電源ユニット移植手術

2009年の秋からフル活動していたうちのWindows7マシンが、最近急に調子が悪くなってきました
具体的には、電源を投入しても、LEDが点灯してファンが回る音がするだけで、待てど暮らせどディスプレイに何も映りません
一旦強制電源OFFして、10秒ほど待ち再度スイッチオン。また同じ症状。
10回ぐらい繰り返したらやっといつも通りWindowsの起動が始まり、普通に使えるようになりました。
 
しかし当然、この時だけたまたまおかしかったなどという甘い話ではありませんでした。
次の日も同様の症状が続きました
このまま放置していたら完全に起動しなくなって中のデータも一切取り出せなくなるかもしれない。
危篤を察知した私は早速、どこに原因が有るのか診断すべく考えました。
ですが何となく病巣は予測つきました。実は前にもXPマシンの時にも似た様な症状を呈し、電源ユニットを交換すれば治ったという症例を経験済みでしたので。その時は、いきなり作業中に画面が真っ暗になってやっぱり強制電源OFFするしかないという症状でした。
 
電源ユニット (1)
なので早速、善は急げで開胸心マッサージよろしく、ケースを開けてみました
そして電源ユニットを取り外してみました。
 
電源ユニット (2)
これなのですが、なんと!たったの200Wしか出ない貧弱電源でした
しかもそれは新品の状態でMAXで出せる電力です。
実際には、コンセントから入ってきた電気(交流)を100%のまま直流に変換してPCに供給する事は不可能で、途中で熱エネルギーや騒音といった副産物としてかなりの電気エネルギーが逃げてしまいます。
更に約三年もフル稼動していたらユニット内のコンデンサなども相当劣化し、ぶっちゃけ100WもMAXで供給できていないんじゃないかと思います。
 
これじゃあとても無理です。と言うか、よくこれで動いていたなと驚くレベルです。乳児の心臓を持った大人が激しいスポーツをしている様なものです
出力100どころかもっと低いかもしれません。更にMade in Chinaのどう見ても質の良い製品ではないですしね
 
で、前回XPマシンがおかしくなった時に購入した良質の国内製コンデンサ使用の400W電源ユニットを試しにこれに繋いでみました。
バッチリ起動しました
いろんな拡張機器やアプリケーションを同時にたくさん走らせてみましたが問題無く動きました
特にゲームのリアルタイムキャプチャーがスムーズになったのに驚きました。
最近、キャプチャースタートしようとしても、デバイスが見つからないとのエラーが出てUSBを刺し直ししなきゃいけない事が多かったり、録画できていると思ったら途中で途切れていたり、というトラブルが多発していました。
後から思えば、それらは電力供給低下による症状の一つだったんですね。
 
電源ユニット (3)
ただ、こんな大きな電源ユニットは到底ケース内部には収納不可能ですのでこの様に外部に出して使用するしかありません
難点は、PCを移動させる時に本体と同時にこの電源ユニットも引っ張らない様に注意して持たなければならない事かな。
音は、むき出しでも静かで優秀です。
ついでにエアダスターで細かいほこりを吹き飛ばして掃除して、CPUとCPUクーラーの間のグリスを塗り直して(クリックにて詳細)、ケースを閉じて手術終了としました
 
電源ユニット (4)
冷却用のエア吸入の穴の所から外の埃を吸い込む事は明らかですので、ここに換気扇用のフィルターを貼り付けました。
これで内部に埃が侵入する量は激減すると予想いたします
 
取り外した劣化電源ユニットは、代わりにXPマシンに使い回ししています。こちらは何も周辺機器を繋がずに時々ネットするだけのサブマシンですので、それで充分かなと。ところがニンテンドーWi-FiコネクタをUSBに一個繋げただけでしばらくしたらフリーズしました たったそれすらもまかなえない程に劣化していたとは・・・
 
最近のPCでは、メモリの初期不良とかHDD寿命とかでクラッシュするトラブル(クリックにて詳細)は激減しており、電源ユニット関係のトラブルが大半だとも聞きます。
確かにその通りだと身をもって理解しました。
にもかかわらず、建て売り販売のPCは、たとえオーダーメイドの商品であっても、電源ユニットの指定はできません。
メモリやグラボ、キャプボ、その他拡張機器増設しまくりのオプションは有るのに、肝心の電源ユニットが安物の200W一択ではお話になりません┐(´ー`)┌
 
電源ユニットは文字通りPCの心臓です。ある意味、最も大事な器官であり、最もお金をかけて良い製品を組み込むべきパーツなのです。
なのに選択の余地が無い。まあ、早期に新しい本体に買い替えさせるためにメーカーがわざとそうしているのかもしれませんが。
それもあって、次回こそ、全てのパーツを自分で選ぶべく、自作PCに初挑戦しようという決意を固めるに至るのでした。
Posted by れいな on 20.2012   0 comments
Category :PC・WEB

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する