マリオカート8

もう一週間以上経ってしまいましたが、やっと全てのコースとキャラを出し終わりました(たぶん)ので、記事を書いてみます。

mk8スタート (7)
今回も発売日からプレイし始めました。
一日に一時間やるかやらないかのスロースタートですがσ(^_^;)アセアセ...
まず、ソフト自体ですが、ディスク版ではなく、ダウンロード版を選択しました。その方がWiiU本体のディスク回転音や振動が無くて静かだからです。
ロード時間ももしかしたらディスク版よりも速いかもしれません。
ただし冊子の説明書も特典も何も有りません。でも最近はディスク版でも説明書が超手抜きなのが多いので無くても良いかなと思います(^_^;)
その場合、もし本体ごと購入される際には内蔵メモリの多いプレミアムの本体の方を買う事を推奨します。

さて、ここを読んでくださっているフレンドの皆さんのうち、まだMK8を所持していない方は、
「ぶっちゃけ面白いの?」
ってのが一番知りたいところじゃないかと思います。
Amazonなどにある他の人のレビューではなく今まで一緒にマリカWiiオンラインをやってきた同志の率直な意見という物を聞きたい。ってところだと思います。

なので私個人の今現在の感想を記載しますね。
結論から言うと、「買いなさい」です(≧▽≦)
マリカWiiとはずいぶん仕様が違いますが、これはこれで夢中になって遊べるゲームです。

以下、今作ならではの主観的な特徴を挙げていきます。(ここで言う前作とは「7」ではなく「Wii」です。)

①画質がものすごく美しい
まあハードが進化していますから当然ですね。
特に前作に有ったモーモーカントリーなんかが細部までリメイクされていてその違いに感動すると思います。
モグラが掘り進んだ盛り土が前作では招かれざるダート扱いでしたが今回はミニジャンプアクションできる山と化しているのとかも地味に嬉しい変化ですね。

②選べるキャラが多彩
肝心要のMiiも選択できます。
mk8スタート (2)
前作ではMiiを変えるにはいちいちタイトル画面まで戻らなければなりませんでしたが、今作ではオンラインのままでキャラ・マシン選択時にMiiも作成一覧から選べる様になりました。
Miiなどどうでもいい。って人には関係ないでしょうけど、それにこだわりのある人ならば、それがいかに嬉しい事であるかは容易に想像つくかと思います。
Miiの声ですが、7の時は酷いものでしたが今作ではWii版の時の「ヘイヘーイ!」などのセリフに戻っております。
これは必死で紺野さんに嘆願した甲斐が有ったかもしれません(^_^;)
服の色とセリフとの関係はWii版と同じではありませんので、各自で確かめてみてください。

③フレンド100人(以上)
mk8スタート (4)
前作では30人までしかフレンド登録できませんでしたが、今作では7と同じ様に本体のWiiUフレンドとして100人登録できます。
アカウントを分ければ更に増やせると思いますが、そこまでやる必要は少ないかなと思います。
既に他のソフトでたくさんフレンドが居て、マリカフレのみのWiiUアカウントを新たに作りたい。って場合のみですね複アカするとしたら。

④レートシステム
これは7の時と同じ仕様です。
mk8スタート (6)
すなわち1000スタートで、勝てばたくさん増えていき、負けてもほとんど減らない。というヌル仕様。
Wii版のシビアな仕様だと、負けが込んで「炎上」すればムキ━━━(#`皿´)━━━!!!!となってコントローラー叩きつけたり、アカウントごと消し去ったり、などと数字に振り回される事が多発しましたが、その様な心配はあまり有りません。
「レートは飾り」とWii版では「嘯く」事が多かったですが、今作では本当に「参考値」程度の指標ですね。

⑤コントローラー
WiiUゲームパッドをはじめ、ヌンチャク、ハンドル、クラコン、GCコン(近日中)などあらゆる操作法が選択できます。
ハンドラーにはそれと判るマークが付きます(オンライン時)
三ツ星マークなどはまだ50ccしか揃えていないので付くのかどうか解りません。

⑥反重力などの新要素
壁に張り付く様に走ったり、7の時の様なグライダーで飛んだり、水中を進んだり、などの紹介映像を見ただけだと
何となくレースゲームっぽくない。
もっと普通に地に足をつけて走るマリカがしたい。
って感想を抱いた方も多かろうと思います。
が、Wii版の派手なジャンプアクションや大砲で飛来するシーンと同様にそれだけを集めて見ると特異な印象を受けますが、実際にプレイしてみるとすぐに慣れてそれを楽しめるものです。
実際かなり奥が深く攻略のしがいが有りそうです。

⑦ルーム、大会
オンライン対戦での本領発揮は野良よりもこちらではないかと思います。
mk8スタート (3)
Wiiの時の様に事前に縛りなどを周知徹底して意思統一などしなくても多彩なルールをゲーム内で設定でき、「大会番号」とやらを知ってさえいれば、いつでも気軽にそのフレンドの大会部屋に入ったり出たりできます。
主催する人もずっと居なきゃいけないわけではなく自由に出入りできるので気を遣う必要もありません。
Wiiの時は「基本野良でレートの奪い合い・稀にルームでワイワイ」って感じのスタイルが一般的でしたが、
今作では「みんなの設定した大会ルームに自由に出入りしてワイワイ・稀に野良」
って遊び方が一般的になる様な予感がします。

⑧チート、バグ

Wii版で最も残念だった事はこれらの存在ではないでしょうか?
今作は3DS同様、今のところWiiUもハックされておりませんのでチーターに荒らされる。って事は有りません。
また、興醒めなバグSCなどが今後発見される可能性も有るでしょうけど、見つかった場合は7同様に速やかに修正パッチが配布され、それを導入しない限りオンライン対戦できない。という仕様になっているはずです。

⑨ハングオンバイクゲームではなくなった
マリオカートといえば華麗なドリフト。
にもかかわらず前作には全くドリフトせずにいきなりカーブしていく反則の様なバイクが存在しました。
結果、その様なマッハやバウザーがガチマシン、それ以外の従来のドリフトマシンがネタ。
という扱いにすらなりました。
今回その様な反則的なマシンは無くなりました。
無ければ無いで寂しい様な気もしますが本来のスタイルに戻ったと捉えられますね。


とまあ、前向き志向な良い面ばかりとりあえず挙げてみました。
悪い面?
無いと言えば嘘になります。
三点だけ挙げざるを得ないです。

①バトルの方がレースよりも好き。って人は現時点では買わない方が身のためです。
今作にはバトルは無いと言っても過言ではありません。
一応オマケ程度に風船バトルだけは有るのですが、
ステージが、なんと!普通のレース用のマップ使いまわしなのです。
当然、広すぎて、長すぎて、アイテムボックスも少なすぎて、お話になりません。
言わば、VSでふざけて逆走・妨害プレイし合うだけ。みたいなものです。
もしかしたら、後からバトル用のステージが配信されて増えるのかもしれませんが、現状では「欠落」しております。

②マップと、順位+所持アイテム一覧が、ゲームパッド上にしか表示されず、それをチラチラ見ながらモニターの本画面でプレイする。ってのがかなり厳しいです。
mk8スタート (5)
TV画面のすぐそばにゲームパッドを置いてプレイしても、マップはまだしも特に所持アイテムのアイコンなんて非常に小さいのでチラ見程度では誰がサンダー持ってるかとかを瞬時に把握するなど困難です。
その部分に大きなルーペでも自分で設置するなど工夫すれば良いかもしれませんが、そこまでのガチ勢になるかどうかはともかく、
mk8スタート (1)
これに関しては本画面にもこんな風に表示できる様にして下さい。ってみんなで凸するのが良いかもしれません。

③通信エラーが発生しました。
いわゆる回線丼が頻発します。とは言ってもWiiの時の様にレース中に落ちてレートごっそり持っていかれる。みたいなのではなく、試合と試合の合間のロビーの画面で誰かが抜けたりすると発生する様です。
ただ、これは個人の家の回線の問題などではなく、明らかな「不具合」だと思いますので、これもみんながクレームを入れれば改善されるであろうと踏んでいます。
レース中のラグとかはほとんど感じず、非常に快適です。

この三点以外にも挙げようと思えばいくらでも出てきますが、どれも前作と比較しての違いとなります。
7の時はWiiとの二者択一だったために結局すぐにWiiに帰るという結果に終わりましたが、今回はもうマリカ8しかありません。
「Wii版ではこうだったのに(´・ω・` )」という詮無い文句を言い続ければいつまで経っても前進できないと思います。
まあ五年も六年もずっとやり続けていたらそれがスタンダードとして完全に脳に身体に染み付いているので、どうしても新しい仕様に慣れるのに抵抗が有ると思います。
が、フレンドと一緒に対戦できるのであれば、どんな仕様であれ楽しいものです。
現に前作で毎日の様にチーター乱入・崩壊などが有っても延々と楽しんできたのも正にフレンドと遊べるからこそでしたよね。

一番の本音は、
今までWii版で一緒に遊んできたフレンドさんで様子見中の方々、またこれでご一緒しましょうよ(^O^)ノ
です。これに尽きます。
Wii版との細かい仕様の違いなどは二の次です。
フレンド多ければ多いほど毎日楽しくなると思います。
既に購入済みのフレンドさん達もたぶん同じ思いなんじゃないかな?

というわけでフレンドさん募集中です。
IDを公開場所に書く事に抵抗のある方は、秘密コメントにて申請下さいませ。
今作ではお互いに入力しなくても一方が申請して送られた方がOKを押すだけでフレンドになれますので返信先を明記しなくても書き込みだけで大丈夫だと思います。
Posted by れいな on 08.2014   15 comments
Category :マリオカート8
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する