三大タブー

ブロ友の武さんの記事に興味深いテーマが有りました。

かつて、まだ"ブログ”という言葉が一般的でなかったころ、あるパソコン雑誌で読んだ、個人のホームページを作るに(ブログを始める)にあたっての、三大タブー(取り上げるべきでないテーマ)なるものが書かれていた。
・政治思想
・アイドル・スポーツ批評
・宗教思想

これらを題材に記事を書くと、たちまち論争になって、当時はなかった言葉だけど、ブログが"炎上"するという注意が書かれていた。


というものですが、なるほど~
ブログやホームページやツイッターなどはもちろん、
フレボ掲示板とかミーバースとかドラクエの伝言板とかでさえも
政治の話、宗教の話は書くべからず。
って良く目にしました。

三大タブー (1)
フレボ掲示板がほぼ私のネットというか公開の場での発言デビューみたいな物でしたが、あの時でもその様な注意をされている方がちらほら居た覚えがあります。
確かに、同じ考えの人とは急速に親近感が増すでしょうけど、
対立する思考の人は「敵」と見なしてくる(直接は言わずとも心の中で壁を作ってしまう)
でしょうから、
波風立てず「たくさんの人と仲良く」したいのなら自重するのが定石だと感じました。

中にはわざと「炎上」させて訪問者数・お金を稼ぐ人も居るようですが。
ドラクエ10のアクセス数上位のブロガーにも居ますね。
そんな事をして稼いでるのが気に入らない(羨ましくて仕方がない)連中(嫌儲「けんもう」などと呼ばれます)が毎日の様に暴言を書き込みに訪問、そしてそれを見に行く野次馬。
完全に相手(管理者)の思う壺なんだから購読しなきゃいいのにね┐(´ー`)┌

話を戻します。
「違う価値観の人の考えなんて聞く気もない。鬼畜米英!」ではなく、
「相手の価値観・言い分・意見も知っておきたい。」と柔軟な人なら大丈夫ですけど、
大抵は挙げた本人はほったらかしで関係ない人達が勝手に喧嘩を始めますね。
YouTubeのコメント欄とか幼稚で酷い有様です。
ネットデビューの低年齢化も大きな要因だと感じますが。

大事なのは「書かないこと」よりも、敵対するかもしれない読者に対しちょっとしたフォローの一言が有るか無いか。だと私は思います。
要は「言い方」ですね。
相手の事を完全に斬って捨てる様なヘイトスピーチみたいな文面だと誰だってカチンと来て「なんだこのやろう!」と一言文句言いたくなりますからね。
常に、「反対の価値観の人がこれを読んだらどう感じるかな?」という事を意識しながら書く事。
その配慮が有るか無いかが鍵だと思います。
武さんのその記事でもしっかりとフォローの一文が書かれていました。
その上で「自分はこういう思想を持っていますよ。」とアピールするのは大事なことだと思っています。

また、
「嫌い嫌いアピールはできるだけしない方がいい。」
という注意も同様に有るのですが、これも大事だな~と思います。
ドラクエ10の書き置きとかツイッターとかでも、文句ばっかり書いている人を見るとさすがに辟易してきて関係を断ちたくなりますからね。
でもワンパターンな垂れ流し系の愚痴はウンザリですが、
ブログとか日誌とか、きちんと推敲した上で書かれている愚痴記事は結構好きです。
読む側にとっては、楽しかった~(*´∀`*) とかスイーツの写真貼ったりとかそんな無難な記事よりも、「今日こんなクソむかつく事があった!」みたいな感情あふれる日記の方が実際面白いですし。
書く側にとってもストレス発散になりますしね。
そもそもブログとかツイッターとかって、普段なかなか人に言えない愚痴などを吐き出す場だと思っています。
「たくさんの人と繋がっていたい」が目的の人は、できるだけ感情丸出しの記事など書かない方が良いでしょうけど、
「自分用」と割り切っているタイプの人なら、好きに書けば良いと思います。
ただし不特定多数の人が閲覧できる状態にしている場合、冗談でも犯罪予告みたいな事を書いたり個人を誹謗中傷する様な事を書いたりすると逮捕される可能性もあるのでそこだけは羽目を外さない様に。
特にツイッターは要注意です。あまり深く考えずに勢いのままに呟いてポチッと押すだけですから。
きちんと推敲してから投稿する「フレボ」ではすごく紳士的だったフレンドが「ツイッター」に移行したとたん、とんでもない暴言ばっかり呟く様になって人柄も180度変わってしまった。
そんな人も居ましたね・・・

三大タブー (2)
脱線しました。
三大タブーに戻りましょう。
これらに共通しているのは、二大勢力みたいな物があってそれぞれにそこそこの人数が居り、一方に与する人がもう一方の勢力に移行する事が決して無いぐらいの相容れない対立が有る。って事かな。
三大に入るほどではないマイナーな例だと、
喫煙者と嫌煙家、任天堂信者とプレステ信者、互いの性別批判者、民族批判者などが挙がりそう。
やはり共通するのは、一方が一方を斬って捨てるような言い方をすると激しく応酬されるところ。
反対陣営の考えにも理解を示した上で、私はこういう立場です。って書けば炎上しにくいでしょう。
まあそれでもきちんと読みもせずに速攻で噛みついてくる人も少なからず居ますのでそれらを上手く処理する心構えは持ち合わせておくに越した事はありません。

三大タブー (3)
このブログでは宗教の話はほとんど書いた事が無いです。
学校がキリスト教だったので「一応」そっち系ではありますが、ほぼ私は無神論者です。
アイドル・スポーツに関しても特に誰の・どこの熱烈なファンというのも無いですね。
書いた記事といえば、「高校野球の松井秀喜徹底敬遠策の何が悪い」の記事くらいでしょうか。
なので右にある目次メニューの中にもこれらのカテゴリー自体ありません。
「ニュース・政治」だけはありますね。何も考えずに作りましたが今改めて見てみても炎上しそうな大した記事は有りませんでした。
本能的にそういうテーマは避けていたのかもしれません。

Posted by れいな on 16.2016   4 comments
Category :PC・WEB

れいなさん、こんばんは。
タイトル見た瞬間、自分の記事引用であることは判りましたが、
あの一文で、ここまで掘り下げて記事にするとはさすがです。
コメント非常にしづらいのですが、
しなきゃいけない義務感みたいなのに苛まれています。
 
たぶん20年ほど前の雑誌。
当初意味も解らなかった、ウィンドウズ'95フィーバーのなか、
ボーナスでパソコン一式を買いそろえ、
ビットマップ画像一枚表示するのに数分かかったダイヤルアップ回線で、
ネットサーフィンをはじめたばかりの頃、
書店であれこれ買った雑誌のなかでそれを読んだと記憶しています。
そのときに読んだあの一文、すごく納得して肝に銘じていたようで、
今日まで頭の片隅において、順守してきたというわけです。
    
ブログも自由なので、読む人の顔色窺いながら書くのもよし。
我が道を行くで自論だけで突っ走るのもよし。
自分は間違いなく後者ですが、やっぱり三大タブーだけは意識して、
そうでない意見の方への配慮も必要だと思うし尊重すべきだと思って書いています。
逆にいうと、それ以外のことにはけっこう、無神経なこと書いてますよね。
ドラクエしかり、ガンダムしかり。(ガチ勢非難や種ガンダム中傷ね)
 
意識し過ぎると今度は本意の記事ではなくなるので、
そのへんの匙加減も難しいところではありますね。
気軽に日記感覚でやっていれば、そんなに深く考えることではないんですけどね。
 
しかし、この記事で三大タブー以外のことでも留意すべきことが多々あり、
なるほど~と感心させられました。
まず愚痴多いので気を付けないと・・・。
あと言葉も汚いわ、脱線多いわ、下ネタ多いわ・・・。
あ、すごい下ネタ記事が控えてる・・・。
 
やっぱり自分にゃ三大タブー以外はダメそうです。
2016.05.16 22:58 | URL | 武 #Eb.hugsg [edit]
アレですかね、そのうち「きのこの山派かたけのこの里派か」もそろそろタブーに入れなきゃいけないセンシティブなネタになってくるんでしょうか・・・!?w
2016.05.17 12:37 | URL | アリキチ #EyYnrbwI [edit]
コメントありがとうございます。
当然カキコするでしょ?と言わんばかりの記事になってしまいすみません(^_^;)
こういう、他人の記事から引用する時いつも逡巡しています。
「ネタを頂戴したいのですがよろしいでしょうか?」と先に了承を得るのが正解なのか、
また書く場合に誰の記事から引用しましたと明記した方が良いのかわざわざ名前を出さない方が良いのか、などを。
論文の場合はもちろんいちいち元の著者に了承を得たりする事はなく、でも必ず注釈を付けて引用元を明記するので、それに倣っております。

本題に戻りましょう。
なるほどWin95の頃から言われていた事だったのですか。インターネット自体が生まれて間なしの頃ですよね。
お世辞抜きに申し上げて、私は
武さんとかびびさんとかの記事やチャットやフレボカキコなどの下ネタやら激しい口調の文章を読んでも不快な気分になった事はありません。
でも見るたびに「もう良い加減にして( ´Д`)=3」と不快に思う人も居ます。
何が違うのかというと、やっぱり「言い方」更に言えば、その文面や過去の文章から滲み出てくるその人の「人柄」なんですよ。
それがある程度常識的な人なら、三大タブーなどの様なデリケートな議題を扱ってもそこまで嫌悪される事も炎上する事も無いと感じています。
2016.05.17 16:10 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
コメントありがとうございます。
それ! 実は「任天堂vsプレステ」を挙げた時に、一瞬書こうかな
ってよぎったんです。
人によっては本当に相容れないほどに「絶対こっちに決まってるだろ常考!」
みたいな人も居ますからねー
二大勢力で今思い出しましたが、スプラトゥーンのフェスのお題で
これらのタブー的な物が採用されたら荒れるのかもしれませんね^^;
2016.05.17 16:16 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する