スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

Back to the Future

Back to the Future (2)
非常に有名な作品だと思いますが、実は今さっき初めて鑑賞してみました。
結論から申しますと、流石としか言いようのない素晴らしい作品でした。

Back to the Future (5)
なぜ今この作品を観てみようと思ったかと申しますと、以前紹介した「流星ワゴン」で乗用車に乗ってタイムトリップするという設定が本作品と似ていると言う意見を見たからです。
また、今まで見た映画で一番面白かった作品は?というアンケートで必ず上位に挙がっているためです。

Back to the Future (1)
あらすじは・・・
知っている人には言わずもがなでしょうし、私の様に知らなかった人には実際にまっさらの状態から見た方が良いと思いますので省略します。
USJのアトラクションで何度も乗っていながら原作の内容をよく知らなかったなんて、何だか実にもったいない事をしていたな~なんて思います。

Back to the Future (6)
タイムスリップをネタにした作品って小説でも映画でもゲームでも非常に多いですが、テーマがテーマなだけに史実に歪みが生じるなど辻褄をきっちり合わせるシナリオ作りがキモになるのですが、本作は1985年という今(2015年)から30年も昔でありながらものすごく細かい所までその辺り作り込まれていて感心します。
30年。
奇しくも本作の主人公マーティがタイムスリップする過去も1955年とちょうど30年前ですね。
過去に飛ぶ場合、それぐらいがちょうど面白い作品を書きやすいのかもしれません。
それ以外だと、遙か未来であったり古代であったりする事が多いかな。
30年前だと、ちょうど自分の両親が自分と同い年くらいになるケースが多い。
本作でも、どうにかして母親と父親を恋人同士になる様に頑張るシーンがありますね。
失敗すると史実が変わってしまって自分が存在しないことになってしまいますから。

Back to the Future (4)
流星ワゴンではチューさんが手遅れの病に罹患してしまうことを阻止しようとあともうちょっとのところまで行くのですがあえなく失敗に終わりました。(ドラマ版)
本作は東野圭吾「時生(トキオ)」にむしろ似ているなーと思いました。
30年前の自分の父親がどうしようもないうだつの上がらない男で、主人公が介入することによって一人前の男性に変わっていくところなんかがね。
まあ本作ではそれが少々行きすぎてタイムスリップする前よりも帰ってきた時の方がよりイケテル家族に変わってるってところが一捻り効いてて面白かった。

Back to the Future (3)
マシンを発明した博士と、学校の禿頭の先生が30年前でもあんまり見た目が変わってなかったのがやや解せないけど。
次元転移装置駆動に必要な大電流の単位が本当は「ギガワット」だったらしいのですが、原作者が「ジゴワット」と間違って書いてしまった様です。
でもそのままで行こうという事になったようです。そんな単位は本来有りません。
でもしっかりとドラクエには引き継がれていますね。
「雷(ライ)デイン」、「ギガデイン」、「ジゴデイン」
さらに「ジゴスパーク」とかも全部きっと元ネタは本作なんだと思います。

もしも私と同様に「Back to the Future」という作品の存在は知っていても観た事は無いって方がいらっしゃったら、是非鑑賞してみて下さい。最初から終わりまで全くダレる所無く、「最高に面白い映画」の名にふさわしい作品です。
いつもなにがしかの文句を付けるのですがこの作品には文句の付け所が見当たりませんでした。

Posted by れいな on 15.2015   4 comments   0 trackback
Category :小説・映画

懐かしいですね。
小さい頃何度かテレビで放送されたの見た記憶があります。
先週テレビで放送されなくなったなぁって会話したばかりでした。
2015.08.15 19:43 | URL | コウジ #- [edit]
コメントありがとうございます。
名作ですね~
この内容なら小さい子供でも十分に理解できるしジョークとかも解りやすいし、かと言って決して幼稚なシナリオでもない。
あらゆる人に評価されている事が納得できました。
2015.08.17 10:03 | URL | れいな #- [edit]
前に見た事あります!はい、面白かったです!タイムスリップ系は大好きです!流星ワゴンも見てましたが、最終回だけまだ見てないですw録画してあるんだけど見たら終るからもったいなくて見れてないww
確かBACK TO THE FUTURE2は2015年が舞台だったはず。実際と昔の2015年の想像がどれだけ一致してるか、それは無えよと言う見方だけでも面白いと思います^^
あとタイムスリップとは少し違うけど未来の自分から届いた手紙から始まるマンガ[ orange]がオヌヌメです。
2015.08.17 18:27 | URL | ともこ♪☆ #- [edit]
コメントありがとうございます。
流星ワゴンも見てたのですか(^o^)
記事にも書きましたがラストは小説よりもドラマの方がより改良されててすごく良かった覚えがあります。

本作も2とか3とか4とかまでシリーズが有るみたいですね。
ターミネーターだけ例外で1よりも2が名作になりましたが他はほとんど第1作目を凌ぐ作品が続いた試しがないイメージなんですが、このシリーズはどうなんだろう?
ハズレではない様なら2も見てみます。

orange調べてみました。マーガレットコミックスから出てるみたいですね。ちと探してみようと思います。
2015.08.18 10:06 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leina3456.blog.fc2.com/tb.php/109-d4013016

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。