非定型鬱病

「定型鬱病」「メランコリー型うつ病」とも呼ぱれ、

気分の落ち込み、意欲や食欲・集中力の低下、不眠などがおもな症状である。

何があっても元気が出ないが、夕方になると調子が良くなったり、

過食や過眠になる等の傾向もみられる。

これに対し、最近増えている「非定型鬱病」

かつて「神経性うつ病」と呼ぱれ、何か楽しいこと、望ましいことがあると、

気分がよくなり、出来事に反応して気分が明るくなるのが大きな特徴である。

20~30代のうつ病の多くがこの非定型タイプと考えられている。

とくに20~30代女性の場合、80%が「非定型うつ病」にあたると言われている。

若い男性にも起こるが、女性が男性の3~5倍と見積もられている。

女性の比率が高い職場、過度の成果主義の職場に「非定型うつ病」が多い

との報告もあり「若いがんぱり屋の女性の多いネット系企業」などが

気になる所である。もちろん、この種の病気は個人差が大きい。

専門家によると、『もともと他人の顔色をうかがい、不安が強い人に多い。

定型うつ病は、きちょうめんでまじめ・完壁主義な人ほどなりやすい傾向

があるが、この非定型うつ病「他人からどう見られるかを気にし、

他人の顔色をうかがう性格の人」が罹る傾向がみられる。

相手の言うことを尊重し従うため、小さい時から「いい子」と言われていた人が多いのも特徴。

根底には「他者の評価が気になってしかたがないといった不安」がある。

子供のころから人見知りや人前であがりやすいなど対人恐怖的な傾向の人に

多くみられる』との事である。

身の回りにいる「内気・評価を気にする・がんばる女の子」に危険性が高い

と言うことである。長めの休暇などで「心の休養」を取るのも必要。

 

このような読み物を今日読みました

この時期、けっこう周囲にこれに罹っていそうな友達居るような気がします

皆さんの周りにも居ませんか?

あるいは「これって私のことじゃんorz」って人がいらっしゃったら、進行する前に

専門家の門を叩いた方が良いかもしれませんね

コメント

私とは相反する性格の人の病気ですね。でもいい子でした^^;

そう言えば人見知りはする、人の顔と名前覚えるの苦手><


リアルに「これって私のことじゃんorz」と軽く思ってしまいました^^;
最近もニュースで取り上げられていましたしこういう方って多いんでしょうね。
なるほどな~と思ってしまいました。


お嬢

まァテンション↑のサルにはウツなんて・・・

ウツは大変な病気・・・

サルには無縁でこれにて御免

追伸昨日はありがちょー・・
カニ浜・・サンダー練習しますw
次はお嬢ピンポイントで狙い撃ち・・ウララー


◆ともこさん
も私と同様に「私は私、ひとはひと。」のタイプなのでしょうか?
変わり者に見られがちかもしれませんが、まあ本人は楽ですよね、その方が。
ファッションも毎年みんなアホの一つ覚えみたいに同じ格好する傾向がありますが(例えばホットパンツ+レギンス)、私は敢えてそれに抵抗するかの様に1人違う格好してますね(^_^;)
 
◆ひかるさん
コメントありがとうございます。
確かに女子にはこのタイプの人が多い気がします。
私も最初の頃は★を三個揃える事と9を四個揃える事に必死になって毎朝早起きしてコソ練してました。
夜は目が疲れててミス多いしフレンドに吸われるのが怖いので毎晩ルームして、コソ練の成果の数字をみんなに見てもらってチャットなどで褒めてもらう事が楽しみでした。
って何故マリオカの話にいつの間にかなってるし(≧▽≦)
また遠慮なくここに遊びに来てくださいね~(^O^)ノシ
 
◆ちびざるさん
のお仕事の所にもいらっしゃいますか?
実際4人に1人はかかると言われていますので誰もが明日は我が身だと思います。
でも確かにさるるは無縁ぽい気がしますね(^_^;)
サンダーですか。はいお願いしますとは口が裂けても言えません、グルプレイになっちゃいますからね。
でも確かに私もサンダー撃つ時、誰がスターキラー状態か見て、それが好きなフレンドさんだったら躊躇せずボタン押したりしちゃいます(^_^;)
素晴らしきフレンド愛ですよねo(^-^)o

Posted by れいな on 28.2010   0 comments
Category :学術的日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する