スプラトゥーン本編

前回、試射会の記事ではソフト本体を購入するか否かわからないと書きました。
実際、発売日の5/28時点でも買っていませんでした。
その日も夜はマリオカートしていたのですが、
ただの1人もフレンドがインしていなかったのには苦笑
そんなに面白いのか?と思ってAmazonなどのレビューを見てみました。
するとベタ褒めの高評価がズラリと。
数件だけ低評価が有りましたが全てゲームの内容ではなくアンチ任天堂による暴言のみでした。
なのでこれは当たり作品なんだなと確信し即ダウンロード・インストールしてしまいました。

スプラトゥーン (1)
本作は前回も書きました様に、オンライン対戦が主のTPSです。
試射会の時にナワバリバトルは経験していたので、いきなり対人戦に挑んでみました。
が、フレンド達は既にレベル(ランク)カンストしている人も居り、
合流しても到底勝負になりません。
野良に入ればそこそこ競った対戦ができました。

スプラトゥーン (2)
勝っても負けても経験値とお金は増えていきますので気楽にできます。
ランク4になるとお店で新しいブキやギア(帽子・服・靴)を買い足すことが可能。
ただの撃ち合いの殺るか殺られるかの対人戦ゲームだったら嫌いなので絶対に買いませんでしたが、それだけではないので私の様な人でも楽しめます。

スプラトゥーン (9)
オフラインでもストーリー(ヒーローモード)を楽しめます。
きっとスーパーマリオギャラクシーみたいな感じと予測していましたが、正にその通りでした。
ワールド1からスタートして、1-1・1-2の様に攻略していきます。
Wiiではリモコン振り振りでしたが、Wii Uでもゲームパッドで視点を動かしながら進んでいく独特の操作法です。
各ワールドのラストにクッパの手下みたいなボスが居ます。
3回やっつけると撃破というのもいつも通りのパターンですね。
難易度も、初プレイで楽勝で進めるでもなく何十回トライしても勝てないでもなく、
絶妙なバランスでさすがはスーパーマリオの任天堂。

現在オンライン対戦のメニューはナワバリバトル(レギュラー)しか無いですが、
バージョンアップのたびに新しい遊びや新しい装備やレベルキャップ解放とかが有りそうです。
レベルはちびちび上げています。
一気にカンストまでやってしまうより、少しずつ成長していく楽しみを取っておこう。みたいな感じです。
ドラクエ10の時も最初はそんな感じでしたが、いつの間にか効率の良いやり方などを知ってしまいカンストに追いついてしまったが最後、常にトップ勢と同じ様な遊び方をする様になりました。
ああなると楽しむというより仕事みたいな状態になりますので二の舞は演じまい。と思っています。
まあこのゲームはレート(この手のゲームではキルレ)など射幸心を煽る様なデータはあえて導入されていませんので、勝ちに固執したり負けが込んでイライラしたりする心配は無さそうです。

と思っていたら、「ガチバトル」なる物が新たに追加実装されました。
これにはウデマエというパラメータが加わり、勝てば昇格していき負ければ降格していきます。
少しやってみましたが負けが込むとイライラしそうな気がしたので辞めておきました。

スプラトゥーン (3)
結局amiiboも買ってしまいました。
オフラインモードが思いのほか面白かったので更なるお題をやってみたいと思ったのと、専用装備も貰えるからです。
マリオカートのヘルメットといい見事にNintendoの策略に嵌められていますが、まあ良いでしょう。
ちなみにこれは家の近くのおもちゃ店で1個だけ置いてあったのを普通に買いました。しかも定価よりも安くで。
その時、しれっと「これの3体セットになったやつもあると思うのですがそれは無いの?」と僅かな期待を込めて聞いてみたところ、
お店の人「有るわけねぇだろ常考。」
と鼻で笑う勢いで否定されましたwww
「この1体かてアンタ買えたの奇跡的やで。」と。
いつもそうだけどこの、わざと品薄商法して転売屋が買い占めて本当に欲しい人が更に入手しづらくなるという状況を作り出すの、ホント腹立たしいので止めて欲しい。

スプラトゥーン (5)
ただ戦うだけではなく、この様なフェスも開催されます。
朝食は「ごはん派」か「パン派」か。
どちらか選んで後日バトルするようです。
こういう日常の二者択一クイズみたいなの、最初の頃のWiiの基本ツールで有りましたね~

スプラトゥーン (6)  
私は「ごはん派」を選択しました。
選ぶと同時にその右にあるポストからMiiverse投稿しました。
するとこの様に実際のゲーム内の壁に、落書きとして張り出されます。

スプラトゥーン (8)
それが面白くて、いつの間にか対戦そっちのけで
落書き投稿している方が主になりつつあります
ただ、あのゲームパッドの狭い範囲にタッチペンで細かい絵を描くのは至難の業で私にはこの程度が限界ですorz
もっとこう、背景なども描き込みたいのですがそうすると重なり合って何が描いてあるのか訳がわからなくなってしまいます(´・ω・`)
にもかかわらず誰もかれもみんな次々と驚くほど巧いプロ級の絵を投稿するする。
ベタだけではなくトーンとかも綺麗に塗られており、「書く」と「消す」しかないのに一体どうやってあれほど機械的な線や点を等間隔に入れているのだろうと不思議なのですが、1ドットずつ描いてるんでしょうね。その途方も無い根気には頭が下がる思いですm(_ _)m
ゲームとかネットとか熱心な人は同時に全員絵師でもあるのか?
と、かねてから薄々感じていましたが、あながち当たらずとも遠からずだなと思えてきました。

スプラトゥーン (4)
ただ絵が上手いだけではありません。
何らかのネタを込めた作品も多くハイカラシティは、さながら大喜利会場と化しております。
http://kakusankiboucom.blog.jp/archives/32119554.html
やはり有名どころの漫画やゲームのネタが多いですね。
「左舷のインク薄いぞ、何やってんの!」とかいうブライト艦長の絵とか何人も見ました。
そのページの下の方にダンバンさんが登場していたので、
私はムムカ(黒いフェイス)で対抗しました。
対戦中もそれらの絵がそこいらの壁に落書きとして出てきます

総評ですが、買って良かったと思います。
3DSのニッキーの交換日記が無くなって以来、
絵なんて描く事も見る事もほとんど無かったのですが久しぶりに楽しめました(そこかい!
そしてオフラインのゲーム本編が予想以上に燃えて面白かったです。
オンライン対戦もフレンドと一緒に遊べるところがマリオカートと同じく(・∀・)イイ!!
異常に強い人が敵軍に居るとボコボコにされてヘイトが溜まるのですが、
次の試合では味方になっていたりして、
「昨日の敵は今日の友」となるのが本作の良いところ。
とは言え、私個人的にはやっぱり前回申しました様にFPSとかTPS等の3Dの撃ち合い殺し合いの対人戦闘は向いていない(何度もカモにされて腹が立つ。かといってもっと上達して他人を殺しまくろうとも全く思わない)ので、そこまで熱中し続ける事は無いかな~と思っています。

DQ10 (199)
現状のモードは、以前も申しました様にDQ10のコロシアムとそっくりな4対4の殺し合い。
そればかりだと殺伐としてきます(心が)ので、

DQ10 (198)
逆に8人全員で協力し合って巨大な敵とか軍団とかをやっつけたり、塗りたくる様なモード(DQ10の迷宮ボスとか災厄の王とかドレアムみたいなの)なども今後のアプデとかで追加されたら面白いだろうなと期待しています。


















Posted by れいな on 07.2015   6 comments   0 trackback
Category :その他ゲーム

僕もスプラトゥーンは、去年のE3の時から目をつけていたので試射会に参加することなく(忘れてましたw)買っちゃいました!
今は娘達と一緒にちょいちょいやってます。
ローラーは初心者向けですが、上から狙われると弱かったりで個性付けうまくしてますよね。
よかったらフレンドお願いできませんかっ!?
2015.06.10 10:10 | URL | アリキチ #- [edit]
コメントありがとうございます。
このゲーム開発時からご存知でしたかー
私は全っっっ然、知らなかったのですorz
イカにDQ10以外の作品に見向きもしていなかったかと痛感する思いです(>_<;)
フレンド申請ありがとうございます。
この手のゲーム私は激弱ですが、こちらこそ宜しくお願いいたします♪( ´▽`)
2015.06.10 20:19 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.11 00:30 | | # [edit]
こんにちは。
れいなさんのブログの試射会の記事からイカが気になってて買いました。
すごく面白いねー
自分的にはドラクエを忘れられるほどw 
けど自分もガチにならないように適度に楽しむつもりです。
いい記事ありがとうでした!!
2015.06.11 11:48 | URL | ぺめ #MgIxvhDQ [edit]
コメントありがとうございます。
そして昨日は対戦ありがとうございました♪( ´▽`)
あの様な記事で興味を持って下さったのであれば幸いです。
昨日もWii Uのフレリス見たら、今までマリカ8を毎日やっていた方々も軒並みイカのアイコンに変わっていて相当な人気だなと改めて思いました。
一区切りが短いのでドラクエ10の息抜き的にも良さそうですね。
ですがこれもれっきとしたネトゲで、必死になってくると、
勝ちにこだわり過ぎたり、私の入るチームばっかり負けて「この役立たずめ!」って他のメンバーに思われてやしないかと悶々としたりして、
精神衛生上よろしくないので、気楽に楽しむ様に心掛ける事が肝要だと思います。
ではではまたよろしくお願いします(^O^)ノ
2015.06.11 12:38 | URL | れいな #9PzNIGQk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.13 18:41 | | # [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leina3456.blog.fc2.com/tb.php/103-a9ce4a88

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する