不来方

山形から再び宮城の加美町、大崎市、栗原市を抜けて、今度は岩手県に入りました。

iwate_1.jpg

リアス式海岸の方にも行ってみたかったのですが、時間的に厳しいですのでまた番号順のように北上していきました

iwate_4.jpg

①の一関にある厳美渓(げんびけい)です。 
水の色が濁っていてあんまり綺麗な写真にはなりませんでした

iwate_3.jpg

同じく一関にあるこちらは猊鼻渓(げいびけい)です。
長さ2kmにも及び、高さ100mあまりの絶壁に奇岩怪岩が屹立しています。
舟下りがあります。冬は身体の芯から暖まる「こたつ舟」で愉しみます

iwate_6.jpg

②の平泉と言えば、源義経の終焉の地ですね。
(実は密かに青森から蝦夷へ逃れたと言う説も有るのですが^^;) 
ここは高館義経堂(たかだちぎけいどう)です。 
写っているのが木造の義経公像で、頭部と兜とが別作りである事、髻(もとどり、たぶさ(頭髪を束ねたもの))が付いている事、鎧の上に衣を装っている事、などが特徴です

iwate_5.jpg

ここから眺める北上川の眺望は平泉随一と言われています

iwate_7.jpg

平泉と言えば、中尊寺。 
この白山神社や本堂などの写真は撮れますが、金色堂内部は撮影禁止ですので撮る事はできませんでした。
健康や交通安全の御守りなどを買いました

iwate_8.jpg

③の花巻市にあるイギリス海岸です。
北上川と瀬川が合流する一帯のことで、渇水期に露出するゴツゴツした川床がドーバー海峡の岩肌に似ている事から、宮沢賢治が命名したと言われています。

花巻温泉郷にも行きました。

iwate_9.jpg

④の盛岡市の中心にある盛岡城跡公園です。
建物自体は有りませんが、花崗岩を積み上げた石垣は、ほぼ当時の姿のままで残されています

iwate_10.jpg

盛岡地方裁判所の前庭にある石割桜。 
巨大な花崗岩の割れ目に落ちた種が発芽してそのまま石を割りながら成長した、樹齢360年以上にもなる立派な姿を見せてくれます

iwate_2.jpg

三ツ石神社です。
昔、盛岡一帯で悪事を働いていた鬼がいました。
それを三ツ石神社の神様が捕らえ、鬼に二度とこの地に来ないようにと約束させました。
その時、鬼が来ない土地という事で盛岡の古名である「不来方(こずかた)」が生まれ、鬼はこの岩に約束の手形を押して行ったために「岩手」という地名が生まれたのです。
そして、鬼が去ったあと、喜んだ里人達は「さんさ、さんさ」と言いながら踊ったと言われています。
それが8月初旬の盛岡さんさ踊り(東北五大祭りの一つ)の元になったのです

iwate_12.jpg

⑤の小岩井農場まきば園です。 
レアチーズケーキ、飲むヨーグルトが美味しかったです。 
このミルク館の他に天文館や乗馬コーナーなどがありました

ちなみに小岩井という名前は地名などではなく、3人の創業者(小野義眞、岩崎彌之助、井上勝)の頭文字から成っています。明治24年創業です。

iwate14.jpg

羊館です。 ウール工房でクラフト体験ができます。 
ふれあい広場では羊たちと遊ぶ事ができます

iwate_13.jpg

移動には新型プリウス(1800cc)を選びました
基本的に前の型と同じでした。 
低速で移動する時、電気だけで進むためエンジン音がしなくて歩行者が気づきにくいという欠点?が有るため、わざとギーンという騒音が出るようになっていました。(車内には聞こえません) 
燃費はさすがで、約1000km移動しましたが、20~40km/Lをキープしていました 
追い越し時の加速はもの凄いものがありました 
高速時安定性も素晴らしく、140キロぐらい出ていても静かで、80~90キロぐらいの感覚でした 
ブレーキペダルがアクセルのそれより高い位置にあり、平行移動できないため若干踏むのが遅れ、遊び部分が少ないため常に急ブレーキ気味になってしまうのがやや不満かな?

コメント

名所を巡る素敵な旅、拝見していてとても羨ましくなりました。
こういう旅行記は見ていてとても楽しいです(*´ω`*)モキュ
美味しい物食べたり、名所旧跡巡ったり、何だか自分が旅行しているみたい

ところで厳美渓に”おだんごロープウェイ”みたいなのってまだありました?
上のお店から下に居るお客さんにお茶やお団子を運ぶロープウェイ的な・・・。
見ていると買う気が無くても、買う気を起させちゃう発想だなーと思ったのを
ふと思い出してしまいました


◆いなばさん
いつもありがとうございますo(^-^)o
その様に言っていただけると私も書きがいが有ります。
こういう記事は歴史や旅行好きじゃない人にとっては全く興味がわかず読む気しないと思いますからね~(^_^;)
 
お団子ロープウェイですかー。うーん、私が歩いた範囲内ではそういうのは見かけなかったですね~。
それより駐車場の誘導のおっちゃんが巧みで、次々と車を引き込んでいて舌を巻きました。ただし700円以上お土産を買えば駐車場代タダになるというタイプ。すぐ隣に普通の300円のライバル駐車場も有るのですが、それをお客さんが見つける前に上手く自分とこ引き込みます(≧▽≦)
まあ可愛いこけしのお土産買えたから私は良かったんですがね(^_^;)
私がその土産物屋のオーナーならあのおっちゃんの給料は弾むね~o(^▽^)o


行ったんだ三ツ石神社^^
思ってたより狭かったんじゃ?^^岩手由来の場所なのに、とてもしっそだやよね^^;
地元人バリの情報。あ!盛岡行くならわんこそば。ってもう遅いwww
メタボツアーには外せない満腹度限界の場所でしたが^^;また今度。
旅行馴れしてるせいか廻り方が上手いですね^^抑えておきたい場所は行けてますね^^
また来て~ね^^
家に来たらケーキくらいはだしますよ。          ( ´,_ゝ`)プッ


◆ともこさん
前のSNSの時に書いたネタだったけどあそこもう消えちゃったから今一度さんささんさと書き直しました。
あそこの近くだったよね、仙台に行く前のお家は。
わんこはなんかちょっと緊張しそうだから行かなかった(^_^;)
盛岡冷麺とピビン麺とジャジャ麺はいつもともちゃんの会社から送ってもらってるのでこれもわざわざ行きませんでしたo(^-^)o

Posted by れいな on 17.2010   0 comments
Category :旅行

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する