スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

ヤクスギランド

屋久島 (32)
小さな子供連れでも、足腰の弱いお年寄りの方でも楽しめるスポット、それがヤクスギランドです。
ランドと言っても、遊園地みたいな所ではありません。
屋久杉などを見て回る遊歩道の様な所で、歩く道はウッドデッキが貼られていて普通の格好でも大丈夫。
ただしそれは30分コースと50分コースのみで、80分コースや最大の150分コースを回る場合はいっぱしの登山道になるのでトレッキングシューズが必要です。
150分コースは結構ゼーハー汗だくになります。
でも時間と体力に余裕があるなら最大コースを回るのが良い。

屋久島 (34)
足場は土ではなく岩肌ばかりです。
花崗岩は表面が凸凹しているので滑りにくい。
その表面、所々に細長い長方形の白い岩が混じっています。
これは正長石です。花崗岩の一種ですね。他に石英や雲母などが有ります。理科(地学)で習いました。
最初これを見たとき、正長石が絆創膏のテープに見えました。
迷わない様に誰かが目印に貼ったのかな?と。
でも人工物を自然の中にペタペタ貼ってるのは汚いし興醒めだなー。なんて思いました。
それほどに幾何学的な見た目です。

屋久島 (26)
ヤクスギランドに向かう道路にいつも、おサルさんが居ます。
ヤクザルという種類で、元はニホンザルですのでとても賢そうな顔をしています。
襲っても来ませんし逃げる事もなくいつもご機嫌に遊んでいて可愛い。
毛が長くてモフモフです。雨が多い島ですので、この長い毛が蓑の役割をしているらしいです。

屋久島 (31)
他にはヤクシカも居ます。よく出会うのはこの二種類の動物。
ヤクシカも奈良にいる鹿とかに比べるとかなりサイズが小さくて可愛らしいです。

屋久島 (28)
短時間コースはこの様な道を歩いて行けますので普段着のままで十分です。
何度も言いますが土が無いので木はこの様に岩にへばりつく様な格好で伸びていきます。
普通、木の根っこって地面の中に隠れている物ですが屋久島の木はどれも剥き出しです。
それも一年中ほぼ毎日雨が降るからこそなせる業。
岩の表面にはコケがいっぱいでそれが水分をキープしてくれるので露出した根っこでも水を吸収できるのです。

屋久島 (29)
「きめんどうし」が笑ってるみたいですね。

屋久島 (27)
切り株更新
切り株の表面にコケがビッシリ生えます。その上に新しい杉の種が芽生え、育っていきます。
倒れた木の表面から育っていく場合、「倒木更新」と言います。
二代、三代と更新されている複雑な樹木が至る所にあります。

屋久島 (30)
木の左側に飛び出た部分が有り、確かに仏陀の顔の様に見えます。
これ以外にも様々な名前の付いた面白い屋久杉を見て回るのがヤクスギランド。

屋久島 (9)
普段、太平洋側に住んでいるので水平線に日が沈む景色というのは滅多に見られません。
非常に綺麗ですね。
陸側は山ばっかりですが、もちろん周囲は全周海ですのでマリンスポーツを楽しむ事もできます。

Posted by れいな on 18.2017   4 comments
Category :旅行

れいなさん、こんばんは。
 
ウップス!
名前入力し忘れるなんて、なんたる不覚!
あのコメントは紛うことなく自分です。
まあ、判りますよね。
 
フライングでコメントした感がありますが、
当然というか、縄文杉も見られたようで。
しかし、それを見るための道のりが、こんなにもハードだなんて知りませんでした。
本格的な登山装備で挑まなければならいのですか・・・。
しかも所要時間11時間て・・・富士山やん。
 
このヤクスギランドも是非散策したいですね。
もちろん最長コースで。
 
こりゃ1泊2日とかじゃ、屋久島見て回れないなあ・・・。
やっぱり、まとまった休暇がなきゃ無理だわ。
となると、リタイア後。
それまで体力維持、というか増強しないと。
まずは近場で、去年途中で断念した英彦山(ひこさん)登頂を目指そう。
2017.01.19 01:28 | URL | 武 #Eb.hugsg [edit]
再度の訪問・コメントありがとうございます。
そうなのです。
トレッキングシューズやゴアテックス雨具などを買いに行った時に、店員さんが「コレですと、富士山・屋久島レベルでも通用します。」と偶然言われたので、その時私も、
「え?屋久島って富士山と並ぶ東西横綱みたいな物なのか。」
と驚きました。
杉を見に行くだけなんだからハイキングに毛が生えた程度の物かな?ってイメージしがちですが。
とはいえ初心者の私でもリタイアすること無く行けましたので装備さえ揃えれば問題無いでしょう。
最重要はやはり靴かな。
スキーと同様で靴擦れとかしてしまうと楽しさよりも苦痛の方が前面に出てしまいますので。
あと、私達はガイド付きのトレッキングツアーを選びました。
登山慣れしている者同士で行くのなら要らないかもしれません。
一泊二日では縄文杉は不可能ですね。
ツアー調べるとだいたい二泊三日か三泊四日がメジャーで出てくると思います。
森林のタップリ酸素、水しぶきから溢れ出てくるマイナスイオン。
心身ともにリフレッシュするには良い所です♪( ´▽`)
2017.01.20 14:54 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
自分も自然豊かな所に住んでますが
屋久島は本当に自然なんだなぁと思いました。
もし地球に人間がいなかったらこういう光景が広がってるのでしょうね。
2017.02.01 22:41 | URL | k-tea #HuBhO90w [edit]

> もし地球に人間がいなかったらこういう光景が広がってる
本当にそんな感じのする所でした。
トイレも電気もいわゆるインフラ設備というものが一切入っていないので、観光自体は大変ですが、手つかずの自然の景色を見たいのならもってこいの場所ですね。
2017.02.02 12:30 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。