スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by れいな on --.--
Category :スポンサー広告

【DQ10】諸刃の剣

 最近またリアルのくだらない事でウジウジしてしまう事が多くなってきました。
ただ、取り巻く環境は本来あまり変化していないはずなのです。
ですがちょっとした事で、「あの子あたしの事イヤがってるんじゃないかな? 何か無意識のうちに傷つける事を言ってしまったかしら? それとも私の喋り方とか仕草とかが生理的にイラつくとかそんなのかな? だったら解決のしようが無いよね(´・ω・` ) どうしよう?」とか、つまらない事を考えてしまったりします。
 
DQ10 (169)
DQをやっていた時はそんな事を考えた事も無かったのに。
すなわち、今日は帰ったらアレしてナニして・・・と一日中、心の中がDQのわくわくする事でいっぱいだったので、しょーもない事を悩んだりする余裕すら無かったのです。
ちょっとした諍いでもすぐに自分の方から謝る事でサッサと解決し、人が嫌がる仕事でもサッサと自分が片付けて、一刻も早く帰れる様にテキパキ動く。
そんな毎日でした。
よほど重大な事以外は、あまり深く考えずに、とにかく心の中をDQの楽しい事で占領している毎日でした。
人がどう思っていようが構いゃしない。気さくなジョークなんかも口をついて出てくる、ちょっとハイで鈍感なやつみたいな感じになります。
それはそれで心の潤滑油として非常に有効なDQの利用法だなと思っています。

しかしながら同時に、その分あらゆる事に「我関せず」と無関心になっていくというのも事実です。
これがエスカレートすると「依存症」になってしまうのだと思います。
DQの事が生活の中心で、他の事はほとんど些事・雑務と捉えて、心のリソースを最低限分しか割かない。
もちろんそれで誰に迷惑をかけているわけでもないので、ダメな事ではない。
ないけれども、果たしてそんな風に住む世界・視野を自ら狭くしてしまって良いのだろうか?
本来多趣味で、もっと夢中になれる事があるはずなのに自分からシャットアウトしてしまい、人生もったいない事をしていないだろうか?
今もっと真剣に考えなきゃいけない事があるんじゃないの? 解ってて目を背けていませんか?
とも思う。

バランス調整が非常に難しい。
なのでわざと課金を止める事によって休止期間を設け、立ち止まって自分を見つめ直す。
DQ10が霞んでしまうくらいの何か別の楽しい事を見逃さない様にアンテナを定期的に張り直す。
と言う事をしてきました。

さて、いよいよ前回「続けるのか引退するのか見極める時期」と決めていたVer.2.1が始動。
こんなに楽しい物を辞めるなんてとんでもない!と思うか、
うーん、これじゃキリが無いなー(´・ω・` ) そろそろ潮時かな?と思うか。
2.0開始と同時に突如引退されたフレンドが結構いらっしゃいます。しかもどの方もレベル・特訓フルカンスト、装備は最高級品、所持金は億単位、アクセ合成理論値完成・・・といった超やり込み派だった方々です。
おそらく同じ様に葛藤しつつ決意されたんだろうなーと想像しております。
私は復帰できるのが3月中旬の予定なので、そこから1ヶ月の間にこの諸刃の剣を使い続けるのか投げ捨てるのか、心を決めようと思う。
スポンサーサイト
Posted by れいな on 27.2014   2 comments   0 trackback
Category :Dragon Quest

空の軌跡③

空の軌跡3rd (5)
ようやくクリアしました。
前回のプレイ日記(空の軌跡SC)からずいぶん経ってしまいましたね。

空の軌跡3rd (2)
本作の主人公はエステルではなく、前作セカンドチャプター(SC)で初登場したケビン=グラハムです。
でもエステルやヨシュア、その他の過去作に登場した全てのキャラも登場します。

空の軌跡3rd (3) 
今回のメインストーリーは、ぶっちゃけテキトーでした。
突然架空の世界にみんな飛ばされて、元に戻るために一つ一つダンジョンを攻略していくだけです。
そのダンジョンも過去作のそれの使い回しがほとんどです。
その途中途中に過去の記憶を読むシーンなどが出てきます。
それこそが今作の本編の様な物です。
人物だけでなく、塩の杭など特徴的な武器などの詳細な解説だけのシーンなども出てきます。
なのでそれぞれのお話はバラバラです。
すなわち、過去作に挿入する場所が無くて泣く泣くボツになってしまったサブストーリーをかき集めて1つにしたかき揚げ丼の様な作品です。
言い様によってはファンディスクみたいな物かもしれません。
テイルズで言うところのファンダムみたいなソフトの印象。
ですが、それらのショートストーリーの中にしっかりと次の作品「零の軌跡」への布石も散りばめられているので飛ばして良いソフトというわけでもありません。
それぞれのショートストーリーごとに主人公は変わります。どのキャラのお話も面白かったです。
 
空の軌跡3rd (6)
ですが唯一、レンの過去話だけが、「え?それだけでもう終わり?なんのこっちゃ?」と言わざるを得ない意味不明なお話になっていました。
それもそのはず。
釈然としないので調べてみたところ、大半の肝心な部分のお話が丸ごとカットされていたのです!
そのお話はPC版でしか見られないのです。
ですのでYouTubeなどで探してカットされたお話を見て補完するしかありませんでした。

空の軌跡3rd (1)
見てみて、なるほどこれは・・・
カットされて当然かもしれない。と思うキツいお話でした。
特に昨今、児童ポルノ規制など厳しくなっており、実際小学生を連れ去る事件なども発生しておりますよね。
さすがにこれを家庭用ゲームで流したらかなりのクレームが殺到するだろうなと思いました。
いや、PC版であってもよくこんな内容ゴーサイン出たなと思いました。
でもこれを見るか見ないかでレンという子に対するイメージがずいぶん変わります。
絶対見ておくべきだと思いました。
この頃、何でもかんでもケシカランとか子供に悪影響だとか言って放送中止になったりする「難癖」が流行っていますが、バッカじゃないの?と思いますね。
そんな事言い出したら小説も漫画も創作物全てダメじゃないの。
ファルコムはその様な世の中の風潮にも負けずに、素晴らしいと思います。
しかし何より素晴らしいのはやっぱりBGM。
今作にも「虎穴に入りて虎児を得よ」を始めとして神曲が目白押しです。
それらを聴くだけのためにプレイしても充分価値がある程に。
Posted by れいな on 07.2014   0 comments
Category :その他ゲーム

スーパーマリオキャラクターズフィギュア

キャラクターズ (1)
任天堂からハテナボックスが届きました。
開けてみると中身は・・・

キャラクターズ (2)
ジャーン!
スーパーマリオキャラクターズフィギュアでした。
これはクラブニンテンドーで900ポイントも集めただけ人が貰える非売品。
最近これといって欲しい小物グッズが無くてかなりポイントが貯まっていましたので、思い切ってこれを選んでみました。

キャラクターズ (3)
高ポイント必要なだけの事はあり、非常に丁寧に作られています。
マリオシリーズやフィギュアにさほど興味が無い人でも「これは素晴らしい( °∀°)o彡°」と思える逸品です。

キャラクターズ (4)
しかし今現在はクラブニンテンドーのHPを見ても、この景品は陳列されておりません。
もう生産しないのか、またしばらくしたら復活するのか、不明です。
 
カレンダー2014 (1)
もう一つ、2013年プラチナ特典のカレンダーも届きました。
え?ゴールドじゃなくてプラチナだよ。

カレンダー2014 (2)
今までは金ハンドルとかスーパーマリオギャラクシーのサントラCDとかマリオクッションとか特製トランプとか、プラチナならではのプレゼントだったのにカレンダーだけって・・・
どうにも釈然としませんが、任天堂の業績よろしくありませんからこれは仕方ないかもしれませんね。

カレンダー2014 (3)
ただし例年のカレンダーよりも紙の質が非常に良くなっています。
上質なトランプの様なサラサラした表面でプラスチックの様な腰の強さがあります。

カレンダー2014 (4)
それぞれの月の表にも裏にも可愛い絵が有ります。
中でも8月のが良いですね。もうすぐ発売されるマリオカート8のロゴです。

マリオカート8
さて、そのマリカ8ですが、発売日が5月だと発表されました。
思っていたより遅いですね(´・ω・`)
Wiiの時は4月前半でしたね。昨日のことのように覚えています。ガッコの帰りに商店街で見つけてどんなゲームかもよく知らずに衝動買いしたのでした。Wiiハンドル2個も抱き合わせで買わされてw
今回の8には期待しています。
だって、7の二の舞はごめんだ!と思って、Nintendoに幾度となくあれやこれやと事細かに注文入れましたからね~
レートシステムのこと、バイクのこと、駆け引きのこと、ドリフトのこと、アイテムのこと、Wi-Fi合流のこと、
などなどとにかく「マリカWii」のシステムを基本的にそのまま残して7の利点であったパッチ当て修正とかそういう新要素だけ入れて頂戴。
という点を口酸っぱく要望を出しました。特にWi-Fi対戦のカテゴリーで。
今回は私の嫌いなレトロは関与していなくてNintendoオンリーで作ってくれているはずですので本当に期待しています。

何人かのフレンドさんは気づいてらっしゃると思いますが、最近マリカWiiに時々顔を出しております。
8が3月ぐらいの春休みに合わせて出てくれるかなと思って、リハビリを兼ねて。
と思っていました。
DQ10の課金が1月から切れています。諸事情で3月中旬まで再開できません。
そのままマリカ8が出て、マリカWii並みの神ゲー評価で、完全にハマる。必然的にDQ10完全引退。
そんなシナリオを企んでおりましたが、5月発売となるとそうはいきませんね。
3月~5月は再度DQ10復活たぶん有ると思います。気持ち的に脱落していなければですが。
Posted by れいな on 02.2014   2 comments   0 trackback
Category :ファッション
 

プロフィール

れいな

Author:れいな
PC・ネット・動画、旅行、ゲーム、学問、政治、ニュース、医療・健康、ファッション、グルメなどあらゆるジャンルのごった煮ブログです。

もくじ

Gakujutsu Seijinews Zatsudan Fashion Tabemono Mariokart Sonotagame Mamechishiki Ryokouki Agemon

動画紹介コーナー

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。