです。
日本ではWindows95の発売以降に一般に広がったようですのでやはり1990年代後半からスタートですね。
 
結局アメリカが重要なようですね。
アメリカのドル圏1人勝ちに対抗すべく、先輩であるヨーロッパがEC、EUを作ってユーロ圏確立。
同様に立ち上げようとした大東亜共栄圏。見事にアメリカに邪魔されて破壊されて、いまだに日本、朝鮮、韓国、中国、台湾がいがみ合ってるという。
アフリカも全然ダメですね。
喧嘩せずに一丸となったらさぞ強力でしょうにねー。情けない。
 
経済と関係ない話に脱線しだしたのでもうやめておきます
貴重なお話、ありがとうございました
また堅いテーマ思いついたら積極的に揚げていきますね

Posted by れいな on 21.2010   0 comments
Category :雑談

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。