FC2ブログ

備中松山城

備中松山城 (3)
岡山県高梁市にある備中松山城に行きました。

備中松山城 (2)
これも安土城と同様に山の上に建てられた城ですが、天守が残っている山城はここだけなのです。
日本三大山城の一つ。あとの二つは、奈良県の高取城、岐阜県の岩村城。

備中松山城 (1)
なのでちょっとした登山になります。
とは言えトレッキングシューズとか本格的な装備は必要有りません。
が、坂や階段をかなーり登りますので体力は必要です。
ストックの代わりになる竹の杖が用意されています。
これは絶対使った方が楽です。

備中松山城 (4)
天守閣はそんなに大きくはないですが、内部も当時のまま梁などが保存されていますので、岡山城のそれとは違い、昔に想いを馳せる事が可能です。

備中松山城 (5)
階段はこの様に狭くて極めて急に作られています。
敵が侵入してきた時に容易に上まで上がって来れないようにするためですね。
この城は備中国の首都として幾度となく争奪戦が繰り返されました。
1240年~1873年まで15回も城主が入れ替わっています。

備中松山城 (6)
この城のもう一つの特徴は、朝早くに行くと
この様な雲海の中に浮かぶ天空の城みたいになるところです。
 
Posted by れいな on 28.2018   2 comments
Category :旅行

後楽園

後楽園 (1)
同じく岡山市にある日本三大庭園の後楽園を散策してみました。

後楽園 (5)
先述の岡山城の隣に位置します。
なのでここからでも烏城の天守閣を臨めます。
まず後楽園に入って、途中でお城を見学して、また後楽園に再入場するのがよろしいかと。

後楽園 (3)
非常に広大で、ただボーッと庭園を眺めているだけでも心が洗われていく感じがします。

後楽園 (2)
いくつかお茶屋さんも存在します。
私はソフトクリームを頂きました。

後楽園 (4)
高台から見下ろした眺望。
後楽園を作った人物は岡山藩主・池田綱政。時は江戸初期。
広さは東京ドームの約3倍あります。ちなみに後楽園球場とは何の関係も有りません。
 
Posted by れいな on 26.2018   0 comments
Category :旅行

岡山城

岡山城 (1)
岡山市にある岡山城を見てきました。
この城は隣の兵庫の白い姫路城とは対照的に黒い城です。
なので白鷺城に対し、こちらは烏城(うじょう)と呼ばれています。

全体の形状は結構裾広がりで、一階二階はビルみたいな印象を受けます。

岡山城 (6)
内部はエレベーターなどが完備されており完全に博物館と化していて、
あまり当時の趣などを建材などから感じ取ることはできません。

岡山城 (5)
というのは岡山城は旧岡山城と新岡山城があり、現在建っているのは新の方だからです。
旧の方はその隣の土地に在った模様で、地面にここが台所だったとか部屋割りが書かれているのみです。
でも所々に遺跡の様に食料庫や石垣など当時のままの姿で残っています。

岡山城 (3)
旧城の庭の中に泉水が有ります。

岡山城 (2)
これを見た時に、DQ10のカミハルムイ城を思い出しました。
あの城も新しく移転新築されていて、旧城の方にはこの様な聖なる泉が有りました。

岡山城-1
もしかしたらDQXの開発陣はこの岡山城をモデルにしたんじゃないかな?
 
Posted by れいな on 24.2018   4 comments
Category :旅行
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する