スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

純黒の悪夢

純黒の悪夢 (1)
コナンの最新作「純黒の悪夢(ナイトメア)」、観てきました。
もう20作目なんですね~
今回は初めから終わりまでハラハラドキドキの迫力有るアクションシーン満載のパターンです。
犯人を推理する謎解きが中心のお話とは違います。なのでネタバレの心配も無用です。
だいたい交互に来る感じかな?
次の21作目は私の大好きなコテ関の「服部平次」が活躍するみたいなので、きっと「迷宮の十字路(クロスロード)」っぽい作品になるだろうなともう今から期待しております。
前作「業火の向日葵」も非常に満足度の高い作品でしたが、今作はそれの上を行きます。
20という節目にふさわしい作品でした。
1作目から全部観ているファンの人も今作はかなりの上位にランキングされるんじゃないかな。

純黒の悪夢 (3)
今回の舞台となる「東都水族館」
水族館はテーマパークの一部であり、全体の構成は先日紹介した「エキスポシティ」に似ているなと思いました。
前回の「業火の向日葵」の時も少し前に見た岡山の鍾乳洞の設計にそっくりでタイムリーだな~と思いました。
今回も序盤でその設計コンセプトなど詳細に解説があります。
その目玉の巨大観覧車も非常にユニークな作りになっています。
もちろん作ったのは毎度おなじみ鈴木財閥。
ああいう細かい部分まで拘っている所がこのシリーズの質の高さを反映していますね。
テーマソングはB'zの歌でした。「あーいかにもB'zっぽい歌だな。」と思ったぐらいで前回のポルノの「オー!リバル」ほど鳥肌モノの神曲ではありませんでした^^;

純黒の悪夢 (2)
13作目の「漆黒の追跡者」と似たタイトルだなと思った人はすぐに気づくと思いますが、
今回の作品はこの「ジン」を初めとする「黒ずくめの男達」が始めから終わりまで出ずっぱりです。
組織の中では現場監督的なこの「ジン」とその部下の「ウォッカ」はよく見ますが「黒幕」やナンバー2の「ラム」は未だに正体不明。
黒幕が明かされる時が「名探偵コナン」の終演だろうと思うわけですが、まだまだ次々と物語のネタが尽きない感じですので「その時」が来ることはずっと無いかもね。
劇場版だけじゃなくてテレビアニメも続いていますし、よくもまあスランプにも陥らずに書き続けられるな~と本当に感心します。

純黒の悪夢 (4)
今回登場するこの2人の人物のやりとり。
なんか聞いたことの有る声同士だな。と思ったらそれもそのはず、
池田秀一さんと古谷徹さんでした。それぞれの人物の名前は、
赤井秀一(FBI所属で組織に潜入)と安室透(公安所属で組織に潜入)
赤い彗星とアムロレイそのまんまですやん\(゜□゜)/
別に敵同士というわけでもないのに何故か決闘する様なシーンがあります。
しかも明らかに「シャア」の喋り方と「アムロ」の喋り方で二人ともセリフを言っていて、
嬉しい人には嬉しいでしょうけどせっかく物語に夢中になっているのに雑念が入ってしまうのが玉に瑕。
しかも赤井というキャラの顔と池田さんのシャア声が超絶に合ってない。違和感MAX。
原作者の青山さんは大のガンダムファンとのことですが、これはさすがに強引すぎるなと苦笑しました。
ちなみに「キシリア=ザビ」みたいな人も出てきます。
毛利小五郎の声はやっぱり神谷明さんが良かったな~ どうしてもあの声が脳裏に焼き付いているので今の小山力也さんの声では物足りなく感じてしまう。

純黒の悪夢 (5)
今作のキーパーソンである「キュラソー」
前回の榮倉奈々さんの棒読みの様な残念なセリフとは違い、天海祐希さんバッチリでした。
冒頭でこの人(黒の組織所属)が警察庁に侵入して世界各国のスパイ情報などのデータを盗み出します。
これが組織の手に渡ったら世界中の諜報戦の鍵を彼らに握られてしまう事を意味します。
ところが警察庁から逃げ出す最中に大怪我をして記憶喪失も合併してしまいます。
盗み出したデータを回収しようとして黒の組織も公安警察もFBIも必死になります。
所持していたスマホを解析してもダウンロードした形跡がありません。
それもそのはず、この人は類い稀なる記憶力の持ち主で、パッと見た物を完璧に詳細まで記憶できる特殊な頭脳を有していたのです。
その証拠に元太くん達とオセロをしていて盤をひっくり返してしまった後もスッと元通りの配置に戻していました。
なのでこの人自身が漏れた機密情報の媒体なのです。
さて、記憶を取り戻せるのでしょうか?
取り戻した後、組織に情報を提供してしまうのでしょうか?
そこはさすがに本編を観てのお楽しみですのでここでは触れないでおきましょう。

Posted by れいな on 25.2016   0 comments
Category :小説・映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。