生理

正しい医学用語シリーズ第十弾は、
 
「生理」
この単語を聞いて何をイメージするでしょうか?
ほとんどの人は「月経」の事をイメージすると思います。
確かに、それも「生理現象」のうちの一つですが、イコールではありません
 
そもそも「生理・生理的」とはどういう意味かというと、正常な状態での身体の様々な機能や反応などの事です。
対する言葉は「病理・病理的」です。異常な状態でのそれに相当します。
なので、「生理」には月経以外にも胃腸の動きや排便排尿・酵素の分泌・脳の神経伝達など、あらゆる物が含まれます
実際、授業の科目に「生理学」というのがあります。ノーベル賞の1分野にも有りますね。
それを修得した次の学年で「病理学」を習います。
だから紛らわしいので私達は月経の事は生理とは言わず月経と言います。
ちなみに初めて訪れるそれの事は「初経」と言います。「初潮」ではなく。
 
生理学
同じ学部内の友達ばかりで毎日喋っていると次の様な事になります。
試験期間中の電車の中での会話。
「ふぅ。(試験始まって)しんどいね~。明日(の試験科目は)何だっけ?」
「明日も生理(学の試験)だよ~(´・ω・` )」
生理学という科目の事を生理と略して言うのでこの様な事になって、しかも内輪の会話のつもりで遠慮無しに普通の大きさの声でこの様な会話をしている事が有ります。
私は周囲の視線とかすぐに気づく人間ですので、何人かがギョッとしているのを感じ取れます。
しかし鈍感な子は全く気付かずに同じ調子で喋っているので、私は注意します
病変のグロい写真とか載っている教科書を思いっきり開いて勉強している子も居ますが、あれも普通の人には相当ショッキングな画像のはずですのでやめた方が良いと私は提案します
これは他の学部の人にも言えますが、どこの学生なのかそれでバレバレになってしまう様な教科書などを電車内とかで堂々と開いて勉強する様な事は自分の個人情報を守るためにも、避けるべきだと私は思いますね。
と、若干ネタ臭の強い記事でした
次回は「コレスロール (; ・`д・´)?」について記載します。
Posted by れいな on 21.2012   0 comments   0 trackback
Category :学術的日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leina3456.blog.fc2.com/tb.php/16-14a06107

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する