ケッタイな夢2

ケッタイな夢 (6)
久しぶりにまた見ました。
舞台はどこかの都会の住宅の屋根の上というか屋上みたいな所。
友達とそこに並んでお話しています。
話題はマリオカート8。

ケッタイな夢 (1)
その中のエフゼロのコースについて。
せっかく賭けたお金が飛んでしまった。などと友達が言うので、「何のこと?」と聞くと、
「え?知らないの? あのコースだけは賭ける事ができるでしょ。」と返答。
「知らなかった\(°□°)/ てかそんな賭けたりする画面なんて出たかな~?」
まあでも気づいてないだけで有ったのかもしれないな・・・

ケッタイな夢 (4)
その後、唐突に車で出発する事になりました。
試験会場に。
「乗れよ。」と半ば強引に助手席に座らされたその車種は黒いインプレッサ。
後ろがハッチバックタイプの。
運転しているのは自動車部の◎田くん。
当然激しく改造ドレスアップしてあり、エンジンの音もやたらとうるさい。
会場の敷地内に入ったら更にアクセルをふかし、
「ちょ、ちょっと! ぶつかるぶつかる(>_<;)」と叫ぶ私。
カクッカクッと左右に、減速もせず90度に曲がりPに向かって進んで行く。
だがあまりにも狭い道なので案の定、左のミラーだかボディーだかをガリッと擦る。
しかし◎田くんは全く意に介さず突き進む。
その程度は日常茶飯事とでも言わんばかりに。
ようやく停まり、建物の中へ。

ケッタイな夢 (7)
試験は学校のではなく、資格試験か国試かそういう範疇の物。
でもやっぱり学校の出席番号と同じ順に座る様に席が決められています。
階段教室タイプで横に四人ずつ座れる。
左右に人が居たら嫌だなーと思ったら端の席だったのでラッキー。
で、いよいよ試験が始まった。
ペーパーテストかと思ったら実地試験でした。

ケッタイな夢 (5)
全員席を立って上の階に上がって、何をするのかと思えばエフゼロwww
たぶん12人ずつぐらいのグループに分かれていました。3試合するわけですが、
スタートした後どこにゴールが有るのかランダムになっていてわかりません。
最初のステージは比較的単純で、ただの十字路みたいな道でした。
みんな円盤の様なマシンに乗っています。
よくテーマパークなどにある乗り物の様な形で、僅かに地面から浮いていて滑る様に進みます。
どこかにあるボタンの様な物を踏めばゴールです。

ケッタイな夢 (3)
そのボタンはシャンプードレッサーの排水口みたいな形で淡く光っており、プチュっと押し込めばゴール。
2つめのステージは室内の様で複雑な構造です。
早速ボタンを見つけるも淡く光っていなくて押してもゴールにならずダミーでした。
みんな必死で探し回っていますが見つけられません。
戸棚を開けたりして中に隠されているボタンなどを押していき、
ようやく「ピロリロピロリリン!」とかいう音が鳴ってどこかに本物のゴールボタンが現れた模様。
それを押した者がトップゴールでした。
第3ステージに進んだ頃、緊急放送が入りました。
一階で誰かが倒れたと。
試合中断してみんなで下りていくと、なんと、◎田くんが心筋梗塞を起こしていました。
急いで救命センターとCCUに連絡!

ケッタイな夢 (8)
と、バタついている所で朝が来て目が覚めました。
続きは・・・二度と無いでしょうね~
いつもだいたいケッタイな夢の内容って、
一度も行った事も無い街が出てきたり、好きでも嫌いでもなく一度も喋った事もない様な子が重要人物として登場したりする事が多い。
また、そのネタはいったいどこから降って湧いたの?
と、しかも不思議なほど具体的でリアリティのあるストーリーが練られている事が多い。
しかし今回の夢は、どのシーンも「了解可能」なネタだったと思います。
マリオカート8エフゼロコースなんて、そのまんまです。寝る直前にプレイしたところだったので出てきても何ら不思議ではありません。
都会の屋上で夜空・夜景。これはたぶん最近観た映画辺りが元ネタかも。

ケッタイな夢 (2)
レース前に点数を賭ける。これはエキサイト猛マシンのネタに違いない。
黒のインプレッサ。その車に昨日ベタベタに煽られたので出てきたのでしょう。
◎田くん。これは実際自動車部に居る人物なので了解可能。
試験。今年度は重大な試験が度重なるのでその為でしょう。

ケッタイな夢 (10)
室内の様な複雑なステージ。
これはきっとスプラトゥーンナワバリバトルをプレイしたからかも。
ボタン押したりして謎解き。たぶんゼルダの伝説が元ネタかも。

ケッタイな夢 (9)
そしてその音はマリカ8のハイラル城のコースのアレでしょうね。
心筋梗塞。これぞ前回記事のマリカのやり過ぎで血圧が急上昇して・・・のネタに違いない。
と、どれもさほど不思議ではないストーリーでしたので参考画像も貼る事ができました。

本来、夢は誰もが毎日見ているのですが、それを見ているレム睡眠(身体は休んでいて脳は活動している浅い眠り)のうちに朝が来て起きた時だけ記憶に残ります。
一旦ノンレム睡眠(脳も休んでいる深い眠り)に入ってから起きた場合は、もう先ほど見た夢は記憶に残っていません。
非常にショッキングだったりスリリングな内容だった場合はそのまま脳が覚醒してしまうので、そういうストーリーの夢ばかりがハッキリと情景まで記憶にこびりつくのだと考察いたします。
5年前にも同じ様な考察をこの記事でしていましたので、間違いないと思いますね。
更にその前の年にも同じ様な記事をあげていました。
その前後の記事にも実に懐かしい方々のコメントなどがありますね~(*´∀`*)

Posted by れいな on 26.2015   0 comments   0 trackback
Category :日記

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://leina3456.blog.fc2.com/tb.php/102-a53fe3ce

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する