ドラゴンクエストヒーローズ2

ヒーローズ2 (1)
ヒーローズ2、プレイ・クリアしました。
結論から申しますと・・・
買わなきゃ良かった(>_<;) と思う作品の一つでした。
本作が好きな人にはごめんなさいm(_ _)m

買った手前、途中で投げ出すのはもったいない。
と思い、無理やり努力してエンディングまでやり遂げた。というパターンです。
ちなみにヒーローズ1は未経験です。
1に比べ2はレビュー高評価だったのでこれは間違いなく面白いだろうと期待して買っただけに残念でした。
ビルダーズ、ヒーローズと二大ドラクエ派生作品を続けてプレイしたわけですが、ここまで評価が月とスッポンに分かたれるとは予想外でした(TДT)

ヒーローズ2 (4)
本作のジャンルは「アクションロールプレイング」になると思うのですが、
ほとんどバトルシーンばかりでした。
「ふー、やっと終わった。」と一つの長い戦闘が終了して、
一息つこう、さて次のお話は?
と思ったら、またバトル(*´Д`)=з
しかも一戦一戦にかかる時間がものすごく長い。DQXで実装直後の「悪霊の神々」が1バトル20分ぐらいかかりましたが、あんなのばっかりです。

終始その調子で、
RPGにおいてバトルシーンが苦痛でしかない私にとっては地獄の様な作品でした。
双子の王との戦いやデュラン戦ではマジでコントローラー叩きつけそうになりました。
一応シナリオは有るものの、極めて幼稚でペラいストーリーでした。
「テイルズオブエクシリア(クリックにて詳細)よりもペラいかも。
音楽が知っている曲多く、モンスターやキャラ達も過去作に出てきた人物が多いのでそれで辛うじてモチベーション維持できましたが、
逆に言えばこれがもし知らないキャラ・BGMのゲームだったら間違いなく途中で投げ出した事でしょう。

ヒーローズ2 (3)
それもそのはず、実は本作はENIXの作品ではなくコーエーが手がけた「無双」シリーズの一つなのです。
もちろんその事はヒーローズ1発売時から知っていましたが、一応ドラクエなんだからそれなりに面白いだろうと安易な期待をしていたのが間違いでした。
かなり昔に「戦国無双(クリックにて詳細)というゲームを少しプレイした経験は有りました。
その時も、これは私には合わないと感じて酷評しました。
まさか今回もそうなってしまうとは。
うじゃうじゃ居る敵をズバーーッ!と一網打尽にする「快感」が無双シリーズの売りなのでしょうけど、別に気持ちの良いものでもなく、指がダルいだけでした。

ヒーローズ2 (5)
あと、VITA版をプレイしたのですがこれはオススメできません。
もし買うならPS4版を買う方が良いでしょう。
と言うのは、ルーラなどでマップが変わる度に「ロード中・・・」という待ち時間が発生するのですが、これが尋常じゃない程に長い。
昔DQXでアプデ直後など人が急に増えた時にグレンや住宅村にルーラすると画面が真っ白になったまま何分も待たされる。という経験をしましたが、それと同じくらい待たされます。
「あ、スキル振り忘れた(>_<;)」と思っても、拠点に戻ってまた飛んでくるとなると二度もあの「ロード中・・・」を経なければならず、「もういいや┐(´ー`)┌」と諦めるレベルです。
本作はVITA-TVには対応していますので、テレビ画面できちんとしたコントローラーで遊ぶ事は可能です。
でもどうせやるんだったらPS4でやる方が画像も圧倒的に綺麗です。

ヒーローズ2 (6)
鳥山絵キャラの3DデザインはDQXで散々見てきました。
本作も同じ様な感じかな?と思っていたのですが、これの方が随分綺麗だし表情も豊かです。
VITA版でも。特に眼が綺麗ですね。
DQXの眼があんなにも荒いグラフィックなのはやっぱりWiiが足枷になっているからなのかな~?
本作の唯一にして最大の長所はグラフィックが綺麗なことです。
元々ファミコンなどで出た過去作のキャラ達がこんなにも美しくカッコ良く表情豊かに動き回る様はドラクエファンなら本当に一見の価値があります。

主に使用したキャラは、マリベルとククールとテリーでした。主人公は僧侶役。
マリベルをレギュラーにしたのはブーメランAペチが一番使い易かったからです。
MP消費する事もなく離れた位置からデュアルカッターという準特技を湯水のごとく繰り出せるから、うじゃうじゃ居る雑魚を蹴散らすのにはもってこいでした。
ただしボス戦はこれでは分が悪いので、ミネアとゼシカとクリフトを出動させました。

ヒーローズ2 (8)
魔法使いがスティックを装備できると判った時は「おお!」と思いました。
DQXでは魔法使いは長い両手杖を装備し僧侶が短いスティックを持っていましたが、誰かの提案で
「僧侶こそ地面に突く錫杖の様な長い杖を持ち、魔法使いこそ魔法少女やハリーポッターみたいに短いスティックを持つ方がイメージに合っている。」
というのが有りました。もちろん今更そんな変更できないし僧侶は盾を持って打たれ強くなる必要があるからこうなったんだと解りつつもその意見には賛同せざるを得ませんでした。
それが今作では考慮されていてちょっと感動しました。

ヒーローズ2 (2)
ドラクエシリーズは基本的に声は出しません。
ですが本作は喋りまくります。
どのキャラもなかなか顔と声が合っていて良かったです。
しかし主人公(女)のテレシアの声は武井咲なので、これだけはどうしても他のプロ声優と比較すると掛け声など棒読みっぽさが目立ち、聞く度に正直イラッとします。
せっかく世界観にハマっていても、セリフ読んでます~というのが丸分かりなほど棒読みだったり噛みそうになってたりする場面が多く、文字通り「興醒め」でした。
常に聞く主人公の声はもっとちゃんとした声優を充てて欲しかった。一応彼女もプロの女優でしょ?なのにツェザール役の山田孝之(俳優)とは雲泥の差が有りました。あんなのだったらボイス無しの方がまだ良いレベル。
男主人公のラゼル(CV:森山未來)の方がまだマシですので選ぶならそっちがオススメ。
ホミロン(釘宮理恵)や、トルネコ(茶風林)あたりは素晴らしかった。

ヒーローズ2 (7)
また、ボイス有りだとどうしても普段自分が喋っているイントネーションと違う単語が出てくるのが少しイヤですね(^_^;)
例えば「リレミト」。
これ私は物心ついた頃から
「たかまつ」「スカンク」「↓↑↓↓」
と同じイントネーションで「レ」にアクセントを置いて読んでいたのですが、
本作では、
「まつもと」「イケメン」「→↗︎→→」
と同じ平坦なイントネーションで発音していました。
部活のクラブとお店のクラブ、線のラインとアプリのLINE、それらの違い(本来1音目にアクセントが来るべき単語であるが、既存のそれと紛らわしいためあえて平坦イントネーションで発音する様に区別した)と同じパターンです。
もちろん住んでいる地域によってそんなのみんな違うのは当たり前なのですが、聞く度にどうしても違和感を感じざるを得ないのよね~
テイルズとか軌跡みたいに一作目からボイス有りだったシリーズは最初から慣れているので違和感を感じる事は無いんですけど。

ヒーローズ2 (9)
もしも本作がハマるソフトだったらヒーローズ1(廉価版あり)も購入しようかと考えていましたが、その可能性は消えました。
まあ私には合いませんでしたが世間での評価は高いので、格ゲーなどバトルコンテンツが好きな人なら買ってみる価値はあるんじゃないかと思います。
 
Posted by れいな on 07.2016   9 comments
Category :その他ゲーム

ヒーローズ2買ったのに、結構序盤でほったらかし状態になってます。。。
僕は無双シリーズはアレはアレとして好きだったので、専ら最初から「ドラクエ無双」と思ってやってたので、バトルばーっかなのは想定内だったので「こういうもん」と思ってやってました。自分もVITAですが、そもそもVITAって右手のアクションボタンが小さくてどうもペチペチ押しづらい印象が。ボタンについてはPSPのが良かったなぁって思ってますw
そういえば僕も大阪の中でもコテコテのはずの南部生まれ育ちなのですが、不思議とイントネーションに違和感がありませんでした。よく考えてみると大阪弁の基本イントネーション「第二母音アクセント」に照らし合わせると、れいなさんがおっしゃる通り、リ「レ」ミトですよねぇ。不思議と僕の周りではみんなこのボイスと同じイントネーションでした。リレミト。
2016.10.07 11:07 | URL | アリキチ #EyYnrbwI [edit]
コメントありがとうございます。
持ってらっしゃいましたか^^;
無双シリーズが嫌いでないのなら楽しめると思いますので、積みゲー化しないうちにサクッとやっちゃいましょう(≧∀≦)
あー、VITA実機は確かに操作性よろしくないですね。
前回書いたスティックの不具合もそうですが、△□×○のボタンも小さくて固いので素早く操作するゲームだとやりにくいです。
アリキチさんは「コテ関」でしたか(^◇^)
リレミトに関しては標準語圏でもスカンクと同じイントネーションで読む方も結構居ると踏んだので例に挙げたのですが実際どうでしょうね。
絶対にコテ関しかこう発音しないだろうなと思ったのは、
「イオラ」「バギマ」
これらは「↓↑↓」すなわち「マクド」と同じイントネーションですよね。
もちろん本作では「イ」や「バ」の第1母音アクセントでした。
2016.10.07 23:54 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
実は私も序盤で放置中ですw
何が違うか分からないけど、1程萌えない。夢中になれなかった。
登場人物の多杉さか、ヤリ込み度の多さが見えすぎてなえたのかなあ

でも、いつかはクリアするつもりです!
リレミト
→↑↓→
2016.10.10 22:09 | URL | ともこ♪☆ #- [edit]
コメントありがとうございます。
あら、意外でした。
前にハマってるような事言ってたので、
もうとっくにクリアしてて2周目以降や追加コンテンツなど、
やり込み段階までこなしていると思っていただけに。
ほう。1の方が燃えましたか。
やはり人それぞれ好みは違うから世間の評価と同じとは限りませんよね何でも。
 
序盤…てことは私がコントローラー叩きつけようとした2つのボス戦もまだって事かな?
一筋縄ではいかない詰まりどころですので、もし詰まったらお助けいたしましょう。
攻略法を伝授しても良いし、実際にゲーム内で一緒に協力して倒す事も可能みたいです。

リレミト。
そのイントネーションって事は私のヤツに近そうですね。
少なくともレミトが平坦じゃないのでゲーム内のそれとは違うね。
「福島」と同じイントネーションなら私と同じです。
文章だけでこういうのを理解し合うのは難しいね^^;
2016.10.10 23:17 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.12.29 00:59 | | # [edit]
実はつい最近、某まとめサイトで
この作品とDQXのバージョン3のシナリオライターが同一犯・・・もとい同一人物で
その成田氏という事を知りました。
それにしても成田氏のシナリオは稚拙すぎますね。
バージョン2のメルサンディとセレドのお話だけは藤澤さんの遺品だという事も。
どうりで2以降もあの二つだけ秀逸なシナリオだったわけですね。
全くもって同意です。
学園内やダーマに居る場違いな人物達はリッキーの趣味とのこと。
例のVジャンの本はよくぞあそこまで暴露しましたね。
ある意味感心します。
今後の青写真が何も無い・・・
その事実が白日の下にさらされた事は相当大きいでしょう。
結構な勢いでフレリスから人がキャラデリして消えていってます(TДT)
2017.01.01 12:44 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
ニンテンドーswitch版で1,2セットのが気になってますが
戦闘が長いのですね><前に無双オロチが無料でDL出来たので
久しぶりに無双シリーズをプレイしましたが1回のプレイで
やめてしまいました。無双シリーズ、昔は2~3無双が最高~とか
思ってましたが毎回やることほとんど同じで無双系はやらなくなりました。

ボタンを連打する系のゲームは携帯ゲームにはおススメ出来ないと
思います。ボタン壊れるでしょうし、操作性や重たかったり
疲れやすいのでアクション系は据え置きが良いですね。
2017.01.30 22:58 | URL | k-tea #HuBhO90w [edit]
コメントありがとうございます。
戦闘、長いです~(>_<;)
無料で体験版ダウンロードできるので、一度やってみても良いかも。
グラが綺麗ので最初はスゲー( °∀°)って感じなのですが、
大量にモンスターが押し寄せてきて、その後おにこんぼうがボスとして登場します。
この戦闘の途中で私はダレてきて電源切ってしまいました。
PS4での話ね。
でも、すでにVITA製品版を買ってしまっていたので、ノルマとして自分に言い聞かせてなんとかエンディングまでやり遂げました。
無双オロチ、私も無料ダウンロードして「これは合わない」と思ってそれ以上やる事は無かったです。
何よりかにより、本作はシナリオがペラッペラです。すごく稚拙。
DQ10のバージョン3のシナリオライターと同一人物だと知り、合点がいきました・・・
switch本体と同時発売の目玉として大々的に宣伝してるけど、なんだかなー(´・ω・` )
初めてswitch買ってやったゲームがコレだったらと思うと・・・
switch自体の評価も下がっちゃいそうな気がしますσ(^_^;)
2017.01.31 14:09 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
DQヒーローズは微妙なんですね。
ありがとうございます。ちょっと気になってましたが購入は控えますw
無双系もシリーズでマンネリ化してるので、最早興味すらないです・・w

よくマンネリ可してるモノを毎回作れるなぁと思いました。
2017.01.31 23:54 | URL | k-tea #HuBhO90w [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する