城崎シティ

先日、城崎(きのさき)に行って参りました

kino13.jpg

城崎温泉の中に棲むリヴァイアサン・・・いやSEMI-EXP(ry・・・いやETUDE先生にマッハバイクとミニチャを習いに行・・・・・・・

ったのではなく、

観光と、温泉に浸かりに行ったのでした

kino11.jpg

場所は兵庫県の北端の日本海に面した所にあります

kino645.jpg

玄武洞に行きました

kino636.jpg

青龍、玄武、白虎、北朱雀、南朱雀の5つの洞があります。

kino639.jpg

鉛筆みたいな六角柱の岩石の束でできていて、圧巻です

六角形の断面が集まるとカメの甲羅の模様にそっくりな事から「玄武」と名付けられました。

kino640.jpg

岩石に見られる規則正しい割れ目を「節理」と言い、この様な物は「柱状節理」と言います。

約160万年前に火山から噴出した溶岩が固まり、冷えていく過程で岩石が収縮して形成されます

kino653.jpg

南朱雀洞。本当に朱雀の尾の様に見えますね

kino656.jpg

ミュージアムも有ります
このテレビ石は、光ファイバーみたいな繊維状の石で、その繊維の方向から見ると透明で下の文字がくっきり見えますが斜めや横からだと見えません。

kino671.jpg

石のお土産も買いました

kino662.jpg

城崎マリンワールドに入りました
他の水族館に比べて、魚類よりも、哺乳類に力を入れている感じがしました。
アシカ、アザラシ、トド、セイウチ、イルカなど

kino676.jpg

また新しいぬいぐるみさんが増えました。ゴマフアザラシと上がセイウチ。実際のセイウチは体重1500kgぐらいあり、毎日お魚を30kg以上食べるのです

kino668.jpg

温泉街に特有な硫黄のにおいはほとんどしませんでした。

泉質は「食塩泉」だからでしょうね

kino12.jpg

城崎と言えば、カニが名物
私は「カニの天ぷら」を頂きました。
せっかくの素材を天ぷらなどにするとは勿体無い。と思われるかもしれませんが、
私の注文したそれが他のどれよりも美味しかったですので大満足でした。

コメント

柱状節理と言えば、北海道の層雲峡に行った時の事を思い出します。
何故か分かりませんが、ガイドさんの”柱状節理”と説明がよほど興味深かった
のか今でもずっと憶えて忘れられない単語になってて、麗菜ちゃんの記事でふと
その時の事が思い出されました(私って変な奴だなーwww)
でも、こうして写真を見てるとちょっと気持ち悪い形状だなーと今更ながら思っちゃった。

お土産カワユス!だけど意外と高かったりするんですよねーこーゆーの(*´ω`*)モキュ


◆いなばさん
コメントありがとうござます!
柱状節理ご存じでしたか\(゜□゜)/
層雲峡、富良野から近いくせに私まだ行った事無いのです(´・ω・`)
今度また夏に見に行ってみたいと思います。氷瀑は見られないけれど^^;
全然変な奴じゃないと思いますよ(^O^)/
その時の某かの感情と共に永遠記憶に焦げ付いたんでしょう(^ρ^;)
(*´ω`*)モキュモキュは大きいサイズになれば高いですね。
昔から私の場合、値段よりも大きさよりも、そこに陳列してある全てのぬいぐるみを見て、一番顔が可愛い表情だと思った物を選びます。
だって、目とか鼻の位置とかその周囲の毛の流れとか一つ一つ微妙に違うでしょ?


れいなさん^ ^
お久しぶりでありますm(_ _)m 近頃… フレンドさん経由で、お会いする事もメッキリと減退しておりまして…(+ +;) (ボク自身も色々ありまして…
in率減っておりますが…)
 
中略
 
ドライブがてらの海水浴です…^ ^;
それでは失礼しますm(_ _)m


◆ドッピオさん
頂いた文章を1カ所に集めようと試行錯誤したのですが、どうやっても中落ちになってしまいます。゚(゚´Д`゚)゚。
後日何度トライしても崩れてしまいますorz
のでもう中略という形にさせていただきましたm(_ _)m
コメレスはそちらのページの方に送信しておきました。

Posted by れいな on 16.2010   0 comments
Category :旅行

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する