ケッタイな夢

ケッタイな夢を見た。

今回は飛ぶ夢じゃなくて走る夢でした。 電車が。

ガッコ行っても行かなくてもどっちでもいいんだけど、とりあえず行きなさいと言われ、遅刻覚悟で行くことに。

どういうわけかいつもの最寄り駅ではなく、2つほどより目的地に遠い方の駅から乗る事になりました。

でもなんだかややこしいホームの駅で、階段上がったら反対方向でしたorz

また下りて向こう側に上がる時間はもう無かったので線路に飛び降り、マリオみたいにBダッシュして反対ホームにジャンプ楽勝で余裕で行けました

しかし、そこに入ってきた電車もいつものじゃなかった。

でもまあ大阪京都方面に行くみたいだからこれでもいいかと思って乗り込みました。

ただしその電車の行き先表示はどう見ても違う電鉄会社の路線でした。
相互乗り入れが始まったのかな?とかあるはず無いことを無理やり考えて自分を納得させようとしている私が居ました。

しかしそんな穏便に事が進むはずもなく、案の定、途中から線路のない一般道に電車が進むことになりました。

私は一番前の所に立っていました。時速70~80キロぐらいで普通のアスファルトの道を列車が走り抜けて行きます。

更には商店街の中に入って行きました。めちゃくちゃ狭いのに。人もいっぱい歩いています。目の前にヨロヨロ歩いてるおじいちゃんが居ました。うわ~、当たる!(><;)と思って目を覆いましたがなぜか跳ね飛ばしていませんでした。
両サイドに駐輪してある自転車の列がありました。 通れる隙間はどう考えてもこの列車の幅よりも狭いはず。バッキバキになぎ倒して行くのかと思ったら、これもどういう訳かぶつからずに通過していきます。
更に前方に八百屋の商品が並んでいるのが見えました。パックされた椎茸などが今度は完全に道を塞いでいました。
これはさすがに無理でしょ。あーあ、商品ペッシャンコになるわ。と思いましたがまた何故か潰さずに通過していきました。

その後は見たことのある道路を進み出しました。
実は1~2年前にも同様の夢を見たことがあり、それと同じ道でした。天満橋から京橋あたりと言う具体性のある設定です。結構急な坂とかも有るんですが絶叫マシン並みに爆走していきます。

そしてそのまま研究所みたいな施設の中にスピードも緩めずに列車は侵入しました。扉が何枚もあり、ぶつかる寸前にどれもバタン!と開きました。
古めかしいランプみたいな灯りやガスバーナーの炎などがいっぱいありました。

はい。今日はここまで。今晩にでもまたその続きが見られればいいな。

 

本当に1~2年前にも同様の夢を見たんでしょうか?  自信ありません。見たような気がしただけかもしれません。いわゆるデジャビュと言うやつかも?  夢の中の夢かもしれません。

なぜ事故らなかったのかな~?  たぶん、外側から見たらハリポタのスクールバスみたいに自在に列車ごと変形しながら進んでいたんじゃないかと思います。

なぜいつもスピード感溢れる夢ばかり見るのか? ジェットコースターによく乗るからかな。いや、マリオカのやりすぎかな。

具体性ある設定なのは? 京阪電車よ、中之島なんかに行かんでええから、淀屋橋からあと一歩足を伸ばして梅田に乗り入れてくれ! と言う希望なのでしょうか?

 

って夢なんかに真面目に考察なんか加えたってナンセンスかな~(^_^;)

コメント

私も夢だけの世界あります!起きるまで夢の世界(町)とは気づきませんが、行った事も見た事もないけど知っている場所!もしかしたら何処かに本当にある場所なのかも^^;
正夢に至っては過去に数回見ました。
日常生活のほんの数秒、何日か前に見た夢の一部分。特に意味もなく過ぎてから気づくから あ、見た!程度です^^
電車で商店街ギリギリで通過とかホントアトラクションみたいで楽しそう^^
その中にヘイホー居なかった(笑)


昨日はホワイトデー杯おつかれさまでした^^
動画あったんでみさせてもらいました^^
はやいです><
はやすぎですぅ~><
トゲソー回避できるだけですごく感じる俺はどうなの!?><
まぁ話を戻して・・・ホワイトデーほんと楽しかったです^^
途中で抜けちゃって残念でした><
よければリンク相互おねがいしちゃってもいいですか?><
おねがいします><ではおつかれさまでした^^


◆ともこさん、
たぶん、ホントにどこかにある街なんでしょう。 正夢って、れいなは意外と経験無いんですよ(´・ω・`) 見たような希ガスぐらいの曖昧なのだったら有ったかもしれないですが^^; ヘイホー君は残念ながら居なかった>< でも前方に出てきたのがニンジンとかじゃなくて「キノコ」ってところが重症ですなwww 夢って、全く感知していない情報から構成されるはずないので、無意識下で見たり聞いたりした事が材料になってるんだと思います。 食事中、全く見向きもしていないテレビから流れてきた情報とか。 意識下では完全に右から左でも、脳はしっかりと勝手に記憶しているんだと思います。
 
◆烈火さん、
訪問ありがとうございました。
そちらのブログへ参ります。


ドラえもんみたいな夢ですねww


◆しらす丼さん
こんな古い記事にコメントありがとうございます(o^v^o)
書いた本人すら、今読んでみて「へー、ほぅ」と唸りながら読み進めましたw
確かに、よくある3Dメガネをかけて乗るアニメっぽいアトラクションの様だなと思いました。

Posted by れいな on 10.2010   0 comments
Category :雑談

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する