不幸スパイラル(1)

今年度の私達の班の研究発表の題が

「タバコ:不幸スパイラルの元凶」だったので、

それを今回ブログに載せる事にいたしました。
煙草は「百害有って一利無し」と言われますが今回のリサーチの結果、

全くその通りだと痛感いたしました。
順番に根拠等を挙げていきます。

①健康被害
タバコの煙には200種類もの毒物が含まれており、そのうち40種類は発癌物質です。ダイオキシンも含まれています。ロシアのスパイが昨年毒殺されましたがあの物質もタバコの煙に含まれています。
特に女性の方が煙草による発癌率が男性の2倍も高くなります。この世から煙草が無くなるだけで世界中の癌患者が半分に減るとリサーチされていま・・・・・・・・
②経済的被害
③対人関係被害

各論を全て挙げていくと膨大な字数になるので今回は一部のみ抜粋します。
健康被害の中でも特に精神面への影響が絶大です。
ちょっとしたことですぐにイラッと来るような性格に変化していきます。

イライラするからまた吸う。

でも1ストレス解消した後に10ストレス脳に蓄積させる事になります。

所詮はチートです。自分の実力で分泌した脳内ホルモンではありませんのですぐに効果は消え、チートに依存する事になってしまいます。

そのため長年喫煙し続けると顔つきまで変わってしまいます。肌が汚いとか黒いとかだけではなく、いつも不機嫌で怒っている様な相手に不快感を与える顔になってしまいます。(smoker's face

特に女性では顕著に現れます。これは一生付きまとう大損害になります。その損害の大きさは名前に「破壊」なんて入れる事の比ではありません。でも卒煙すれば徐々に爽やかな顔つきにまた戻っていきます。性格も短気ではなくなっていきます。

喫煙者と非喫煙者の平均寿命を比較すると10年以上も違います。そして1日の本数が多い人ほど、また低年齢から始めた人ほど寿命が短い傾向にあります。10ミリだろうが1ミリだろうが関係有りません。ニコチンとタールの量が違うだけでその他の198種類の毒物は同じですから。ミリ数の小さい煙草ほどすぐニコチンが切れるので本数が増え出費もかさみ、販売側の思うツボにハマります。一番強い種類のを数少なく、少し吸って中途でもみ消す方がまだマシです。これも早く卒煙すれば寿命短縮の害を帳消しにする事が可能です。

受動喫煙も含めたタバコの害による医療費の損失は年間8兆円にものぼります。(数年前に国が発表している。)日本国内で煙草が無くなれば年間医療費30兆円のうち8兆円も浮くのです。本来、もうとっくの昔に煙草取締法が施行され、吸う事も買う事も売る事も全面的に法的禁止されていなければなりません。覚醒剤や大麻なんかよりも遥かに悪質な毒物です。

それほどの猛毒をなぜこの国は合法的嗜好品として平然と販売し続けるのか?  それは一部の人間だけが私腹を肥やすためです。日本煙草産業とそれと癒着、買収されている国会議員や官僚などが喫煙者(国民)をニコチン中毒に陥れ、喰い物にしているのです。ヤクザが一般人をシャブ漬けにして上納金をガメるシノギと何ら変わりません。いやむしろそれ以上に悪質です。自分達で法律を操作できるんですから。これからも生かさず殺さずジワリジワリと値段を上げてくるでしょう。一気に上げると大量に卒煙されてしまう恐れがありますので。

煙草代でお金を毟り取られ、健康を害して医療費でお金と時間を毟り取られ、寿命を毟り取られ、下流スパイラルまっしぐらです

一度しか無い人生、もっと大切に生きましょう。

喰い物にされて終わる人生なんてまっぴらごめんですね。

そのことに気づいている人、又は気づいている人がトップに居る企業・組織の人々は確実に喫煙率が低下していってます。残念ながらそういう指導者に恵まれていない人々は不幸スパイラルに陥ってしまいがちです。その格差は年々拡大しています。

自分で気づいて強固な意志でもって卒煙するしかありません。

禁煙という言葉は、我慢している・再び吸い出す、というイメージがあるので「禁煙席」の様に禁止という意味でのみ使う様にすべきです。煙草を辞めるのは「禁煙」ではなく「卒煙」です。我慢ではなく金輪際一生見向きもしない様になる事。卒煙するのに遅すぎるという事は決してありません。何歳であっても卒煙すれば必ずその効果が現れます。

卒煙補助剤はいくつか種類が有りますが、ニコレットなどのガム製品は成功率が高くありません。

パッチ製品は成功率がかなり高いです。微量のニコチンを一定速度で皮膚から吸収させる方が禁断症状緩和には効果的な様です。

更に画期的な薬剤が2008年夏から日本でも発売されました。チャンピックスという内服薬で、これは脳内のニコチン受容体にくっついて禁断症状を緩和させるため、ニコチン自体の副作用がありません。しかしまだ新型ですので市販はされておらず医院などで処方箋を書いてもらう必要があります。手帳に薬が内蔵されていて、辞める日を決めてその数日前から内蔵されている通りに2週間ぐらい飲んでいきます。

卒煙を考えている方は一度試してみる価値はあると思います。

コメント

うわー、すげー!
とても読めないw
でも、れいなさんのすごさと、
たばこはチートだってことはわかった!



うわーーーーー
すごいですねー
いろいろと分からない言葉もありますが、
僕でもタバコの危険さがよく分かりましたよ(全部読んでないけど・・・)
やっぱりタバコはいけない物ですね。
改めて実感しました!



れいなさんマジパネェっす
書いてあることも凄いけど、とにかく読み易くて、
読んでて面白いです^^

煙草かぁ・・・
こっちの学校の馬鹿な先輩が吸ってましたよ。厨房のくせに
にしても、そんなにも有害物質が含まれるとは・・・恐ろしいですね。
それを平気な顔で売っている国はもっと怖いです。

凄い参考になりました!!ありがとうございます^^



れいなさん、そんな研究もされていたんですね!
興味深い内容で面白かったです。
煙草と言って思い出すのは、小さい頃父親が家で煙草を吸い始めたら、いつも煙が嫌で2Fのマイルームに非難していましたね。
例え、テレビが面白いところでも、煙には耐えられなくて、すかさず非難。
ずっとそれを繰り返していたら、最後には、父親が煙草を卒煙してくれましたね。
結果的に、家族のダンランが取り戻されました。^^
不幸スパイラルから早く抜け出して、特に日本人には卒煙して頂きたいですね~!



昨日は大会参加ありがとうございました^^
とても楽しかったですよーw
明日のれいなさん主催のレースも楽しみにしていますね♪

それにしても す、すごい・・w
私もちょっとタバコに関しては心が痛みます・・
いろんな意味でorz



カキコありがとうございます。
誠に恥ずかしい話ですが実はあたし小6の時、ワル系の男子の友達に勧められて吸ってた事あるんです(((゜д゜;))) 親も知りません。厨1からは私立中高一貫に受かりましたのでおさらばしましたが一歩間違えたらあたしもスパイラルまっしぐらだったかもしれません。
それだけに皆さんにも充分注意して頂きたいと思い、こんな場違いものを貼り付けてしまいました。時々これからも蛇な記事貼りますがまあ見てやって下さい。



ちょっとしたきっかけなどで始めて自分を苦しめてしまう物。
一緒にいる家族などにも副流煙で害がでる。
しかも、副流煙には本人が吸う主流煙よりもフィルターを通してない分、有害物質が数十倍だとか・・・
困ったものですね^^;

Posted by れいな on 15.2009   0 comments
Category :学術的日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する