解約時の罠

昨年、ネット回線などの解約を3件行いました。
が、どれも一筋縄ではいきませんでした。
あらかじめ予習していたにも関わらずです。
具体的に挙げていきます。

 
①フレッツ光
フレッツ光
忘れもしない2012年1月から突如悪化した任天堂のマリカWiiの回線状況
必死になってリサーチした結果、どうやらプロバイダによって、91010や86420といったエラー頻発の有無に明らかな差がある事が判明。
そこでとうとう意を決してイオ光からOCNに乗り換えるべく、5月にNTTフレッツ光を契約するに至った経緯は、当時の事をよく覚えている方ならご存知ですね。
これも例に漏れず様々な割引が新規契約から2年間となっていましたので、
契約すると同時に、2年後の2014年の更新月には解約する計画を当初から立てていました
まあその後8月からドラクエ10にハマってしまい、そちらはイオ光の回線で充分でしたので、結論から言うと無駄な買い物をしてしまったわけなのですが。

で、いよいよ2014年の更新月がやってまいりました。
様々な割引類を違約金無しで解約するには「末日の前日」すなわちこの場合6/29というたった1日しかチャンスが無いということが判明しました。
ここからが大変です。
フレッツ光のホームページには「解約」用のページが有りません。考え直せ!と言わんばかりの様々な宣伝のページが出てくるばかり。
最終的には「電話でオペレーターに繋いで解約を申し込むしかない」という、なんとも時代遅れなシステムになっていました。
しかも受付時間も限られていますので、平日の昼間にかけなくてはいけません。
そして、予想通りサッパリ繋がらない。
やっと繋がったと思ったら自動音声が流れて10分以上待ち。
やっとオペレーターが出たので解約の事を伝えたら、こちらは大阪のセンターに繋がっているので兵庫県の方にかけ直せ。外出先からケータイでかけたので自動的にその付近のセンターにかかってしまったのです。
で、また同じ事の繰り返し。
ようやく繋がって解約を伝えたら、「再度こちらから折り返し電話する。」と言われて1~2時間待ち。
電話がかかってきて更に一悶着あって再度かけてこいみたいな話になり、「いい加減にしなさい!」と激昂してようやく解約手続きが完了しました
なんで向こうの都合に合わせなきゃならないの?
カチンと来ました。
担当者の名前もしっかり聞いて、何らの違約金の発生が無いことも確認。可能であれば録音すらしておいた方が良いかもしれません。

そもそも普通、平日の昼間にそんな、何十分も繋がるまで待ったり、何時間も折り返し電話がかかって来るのを待つ時間的余裕のある人がどこにいますか?
忙しくてチャンスを逸して違約金払うハメになる事や、根負けして契約し続ける事を狙って、故意にその様な面倒な仕組みにしているのでしょう。
あまりにも腹黒過ぎるその商法にブチ切れて、二度とNTTフレッツは使用しないぞ!と心に決めました。
ただし、回線自体の安定性はさすがでした。
イオ光などは初期から現在でも不安定になってモデムやルーターを再起動しなきゃならない事態がよく起こるのですが、NTTのはバックボーンがしっかりしているので2年間一度もその様な事は有りませんでした。
それだけに、親方日の丸体質が惜しい。本当に。

 
②OCN
OCN.jpg
フレッツ光がようやく一件落着した次の難関はプロバイダです。
イオネットなどと違い、フレッツ光の場合は光回線の契約とは別にプロバイダの契約も必要です。
それだけでもややこしい。当然、解約手続きも①のNTTから自動的に連絡が行く様な事はありませんので、自分で解約しなければなりません。
こちらはさすがにサイト上に「解約」手続きのページが有りました。
更新月は8月とも明記されていて、何月何日に解約するか予約する形です。
いくらの違約金が発生するのか、はたまた発生せずに解約できるのか、などのシミュレーションも表示され、納得すれば実行ボタンを押す。という形です。
なのでこちらはスムーズに完了したものと安心しておりました。

ところがその後送付されてきた請求書を見ると、2年割の違約金約2500円の表示が。
またしても怒鳴り込みの電話をかけることに・・・
「サイト上で何らの違約金も発生しない事を確認の上で、もうフレッツ光回線自体は6月に無くなったにも関わらず、わざわざ更新月まで待って解約したのに、おかしいじゃないの!」と。
すると、それはOCNの回線自体の違約金が無いというだけで、2年割の方は5月の時点で自動的に継続となっているので違約金が発生するのだと返答が。
ブッチギレました
要するに、
2年割の違約金約2500円を払いたくなければ5月に解約しなければならない。
OCNの違約金約10000円を払いたくなければ8月に解約しなければならない。
すなわち、どっちで解約しても違約金が発生するというとんでもない罠でした。
そもそも5月って・・・。それはOCNを最初にサイトから申し込んだ月であり、ネットが開通したのは7月初日ですよ。
しかも、その2年割の違約金が発生する事は、サイトで解約予約する時に一切表示されていませんでした。
開通時に貰った書類にもその様なズレが発生する事の注意も一切有りませんでした。
これは悪質極まりない!
そもそも、こういうトラブルが発生してモヤモヤして電話して不快な口喧嘩なんてしたくないから、いつどの様に解約すれば良いのかをわざわざ事前に予習しているのに、結局こうなるなんてホントに冗談じゃないわよ!
たかが2500円程とはいえ、この件は一歩も譲歩できない!
とゴネ倒したら、
「◎◎様は事前によくお調べになって解約申し込みされておりますので、今回は特例としてその違約金は無しということにしてさしあげます。」
とこう来たもんだ。
何よそれ? まるで特別待遇してあげるみたいな押しつけがましい言い方は。
ゴネてくる様な顧客に対しては折れて、大人しく泣き寝入りする客や面倒がってあまり調べない客からは反則まがいの方法でお金を毟り取る。
要するにそういう不誠実な企業体質な訳ね。

①も相当なものでしたが、②も負けず劣らず最悪でした。
どちらも今後二度と利用する事は無いでしょう。

 
③iPhone
iPhone.jpg
現在iPhoneのキャリアは3つになりましたね。
docomo、au、SoftBankです。
昨年まではauでした。しかしauの回線は最悪でした。
電車などで移動中だと頻繁にLTE(ルテ)と3Gが切り替わるわけですが、auの場合、その度にいちいち回線が切れるのです。
と言うより本来3Gのエリアに入っているはずなのにルテのままになっていて一向に繋がらず、一旦機内モードにして再度解除して電波を検索させなければならない。
この様な致命的な不具合がありました。
これを「パケ詰まり」と言うらしいです。
逆の切り替わりの際にもいちいち回線が切れます。
これに辟易していた事もありますが、それとは別に、契約して2年が経過していたのでSoftBankかdocomoに変える事も予め決めていました。

どのキャリアでも新規契約後2年間は色々と割引がありますが、それを過ぎると一気に月額料金が跳ね上がります。
しかも放置していると勝手に更に2年の契約が結ばれて、更新月以外で解約しようものなら計10,000円以上の違約金が発生しますね。
4年前がSoftBankだったので今回はdocomoに乗り換えました。
docomoになってパケ詰まりからは解放されました。腐ってもNTT、圏外になるエリアも少なくやはり快適です。
ですがauの解約とdocomo新規契約はなかなかアクロバティックな1日となりました。
auの更新月は12月でした。
12月中ならいつ解約しても大丈夫。
と思いますが、それは回線自体の2年縛りに関してだけです。
ルテフラット、テザリングオプションなど普通に快適にスマフォを利用する人なら当たり前に付けるオプション類。
これらに関しては日割り計算されません。1日だけであっても月額分まるまる払わねばなりません。
じゃあ月末に解約する方が良いじゃん。ごもっともです。でも、もしウッカリしていて更新月を逃してしまうと・・・と思うと気が気でなりません。ましてや12月の月末なんてね。
だからできるだけ更新月の頭の方でサッサと他のキャリアに移ってしまいたいのが心情。
でもそれだと上記オプション類のお金をほぼ丸々損する事になる。
と・こ・ろ・が、実は裏技が有ったのです。
なんと、毎月初日(1日)だけは解約してもその月の分は払わなくても良いという規約が有るのです。
従って、結局一番賢い解約法は、更新月の1日に解約する事。
これだと判明しました。
なので12月1日のうちになんとかauショップを見つけてiPhone5を解約して、その足でdocomoショップに行きiPhone6を新規契約する。という忙しい一日になりました。
この裏技が知れ渡っているとすると、毎月1日だけショップがごった返す事になりやしないかと心配しましたが、それほど混雑していませんでした。まだあまり知られていないのかな?

解約と新規契約に関しては既述の①や②の様な不愉快なトラブルは有りませんでしたが、一つだけ重大な失敗をヤラカしました。
ドラクエ10のサブアカウントの一つにそのauのメルアドを充てていた事です。
帰宅後に新しいdocomoのメルアドに変更しようと思ったら・・・
一旦auメルアドにメールが来てそこに含まれるアドレスにアクセスしなければ変更できないという二重認証タイプだったのです。
迂闊でした。
もうそのメルアドは存在しませんので登録メルアドを変更する事は不可能です。
という事は、ゲームにログインする際にIPアドレスが変わった時などに出る「不審なログインを検知したので、一旦パスワードを変えなさい。」系のメールを受け取ることもできなくなったわけです。
厳密に言えばスクエニ運営にその旨を伝えて本人確認書類等を送付すればメルアド変更も可能なのですが、サブアカなんて出鱈目なプロフィールで作成しましたのでそれも一筋縄ではいかないでしょう。
なので変更はもう諦めました。
もし「不審な・・・」が出てしまった時にはそのアカウントは棄てる。覚悟を決めました。
まあ結局自ら削除するまでそれが出る事は有りませんでしたけどね
その頃から引退の二文字がぼんやりと頭に浮かんでいたかもしれません。
3つも4つもアカウント駆使している毎日にそろそろ疲れ果てつつありましたので・・・

脱線しましたので話を戻します。
様々な解約違約金発生時期を、契約時・開通時・初回請求時などわざとずらして、いつ解約しようともどれかの違約金に引っかかるという悪質な罠。
それから、更新前に何らのお知らせも寄こさぬまま勝手に2年縛りが再契約されてしまうという昨今のシステム。
どちらもいい加減そろそろ違法として強く改善命令を出して欲しいです。
 
Posted by れいな on 26.2015   0 comments   0 trackback
Category :日記

メルルのアトリエ

何か面白いRPG無いかな?
と思って購入してみたのがこれ、メルルのアトリエです。

メルル (5)
アトリエシリーズって昔からかなりの種類が出ていた様ですが一つもプレイした事は有りませんでした。
結論から言うと、なかなか面白かったです。

メルル (4)
PS3版ではなくVITA版のPLUSの方にしましたが、買って良かったと言える作品です。
予想していた以上に絵が可愛くて、音楽が素晴らしかったです。
イラストレーターはメルルだけに岸田メルさんです
ストーリー、世界観も癒し系で良いですね。
世の中こんなに心の綺麗な人達ばかりだったらどんなに素晴らしいだろう・・・
オーソドックスなRPGに有るような、「悪」は登場しません。
戦争とか、誰かが殺されたりとか、敵の親玉を倒すとか、そういうストーリーを期待している人には少々物足りないかもしれません。
何をするのかというと、ドラクエ10のオフラインストーリーみたいに色々な素材を集めてきて釜の中に入れてかき混ぜて様々なアイテムや機材などを作り出すゲームです。
それを用いて徐々に地元のアールズという田舎町を「開拓」していきます。
牧場物語やルーンファクトリーのシリーズにも似ていますが、こちらの方が完成度が高い感じがしました。

メルル (8)
何をするにも時間が経過するという仕様なので、あまり無駄な動きばかりしていると「3年以内に人口3万人突破」という目標を達成できなくなる可能性があります。
私はなんとか達成できましたが、間に合わなかったらバッドエンドになる様です

本作の特徴は、何か一つの事をやろうとして道具屋などにエリア移動すると、十中八九、突発的イベントが発生する事です。
ただのお喋りで終わる事も多いですが、新たな目標が立ったりして、そのイベントを見終わった後、「ん?私はいったい何をしようとしてここに来たんだっけ?」ってなる事が非常に多いです
次から次へと依頼などが舞い込んできます。
一通り全部片付けてゆっくりレベル上げに励む。なんて事にはなりません。
なのでゲームを中断するタイミングを掴むのもなかなか難しいです。

メルル (7)
名前を持つキャラは全てプロの声優がフルボイスで喋ります。
これがまたどのキャラも違和感無く見事でした
宰相のルーフェスは子安さん担当。ピッタリでした。子安さんと言えば、テイルズオブジアビスのマルクト帝国ジェイド大佐の顔が真っ先に思い浮かびます。

メルル (6)
武器屋のハゲル=ボールドネスさん。ファーストネームだけでなくラストネームまで見たまんま過ぎて噴きました
担当は立木さん。これまたそのまんまでピッタリ。セリフもコテッコテの江戸っ子弁で聞いてて子気味良いです。立木さんと言えばテイルズオブシンフォニアのクラトスのイメージなのですが、あれ最初は顔と声が合ってないなーと思いましたね。しかし、まるでロイドの親父か?と疑うようなセリフを多発してくるにつれ、なぜ彼にあの声を充てたのか合点がいく様になりました。

メルル (1)
話を戻します。
本作も全員のセリフの文章というか日本語の使い方が秀逸です。かなり国語力のあるライターや校正役がシナリオを書いていると推察します。
ファルコムの軌跡シリーズも相当な物ですがこのアトリエシリーズも、下手な作家の小説なんかを読むよりもよっぽど国語力がつくと思いました
リアル日常で、咄嗟にこういう風にサラッと受け答えができたらどんなに場が和むだろう。こういう切り返しができたらどれほどカッコいいだろう。
と思える様な台詞がふんだんに盛り込まれています。

前作・前々作の主人公であるトトリ・ロロナも出てきます。というか、ずっと一緒に居てメルルの次くらいにセリフも多いです。
面白いのは過去作に出てきたキャラ達がきっちりみんな年を重ねているところです。
だいたい1つの作品で5~10年経過している様で、ロロナ編に出てきた人達なんてもう40歳前後なのです。

メルル (2)
ダンディなオッサンキャラのステルクさんなんかも、チラッとロロナ編の映像を見てみると、まだまだあどけない少年の様でした。
この人達が若かった頃はどんなだったのかな~?などと思って前作・前々作を買い足してみようという気も起きてきます。
本作でもメルルは登場時15歳でエンディング時には20歳になります。間を飛ばす事なく継続的に日時が経過していくRPGって意外と珍しいなと思いました。
なのでステルクさんは39~44歳、エスティさんは40~45歳、最強のおじさまであるジオ様なんて60~65歳で最前線で圧倒的な戦力を誇るという事になるのです。
主力メンバーの平均年齢がこんなに高いRPG他に見たことないです。

メルル (3)
そして音楽。これが期待をはるかに上回る神曲揃いでした。
本作はどうやらフラメンコなどスペイン風の曲調をコンセプトにしている様で、れいな好みのテンポのある短調の曲が目白押しでした。
カスタネットなどパーカッション系はもちろん、ギターの演奏が素晴らしい
「新・パルテナの鏡」のブラックピットの曲も良かったですがこれも負けず劣らずカッコ良いです。
そんな中、最も脳裏にこびりついて離れない曲が「錬金少女メルルのうた」という正に本作のテーマソングと言える曲です。
イベントボス戦等で流れる曲なのですが、デフォルトのままだと旋律を奏でる楽器はリコーダーです。
街外れにいるマリエ(真理絵)さんに依頼すればボーカルバージョンにも変更できます。
歌の方も上手くて聞きごたえありました。
が、その歌詞が・・・抱腹絶倒でした。


たかが音楽だけの動画で終始これだけコメントが流れてくる作品はそうそう有りません。
4:00辺りからがメインディッシュです
何の脈絡もないテキトー過ぎる歌詞、あさりちゃんかよ!
夜は寝ないで昼寝して、とか昼夜逆転生活それアカンやつや!
言われなくても進んでします、とか暴れ発着かよ!
錬金術で懲らしめるとか言いながらメルルキックとかメルルパンチて・・・
とまあツッコミどころ満載の素晴らしい歌詞でした。
曲調自体は、1970年代あたりの「魔女っ娘なんたら」とか「正義のヒーローなんたらマン」みたいな雰囲気の独特のメロディーです。
古臭いという意見も散見しますが、私はこういうメロディー逆に新鮮で大好きです。
余談ですが昭和時代のアニメや特撮などは実に音楽に恵まれていますね。
それに引き換え、現代のそれは目も当てられません。
その番組と何らの関係もない、また歌詞にそのヒーローやヒロインの名前すら出てこない、適当な歌手の適当な持ち歌が充てられているだけ。
どう見てもその番組のために作詞作曲された物ではない。
最近も妖怪ウォッチのそれがAKBのくだらない合唱が充てられる様になってしまって超不評を買っていますね。
大人の事情だかなんだか知りませんが、音楽を軽視せずにもっと愛を込めて制作して欲しい。

脱線しました。話を戻します。
いや、もう特に書く事は無いかな。
絵よし、音楽よし、世界観よし、ストーリーよし、操作面システム面よし、やり込み要素よしで、非の付け所の無い良作品でした。


Posted by れいな on 20.2015   2 comments   0 trackback
Category :その他ゲーム

テーラーメイド医療

前回、糖尿病について少し触れましたが、
「甘い物ばっかり食べていると糖尿病になる」などと信じてらっしゃる方は居ませんか?
結論から言うと、それは間違いです。
甘かろうが辛かろうが関係なく、要するにカロリーオーバーを毎日繰り返していると発症し易くなるという事ですので。
ただ、甘い食べ物は概ね高カロリーである事が多いというだけです。

更に言えば・・・
ここからが本題なわけですが、
食べまくってぶくぶく太れば誰でも糖尿病になるのかというと、これも否です。
なる人はなる。ならない人はならないのです。

注)厳密には云々とか、細かい事を付け加えると本質を見失いますので、解りやすくするため敢えて極端な表現を使います。

DNA (4)
糖尿病(大人がなる一般的な2型の方)になるか、ならないか。
それは生まれつき決まっています。
そう。遺伝です。
両親のどちらか、あるいは近しい親族に糖尿病患者が存在すれば、なる可能性は極めて高くなります。
暴飲暴食しない様にいつも注意して体重コントロールしていても発症するかもしれない。
いや、多分なります。遅かれ早かれ治療を始めなければならない日が来る。
そう覚悟しておいた方が良いです。

で、逆に親・きょうだい・祖父母など血の繋がった親族に誰も糖尿病を持っている人が居ない。って人は、まず発症する事は有りません。
好きなだけ食べたい物を食べて飲みたい物を飲んで太っても、発症しません。
朝ご飯はチョコのお菓子、昼ご飯はケーキ、晩ご飯はアイスクリーム。であっても糖尿などどこ吹く風です。

酒に強い人は初めから強い。弱い人は初めから弱い。生まれつきアセトアルデヒドの分解酵素の量や質が人それぞれ違う。
マリオカートが上手い人は最初から上手い。下手な人は何年練習しても9999VRには届かない。
それと同じです(何

脳梗塞  
これは糖尿病に限った話ではなく、多くの疾病についても同じ事が言えます。
ですので問診における「家族歴」という項目は極めて重要なのです。
例えば、AさんBさんの二人が、
血圧が高い、糖が下りている、コレステロールが異常値など、同程度の異常所見が出たとする。
Aさんは家族歴に誰も脳卒中・心筋梗塞になった人が居ない。となれば、「今回はまあ、たまたま引っかかったけど、さほど気にすることはないよ。」となります。
が、Bさんは父親も祖父も脳卒中の経歴あり。となれば話は180度変わり、「今日からでも投薬治療を開始し、基準値をオーバーしない様にコントロールすべきである。しなければ確実に親と同じイベントが訪れるよ。」と指導する必要があります。

DNA (6)  
すなわち十把一からげではないという事です。
一人一人が持つ遺伝的な、病気になる「素質」が有るか無いかを加味して治療法を考えなくてはならない。
それをテーラーメイド医療と言います。
洋服や靴を、既定サイズではなくオーダーメイドであつらえてもらう。それと同様の概念です。
 
DNA (5)
具体的には、誕生すると同時に血液等から全遺伝情報を解析し、それをチップにデータ保存し、医療機関を受診する際、常にそれを提出して、検査結果とミックスして、要治療かどうかを個別に判断したり、その人に最も相性の良い治療法・薬剤を探る。
そんなイメージです。
この概念自体はもう20年ぐらい前から確立しており、それがベストであるという事も周知の事実です。

巨塔
約10年前のドラマ「白い巨塔(唐沢版)」の第17話の中でもそれを取り入れた高度がんセンターを建築していましたね。
ですが現実には一向に導入が進んでおりません。
もちろん費用とか機器とかその様な物理的な壁も有るのですが、一番の問題は、

A「この値だったけど、様子見で良いってさ。」
B「え? 私も同じ値だけど要治療って言われたよ。」
AB「同じ所見なのに、どういう事よ!」
こういう問題です。

本来それは当たり前の事なのです。
人間は生まれながらにして決して「平等ではない」からです。
好きなだけ食べても太らない人も居れば、毎日毎日カロリーや栄養などに気を遣っていてもすぐ太ってしまう人も居る。
Aさんの正常範囲は170以下だけどBさんの正常範囲は130以下である。
薬剤感受性だって人によって様々で、同じ体格であったとしても既定の投与量では一方では効果が無く一方では効き過ぎる。
当然支払う年間医療費にも大きく差が出る。
それが現実なのです。
でも人はそういう不公平感をすごく嫌います。
あの人は良くて、何で私はダメなのよ!って思います。
また医療側も、AさんとBさんになぜ一方では経過観察で良くて一方では要治療なのかを説明し納得させるのも大変な事ですし、個人情報保護の問題なども絡んできます。

なので、ある程度は十把一からげの基準やガイドラインやマニュアル等を制定しなければ医療が立ち行きません。
その辺りが、遅々としてシステムが確立しない理由だと思います。

DNA (3)
人によっては、
「そうか。じゃあいくら食事とか健康に気を遣って我慢したって無駄じゃないの。どうせ否応無く発症するんだからさ。」
この様に自分勝手に曲解してしまう人も出てくるでしょう。
いや、極論を言えばその通りなのですが。
だから諦めろというのではありません。
医療の力によってその不幸な運命を捻じ曲げる事は可能なのです。

DNA (1)
「なんで私だけここまで厳格に投薬コントロールしなきゃならないの?」「私が何したって言うのよ。どうして私だけが次々とこんな目に遭わなくちゃならないのよ!」って思うかもしれませんが、
「私は私。他の人とは違うんだ。普通の人は食べ物とか運動とか気をつけることによってコントロール可能でしょうけど、私の場合はそんなの焼け石に水。生まれつき病気になり易いハンディキャップを持っているから、自分専用の治療・予防を早期からやる必要があるんだ。」
と開き直りましょう。

DNA (7)  
この様に、「人は決して平等に生まれるわけじゃない」って現実を受け止めるというのは時に酷な事ではあります。
しかしそこから目を背け自分に合いもしない薬剤を延々と飲まされたり、手ぬるい対策で手遅れになったりしては結局不幸なだけです。
ですので、個々の医師のウデや施設の水準によって最適な医療を受けられる受けられないが決まってしまうのではなく、いつでもどこでも誰でもそれを享受できるテーラーメイド医療のシステム構築こそ、これからの臨床の場に必要不可欠な物だと私は思います。

Posted by れいな on 13.2015   0 comments   0 trackback
Category :学術的日記

グルテン依存症

ずっと前からここに来て下さっている方は覚えてらっしゃると思いますが、私の大好物の一つに「讃岐うどん」があります。

最近では本場の香川に行かなくても「丸亀製麺」などのチェーン店が全国に有りますので手軽に本格的な讃岐うどんを食べる事が可能ですね。
ですが、やはり本場のそれは一味も二味も違う。そう思います。

香川県内にはそこいら中に手打ち讃岐うどん屋さんが有り、今までいろんなお店に行きましたが、
その中でも一番美味しいと思ったお店はどこか?
と聞かれたら、迷わずここを挙げます。

須崎うどん (1)
三豊(みとよ)市高瀬町にある「須崎(すざき)」というお店です。
ちなみに世間一般的にはどうだろう?と思って今ググってみたら、なんと、同じ結果でした
http://matome.naver.jp/m/odai/2132738369344915801?page=3
どんなお店かというと、メイン道路沿いには無くて住宅が立ち並ぶ細い道を入った先に在り、ご覧の様に到底食事するお店とは思えない出で立ちの、一見ただの民家です。実際、店名も須崎食料品店という名前で、うどん屋の看板など有りません。
もちろんお店の駐車場なんて物も無く、前の空き地に車を停めるって感じです。
引き戸の所に「うどんを食べる方は中へ」みたいな張り紙が一枚貼ってあるだけでした。
中に入っても客席など一つも無く普通の田舎のお家の中って感じで、順番に並んで奥で注文してうどんを受け取るだけです。

須崎うどん (3)
奥が小さな製麺所になっています。
メニューは、「大か小か」「温か冷か」。
たったそれだけ。
ちなみに香川のうどん屋さんではだいたいどこでも「小」は1玉、「大」は2玉です。1.5倍とかケチくさい事はせず必ず2倍です。「大」「中」「小」に分かれている所も多く、その場合「3玉」「2玉」「1玉」になります。
で、お金を払って器にうどんを入れてもらったら自分でダシを入れて、それを持って家の外に出て、前の空き地で立ち食いです。

須崎うどん (4)
一応少しだけベンチや丸椅子も有りますが、屋根などは当然有りません。
その様な、果たして食事するお店とは言い難い様なうどん屋ですが、味は格別。
具体的には麺がツヤツヤで喉ごしツルツル、コシはもちもち、そして麺自体の噛めば噛むほど口に広がる風味が他を圧倒しております。
あまりお腹が空いていない状態であっても「別腹」かと思うほどいくらでも美味しく食べられます。
逆に言えば、そうでなきゃこんな不自由な店に誰も来ようとは思いませんよ。
ひっきりなしにお客さんが並んでいました。停まっている車のナンバープレートを見るとあらゆる他府県から食べに来ているという事も窺い知れます。

須崎うどん (2)
ちなみに温よりも冷の方がよりコシがあってオススメかな。
もし四国に行く事が有れば一度足を伸ばしてみる価値はあると思います。
その場合、午前中に行くように。
「9:00~11:30頃」と曖昧に書いてある様に、要するにうどんの玉が無くなったらそれで終了という事です。
お昼ごはんとして食べに行こうとしても、もう売り切れ。っていう可能性大です。
そして午後に再開したり晩ごはん用にお店を開いている所などほとんど有りません。
それはここに限らず県内どこでも同じです。
しかも、ものすごい行列になっている事も日常茶飯事。
他府県からの客だけではなく、地元の香川の人達も毎日食べに来るからです。毎日ね。

ここでようやくタイトルのグルテン依存症のお話に繋がります。
普通、その地方の名産の食べ物って、意外とその地元の人はそうそう食べない。って傾向がありますよね。
例えば長野の人は毎日蕎麦を食べるかというとそうではなく、誰かお客さんが来た時に連れて行く程度です。
しかし香川に於けるうどんは違います。
毎日食べます。本当に。
飽きないのか?と思いますが、むしろ逆なのです。

須崎うどん (5)
小麦に含まれるタンパク質のグルテンに対し依存症になってしまうのです。
この粘度あるグルテンがパンやパスタなど麺類の骨格を作っています。うどんのコシの元になっているのもグルテンです。
ですがこの物質は依存症を引き起こします。
パンやパスタ、特に麺類を毎日食べずにはいられない。知らぬ間にそうなってしまっている人は意外に多いのです。
単に美味しいから好きとかそういうレベルを超越してね。
で、その結果、香川県は糖尿病の罹患率全国ワースト1という不名誉な記録を樹立してしまうに至ります。
ご存知の通り麺類などは非常にGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の高い食物ですので、毎日毎日過剰摂取すれば当然高血糖を引き起こします。
しかも讃岐うどんは非常に喉ごしが良いですのであまり咀嚼せずに、飲み込む様に食べる傾向があります。
咀嚼しなければ満腹中枢に信号が行くのが遅れますので、ついつい本来の満腹以上の量を過剰摂取してしまいます。
従って若くから血糖値が異常高値となってしまう人が本当に多いのです。
県内に住んでいる限り、家族も同僚もみんな食べますのでそう簡単に自分だけ離脱する事は叶いませんが、
まずはその様な「疾病」が有るのだという知識を持つことが大事だと思います。

Posted by れいな on 10.2015   4 comments   0 trackback
Category :グルメ

井倉洞・満奇洞

岡山県の新見市にある鍾乳洞に行きました。
満奇洞 (5)

①が井倉洞(いくらどう)で②が満奇洞(まきどう)です。
レビューでは①②の順で回るのがオススメと書いてあったのでその通りに回りましたが、両方とも負けず劣らず見ごたえありますのでどちらから行っても良いと思います。

井倉洞 (2)
井倉洞の前には高梁川が流れており、のどかな風景が広がっていて心が洗われます

井倉洞 (1)
その穴の部分が洞窟で、何ヶ所か外からでも空いている部分が窺えます。
非常に高度差のある井倉の滝が印象的で、洞窟内部でも終始滝が流れ落ちる音が響いており賑やかです。

満奇洞 (4)
この辺りはカルスト台地になっていて、石灰岩が豊富。
石灰岩は水溶性なので雨などが染み込んでくると溶けます。
溶けてズボッと抜けてしまった部分が洞窟になります。
洞窟になると当然空気が入って来ますが、炭酸カルシウムは空気に触れると再度結晶化する性質が有ります。
それにより奇怪な形をした鍾乳洞が形成されていくのです。

井倉洞 (3)
内部には「石筍」や「石柱」などの用語の解説と、どの辺りでそれの実物を見られるのかなどが記されています。
たった1cm伸びるのに120年もかかるそうです

井倉洞 (5)
トルコの世界遺産ヒエラポリスのパムッカレ温泉の石灰棚を思わせる様なリムストーン(畦石)が至る所にあり、イタリアのトレビの泉よろしくこの様にコインが投げ込まれています。
年末にまとめて回収して洞窟の保全などのために使われる様ですが、2月の時点でもうこんなにあるという事は年末になったらザックザクかな?
と思うと同時に、いやこれは「サクラ」的に最初からある程度撒いてある物なのかも?
とか邪推してしまいました

井倉洞 (6)
この様な人の顔みたいに見える石筍が結構有りました。
洞内の歩く距離は1kmぐらいなのですが、高低差がかなり有りますので山登りの様になります。
洞内の温度は常に15℃くらいで、夏なら天然の冷房の様に涼しく感じますが、冬はむしろ暖かく汗をかきますのでコートなどは着ないほうが正解です。
外に流れ出ている滝と同じ様に内部にも滝が流れ落ちています。
普通、強く水に打ち付けられた部分って「雨だれ石を穿つ」のごとく凹むものですが、鍾乳洞では逆にその部分がモッコリ盛り上がっているのが非常に印象的です。

井倉洞 (7)
川沿いには宿泊施設や鮎料理のお店などが並んでいて、千と千尋などに出てきそうな独特の雰囲気があります。

満奇洞 (1)
こちらが満奇洞の入口です。
ちなみに入洞料はどちらも1000円です。結構高めですが、それだけの価値はあります。
駐車場はどちらも無料ですが、土日や観光シーズンだと、附属の無料駐車場より手前に有料(しかも1000円)の駐車場に誘導しようとしてくる罠があるらしく、きちんと予習してから行かないと悔しい目に遭うかもしれません。

満奇洞 (2)
満奇洞(まきどう)という名前は与謝野晶子が命名しました。この辺りは本来「槇」という地名なのですが、奇趣に満ちた洞窟だということでこの様な漢字を当てたとの事です。
こちらは井倉洞の様に洞内に高低差は無く平坦な道のりで、激しい滝もありませんので静かです。
ただし、井倉洞も満奇洞も腰をかがめて中腰の姿勢で進まなければならない所がかなり有りますので、膝とか腰が不自由な方には厳しいと思います

満奇洞 (3)
満奇洞は様々な種類の鍾乳石を見られるため鐘乳石の百貨店とも言えます。
更にLED照明によるライトアップもあり、大変見ごたえがあります。

セセラ (1)
帰りに真庭市にあるイタジアンレストランに入りました。
イタリアンとアジアン(和食)をフュージョンさせた料理という意味の独自の造語との事です。
時間によってランチタイム・カフェタイム・ディナータイムと食べられる物が変わるのですが、なかなか美味しかったです。

セセラ (2)
通された席の後ろの壁を見たら、この様なハート型の節穴が空いていました
ここはもしかしたらカップル席なのかなー?なんて話していたのですが、調べた限りその様な口コミは有りませんでした。
他にもコレに気付く人が増えたら今後もしかしたら特別な席になる可能性が有るかもしれませんね。

Posted by れいな on 06.2015   2 comments   0 trackback
Category :旅行

部屋大掃除

今日は自室の大掃除をしました。
ここ2年ぐらい、「この部屋はいったい何のラボ?」って状態になっていましたので^^;

零の軌跡 (9)
すなわちモニターが四つも上下左右に設置してありました。
勢いってのは怖いよねー
アカウント新設して、レジストレーションコード買うだけじゃダメでしたから、
それをインストールするハード機器、出力するモニター、それぞれにキーボード、コントローラー、等々買い揃えていました。
そしてそれらの電源コード類が各モニターの背後にぐっちゃぐちゃに、
正にトロデーン城のイバラの様な状態になっていました。
年末の大掃除?
そんなものしませんでした。昨年も一昨年も。
ベスポジに設置してあるので掃除してズレてしまうのがイヤだったのでずっとそのままでした。
もしかしたらイバラの中でムカデの1匹でも死んでるかもしれないけど知ーらない。
てなもんで、掃除機も雑巾も這わせられない状態でした。

いよいよ整理整頓しなきゃ。
そう思い、まずは一番良いモニターとスピーカーだけを残して残りの物を電源コードなども全部抜いて埃を綺麗に拭き取り片付けていきました。

Wii252
さて次にWii。コレどうしようか・・・・・
DQ10とマリカWiiをやらないとなれば、今更ほかのソフトで再度遊ぶ機会なんてまず無いでしょう。
そう結論づけ、全てバラして箱の中に片付けました。
2010年11月からフルで毎日稼動してくれたこの赤きWii、とうとう現役引退と相成りました
4年半もの間、ありがとー\(^o^)/
PS2も横に放置してあったのでこれもついでにバラして片付けました。
あと、PCに伸びている動画録画用のコード類。
これもたぶんもう録画して「揚げもん」を作る様なゲームに出会う可能性も今のところ無いだろう。
そう判断し、片付けました。
もしまたそんな気になった時はどうせ1080pワイド対応のHDMI規格のキャプボとコード類を買わなきゃいけないでしょうしね。

それらのイバラを少しずつほどいて除去していきましたが、割り箸でかき集めたら1本の綿菓子になりそうなほどの綿ぼこりが堆積していました。
何度も雑巾を絞ってピッカピカに拭き取りました。

最終的に残ったのは、NANAOのモニター、BOSEのスピーカー、Wii U+ゲームパッド、PSVitaTV+ワイヤレスコントローラーだけとなりました。
実にスッキリとしました。
と同時に「一つの時代が終わったんだな~」
などと独りごちて感慨にふけっておりました。
あとハードが増える可能性のあるものと言えばPS4だけでしょうけど、果たして買う価値のあるソフトが出るかどうか。
DQヒーローズが先頭バッターのようですが、どうですか?
「本体ごとセットで買ったとしてもその価値がある!保証する。」ってほど面白い?
そうであればやってみたいけど、そこまでの物ではないかな?
Posted by れいな on 01.2015   4 comments   0 trackback
Category :日記
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する