スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

脳の性差

まだまだ続きます。「脳は0.1秒で恋をする」の読書感想文。

いよいよメインディッシュに入ります。 まずは前半戦です。

2章にある「男脳、女脳を理解し合う」というテーマです。

人間には男性と女性、2種類あります。身体的に相違点がたくさんあります。脳はどうでしょうか? 
身体ほど明瞭な違いは無いのですが、やはり性差という物が存在します。

ただし、そういう傾向にあると言うレベルであって、決して身体のようにクリアカットに分かれる物ではありません。
中間ぐらいの人もいらっしゃるでしょうし、身体と逆の傾向にある人もいらっしゃると思います。
でもまあ知識は持っていて損する事はないと思いますので、一緒に勉強してみましょう。

noulyou1.jpg

例えば、上の矢印してある部分、左右の脳を繋ぐ「脳梁」と言う部分です。これが男性は細めで女性は太めであるらしいです。 他にもこれ以外にも、よく発達している部分、あまり発達していない部分など性差があります。 じゃあそれによって具体的に日常においてどういう差が生まれるのでしょうか?

http://homepage1.nifty.com/apartment/shindan/

とりあえず、そのサイトの先にあるアンケートをやってみて下さい。

sindan1_2.jpg

やってみたら、例えばれいなの場合このような結果が出ました。
ちなみにこれは占いではありません。
一応「科学」に基づいて作成された診断だと思います。
良いか悪いかは別としてもなかなかしっかりと酷評してくれますね(^ρ^;)

そこにいくつかの、現在明らかにされている脳の性差のポイントが入っています。

①共感能力、②論理的思考、③空間把握能力、④言語能力

あたりでしょうか。

①共感能力(女脳>男脳)

とは、他人に共感する能力。すなわち、喜んでいる人を見れば自分も心から祝福してあげられるし、悲しんでいる人には心からの同情を感じる事ができる。などです。 人の気持ちを察する能力が女脳の方が得意なのです。

相手が浮気している事などをすぐに察知する能力が高いのも女脳の方です。

解りやすい実験では、ある映像を見せます。「正当にお金を手に入れた人物」と「ズルをしてお金を得た人物」が登場します。そして「ズルをした人物」には罰として電流が流されます。 その時、男脳は同情など感じません。「ズルをしたのだから当然のことだ。」となります。 一方、女脳は理由はどうあれ「かわいそう(´・ω・`)」という同情心がまず湧き起こってきます。

「あんな、同じ失敗ばかりしている屑みたいな男にどうしてあの女はいつまでも愛想尽かさず一緒にいるんだろ?」みたいなカップルいませんか? それもこういう事が関連しているのかもしれませんよ。

女脳には非情になれない「甘さ」がついて回ります。 そして動じない男脳に対し「何も感じないの?」と苛つきます。

②論理的思考(男脳>女脳)

理由はどうあれ「かわいそう(´・ω・`)」とまず同情してしまう感情優位な女脳に対し、男脳は冷静で論理的です。

一国の指導者とか、情に流されたりせず論理的思考が必要なポストに太古から男脳の方がふさわしいというのは①②を考えると確かにうなずけますね。

よく口喧嘩になった際、女性は突然怒りだし、感情が昂ぶって日頃思っている事を一斉に並べ立てて機関銃のように非難するのに対して、男性は感情に支配されることなくひたすら冷静に反論し、それが余計に火に油を注ぐ結果になる。

と書いてあります。 あまりにも身に覚えがありすぎて吹いてしまいました(*゚ω゚);:*';:.ブッ

男脳はシステムを構築する事とか機械をいじる事などが得意とされています。 何かを徹底的に収集することも大好きみたいです。

女脳は黙って論理的に物事を考えるより、誰かに相談して長々とお話しする事を好む傾向があります。

男脳はまず結論を言って系統立てて簡潔に話ができるのに対し、女脳はなかなか結論に行き着かず話があちこちブレながら、途中で相手に「結局何が言いたい!」と苛つかれる傾向があるような気がしますがいかがでしょうか?

③空間把握能力(男脳>女脳)

地図を持ってどこかに行く時、曲がる度にいちいちその地図をクルクル回しながらでないと行けないような人いませんか? 私です。方向音痴というやつです。 はなっから駅から真逆の方向に歩き出しているとかザラです。 すぐそこのガソリンスタンドから家に帰ってくるだけでもナビ設定してないと迷ったりしちゃいます>< 

マリオカでもこれが弱いために苦労している事があります。 バトルの時のマップを見ながらの自分の位置の把握、近づいてくる敵の把握など。 それからバックミラー。 男脳バリバリの人はバックミラー縛りの逆走レースでも難なく走る事ができるのに対し、女脳バリバリだと発狂もんです。 サンダーで落としたスター。 他の方の動画など見ていたらいとも簡単にバックしながらそれを拾ってらっしゃいます。 私はいつも、左右こんがらがって上手く取れないから、前にスターが現れるまで充分に一気に下がってから前進しながら取っています。 これだけはいつまで経っても慣れません。

実際の運転でもバックは大っ嫌いです(´>д<`) 既に2回も左ドアミラーをぶつけたり、右ボディをこすったりしていますorz

どこかでケータイが鳴っている。 当たり前のように耳を頼りにそれのある方向へ歩いて行ける男脳。 見当違いの方向へ歩いて行って右往左往する女脳。 さあ皆さんはどっち?

④言語能力(女脳>男脳)

国語や英語は得意ですか? ただし受験勉強のそれじゃなくて実用的な。 言語を聞いている時、男脳は左脳のみ活動しているが女脳は左脳も右脳も活動しているらしいです。

自分にとって新しい言語の発音やイントネーションなどを正確に自然と身につける能力は、確かに女脳の方が速いような気もしますね。

私の得意な事の一つに、初めて九州に行けばその日のうちに九州弁に、初めて広島に行けばその日のうちに広島弁に、京都に行けばその日のうちに京都弁に、自分の発音やイントネーションをすぐに変えられる。 というのがあります。 これは脳の性差のみならず、絶対音感を持っているなど音楽的センスが更に関係しているような気もしますがね^^;

 

繰り返しになりますが、男性がみんな男脳の傾向を持ち、女性がみんな女脳の傾向を持つと言う事ではありません。 平均値を比較したらこういう傾向がある。と言う程度です。 

私だって、こういう物を書いてる時点で②の能力結構高いと思ってます。 いや本当は低いのかもしれません。でも努力で克服できると思います(`・ω・´) 姉など③の運転とかマリオカとか私より明らかに得意だと思います。でも①の程度は私の比ではありません。 ドラマなどを見ていて、「工エエェ(´Д`)ェエエ工 そんなショボいシーンで感情移入してガチ涙ボロボロ流すか~?」と呆れるぐらい情動的ですwww

要するに身体みたいにクリアカットに分類する事はできないけど、お互いを理解できない喧嘩などが発生しそうな時、相手を「生まれつきこういう脳の傾向を持っている生物なんだな」と理解というか諦観し、むりやり自分と同じ能力・感受性を押しつけて、なぜ解らないo(`ω´*)oプンスカ!! となったりしないように知識を持っておく事が大切で役に立つんじゃないかなと思い、まとめてみました。 こういう事を知っていれば避けられる喧嘩もあると思います。

 

考察の参考:「話を聞かない男、地図が読めない女」アラン ピーズ より

人間は原始時代のころから、男と女には仕事の役割分担がされており、男は通常、狩りに行って食料を調達する、女は近くの人との調和をはかりながら、木の実を採ったり、自分たちの子供を育てる。人間はこのような生活が長い間続いたため、さまざまな違いを持つようになりました。
 例えば、男の場合は獲物をしとめるために自分と獲物の距離と、自分の持つスピードを駆使して獲物をしとめるため、空間能力が発達した。 それに対して、女は自分の子供が何か訴えているとき、その微妙な表情により、何を訴えているのか的確に判断できるようになった。 また男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと工夫するのに対し、女は人とのコミュニケーションを大切としてよりよい生活環境を築こうとする。 だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて、解決策を模索することができるのに対し、女は誰かとのコミュニケーションをはかり、口に出して解決しようとする。
 このように男と女は、自分が生きる使命と、喜びを感じたり、悲しみを感じるところが少しずつずれている。男と女の喧嘩はこのような違いが苛立ちを生み、相手の考えや態度が理解できないことから始まる。 男は同時にひとつの事しかできない(する必要がなかった)ため、テレビに熱中しているときに何かを話しかけても、生返事をするか、あまりしゃべり続けると最後には怒り出す。しかし女は平気でテレビを見ながら雑誌を読む。女は同時にいろいろなことができるため、男はなぜ自分と会話をしてくれないのかと不満に思う。このような例はどの家にもあるのではないでしょうか?
 ここで書かせて頂いたのは、男と女の違いのほんの一例に過ぎません。男と女はお互いに相手を理解することで、よりよい関係を築けるのではないでしょうか。


コメント

更新はやっ^^
「脳」のことは知識はありませんが、非常に興味があります。
診断やってみたら中立とでました^^;まあ、あってるかも・・・

性同一障害の人は脳が体と相反してるってことかな?何人か会ったことあるけど、まんま中身は女性だった。

記事の量のわりに短文ですが次回も楽しみにしてます^^ノ


○○タイプとひとくくりにするのに違和感を覚える私、
ただまったくもって全て否定してしまうほどの信念も確信もない、
ーというか何より学がないのでw
そういう考えもあるんだな~とふわふわっと参考にする程度です。
そんな私は中性脳でした。

そして診断結果よりも
↓あなたにぴったりのお相手がみつけられるかも。結婚相手を探している人はやってみて。
の部分にこのアンケートサイトの意義があるんだろうね♪きっとw ((*´∀`))ヶラヶラ


◆ともこさん
コメントありがとうござます。
占いみたいだけど占いじゃない・・・はずです^^;
どちらであれ、あまり極端に偏っている人はこれからの世の中、生きていきにくいでしょうね><
このシリーズ、しばらく続きますが、頑張ってついてきてね(●´▽`●)
 
◆りゆさん
へえ(*´ω`*)。結構中間ぐらいになる人が多いのかな?
ちなみに20%ぐらいの人が身体と逆になるらしいです。
さ・す・が、着眼点がしっかりしていますねー(*´∀`*)ケラケラ
実は、誰かそこにツッコミ入れてくるかなー? と思って、アンケート結果だけ切り取らずに全体のウインドウをコピペしたんです^^;
そうなんです。だいたい「婚活」に精を出している人がこういう物を調べているケースが多いみたいで、他にも似たようなサイトがありましたがだいたい裏にそれ系の企業が付いていました。


こんにちは!
「一般的な男性」と出ました。
もう少し男脳に偏っているかなと思っていたので、ちょっと意外ですね。

論理的…これはひどく当てはまります;
私は論理大好き人間でもあり、日頃の勉強もそれと密接な関係があるので…
普段の生活にも確実に影響が出ています。
感情的になろうとしても「あっ、自分はこうだから怒っているんだな」
と理由をつけようとする部分があって…すごくめんどくせーです;;

次も楽しみにしています!


◆りくたさん
コメントありがとうございます。
私もそれが何段階ぐらいに評価が分けてあるのかよく知らないのですけどね^^;
論理的思考、はうなずけますねー^^
りくたさんのポケモンの記事や5000アクセスの記事なんかがその象徴だと思います。
数字とか式とかすごく得意そうで羨ましいです。
「理由付け」したり、「客観的に自分を見られる」、人間独特の大脳新皮質がしっかりしているほど「高等」なんだと思いますよ(^O^)/
いつもありがとうございます。はい、まだ続きますよ~。

Posted by れいな on 08.2010   0 comments
Category :学術的日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。